メガーヌR.S. 273 トロフィー2に乗ってみる ~一般道編その1~

ルノー八王子 セールスアドバイザーの大塚です。

 

ニュルブルクリンクでFF最速を記録した“TROPHY-R”と同じ

エンジンスペックを誇るメガーヌR.S.273!

trophy2_mv_pc

円熟期を迎えたメガーヌR.S.273は、一体どんなクルマに仕上がっているのか?

 

休日に試乗車のメガーヌR.S.273 TROPHY2(限定車!)を借りて確かめてみました。

 

12月某日。

朝の八王子は容赦なくクルマを凍らせます。

温度計の表示はマイナス2度・・・寒い。

img_8057 

 十分暖気をして、まずは道志みち経由で山中湖を目指します。

 

出発してすぐに感じたのは、良い意味でとても扱いやすいクルマになったこと。

 

元々ルノー・スポールのクルマ作りは、日常での使い勝手を犠牲にしないもの。

それでも以前のメガーヌR.S.はクラッチが少し重めで、

奥の位置で急につながる感じなので、たまに乗ると最初の発進でエンストしてしまうことも。

 

それが、メガーヌR.S.273はクラッチのつながりも穏やか、

ノーマルモードのトルクでも十分扱いやすくなった気がします。

クラッチペダルも軽くなったような・・・?

 

6MTは相変わらずショートストロークで気持ち良く、

おかげで市街地の渋滞もあまり苦になりませんでした。

これはうれしい誤算。 

 

そして、道志みちに入るとメガーヌR.S.273の本領発揮!

連続したカーブを曲がるたび、腰周りを適度に、

かつしっかりホールドしてくれるレカロのシートが運転に集中させてくれます♪

 img_8174

 写真のシートは限定車のTROPY2のアルカンタラ仕様。

高級感があふれます。

 

市街地では少し固いと思っていた足回りは、

旋回時には驚くほどの安定感をもたらしてくれます。

本当に地面にぴたっとくっついて走っているのでは、と感じるほど。 

 

また、ダブルアクスルストラットサスペンションの恩恵か、

微妙な修正舵も即座に反応してくれるハンドリングは、本当に素直の一言。

驚くほど自分のイメージ通りのラインを描いてくれます。

よく雑誌で見かけた文章の『オン ザ レール』とはこの事か!?

 

img_8179

フロントのBrembo製 レッド 4ピストン アルミニウム モノブロックと

Brembo製340mmブレーキディスクはブレーキコントロールもしやすく、

自分の腕では限界なんてまったく感じません。

 

さらに、モードをスポーツモードに変更、アクセルペダルマッピングで

SPORTモードやEXTREMEモードを選択すれば、

ボディが軽くなったと錯覚するほどのトルク感!

img_8177

 

そして、 シフトダウン時のバックファイヤは迫力満点!!

 img_8169

限定車のTROPHY2にはアクラボビッチ製チタンマフラーが

装着されていたこともあり、サウンドも最高です!!

 

これは楽しい!!!

 

気がつくとあっという間に山中湖に到着していました。

img_8067

 

正直、物足りない・・・

 img_8070

せっかくなので、もう少し足を伸ばします。

つづく。


メガーヌR.S.専用 軽量鍛造アロイホイール 0.0%ローン!

セールスアドバイザーの田中です。

メガーヌR.S.乗りの皆様、刺激的なルノー・スポールライフをエンジョイしてますか?!

さぁ、まだスペシャルアイテムを手に入れていないオーナー様は 『ビックチャンスです!』

img_popup_megane_item01

お馴染みマルケジーニデザインの軽量鍛造ホイールがなんと0.0%ローンを適応しました!

バネ下が軽くなる恩恵はご存知の通りですね。

街乗り主体であっても劇的な変化を感じるのではないでしょうか?

もちろん見た目もGOOD! むしろスポーツカーですからカッコよさも大事な要素。

いま使っている純正ホイールはスタッドレスタイヤを履かせて冬に備えましょう。

IMG_5810

ルノー八王子に展示スペースを設けてありますので遠慮なく触れてみて!

今回の支払いプランも掲示してあるので参考にして下さい。

IMG_5811

なんならこんな感じで持ち上げてみて下さい。

けっして私の腕っ節がいいわけではありません、むしろ非力な方でしょうか。

きっと持ち上げた瞬間に 『軽っ』 と言葉が出てしまいますよ。

IMG_5813

 お安くご提供できるようなキャンペーンではありませんが、

「おぉ、これはっ!」と思ったオーナー様も多いのでは?

◇対象期間 :2016 年6 月1 日(水)~9 月30 日(金)購入分まで。

是非この機会にご検討下さいませ!

※今回、ルーテシアR.S.用は対象外です。


【限定1/60台】 メガーヌR.S. CUP-S 入荷しました!!

【201511追記:ご成約ありがとうございました】

【201601追記:メーカー在庫完売しました】

ルノー八王子 セールスアドバイザーの田中です!

限定車、メガーヌR.S. CUP-S いよいよ10月30日(金)発売開始ですね!

R.S.スペシャリストディーラーの当店ではノワールエトワール(黒)が本日入荷しました。

IMG_3614

ブラックのボディにレッドが際立つ迫力のエクステリア、

ブレンボ製のレッドブレーキキャリパーとあわせて統一感がありますね。

瞬く間に完売となったトロフィーシリーズ同様に、

ニュルブルクリンク最速の血統を受け継ぐメガーヌ R.S. CUP-S。

黒・白・黄と合計して60台上陸しますが、お好みのボディカラーを選択すると希少な1台となります。

ルノー八王子でお待ちしております!


メガーヌ ZEN1.2 試乗車準備OKです!そして乗ってみた。

待ちにまったZEN1.2の試乗車です!

ベーシックグレードと侮るなかれ。

フランス車の醍醐味を存分に感じる期待通りの1台に仕上がっていました。

これで卸したてなのだから素晴らしい。足が馴染めばもっと良くなるのでは?

IMG_3008

タイヤはGT系と比較すると一回り小さい16インチ、これが非常に嬉しい。

銘柄もクルマの性格に合ったミシュランのエナジーを履いていました。

もちろん専用デザインのアロイホイールが標準装備です。

スタッドレスタイヤも安価に揃えることができますね。

IMG_2994

内装はブラックのシンプルなインテリアですが、特に気になるのはシートなのでは?

これもまたフランス車らしい身体にフィットするやさしいシート。

個人的にはこれだけでZENグレードを選択する価値があります。

IMG_2999

ドアパネルはドアグリップハンドルからドアポケットに変わりました。

これはこれで収納と思えばアリですね、GT系と比較すると開閉フィーリングも少し軽く感じます。

IMG_2998

メータ周りはプレミアムラインでお馴染みのデジタルメーターになります。

なんだか豪華で未来的な乗り物を操縦している気分ですね。

ちなみに中央のメーターリングはクルーズコントロール走行時に色が変化します。

正常巡航はグリーン、急な下り坂などで設定速度を超過した場合はオレンジ、など。

エンジンの回転計を針で残しておくのがルノーらしいですね。

IMG_3000

もっと全体を撮影すればよかったですね。

全体を見ると羽を広げたように伸びやかなダッシュパネルデザインであことが分かります。

この曲線美がお馴染みのドイツ勢とは異なるフランス車の魅力ですね。

ハンドルも太巻きでデザインされていますし、ステアリングから伝わるインフォメーションも良好です。

IMG_3001

アクセントとなるパネルはこのような色合いになります。GT系はカーボンにレッドラインでしたね。

ダッシュはソフトパットが入って高級感があり手触りの良い仕上がりです。

どこを触れても樹脂では寂しいですものね。

IMG_3005

サイドブレーキは電動式(自動)からアナログな手動式になります。

ルノースポールも同様に手動ですし、運転好きな方にむしろお好きなのでは。

パイオニアカーナビのリモコンはこの位置に設置できます。

もっとも、ナビ画面と距離が近いので直接操作もできますね。

さらにハンドル脇に純正のオーディオコントロールがあるので使いどころに悩みますが。

IMG_3003

今回から設定されたオプション品のゴムマットにしてみました。

メガーヌⅢの汎用品なので皆さんのメガーヌにもいかがでしょうか?

IMG_3004

倉庫代わりに使わなければトランクルームの容量は必要十分。

その気になればリアシートは分割で倒れるのでハッチバックモデルらしい頼りになる使い方もOKですね。

IMG_3007

ベーシックグレードとは思えない充実装備!まずはカタログを見て価格以上の内容に納得して下さい。

そうしたら次は試乗して1200ccターボ&6EDCのフィーリングです。

ハッキリ言ってこれもまた十分。

欲しい時にほしいだけキチンとパワーを引き出せます。

きっとエンジンとトランスミッションの相性もいいのでしょう。

「まぁ1200ccだし、もともとそこは多くを期待しないよ」、という方にとっては目玉の出る経験かと。

IMG_2996

それさえ確認できたら、いよいよZENグレードの本当の魅力を実感して下さい。

まずは「オシリ」に集中です、きっと「おぉ~、なるほどねぇ~」とニヤッとしてしまうのではないでしょうか。

御求めやすい価格だから選ぶのではない。

今や少なくなったフランス車の乗り味を探している方。フランス車の魅力がいまいち明確にならない方。

その他全てのルノー好きの皆様に是非一度ZENグレードを感じて頂きたいと思います!

IMG_3006

ちなみにルーテシアのインテンスと同等のプライスなので悩んでいる方も多いようですが、

堂々とした乗り心地というか、走行安定性や静粛性はメガーヌが上手です。

高速走行が多い、または多人数で乗車する事もあるのであればメガーヌがお奨め。

BセグメントのルーテシアとCセグメントのメガーヌでは求める立ち位置が異なるので当然なことですね。

 


メガーヌR.S. トロフィー ラストスパート!

限定車メガーヌR.S.トロフィーも完売が近づいています。

ルノー八王子ではメーカー在庫終了のトロフィー、ボディカラー グリカシオペMが1台ございます。

 

F1タイプエアインテークブレードには「TOROPHY」が特別なモデルであることを主張しています。

文字はデカールとなります。特別仕様車の部品は一切販売不可とされています。

IMG_2318

グリカシオペMはメガーヌのボディラインをもっとも引き立てるカラーです。

塊感、ボディのキャラクターラインが際立ちます。

汚れも傷も目立ちにくいという副作用もありがたいですね。

IMG_2319 

専用装備のひとつ、アルカンタラを使用したステアリング。

素手でも滑りにくいですがレーシンググローブで握れば相性抜群です。

IMG_2321

速度計は290km/h まで刻まれています。

オーナーになったら一度は全開で走ってみたいですね。

ルノー・ジャポン主催のサーキットイベントなら初めてでも気軽に参加できます。

 IMG_2322

275psを発生する4気筒ターボ、F4Rエンジン。

標準カタログモデル車に対して+10ph程度ですが、ニュルスペシャルとも言うべき専用プログラムが施されています。

ダウンサイジングが主流にならざるを得ない近年において貴重なハイパワーユニットです。

IMG_2324

ブレンボ社製のブレーキシステムです。

ラジアルマウント、モノピースキャリパー、スポーツブレーキパットの制動力は安心感を与えてくれます。

ダブルアクスルサスペンションはより大型のブレーキローターが装着できることも大きな利点のひとつ。

IMG_2325

目玉装備のひとつ、カーボンエンド付アクラボヴィッチ製チタンマフラーです。

チタンならではのサウンドはもちろん、とにかくその軽さが魅力。

スポーツモードで走行すれば「パパパンッ!」と気持ちのよいバックファイアが際立ちます。

IMG_2327 

レカロ社製のシートはアルカンタラ&レザーのコンビ。

もちろんサイドエアバック内臓型です。

ここまで薄く、本格的はレカロシートは市販モデルでは珍しいのでは。

肉厚でソファーのようなレカロシートを採用した「スポーティーカー」は沢山ありますが、

このようなところからもメガーヌR.S.が【スポーツカー】であることを感じられますね。

 

IMG_2329 

各所にあしらわれる RENAULT SPORT ロゴ

IMG_2330

Frにはスモールランプスイッチと連動したLEDライト。

迫力のあるエクステリアを演出してれます。

 

IMG_2331 IMG_2332

サイドシルにはトロフィーのロゴとシリアルNoが刻印されています。

 

IMG_2333 IMG_2334

最後の1台につき完売の場合がございます、予めご了承下さいませ。

ご検討のお客様、お早めのご連絡を心よりお待ち申し上げます。