中古車カングーⅠAT ミントブルー価格決まりました!

(201302追記: SOLD OUT 御成約ありがとうございました!)

先日ブログでご案内のカングーⅠ、価格が決まりましたよ!

ボディ内外装磨きはもちろん、『タイミングベルト交換』と『車検2年つき』でなんとも魅力的。

車両本体価格 156万円(整備費用含む) いかがですか!?


カングーⅠ 中古車入荷しました!!

(201302追記: SOLD OUT 御成約ありがとうございました!)

しかも07年ミントブルーです!陽の当たりかたで表情が変わります。

当店のオーナー様が新型カングーに乗り換えるまで大切にしていたカングーなので

私としても思い入れのある車両ですね。

新車時当店販売なので今までの状態を把握できているのもポイントですよね。

社外品ですがパイオニアHDDナビとオーディオがついてます。

ハンドル脇のサテライトスイッチは非対応だけど音質が良いですね。

ご旅行に必須なETCも使いやすい位置に設置。

(再セットアップ料金2,625円だけお願いしますね)

濃すぎない程度にウインドウフィルムも貼ってあるので嬉しいです。

画像はスタッドレスタイヤ&純正ホイール状態です。

オマケとはいえ、この季節は本当にありがたい!

新品ではないけれど、今シーズンは十分に使えそうです。

ちなみに夏タイヤもありますが「ホイールなし」なので用意したほうがいいかも。

内外装だけでなく、エンジンルームもクリーニングしますから気持ちいいですよ!

5年または6万キロの交換となるタイミングベルトも

走行距離は満たないけど、もちろん新品交換するので安心して下さい!

インテリアも本当にキレイ!最終型なので肘掛やシートバックテーブルもついてますよ。

鉄板むき出しのドアとプラスチックしてるインテリア。

むしろその道具感覚溢れる感じもカングーⅠの魅力!なんとも憎めないんだなぁ。

早速会いに来ますか?

入荷したばかりで、まだ手は加わってません。いわゆる【coming soon】状態。

遠慮なく今のうちからご検討頂くのが正解ですよ!


奇跡の1台?お宝発見! 認定中古車カングーⅠ入荷!

 

ひさしぶりのカングーⅠ入荷!しかもすぐに旅立っていきそうな予感大。

    ポイントはこれだけで十分。

  ♪───O(≧∇≦)O────♪

『走行距離6,598km & ルーフレール付』

  ♪───O(≧∇≦)O────♪

待った甲斐がありましたね。

でも入れ違いで既に売約済みだったらゴメンなさい。

さぁ、ルノー八王子へ急げ!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


第3回 ルノーカングージャンボリー 7月10日(日)開催!

今年も無事に開催されますカングージャンボリー!

ルノー八王子のオーナー様にとって比較的近場での開催になりますから是非お出掛け下さいね。

初参加のオーナー様、会場でルノー八王子ステッカーを見つけたらそれをきっかけに思い切って話しかけてみましょう。

きっと新しいカングーワールドが広がりますよ!

もちろん、当日は全国からオーナーの皆様が集まりますから是非交流を深めてはいかがでしょうか?インターネットで見かけたカングーにも会えるかも知れませんね。

<イベント日時/場所>
2011年7月10日(日) 10:00~14:30/ 山梨県富士吉田市 富士カーム

※8時ゲートオープン

入場&駐車料無料です。また事前申込みも不要です。当日会場にお越しください。

合言葉は、グー!!カングー!!


ガソリン給油のお話

普段なにげなく行うガソリン給油。
最近ではセルフスタンドを利用されている方も多いと思います。

給油ではガソリンタンクが満タンになったら、溢れないようにオートストップ機能がついています。その仕組みはさておき、欧州車は車両側の給油口が小径の為オートストップが早めに作動してしまいます。そこから頑張ってギリギリまで給油しようと試みても、中が覗けないので諦めた方が無難です。

むしろ溢れるほど満タンにしないで下さい。

・・・では何が起きるのか?そう、満タンで御願いしたのにガソリンの針が上まで上がりきらない場合があるのです。経験ではオートストップから+5L以上入る場合もありますからメーターの故障ではありませんよ。狭い日本、ガソリンスタンドはたくさんありますから「止まったところまででOK」という気持ちが肝心です。

お話は変わりますが、欧州車の給油口径が日本車より狭いのは「燃料(油種)の間違いを防ぐ為」だそうです。欧州ではディーゼル車とガソリン車、それぞれの給油口の径を変える事で油種間違いを未然に防ぐ工夫がされているのです。

日本ではガソリン価格高騰時にセルフスタンドを初めて利用する方が増え、軽自動車に軽油を入れた方が意外と多くいらっしゃったとか。冗談のような本当のお話なようです。