異動のごあいさつ

セールスアドバイザーの田中です。

 

突然ですが2018年4月1日付けでルノー小平店に異動になりました。

お世話になったオーナー様ひとりひとりにお会いして感謝の気持ちをお伝えしたいのですが、

このようなかたちでお知らせとなりましたことを大変心苦しく感じております。

また、今現在ご納車待ちのお客様におかれましてはご納車日まで責任をもって担当いたしますので御安心ください。

ルノー八王子では引き続きスタッフ全員で皆様をバックアップして参ります。

もちろん私の後任が決まりましたらご挨拶させていただきますのでしばらくお待ち下さいませ。

 

私がルノー八王子に配属されたのが店舗オープンの2003年4月のこと。

当時の人員は店長、工場長、営業2人、メカニック1人の5人での小さなスタートでした。

ラインナップは時代はラグナⅡ、ルーテシアⅡph2、モデル末期のメガーヌⅠとセニックⅠ。

一番人気のカングーはⅠ型ph1の1.4Lでした。

当時の自分は若者なりの意気込みと勢いだけで我武者羅だったように思います。

 

あれから15年。

「ルノーをたくさん街に走らせたい!」、当時の5人が思い描いていた理想に少しでも近づいている気がします。

まずはルノーの魅力を知っていただきたいと思うあまり、

「売る気がないのかな?」と勘違いされてしまうこともあったようですが、

そこからスタートしたオーナー様であるほどお付き合いは永く続いています。

好きだからこそ購入したクルマであるほど、なかなかお買い替え頂けないのでチョット苦しい時もありますが(笑)。

そんなオーナー様の深いルノー愛にとことんお付き合いするという覚悟で取り組んできました。

 

当時20代の私も結婚をして家族をもち、お蔭様で順調に歳を重ね気づけば40歳を過ぎました。

大げさですがルノー八王子は自分にとって生活の中心にあり、喜怒哀楽を共に過ごしたスタッフは第2の家族のようなもの。

このような日々を重ねることができましたのもルノー八王子を支えてくださる皆様との素晴らしい出会いあってのことです。

 

またお会いすることがあれば気軽に声をかけてください。

その時の車が見慣れた懐かしいルノーでも、知らないうちに新車になってる『ルノーでも』たぶん大丈夫です。

これまでの経験を糧にルノー小平でも一人でも多くルノーファンになっていただけるように努めて参ります。

 

皆様本当にありがとうございました

またどこかでお会いできれば嬉しいです


Comments are closed.