Lemon Yellow

レモン・イエローはカングーⅠのメインカラーでしたが、色見本で見るとまるで辛子色。
どう見ても明るい黄色に見えないのに実物は立派なレモン色です。
明るい気持ちになる鮮やかな色で「カングーは黄色」という方も多いのでは?

レモンの事、フランスではシトロンといいます。
シトロンは料理にデザートにそして飲みものにと相当ポピュラーに出回っています。
太陽の出る季節にカフェテラスでよく見かけるのがシトロン・プレッセという飲み物。
これはレモンをギュッと絞ったものがグラスに入ってくるだけのシンプルなもの。
これにお水とお砂糖が一緒に来て「お好みで混ぜてね」といった具合。
簡単ですし健康にも良さそうなのでちょっと試してみては?

色の話しからちょっと外れますが、夏のカフェでよく見かけるのがパナッシュ。
これはビールとレモネードが半分ずつ入った飲みものでフランスでは結構飲んでる人を見かけるそうです。
普段のビールに飽きたらルノーとフランスを思い浮かべながらいかがですか?
まぁ僕は普通のビールのほうがずっといいと思いますが。
ちなみに、パナッシュにグルナディーンというザクロベースのシロップを入れるとモナコになります。