コレオス ボーズサウンドエディションがやってきた

今年もついに雪が降りましたね!しかもしっかり積もりました。

今朝の雪かきでだいぶ落ち着いたものの、特に歩道は八王子も凍結注意ですね。

そんな時に恋しくなるのが4WD。ルノーにもあります『コレオス』が!

限定車ボーズサウンドエディション。実車がかなり素敵だったので激写しました。

本ボーズサウンドシステムはBoseの音響チューニングのノウハウとRenaultとの

共同開発により、コレオスの車両特性にマッチした専用設計を実現し、

臨場感溢れるダイナミックな音響空間を実現しました。

【CD一体FM/AM電子チューナーラジオ(MP3対応、Bluetooth機能付)】

手元のサテライトスイッチで操作可能、専用カーボン調コンソールパネル。

【8cm Twiddler(中高音域用ネオジウムスピーカー) ダッシュボード中央】

【16.5cmネオジウムスピーカー フロントドア&リアドア左右】

【13cm Nd Richbassウーファー内臓 7リッターウーファーボックス】

専用アンプ内臓 スペアタイヤリム

【Bose 8EQチャンネル デジタルアンプ トランク床下】

そして【3.5cmツイーター ダッシュボード左右】を含む8スピーカーを備えます。

専用装備、仕様も魅力的!ダークカーボンカラーのインテリアもGood!

音楽を聴きながら快適なロングドライブを約束するルノーシート。

レザー調とファブリックのコンビ。

BOSEのロゴがはいった専用キッキングプレート。

17インチダークメタルアロイホイール

マットシルバードアミラー(ウインカー内臓)

BOSEエンブレム (Frフェンダー両サイド)

ブラックで統一されたインテリア。エアコン噴出し口まわりはピアノブラック調。

ボディカラー:ノワールディボワールM(GXA)

限定20台ものこすところ数台となりました。

これだけ備わってプライスも魅力的、

当店なら『コレオス プレミアム』グレードの試乗車があります。

早速試乗してみませんか?!


ちがうなぁ。

とある日、コレオスで車内待機をしていたところ数人で会話する声が聞こえてきた。

どうやら紳士とその仲間達はお散歩中のご様子。

何の気なく聞こえてきたその話題は・・・。

物知り紳士:「これルノーのコレオスってんだよ」

仲間達:「へぇ~、こレおス~。」

私:『おっ、コレオスを知ってるとは、なかなか通ですな』

物知り紳士:「でもこれ、中身はXトレイルなんだよ」

仲間達:「え?日産の?」

物知り紳士:「そ。」

仲間一同:「あぁ~、がわだけ変わってんだ。」

 沈黙 「・・・・・・・・・・・・・・・・」

私:『え!?おしまい?・・・・いやいやいや、物知り紳士がんばろう』

  『かりにもドライバーである私に丸聞こえだし!』

仲間一同の声のトーン、反応からしてどうやら微妙な印象のようだ。

まぁ、物知り紳士に悪気はない。(と、思いたい)

わざわざ出ていって情熱的な説明をするのも逆効果か?

もはや心のモヤモヤは収まらず・・・・。

確かにコレオスとXトレイルは共有する部分もあるけど、

一度乗ってみれば別物であることは簡単に分かる。

それをニコやかにあたり障り無く、一言でズバッと表現するにはどうするか?

同じタマゴでも「もうイヤですねぇ~。目玉焼きと玉子焼きくらい違うんですよぉ」

・・・ちがうなぁ。

同じマグロでも「鮪丼かネギトロ丼かってくらい違うんですよぉ。」

・・・ちがうなぁ。

根本的に「和食とフレンチくらい違いますよぉ。」

・・・・・ちがうなぁ・・・・、

これではもやは去り際の捨てセリフだ。

一度だけ、たった一度でいいから乗ってみてはくれないか!(涙)

そう切に願いながら・・・・・、シャドーは続く。


コレオスにベストマッチのホイール

ウインターシーズンも大活躍のSUV ルノーコレオス。

刻々と変化する路面に対応するオールモード4×4-iはとても優秀なシステム。

・・・ですが。

路面に食いつくタイヤがなければ始まりませんね。

「スタッドレスタイヤ用に純正品より比較的安価で安心して使えるホイールはないものか?」

そこでお勧めしたいのこちらの商品です!

こちらの商品です!

こちらの商品です!!

軽快です!かっこいいです!何より似合ってます。

コレオスで走る冬山もなかなか楽しいものですよ。

詳しくはルノー八王子まで!!