東京モーターショーに行ってきました

回を重ねる度に盛り上がりを増すルノーブース。

10年前を思えば見違えるほどごった返していました(≧∇≦)

ルノー人の私にとってお客様の生の声が聞けるよい機会でもあり、

2年毎に他車をいっぺんに研究できる最良の舞台がモーターショー。

っという割とマジメな話はこのくらいにして、

プライベートで来ればただの車好きである(。-_-。)

カメラ片手に朝からくまなく回ってきましたよ。

ビックサイトになってコンパクトになったとはいえ 一日いれば足が棒になりますね。

趣味のバイクを始め、自動車部品メーカーの出品も丁寧に見てきましたよ(・_・;

もちろんここではルノーの話しかしませんが。

早速ですが一番に目を引くのは、中央に鎮座するデジールですね。

真っ赤なボディに超グラマラスな曲線が織りなすラインが見事!

ガルウイングから覗くインテリアもまたLOVEなんですな。

恋に堕ちる二人とはよく言ったものです。こりゃ堕ちるわな。

リアデザインが特にお気に入り。

すべて一枚一枚のフィンだけでここまでの造形美!

これを生で拝めただけでよかったなぁ。

この曲線美なサイドラインは新型ルーテシアに通じるところですね。

さて、恋に落ちた二人は冒険に出発します。

それがLIFEフラワー第二弾、キャプチャーです^_^

来年二月の発売を約束されたサプライズ出品車は、もう凄い人集り。

フロントLEDもかっこいいでしょ。

なかなか運転席までたどり着けませんね。

えーっとですね、コレ、イイです。文句なしです。

FFで1200cc直噴ターボ➕EDC。軽快によく走るだろうなぁ。

アップライドなポジションと後席 荷室の適度なバランス。

何よりツートンカラーがかなりイイ。じつはかなり好き。

キャプチャーのパッケージは大正解です\(^o^)/

カーナビだってほら、しっかりビルドインされて特等席に!

本当に待ち遠しい!楽しみがまた増えましたね!

そうだ、ちなみにこれが前回モーターショーのコンセプトカー

その名もキャプチャーですね(笑)

この時既にLIFEフラワーの2作目が日本上陸を果たしていたのだから驚き。

よくよく見てみればリアガラスにLIFEフラワーマークが入っているのが分かりますか?

この時はまったくその意図がわからなかった・・・。

ほかにもほら、新型ルーテシアR.S.や

みんな大好きGooKANGOOも相変わらずの人気ぶりでした!


CAPTUR キャプチャー

ホームページで突然のサプライズ発表ありましたね!

新型車 キャプチャーです!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

前回モーターショーでやってきたコンセプトカー、キャプチャーの市販モデルですね。

鋭い方はもうお気づきでしょうか?

ボディカラーはもちろん、ホイールデザインまで再現しているのです。

ルーテシアから始まるニューデザインとツートンカラーを纏ってかなり魅惑的!

しかも2014年2月下旬発売予定の告知つき!

さらにさらに、2,498,000円の予定価格まで発表ときました!!

超新星キャプチャー、はたしてどのようなクルマなのでしょうか?

これは東京モーターショーで一足先に見るしかないですね!

ちなみにプレサイト掲載のTECHNICAL SPECIFICATIONSは

■ 右ハンドル

■ 6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)

■ 全長×全幅×全高(mm):4,125×1,780×1,565

■ 総排気量:1.197L

■ 最高出力(EEC):88kW(120PS)/ 4,900rpm

■ 最大トルク(EEC):190N・m(19.4kgm)/ 2,000rpm

*上記主要諸元は参考値です。

こんなおしゃれでジャストサイズなSUV、待ってました。

さぁ、ルノーブースへGO!!

それにしても今回のルノーブースはなんと豪華で贅沢なラインナップなのでしょう。

日本市場への強烈なメッセージを感じますね。

なんと、あのNewルノーデザインのルーツであるLOVEなコンセプトカー

「デジール」がついに日本上陸を果たしたのだから驚きです!!