【限定1/60台】 メガーヌR.S. CUP-S 入荷しました!!

【201511追記:ご成約ありがとうございました】

【201601追記:メーカー在庫完売しました】

ルノー八王子 セールスアドバイザーの田中です!

限定車、メガーヌR.S. CUP-S いよいよ10月30日(金)発売開始ですね!

R.S.スペシャリストディーラーの当店ではノワールエトワール(黒)が本日入荷しました。

IMG_3614

ブラックのボディにレッドが際立つ迫力のエクステリア、

ブレンボ製のレッドブレーキキャリパーとあわせて統一感がありますね。

瞬く間に完売となったトロフィーシリーズ同様に、

ニュルブルクリンク最速の血統を受け継ぐメガーヌ R.S. CUP-S。

黒・白・黄と合計して60台上陸しますが、お好みのボディカラーを選択すると希少な1台となります。

ルノー八王子でお待ちしております!


カングー クルール 2015 本日発売!!

ルノー八王子 セールスアドバイザーの田中です!

本日発売開始のカングークルール! その人気ぶりは例年のごとく。

全国の正規販売店では多くの方がご予約されたことでしょう。

今回の限定台数は160台。

色とAT/MTのお好みをさらに限定すると対象台数は 「非常に狭き門」 といったところ。

果たして何分でメーカー在庫が完売してしまうのか・・・。

私もお客様と一緒で、結果をドキドキしながら待ちたいと思います。

とはいえご検討中のお客様、まずは諦めずにルノー八王子へご一報下さいね。

IMG_3490

ボディカラー、《ヴェール ロマラン》はフランス語でローズマリーのこと。

過去に採用されたことのない特別なボディカラーがクルール最大の魅力。

クルールにハズレカラーなし、今回もオーナー様に最大の喜びを与えてくれそうです。

IMG_3491

 


Kangoo向けラゲッジマットのご紹介♪

 ルノー八王子 セールスアドバイザーの大塚です。

気温も下がりすっかり秋の陽気になりましたね。

これから紅葉などの行楽で、ラゲッジスペースにお荷物やお土産などを

積まれる機会の多い季節。

特にラゲッジスペースの広いカングーはこの時期大活躍かと思いますが、

荷物を置く際に傷や汚れが付くのが気になりませんか?

そこで、今回はカングー向けに発売されている2種類のラゲッジマットをご紹介します!

まずは、ラゲッジマット(リバーシブルタイプ)

IMG_3484

ラゲッジスペース全体をしっかりカバー!

表面は絨毯素材、裏面はビニール素材なので、濡れた物を積むときは裏返して

使いましょう♪

下の写真は左半分が表面、右半分が裏面です↓

IMG_3485

 

後席を倒してたくさん荷物を積まれる方は、ラゲッジマット(エクステンションセット)

おすすめです!

後部座席のシートバックもしっかりカバーしてますので、長尺物や大きな荷物を積む

のに最適!

こちらは荷物の積み降ろしの際にバンパーに傷が付くのを防いでくれるバンパーカバー付♪

 IMG_3473

当然、後席の片側だけ倒しても使用できますので、少し荷物が増えちゃったなあという

時にも安心です。

IMG_3475 IMG_3474

いかがでしたか?

ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ♪


新しいショーケースが届きました (*´∇`)ノ

ルノー八王子 セールスアドバイザーの田中です。

今日は年に一度のお祭り、フレンチブルーミーティングですね!

天気は快晴、車山高原は大いに盛り上がっていることでしょう。

「今日?忘れてた!」というオーナー様は来年こそ是非。

 

さて、将来のFBM参加台数を増やすべく、今日もルノー八王子は元気に営業中。

9月にリニューアルされたショールームにも少しずつ馴染んできました。

・・・綺麗になってスッキリした反面、ミニカーや飾りものは寂しくなった気がしますね。

そこで、オーダーしていたショーケースがようやく届きました!

場所は・・・、入り口脇に設置しました。

IMG_3454

カラフルで明るくて、とても見栄えのいいショーケースですね!

ここだけは賑やかに飾りつけしたいところ。

IMG_3455

ひとまず目に付いたミニカーから飾ってみましたが、まったくスペースが足りずに四苦八苦。

まだまだ貴重なミニカーがたくさんあるのに残念。

なので、定期的にリフレッシュしますので是非 覗いて下さいね!


今回もルノーは凄いぞ!東京モーターショー2015!!

 

RENAULT TWINGO III (B07) PHASE 1

ルノー八王子 セールスアドバイザーの田中です!

ついにルノージャポンから正式な発表がありましたね!東京モーターショー2015の展示概要です。

【2015.10.09 ルノー・ジャポン ニュースより】

ルノー・ジャポンは、第44回東京モーターショー2015に、

新型ルノー トゥインゴを始めとする6モデル7台を展示します。

Bump(バンプ)と呼ばれる丘状のフロアと、

人生のライフステージをカラーの変化で表現するボール状の

シーリングライトが特徴的なルノーブースは、

ルノーの世界共通のデザインコンセプトに沿ったものです。ブース正面の壁には、

5.2m×8.5mの大スクリーンを設置し、ルノーの世界観を動画で表現します。

今年の展示車両は、ジャパンプレミアとなる新型ルノー トゥインゴ(参考出品)の他、

11月に発売されるルーテシア R.S. トロフィー、

発売間もないメガーヌ R.S. CUP-S等の最新モデル、

そしてデザインが際立つルノーの市販モデルです。

 

■その他出展・展示物:新型ルノー トゥインゴ 車体構造動的展示

※新型ルノー トゥインゴのボディワークが持ち上がり、

インテリアとエンジンの様子が良く見えるようになる展示です。

 

いかがでしょうか?!ついに新型トゥインゴが日本上陸ですよ!

しかも話題の新型車を含め7台もの展示になります。

ついに新型トゥインゴが日本で見れるのです!しかもルノーの御墨付きで登場。

全国のトゥインゴファンの方、心待ちにしていたお客様!

今回のモーターショーは新型トゥインゴ目当てで損はないですよ。

それにしても7台かぁ、それなりに立派なスペースが確保されているのでしょう。

しかも展示方法は過去最高に凝った展示になりそうです。想像しただけもワクワクしてきませんか?

 

SONY DSC

上の画像は2012年に訪問したパリのモーターショー。

そういえばこの時もBump、丘に見立てた立体的な展示でした。

高さが加わることでより立体的な表情が見れますし、つい登って見に行きたくなりました。

・・・さすが母国のモーターショー。

この時は新型クリオ(ルーテシア)祭り!しかもこれで展示スペースのごく一部。

ここまでの規模は期待できませんが、それでも十分でしょう!

さぁ、スケジュールをばっちり合わせて、東京モーターショーに出かけましょう!

もちろん私も行きますよ!!