ファミコン世代・・・

 

  

 

 

 

スマホ導入から数日・・・

 

 

 

 

 

 

だんだん慣れてきた・・・

想像していたより、使いやすいな・・・

ハマッた・・・

ケータイ時代でも「アプリ」ってやつはあったけど

このスマホってやつは、そのアプリが肝心要なのね・・・

いやぁ~なんか、スゴくたくさんあるんですねぇ~

それらを見ているだけで時間を忘れてしまいます・・・

あ、プライベートな時間ですよ

わたくしは、「カメラ」をよく使うので、そのアプリを

いろいろダウンロードしちゃいました!!

 

さっそく、やってみよう!撮ってみよう!

 

 

「パシャリ!」

 

  

 【漫画風】じゃ!!

「シュコーーーーーーー!!」

 

もういっちょ!

「パシャリ!」

 

「バーーーーーーーーン!!」

  

 

ガラリと変わって・・・

「パシャリ!」

 

 

【いろいろ合成】 

ん~~赤が切れてしまった・・・

 

 

 

そして、最後の「パシャリ!」

 

トイカメラ!?・・・古びた写真風。

 

 

40手前で最新のモノを手にしましたが・・・

どうです?なかなか使えてるでしょ?

ファミコン世代」を侮るなかれ!!

 

え?全然大したことないって?

ですよねぇ~~

 

 

そうそう、今週末から例の「フェア」でございます。

勝手に、「もの凄くご来場が・・・」と、想像しております。

ここで、一つご案内が・・・

 

 

※ご試乗等で大変混雑した場合、順番でご案内をさせて頂きますが、
その状況によっては、時間や日を改めて頂くことがございます。
また、ご試乗の予約をされた場合でも、
ご予定通りご試乗が出来ないこともございます。
大変恐縮ではございますが、予めご了承下さいませ。

 

 

なんせ、新型試乗車が1台で、人員もアレなんで・・・

でも、精一杯ご対応させて頂きたいと存じますので

どうか宜しく願い申し上げます。

 

 

 

おりゃ!たのんますよ!お三方!!

(営業トリオ)

 

 

 


84年製、走行約30万km・・・

とある雑誌で、こんな記事を見つけました。

遥か彼方にある、とても”小さな国”のとてもとても偉い方は、

ある”神に仕える方”より贈られた、この小さな”古い車”を

自ら運転して出掛けるとの事でした。とても”庶民派”な方でございますね。

さぞ、庶民から愛されることでしょう・・・。

どこかの小さな”島国”でも、こんなこと・・・あったらいいですね。


アニメ見るなら?

でしょ!!

個人的なアレですが、うちはケーブルTVなので

いつもお世話になっております。(←いいオッサンが)

「〇ンダム」とか「〇ラゴンボール」とか「聖〇士星矢」とか

「頭文字〇」とか「〇ン肉マン」とか「スペース〇ブラ」などなど

「オールアニメ!!」なんて、子供でなくても夢のようなチャンネルです!!

※現在放送されてないものが含まれます。

あ、ナントカ軍曹も・・・

(最近、我輩のこと忘れてるでありますか?)

いやぁ~こんなの子供の頃にあったら、勉強なんか全然しなかっただろな・・・

あれ?なくてもしなかった・・・か?

そんなことより・・・

この度、その「アニマックス」に新しいチャンネルが開局いたします!!

気が付きましたね・・・

ななな、なんと!!キャンペーンであのクルマが!!

どんな繋がりがあるのかは存じ上げませんが・・・

もちろん、RENAULT JAPON殿の提供でございます!!

イイッすね~どんどんJAPONにRENAULTを拡げましょう!!

ちなみに、この新しい「VOD(ビデオオンデマンド)」は

パソコン」や「タブレットPC」、そして「スマートフォン」で

”好きなとき”に”好きな番組”が見られるのですね~

と、言うことは・・・

最近手に入れた”アレphone”で見られるということ・・・

くぅ~~~~~~~~~

こりゃ、仕事になりませんな!!

ベ〇リンの赤い雨ーーーーーーー!!(きった)

フランクフルトじゃなーーーーーーい(きれた)

ギ〇ロ「もう展開が読まれてるんじゃないのか?・・・」

そ、そんなことないですよ・・・・

ね?


林檎〇人事件!?

アダムとイブが~ 林檎を食べてから~

フニフニフニフニ 跡をたたない~

アア 哀しいね~ 哀しいね~

いやぁ~もう3年になるのかぁ・・・

いつも、わたくしのポケットの中に・・・

ときには、落として・・・傷つき・・・

びしょ濡れになっても平気なタフなやつ・・・

いろいろな会話やメールや写真・・・

特に「RENAULTな写真」達のほとんどが

このケータイで・・・

最後の写真は・・・

RENAULTじゃないけど・・・

美味かった・・・

ご苦労様でした・・・今まで、ありがとう。

そして、ついに・・・

林檎・・・

英語で”Apple”

以前から、ケータイ壊れたらスマフォだな、と

スマフォなら「アレ」だよな、と

でも、壊れる前にわたくしの大好きな

”グリーン系”が出てしまって・・・

どうにも我慢ができなくて・・・

Nice to meet you!!

”時代の波に乗る”ことを決意したのであった・・・

ってか、乗り遅れてるじゃん!!

・・・・

それはそうと・・・

あの受付のお姉さん、サラッと手続きして・・・

ろくに説明が無かったゾ・・・

ムムムムム・・・

こ、こりゃ・・・どうすんの!?

そういえば青さんが・・・

「スマフォって、パソコンみたいなもんだよ」

なるほど・・・

わからん・・・

よし!ちゃんとマニュアルを読もう・・・

・・・・・・1時間経過・・・・・・

はぁ~

とりあえず、アドレスとかメールの設定はできたよぉ・・・

よしよし、じゃあネットでも・・・

・・・・・

ホヘッ!!

マジッすか!?

スゲーーーーー!!

ホントにパソコンじゃ!!

今夜は徹夜かな・・・


恋のゆくえ・・・

初めて”彼女”に出逢ったのは、一年以上前のこと・・・

本当に会った訳ではなく・・・偶然目にしただけだった。

私の好みのタイプ・・・

真紅のベールに身を包んだ”彼女”を見た瞬間

身体の中に何かが狂ったように走り抜けた。

私は一瞬にして、その美貌の虜になってしまった・・・。

そのとき、”彼女”は遥か遠いところ・・・

私は遠くから眺めるだけしかできなかった。

来る日も来る日も、その姿を見守って

いつか、本当の出逢いが来る日を夢見ながら

見守り続けた・・・

そして、今年の夏・・・

ついに”彼女”に逢える機会が訪れた。

偶然が必然に変わる瞬間・・・

どれだけ、その日を想い描いたことか・・・

考えれば考えるほど、私の脳裏には

”真紅の世界”が拡がった。

やがて、約束の日が訪れた・・・

その日は仕事だったが、逸る気持ちを抑え

約束の場所へ向かった・・・

心臓の鼓動が高鳴る・・・緊張してきた・・・

蒸し暑い夜だったが、何故か清清しく思えた・・・。

そこに”彼女”がいた・・・

思わず声が出そうになった・・・

込み上がる感情を抑え、息を呑み込んだ。

やっと・・・やっと出逢えることができた・・・

そして、その想像以上の”姿”に

完全に恋におちてしまった・・・。

その後、何度か会えることができた。

”彼女”を見る度に、気持ちが強まる・・・

込み上がる感情は、もう抑えることができなかった・・・

初めてのデートは・・・ドライブ・・・。

遠くへは行かず、近所を紹介しただけ。

その日はとても晴れて、あの山も見えたので

”彼女”はとっても嬉しそうだった。

会話が弾み、色々話すことができた。

そして、ありのままの”彼女”を見ることができて

その”内面の姿”にも、私の心が奪われた。

この先、まだどうなるか分からない・・・

恋のゆくえは・・・

けど・・・これだけは言える・・・

それはそこに”ある”と・・・。


VIRTUAL TOUR 2013 in Frankfurt

こんにちは!!タッキーです。

え~と、ココ関東地方もアレの影響で大荒れ模様となっております。

季節と言うのは、毎年毎年繰り返すもの・・・

そういえば・・・子供の頃、沖縄の祖父母ところへ行った時に

かなり大きい台風の直撃を経験いたしました・・・

地元の方は慣れているのでしょうが、それはもう・・・

生きた心地がしなかったことを、今でも鮮明に記憶しております・・・。

こんなときは、家でじっとしているのが一番!!

「うごかざること山のごとし・・・」なんちって

と、いうことですが・・・

せっかくの祝日ですので、わたくしが”例の旅”へお連れいたしましょう!!

場所は、先日お伝えしたところの・・・

フランクフルト(Frankfurt-Germany)

Parisから東へ約400kmの位置にございまして、

ドイツ国内でも名立たる都市のひとつ。

首都ベルリンなどと同じく”近代化”が進んでおりますが、

街全体としては”伝統的”な建物が多く残っており、

歴史文化に触れられるスポットも数多くあるそうです。

はぁ~~いいですねぇ・・・また溜息が・・・

わたくしに”翼”が生えるのは、いつになるのでしょうか・・・

おっと!いつものクセが本命の会場はコチラ↓

マークございますね!!

今回は「TWIN’Z&TWIN’RUN」に続く6番目のコンセプトカー

Initiale Paris-イニシャル・パリ」の発表展示と相成りました。

このコンセプトカーは、見た目通り”ミニバン”タイプで、いわゆる「MPV」の分類となります。

そのサイズから、「ESPACE-エスパス」の後継モデルと位置づけられておりますね。

それにしても・・・やってくれます・・・ひと際目立つのがルーフのデザイン・・・

奇抜な模様と思いきや、「PARISの地図」をモチーフにしており

さらに、メーターパネルは「エッフェル塔」の形をしているのですねぇ。。。

まさに、”粋”でございます。え?アッカー氏が解説してくれるって?

どれどれ・・・

ん~~まだまだ勉強不足で言葉がよくわからん

ってか、はやく会場を見たい!って?わたくしのBLOGって回りくどいですよね・・・

お待たせ致しました!!ではコチラへ・・・

ちなみに、”何か”のアレを見たとしても、ショナイでお願いいたします!!

では!いってらっしゃーーーい!!

↓↓ココをクリック↓↓


あれっ!?”アカ”じゃないんだ・・・

LAURENS VAN DEN ACKER
(ローレンス・ヴァン・デン・アッカー)
1965年9月5日-オランダ生まれ

1990年・・・Design System社(トリノ)・デザイナー
1993年・・・Audi・エクステリアデザイナー
1996年・・・SHR PM社(USA)シニアデザイナー
1998年・・・Ford Motor・チーフデザイナー
2006年・・・MAZDA・デザインGM
2009年~ RENAULTチーフデザイナー

こんにちは!!タッキーです。

RENAULTが提案する”The Cycle of Life”・・・6つのストーリー。。。

ン~そんな人生にあやかりたいものですねぇ

いや、「何をするか?」で全てが変わる・・・行動によってそれは自ずと・・・

それにしても、↑↑のアッカー氏・・・JAPONでも”新型”をキッカケにちょいちょい出てまいりました。

もしかしたら皆さまには・・・「誰?」なのかも・・・。 わたくしが知り得る情報として、

あの伝説のデザイナー”パトリック・ルケマン”の後継者であり、RENAULTの”カギ”を握る男・・・

高学歴・高〇入・高身長・・・そして、イケメンときた・・・(キィーーー!くやしーーー!!

はぁ~

いやいや、すいませんココからが本題!!

本日お知らせさせていただきたいことは・・・

キマシタ!!とうとう当店にもキマシタ!!

さんざん””がどうのこうの言っておりましたが・・・

届きました展示車は「ノワール・エトワールM」・・・クロでございます。

ルージュ・フラムM」(赤)も届くことになっておりますが、出荷が遅れているそうです

だがしかーーーし!!

この”クロ”・・・イイ・・・とても似合っていると思います!!

実はわたくし、手入れアレで”クロ”を所有したことがございませんでしたが・・・

そんなことは関係なく・・・イイ・・・アリですな。

で!!さらに、この「パック・クルール/レッド」が絶妙なんですね!!

”クロ”に”アカ”・・・”アカ”に”クロ”・・・”アカ”に”アカ・・・”

ん~~迷ってしまいますねぇ~~

あ、まるで他の色がアレみたいになってしまった・・・

7!!色々ありますので、”あなた色”をチョイスしてみてくださいませ!!

「特に検討しているワケでなく・・・」ても構いません!!

新しいRENAULTを、その眼で確かめてみてください

とにかく!!百聞は一見にしかず!!ぜひご来店を!!(営業トリオ)


Renault’s “Life Cycle”

RENAULTが掲げる”6つ”のライフサイクル・・・

~LOVE~

恋に落ちて・・・

”DeZir”

~EXPLORE~

未だ見ぬ世界を発見して・・・

”CAPTUR”

~FAMILY~

家庭を築き・・・

”R-SPACE”

~WORK~

生活を守って・・・

”Frandzy”

~PLAY~

人生を全身で楽しみ・・・

”TWIN’Z & TWIN’RUN”

AND・・・

~WISDOM~

英知を手にいれる・・・

”Initiale Paris”

RENAULT THE NEW CONCEPT 2013

RENAULTと共に新たな“Life Cycle”築きませんか?


PASSION!! だけじゃ語れない

 

 

それは・・・飽くなき探求心と前人達への尊敬の念・・・

そしてなにより・・・

 

「魂」

 

 が必要である。

 

~Renault Dictionary of the Takkye より~ 

 

 

 

 

 

 

 

2013.11.16

 

 

 

”世界文化遺産”となったあの麓で・・・

今年は”伝説”が甦る・・・

 

 

 

 

「HE IS BACK!!」

 

 

 

 

 

「ヤッホーーー!!念願かなってJAPONの皆に逢いにゆくのじゃ!!」

 

 

  

 

2年ぶりの来日決定!!

 

伝説的なパフォーマンスは健在!!

 

例のアレの発表!?に華を添える!!

 

今年の「R.S.J」は奇跡を呼ぶ!!

 

想像しただけでも涙がとまらない!!

 

 

 

 

「工場長さま!お願いではなく!休みます!!」(宣言)

 

 

 

 

 


魁!流脳塾!!

※一部フィクションです。

  

 

 

 

 

・・・神奈川県某訓練所・・・

 

 

 

 

 

 

全国より集まった流脳機械課の者どもよく聞け!!

今日から2日間であるが、貴様らの根性を叩き直すべく

「新型流脳車機械的特別特訓」を執り行う次第である!!

では塾長、挨拶を・・・

 

 

 

「わしが流脳塾塾長!江之島平八である!!」

 

・・・・・

 

 

 

いやあの「例の新型車」の研修がございまして、

車両の概要や、新機構の内容、技術面などなど

しっかりと勉強させていただきました!!

 

ココは研修所でもありますが、若きメカニックの”パダワン”達が

日々訓練をしている整備学校もございます。

「おうおう、やってるのう~。なにを?最近のナントカはナントカじゃと?

ゲンコツもできん軟弱な世の中になったからじゃ!!

だから、冷〇庫なんかに入るような〇鹿者になるんじゃ!!

わしゃ、よう親父に叱られたわい・・・

『この〇ッキャローーー!!父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ!』(回想)

要するに、しっかり”しつけ”ができん大人がわるいんじゃ!

おらっ!ワケーの!気合を入れて腹から声出さんかい!!」

(近くにいたオッサンの声)

 

・・・・・

なんなんだこの昭和な感じ

 

 

いやぁ~それにしても、待ち遠しかったなぁ~

アレやコレと色々わからないことが、ココで一気にわかるはず!!

実は今回の研修・・・COTECHEM(RENAULT整備資格)向け

だったので、本来は青山さんが受講する予定でございました・・・が

わたくしが無理を承知でお願いをして・・・青さんありがとう!!

 

 

うひょひょ!発表会以来の再会でございます!!

あの時は、スゴイ人だかりでしたし、高揚してなんだかよく分からなくなって・・・

今回は、じーーーくりと・・・あんなことや・・・こんなこと・・・

 

いかがです?こんなにずらーーーーっと!!もんでしょ!

いかんいかん!また高揚してアタマ空っぽになってしまうゾ・・・

 

で・・・アレやコレをこと細かにご説明したいところでございますが・・・

あまりに専門的でディープなアレでございますので、一部をちょこっと・・・

 

まずはこれ・・・リヤバンパーの端っこでございますが、ちょこっと盛り上がっております。

デザイン上の演出かと思いきや・・・タイヤ後部のハミ出し防止・・・すなわち保安基準上の措置。

言われないと気が付かないレベルのものなので、全く違和感はございません。

そうそう、この純正アロイホールは、結構ツライチ感がありましたねぇ~

 

コレが新型の「カギ」です。いわゆるカードキーです。高級化しております。

お気づきでしょうか?・・・アレがぶら下がっておりませんね・・・

そうなんです!!生きているのです!!使えるのです!!

周波数帯が違うので、「電波法でうんぬん・・・」ではございません。

だから、飛ぶし!ハザードアンサーバックが標準だし!!

ちなみに、太陽みたいなマークのボタンを押すと・・・

ルームランプが約30秒点灯します。

夜とか暗いところで、自分のクルマを探すときに便利ですね!!

あ、なんかのアレみたいに、ヘッドライトは点灯しません

 

続きましては、車内へと・・・

 

・・・皆さまも気になって        いらっしゃるであろう          このデバイス・・・。

本国仕様では「R-Link」と呼ばれているナビゲーションシステム・・・

残念ながら、地図データ等のアレで・・・ナビは機能いたしません・・・

あと・・・CDも聞けません・・・

ございますのは、「Radio」と「Bluetooth」「AUX」「USB」・・・

スマフォや、モバイルオーディオの進化と普及が世界を変えました。

新たな時代到来・・・と、いうことですね

 

BUT!!

RJさまが黙っているわけがない!!

目下、2DINナビゲーションのインストール開発中!!でございます!!

ただ・・・この標準装備のデバイスは画面こそ大きいのですが、中の本体は「1DIN」・・・

なので、ちょっと加工が必要だったりと・・・アレなことになっております。

発売目途は立っているのですが、本車両の発売には間に合わないとのこと。

ナビがどうしても必要ならば、とりあえずポータブルを付けて・・・あとでコレを付けましょうか。

やはり、欧州がメインの造りでございますので、この辺りは勘弁して頂ければ・・・

 

あ、落ちたテンションを上げるモノがございます!!

それはコレです!!

コレは発表会でも気になったところのスピーカー。

明らかに、なんだかいつもと違いますよね? BOSE?

ではなくて、新機構の一つ「バス・レフレックス・サラウンドシステム」だそうな。

これはなんと!!「穴」が開いていて、音質がSO GOOD!!なんです!!。

どこに穴が開いているかと言うと・・・

こんなの初めて!!

「ホームオーディオ」のスピーカーや「サブウーファー」なんかに”穴”がございますでしょ?

あれと同じ原理を採用しているのですが、ちょこっとご説明いたしますと・・・

 

「スピーカー」は前に向って音を出しておりますが、実は後ろにも音を出しているのです・・・

その後ろに出た音達は、鉄板に跳ね返ってスピーカーに戻ってきて邪魔をしたり、

あちらこちらに飛び散って、いわゆる”こもり音”と化してしまう場合がございます。

そこで!後ろに出た音達を、この穴から上手く逃がしてあげることで、

非常に”クリア”な音質が再現できて、しかも低音域も強調されるのです!!

あ、オーディオに凝っていらっしゃる方でしたら、もっとアレですよね・・・

いやぁ~どんなモノでもディープな世界があるものです。

 

ちなみに「BOSE社」のスピーカーシステムも、この「バスレフ」を巧みに細工して

素晴らしいサウンドを作り出しているのですね。

 

 

手短で大変申し訳ございませんが

いかがでしたでしょうか?

魅力的なこの新型の”魅力”が、少しでも感じていただけたら幸いでございます。

「新・直噴ターボエンジン」や「EDC」など、まだまだお話したいことがございますが

あとは、当店セールスアドバイザーに伝授しておきますので

是非とも、お店に足を運んでいただいて、じっくりと聞いてみて下さいませ。

もう間もなく、現車到着でございます・・・。(営業トリオ)