ルノー広島北との電話記録4

ネタに困った時の中央⇔北更新日記。ぽんぽーんと何個かいきまーす。

(1)
私「お疲れ様です石田です」
佐「あ、山奥のルノーです」
私「いや、確かに山奥ですけど…(笑)工場長ですか?」
佐「うん、近くにおる?」
私「ちょっと待って下さいね」
(捜索中)
私「もしもし。今ちょっと姿が見えないですね」
佐「ちっくしょう……」
私「(笑)用件聞いときましょうか」
佐「うーんとね…じゃんけんで何を出せば勝てるかを教えてほしいんじゃけど…」
私「その辺の人に聞いてもらっていいですかね!?(笑)」
(2)
私「お疲れ様です石田です」
???「岡山です(裏声)」
私「Σ(;゜Д゜)(あれ!?岡山さんて今日休みって言ってなかったっけ…!?)」
佐「だめ?(´∀`)」
私「え、ちょ、今、ちょっと本当に似てた…!!(笑)やめてくださいよまったくもう!」
佐「(´∀`)」
(3)
私「お疲れ様です石田です」
佐「あ、もしもし、石川遼ですけど」
私「(´・ω・`) 」
佐「上田桃子さんですか?」
私「ち が い ま す け ど ね !!!(笑)」

相変わらずおちゃめな佐藤さん( ´ω`)
そしてうちのこのブログに感化されたのか、ルノージャポンの某Kさんまでもが暴挙を働き始めました(笑)

TRRR…
私「(ん…?なんかえらい遠くの方からお電話が…)←番号見るとすごく北の方の番号でした。
  (……もしかして( ´ω`))お電話ありがとうございます。ルノー広島中央石田です」
???「福山雅治です!」←胸を張って声をお腹から出した時のような声色
私「( ´∀`)ヤッパリッポイナー
  ………あのぅ、すみません…お名前をお聞きしてもよろしいでしょうか…」
K「ボンジュール!ルノージャポンのKです!」
私「やっぱりい!(笑)」

Kさんはルノージャポンにお勤めですが、そのお仕事の内容上日本全国を常に飛び回っております。だから電話番号を見た時にもしかしたらKさんかなと思えたんです(笑)
「もうこの電話番号登録しますからね!」と反撃した私に対し、「わかりませんよぉまた僕がここからかけてくるか。来週には関東のどこかからかけるかもしれませんからね!(゜∀゜)」と至極最もなことを言われて撃沈しました。電話恐怖症になりそう…!

そんなわけで、今日が年内最後のブログ更新となります。
11月のオープンから今日までどたばたしつつもなんとか体制も整ってまいりました。それもこれも毎日いらしてくださる皆様のおかげです。ありがとうございます!
年明け一発目から気合の入ったフェアも開催します。後でお知らせにあげておきますので皆様俄然要チェックですぞ…!というわけで。
来年もスタッフ一同がんばりますので、またどしどしお店にもHPにも遊びに来てやってください*:.。.:*゜( ´∀`)゜*:.。.:*
本当に今年一年お世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。皆様、良いお年を!


メリークリスマ…じゃなくて

Joyeux Noel!ということで、石田です。フランス人ぶってみました。

今日はクリスマスですね、皆さんいかがお過ごしですか( ´∀`)
広島は先程雪がちらついてどうもこのまま行くと本格的なホワイトクリスマスになりそうな予感がします。なんか久しぶりな気がしますホワイトクリスマス、楽しみです!
そして広島ならではのイベントとして、子供たち向けに毎年クリスマスな装飾を施した路面電車が走ります。
確か定員が決まってて抽選だったと思うんですが、見事席をゲットできたお母さんとお子さんはサンタさんの格好をした駅員さんたちと素敵なクリスマスが過ごせるというわけなんですね。
企画自体は知ってはいても身内に小さな子供もいなくて今まで縁がなかったんですが、なんと偶然昨日の帰り横川駅を通ったらその電車が停車していました!

めちゃくちゃきれい!
写真ではあんまり伝わらないかもしれませんが、凄まじい輝きでした(笑)視界に入った瞬間思わず目を真ん丸くして驚いて眠気が飛びました。
子供さんおおはしゃぎ、サンタさんもおおはしゃぎ。そして鉄ちゃんさんたちもおおはしゃぎ(鉄ちゃん=熱狂的な鉄道ファンな男性)
本格的なカメラを持った一般人男性が縦横無尽に走り回りここぞとばかりに写真を撮りまくってました。そのあまりの熱意に目を見張りました(笑)
まあ負けじと写真を撮ってきた私もどうなんだって話なんですけど。いやーしかし本当にきれいでした*:.。.:*゜( ´∀`)゜*:.。.:*また来年も見れるといいな。

そんなこんなで話はルノーな話題へと唐突に移り。
先日ルノージャポン公式ホームページにて、ルノー・ジャポン ファンポータルサイト 「ルノー ジャンボリー」が開設されました。

ルノーファン同士の皆様の交流を目的とした場所になるんですが、オフィシャルブログやオフィシャル動画、ツイッターなど、ルノージャポン並びにルノー販売店のどこかが更新したらすぐにわかるようになっています。
ぶっちゃけ私たちにとってもこのサイト、すごく便利です(笑)
プロのレーサーの方やモータージャーナリストの方のブログも繋がっていますので、是非是非通いつめてみてください(`・ω・´)オフィシャルブロガーさんたち盛りだくさんです!

それと、ルノー・ファンブログの存在。
ルノーな内容を書き綴ったご自分のサイトをお持ちの方がいらっしゃいましたら、こちらのサイトに登録されてみたらいいと思います。
オフィシャルブログのように自分が更新したらすぐにその情報が反映されますから、より多くのルノーファンの方に自分のブログを見てもらえます。
このサイトを利用して、どんどんルノーファンの輪を広げて行ってください!


 ↑ 画像をクリック! 

いやでも本当このサイト便利だと思いますよ。ルノージャポンに心から感謝です。
普段ネットの海をうろうろしながら色んなルノーユーザーの方のサイトを当てもなく探し回っていたんですが、このサイトを見るだけでその苦労が一気に減ってくれそうなのでサイトが賑わってくるのが今からすごく楽しみです。
私たち販売店側からしてもお客さんのリアルな生の声を身近に感じられるいいチャンスだと感じてます。
一度買って下さったお客様とは普段からお話させてもらいますけど、どんな風にその方の日常生活に寄り添って、どんな風にその方にかわいがって乗って頂いているかとかまではなかなか話す機会もないですから。

皆さんのたくさんのルノーなお話が見られるのを心から楽しみにしています。うちも負けないように更新がんばるぞ!


キッズコーナー完成!

石田です。ショールームにやっとちゃんとした(?)キッズコーナーができました!

こんな感じで。
まだまだおもちゃの数は少ないですが、これから徐々に増やしていきたいと思います。
絵本の数はなかなか充実していますよ!

流行のプリキュアやポケモンはありませんが(笑)こちらも徐々にかな。
しかしこの中で実に驚くべき代物が。

うわ━━━Σ(;゜Д゜)━━━ !!!!!(笑)

ど…どこで手に入れてきたんだろう…(((;゜Д゜)))←おもちゃ仕入れ係は倉橋さんでした。
すごい…めちゃくちゃ世代!懐かしい…!!!!!
これはおそらく子供さんじゃなくてむしろお母さんたちのテンションが上がる気がします(笑)だって今のお母さん方ってセーラームーンで育ったようなもんですよね!いやー実に懐かしい…。

今までせっかく親子でショールームに来て下さっても、お子さんを遊ばせてあげる場所がなくてお子さんにもお母さん方にも申し訳ない気持ちでいっぱいだったんですが、これで少しでも改善すれば嬉しいです。
あ、いらなくなったおもちゃなんかがありましたら是非お声をかけてもらえればとっても助かります(笑)うちのショールームの花になってあげてください( ´ω`)


ルノーなグッズたち

いつものごとく石田です。
20日は15:00からお休みを頂いて社員旅行に行ってまいりました。
皆様には店舗が開いてないことでご不便おかけしてすみません。おかげで楽しい社員旅行を過ごせました!

今日はルノーウェブショップについてのお話です。
某東北ルノー販売店さんがルノーウェブショップについて触れてらしたので(笑)触発されてのこの話題です(`・ω・´)

ルノーウェブショップというのは、ルノー好きな皆様にはもうお馴染みかと思いますが、その名の通りルノーが製作しているグッズを販売しているサイトです。
私も最近初めてお邪魔したんですが、このグッズがまたかわいいかわいい!ルノー好きとしては是非持っていたいロサンジュの3Dキーリングが大人気で品切れ中の文字を見た瞬間覚えた複雑な切なさは、筆舌に尽くし難いところです…。
こちらのキーリングは本当にたくさんの方の手に取られているみたいで、みんカラなどの車関係のブログなどを覗いてみてもルノー車に乗ってる方が持ってらっしゃるのをちらちらお見かけします。

同じキーリングでもうひとつお勧めなのがゴルディーニシリーズの「G」の文字を象ったキーリング。ルーテシアゴルディーニの限定デザインをモチーフに作られていて、持ってるだけで相当オシャレになれそうです。
販売から1時間で即売り切れとなったルーテシアゴルディーニ…血の涙を流しながらゲットできなかった悔しさを紛らわしていた方は、こちらのウェブショップのゴルディーニコーナーを覗いて癒されてみてはいかがでしょうか…(笑)

あと大人にも子供にもお勧めなのはやはりミニカーのコーナーだと思います。
ただいま先行予約受付中のメガーヌRSの予約特典にもついてくるメガーヌトロフィー1/43スケールのものと同じシリーズで、ビボップやトゥインゴ、日本での販売はしていないラグナやグランセニックのものもあります。
小さいながらもボンネットが開くものもあったり造りもリアルで繊細、そしてかっこいい!
当店にも少ないながらメガーヌやルーテシアのミニカーを置かせてもらってますが、やはりこれが一番皆さん見て行かれます。実際に買われて帰る方もミニカーが多いですねー車好きな方にはたまらないものだと思います( ´ω`)

ルノーウェブショップ
http://www.renault.jp/web_shop/index.html

見るだけでも相当楽しいルノーウェブショップ。是非皆様、一度足を運んでみてくださいませ!
早くロサンジュキーリング復活しないかな(´・ω・`) 


ショールームで恐怖体験

石田です。冬なのに夏みたいなことがありました(笑)

うちのトイレは水洗です。ってまあそれは現代においては当たり前のことなんですが、水の流し方は昨今のように特にハイテクなわけでもなく、普通にタンクの横にあるレバーを引いて水を流すタイプです。
このレバーでよく起こることが、レバーをきちんと戻しきってなくてトイレの水が延々流れ続けてしまうというハプニング。おそらく皆さん「あるある」と思っていただけると思います。
あれは厄介ですよね、感覚的には完全に戻しきったつもりなんですから自分では大抵気付けませんし。
で、以前うちでもそういうことがあったことはあったんです、一度だけ。で、「あー気をつけなきゃいけないな」と思っていたんですが、先日またそれがありまして。とりあえずみんなに注意喚起しとこうと思って藤田さんに声をかけたんです。
その時の状況は、店内には私と藤田さんの二人しかおらず他のみんなは外。外から誰か入ってトイレに行ったなら絶対にわかるはずで、それがなかったので私は藤田さんが一番最後にトイレに入ったものだと思い込んでいました。

私「藤田さん、さっきトイレに入りました?」
藤「へ?いえ、入ってないですよ?」
私「えっΣ(゜Д゜)あれ?じゃあ工場長とかが入りました?」
藤「いや、来てないっすね」
私「…………」

…こういう会話をしますとですね。
原因には心当たりがあるし、確実にそれが正解だろうという考えも頭にあるにも関わらず、なんだか不意に不気味に思えてきてしまうものでして。
はい、つまり、なんだか怖くなってきてしまいまして。その…幽霊的な何かのことを話してるような気持ちになって(笑)なんてお手軽恐怖体験…。
まあ後々考えたら一番最後に入ったのは私だったわけなんですが(最低)ってことは結構前から流れっぱなしになってたってことでものすごい自責の念に駆られたんですがとりあえずそれは置いといて。まだこの話は終わりではないんです。

一連の流れを経てきゃーとかわーとか叫びつつ怖くなってきた私を見て、どうやら藤田さんの中の悪戯心に火が点いてしまったらしくですね(笑)
「まあ車工場には大抵どこもいますからね、幽霊なんて*:.。.:*゜( ´∀`)゜*:.。.:*」と笑顔で言い出し更に怯える私(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
そして藤田さんは、以前働いていた車屋さんで実際に体験した心霊現象と思われる出来事を教えてくれました。

藤田さんは以前某国産車の車工場に勤めていました。そこである日、事務作業をしなければならず10,11時まで一人で居残って業務をこなしていたそうです。
事務所の机のすぐ横には窓があり、そこからは工場が見えるようになっている造りで、工場にはリフトが3台。もう遅い時間なのでシャッターは既に閉められ、工場内の電気もすべて消灯していたそうです。

※黒丸が藤田さん

黙々と作業を進める藤田さん。しかしその耳に突然、奇妙な音が聞こえてきます。
どこか聞き覚えのあるその音は、自分のすぐ横の窓から見える真っ暗な工場内から聞こえてくる…。動揺しきった頭の中に、その音の正体の心当たりが浮かんできました。
聞き覚えがあるのは当然です…なぜならそれは、藤田さんが毎日のように聞いてる音。

誰もいない工場の中で、事務所にいる藤田さんから見て一番奥のリフトが、独りでに動き出す音だったのです。

藤「………………(;゜Д゜)」

明日の朝やろう…即座にそう判断した藤田さんは、荷物を超速で片付けて一目散におうちへと帰ったそうです…。

トイレの水が流しっぱなしになっていたというだけの話からまさかそんな本格的な話を聞くことになると思っていなかった私の恐怖を是非想像してみてもらいたいんですが(笑)
「大丈夫、大抵の幽霊って何もしてこんらしいですから( ´∀`)」とまだ私の恐怖をあおってくる藤田さんに半泣きで「やめてくださいよ!(;Д;)」と返しながら、とりあえずその場はそのまま各々の業務へと戻っていきました。

しかし、本当の恐怖はここからだったのです……!

そんな会話をした割とすぐ後。いきなりショールームの方からガタン!という音が。
え、と思った次の瞬間。今度はもっと大きな音で、

ガタ―――――――――――――――ン!!!!!!!

 

藤「ア―――――――――――!!!Σ(;゜Д゜)」
私「エ―――――――――――!!!???Σ(゚д゚;Ξ; ゚д゚)」

……さて。ここで補足説明なんですが。

先日発表になった新型メガーヌ ルノー・スポール。その発売に先駆けて、当店舗にはメガーヌRSのボードが到着しておりまして。

それをこんな感じで壁にかけておいたんです。
写真ではもう改善して壁に開けた穴に引っ掛けたフックに下がっていますが、この話の時にはまだ別のフックを粘着テープで壁に引っ付けていただけでした。
ここまで言えばもう何が起きたかはあえて言うこともないと思うんですが(笑)

そうです。まさかのこのタイミングで、このボードが落下したんです。

これにはさすがの藤田さんも完全にすくみあがり、私も唖然としたまま固まってしまいました。
元はと言えばそんな脆い仕様で飾っていたことがそもそもの間違いなんですが、あまりにもあんまりなタイミングだったのでこれは勘違いしてもいいですよね(笑)これ、幽霊の仕業なんじゃないの!!
落ちたボードは我に返った藤田さんの手によって無事に元の姿よりも更に強固な姿でそこに返り咲きましたが(このときの会話→藤「トイレの水を止めたから幽霊が怒って…」私「もうやめてくださいってば!!」)
いやはや本当にびっくりしました…お客さんがいなかったのが不幸中の幸いです。ごめんねメガーヌ(´・ω・`) 
落ちた衝撃で角っこに傷を負っても燦然と輝いているメガーヌRSのボードを、お店に来られた皆さんはどうか目に焼き付けてやって下さい…!

ちなみに私は本来ホラー全然大丈夫な人です(笑)ホラー映画もホラーゲームも全然平気です、むしろ大好き。ただし2次元に限る(ゲームもプレイは無理(゜∀゜))
現実世界の肝試しとか心霊写真とかは全力で逃げます。現実はだめですよ現実は……(´・ω・`)