お盆の思い出

お盆が明けまして、お久しぶりです石田です。皆さん良い夏を過ごされましたか?
お盆が過ぎると「ああ、今年ももう夏が終わるなあ…」と若干物悲しい気持ちになりますが、早くこの暑さが消えればいいのにと思うもう一人の自分もいたりして、毎年複雑な気持ちになります(笑)

さて、当店のようにこの数日間でまとまったお休みを取られた方が多かったのではないかと思うのですが、皆様どこかへお出かけはされましたか?
私はこの数日間じっとしてる時間の方が非常に短かったです。東京の友人のところに行きまったりするのは毎年恒例で、美味しいものを久しぶりにガッツリ食べた以外は普通なので割愛するとして(笑)
自宅に帰った後は両親とプチ旅行に行きました。これもよくよく考えると毎年恒例のような…出たがり揃いの石田ファミリーです(笑)
行った場所は蒜山です。「蒜山」←皆様これを一発で読むことできたでしょうか。中国地方の方なら余裕ですかね、失礼いたしましたm(_ _)m「ひるぜん」ですよね!
ちなみに私は今でもどうしても「にらやま」と読んでしまいます。とても漢検2級を持ってる女とは思えない体たらくです。まあそんな話は置いといて。

蒜山には以前からうちの父が行きたがっていて、今回晴れて初上陸!ということになりました。芝生わんさかの高原に行ってみたい、ということと、うちの犬たちを思う存分外で遊ばせてやりたい、という願望があったのだと思います。
結果的には高原は満喫しましたが、犬の方は連れて行ったドッグランで駆け回ることはせず、ほぼひたすらドッグラン内の草を食べ続けていました(笑)だめじゃん!

  ←どこ見てんの。

ドッグランこんな感じ。場所はジャージーランドというところです、無料で遊べます。
ジャージーランドは、蒜山にまつわるお料理が食べられるレストランがあったり(ジャージー牛関係とかジンギスカンとかその他いろいろ)乗馬体験ができたりジャージー牛が見れたりするところです。
遠目に見えたジャージー牛たちがすごくかわいかったのと、たくさんのわんちゃんたち、そして子供たちが遊ぶ姿が非常に印象的でした。特にうちのゆうはよく子供たちにナンパされてました(笑)顔だけはかわいいもんねえ…と家族一同は冷ややかな目( `V´)ナカミハトンデモナイヨ!
あとはまさかのひまわり畑(笑)なんか今年はひまわりとやたら縁があるな!と思いつつ写真をぱちり。本数的にも規模的にもやはり笠岡の方が迫力はありましたが、こちらでも十分に夏を感じることができます。やーすごいなー。

犬関係で言えば、ジャージーランドに着く前にドッグカフェの「Mr.レオン」さんでお食事をしました。なんだかんだドッグカフェというきちんとした場所は初体験でした。ドキドキ…( ゜∀゜)
ちなみに店名にあるレオンという名前は、お店で飼ってるわんちゃんの名前で、正式名称はレオナルド・デカプリオだそうです(笑)ミニチュアシュナウザーちゃんで、お客さんが帰るときは遊んでほしくて吠えます。かわいい…!!

 

ログハウスのたたずまいが素敵で、ご飯もすごく美味しかったです。
母は玄米ピラフ、父はピザトースト、私は名物らしき芋のみ焼きというものを注文したんですが、みんながそれぞれのメニューを奪い合うように食べてました(笑)いい大人3人がなにやってんの……。
芋のみ焼きと言うのは、その名の通りじゃがいもだけで作ったお好み焼きみたいなものです。じゃがいもの他にサラミかな?みたいなものも入ってましたが、これがまた本当に美味しい!夢中になって食べてしまいました。
少々焼くのに時間がかかるのでそこだけは気を付けないといけませんが、すごくおすすめの一品です。わんちゃん連れの方、そうでない方も、是非一度行ってみられて下さい。

あとおいしかったところで言えば(結局グルメブログに・笑)蒜山ワイナリーにあった山ぶどうソフトが大変美味でした。
山ぶどうっていうので、普通のぶどうとはちょっと違うんでしょうね。すっごく味が濃くていっそもうワインみたいな味でした。おいしかったなーまたあれだけでも食べに走りたいなー。断然おすすめです。

この他にも、蒜山には素敵な場所がたくさんあります。あまり知られてないかもしれませんが遊園地もあったりするんですよ!通りがかりに見ましたが結構きちんとした遊具がありますし、今の季節だからかわかりませんがものすごいお客さんで溢れてました。
あとこの辺一帯から少し外れますが、道の駅の「風の家」。私たち家族は帰りに通りかかっただけなので行きはしませんでしたが、ものすごい人でした。なんか行列も凄まじかったです。
多分なんですが、あの行列はB級グルメで有名な蒜山焼きそばを買い求める人たちのものだったのではないかなと思います。蒜山焼きそばというのは、ソースが味噌ベースでそれに山椒のかかったちょっと大人な味の焼きそばのことです。
説明を読んで「えええぇぇ…(;´д`)」と思われた中国地方の方は、ちょっとコンビニに走ってみて下さい。カップ焼きそばで売ってます(笑)山椒嫌いの私でも食べられたし美味しかったので、こちらもかなりおすすめです。

そんな感じの蒜山観光でした。本当いつのまにかグルメ中心になるなこのブログは!(笑)
とにもかくにもお盆は明けましたのでまたお仕事な日々です。今年もお休みにいい思い出が作れた…満足です*:.。.:*゜( ´∀`)゜*:.。.:*
今日からばりばり営業中ですので、何かお困りのこと等ありましたらお気軽にルノー広島中央までご連絡くださいね。


明日から夏休み!そして夏の思い出

石田です。いよいよ明日から当店は夏季休暇に入ります。
お知らせにも記載していますが、何か緊急の事態が起きた際はルノーアシスタンスサービスにご連絡頂きますようよろしくお願い致します。

《》ルノーアシスタンスサービス(24時間)
0120‐153‐365

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

さて、先日の話になります。遠方からはるばる大学生の時分知り合った友人が遊びにきてくれました(先日のブログにちらりと書きましたね)
その時に遊びに行った岡山県笠岡市のまわり畑のお話をさせて頂きたいと思います。と言ってもご存知の方も多いんじゃないかと思いますが。なんてったってひまわり100万本ですからね!100万本!
あ、ちなみに先日のブログでも呟いてたように、その友人と例のお化け屋敷を外から見てみました。見た瞬間声を合わせて、
「「無理!!!!(;゜Д゜)」」
と叫ぶことになったので(笑)やはり私は行くことはないと思われます。勇気あるルノー乗りの皆さん…!私の仇を是非とってやってください…!

本題に戻ってと。
一面に広がるひまわり畑は、よく写真やなんかで見ますよね。あれを見るたびに「一体どこにこんなすごいところがあるんだろう…日本にあるの?」と常々疑問に思っていました。
で、ある日ぐるぐるとサイト巡りをしていたら偶然にもルノー乗りの方のブログに載っているのを発見したわけです。しかも隣の岡山県で、ルート検索してもそんなに離れてる感じがしない(高速利用して一時間半くらい)これは行くしかない!というわけで、友人に意気揚々とプレゼンしてみたわけです。
もう一候補として大山の麓にあるお店屋さんとかお地蔵さんとかも行ってみたかったんですが、こちらは片道3時間くらいかかったので泣く泣く却下。また時間の取れた時にでも旅に出てみようと思います。
で、ひまわり畑は友人も全力で賛同してくれて二人でルンルンしながら遊びに行ってきました。いえーい!

目標地点としたのは、今月3日にオープンしたばかりの笠岡ベイファームという道の駅でした。ひまわり畑のすぐ脇にあるお店なので、いい目印になるなと思って。
しかし新しくできたばかりだからカーナビにまったく情報が出てきませんでした(笑)住所を入力しても「その番地はねーよwww」と言われるだけでどうにもなりません。
仕方がないのでとりあえず笠岡市カブト南町の代表地点にセットして、渋滞に巻き込まれながらもナビの言いつけどおりに進んでいきました。
なのできちんと目的地に着けるかどうか友人とカーナビに貼りつく形で必死になっていたので、実はもう自分たちはひまわり畑のすぐ近くに来ていて、道の横に広がる風景がすでに黄色く変わっていることに友人と二人そろってしばらくまったく気が付かなくて(笑)
ふっと横を見た友人が「あっっっっ!!Σ(゜Д゜)」と叫び、それにつられて横を見た私も「ああああっっ!!Σ(゜Д゜)」と叫ぶという、なんとも間抜けな目的地到着の瞬間でした(笑)ちなみに場所はとりあえずと登録した代表地点まんまでした。なんという偶然。

そんなこんなで無事にたどりつきました100万本のひまわり畑は、私と友人の想像をはるかに超える勢いで素晴らしい場所でした。こちらです!

 

 

リアルに見渡す限りひまわり一色です!
着いた瞬間友人としばらくぽかーん(゜Д゜)としてました。やーこれはすごい…もはやすごいとしか言えません。ものすごく暑い日でしたがものすごくたくさんの方も来られてました。お盆の時期とかピークなんじゃないですかね。
ひまわり畑を奥までずーっと歩くことはさすがにできませんでしたが、遠くまで見渡せるよう見晴らし台も設置されていますので無問題です。すごく気持ちがいいですよ、いっそ爽快です!
それと、こんなものもありました。

ひまわり迷路。とは言ってもそんな死ぬほど迷うものではなく、でも子供さんなんかはすごく喜ぶと思います。
私たち大人の目線の高さだとどこをどう行けばいいか一目瞭然でも、子供さんの目線ではきっとちんぷんかんぷんでしょうから、冒険気分で大はしゃぎしてくれるんじゃないでしょうか。実際小さい子たちが嬉しそうにたくさん走り回っていてとってもかわいかったです*:.。.:*゜( ´∀`)゜*:.。.:*
お父さんお母さん、夏休みの思い出に是非連れてってあげて下さい!絵日記でどんな風に描いてくれるのかとか、楽しみじゃないですか。

あと大人的な楽しみで言えば、食べ物もおいしかったですよ(笑)
レストランは私たちが行った時にはすでに60分待ちとか書かれてたんでとても入ることはできなかったんですが、ちょっとした売店みたいなところに棒天やフライドポテト、ぶどうのソフトクリームなどが売っています。こっちは回転が早いので割とすぐに食べることができます。
私は棒天の明太チーズとぶどうソフトを食べましたが、すごく美味でした!棒天はなかなかの大きさがあるので、結構これだけでお腹が膨れました(笑)
この他にひまわり畑の入口にも小さな売店があって、かき氷や、テレビでも紹介されたというひまわりの蜜の入ったジャージー牛乳ソフトクリームが売っています。
友人はこっちのソフトを食べていたんですが、とりあえずひまわりの蜜っぽい味はしなかったらしいです(笑)でも味はおいしかったとのことで。
かき氷の方はシロップの種類が半端なくありました。マンゴーとかラムネとか初めて見るようなものがたくさんずらっと並んでたので、大勢で行って食べ比べとかしても面白そうですね!(目的がなんなのかわからなくなる瞬間)
それと道の駅。ここには日持ちのするお土産物もたくさん置いてあれば、お肉やお魚、その他美味しそうなものがたくさん並んでいました。昼ごろに行ったらお肉はもう完売でしたね…お肉好きの私としては残念な限りです(´~`)

まあそんなこんなで、ひまわり畑大満喫で帰宅となりました!
おまけですが、帰り道で寄った福山パーキングで友人がこんなものを見つけて購入していました。

もみじラムネ…だと……?

まったくもって意味のわからないものですが(笑)更に意味不明に蓋がまったく開かなかったのでその場で友人の感想聞くことはできませんでした。
後日聞いた限りでは、もみじはもみじでも、もみじまんじゅうの味がしたらしいです。美味しかったかどうかは推して知るべし…ということで……ま、まあ好き好きですからね!( ゜∀゜)
皆さんも、ちょっと世知辛い夏の思い出にいかがでしょうか。あとはなんかバラ関係でも不思議ちゃんな飲み物があった気がします。こんなんばっかか福山!(笑)

それでは、数日間ブログの更新はなくなります。皆様よい夏をお過ごしください!熱中症にはくれぐれもお気をつけて~( ´∀`)ノシ


うちの子いちばん

石田です。今日は久しぶりにショールームの植物たちの成長具合をお伝えしたいと思います。………が。
ただいま一つの植物に大問題が発生しています。以前ご紹介したこちら。名無しの観葉植物ちゃん。

この写真の時点でかなりいい成長っぷりを見せてくれていて、新しく支柱を加えて支えてみたりもしてたんですが。そんなもの関係ないぜ!と言わんばかりに……

▲ Before
▼ After

大☆成長期

確か新しく差し込んだ支柱が150cm位だったと思うんですが、そんな長さでは到底補いきれるものじゃありませんでした。大誤算です。これは確実に鉢の中の根っこが悲惨なことになってる気が…ひいぃぃぃ!(((;゜□゜)))
ただ……うーんどうなんでしょう…ぶっちゃけこのまま縦に伸び続けられるのも非常に困るんですよね。支柱にも長さの限界はあるわけで、それ以上の高さに到達されると確実に詰みます。
これはある程度の伸びで見切った上でちょきんと切って挿し木をした方がいいんでしょうね…あああでも植物の名前がわからないことには正しい挿し木の方法が…!
と、この子には毎日ドキドキさせられながら過ごしています。お盆明けにでもこの子をどこか植物屋さんに連れて行こう…そしていいようにしてもらおう…。

すごい成長と言えば、相変わらずアンスリュームちゃんも元気一発です。

もう4つ目の花が咲きます。うーんこの子ももう根がまずいだろうなあ…土を触ったら根っこの感触が割とすぐにしたんですよね…やばい気がする(-“-;)

そしてこのブログには初登場の植物。これは有名ですよね、オーガスタくんと言います。すごく丈夫で直射日光にも耐えられる(むしろ直射日光に当てなくてはだめという)強い子なので、いろんなお店やおうちで見られる子です。
本当にこの子はすっごくいい子ですよ。水はそんなにいらないし、外でも中でも耐えられる(ただし冬は例外)日光にさえ当てとけばあとは勝手に育ってくれるという、初心者にはもってこいの観葉植物です。この子だけは手がかかったことは一切ありません。
この子も何気にものすごく大きくなってます。今頂いた直後の当時の写真を見て軽く引くぐらいには大きくなってます(笑)左がBefore、右がAfterです。

もはやカメラを斜めにしないと全体が写りません。まさかここまでとは…。

とりあえず今回はこの3つの観葉植物をピックアップしてみました。あ、以前元気のなかったコンシンネちゃんは今はなんとか持ち直してます。まだ全快とはいきませんが…(;^_^Aこれから徐々に元の調子を取り戻してくれることを祈ります。
しかし頂いてからどの子もまだ1年も経ってないんですが…ちょっと成長速度が異常のような(笑)こんなもんなんでしょうか…私が過敏なだけ?
できるだけこの子たちのいいように動いていけたらいいなと切実に思う今日この頃です。もはや気分は母親同然(笑)


夏と言えば……………………?

石田です。なんかもう相変わらず毎日「暑い(;´д`)」とか「溶ける(;´д`)」とか言ってないと気が済まないような気温が続いてますね。

そんな中、先日テレビで恐怖系の番組をやってるのをチラ見しました。そう、あくまでチラ見です。全部見るとなんか呪われそうなので見ません(笑)チキンと呼んでくださいその通りです!
しかし最近…というかここ数年こういう番組ってやることなくなってきてたのに、最近になってまた結構放送しだしましたよね。
数年前、こういう番組を作ってる時に何かあったとかなかったとかで自粛してたっていう噂は聞いたことがありますが、もうそろそろほとぼりも冷めただろって感じでしょうか。いやまああくまで噂ですが。
昔は好奇心むき出しで見たりしてましたが(そして夜中一人で寝れなくなるという)なんか大きくなるにつれて内容よりそういう番組を見るという行為自体に恐れを抱くようになってきました。
ドラマとかゲームとか2次元での話は全然平気なんですが…3次元の話になると途端にガタガタしだします。恐怖の方向性が変わってきたっていうのも、大人になったなあ…という感じがして、大変複雑な気持ちです(笑)

さて、そんな3次元が苦手な私のために、皆さんに是非おすすめしたいものがあります。そしてあわよくば私に感想を教えて下さい(笑)
今ですね、夏休みに合わせて広島にとあるアミューズメントパークが上陸しております。まあ今までの流れで大体予想はついてらっしゃるかと思いますが、そう。お化け屋敷です。
その名も、

『恐怖のおるすばん』……………。

広島の中心地紙屋町にあるそごう横、基町クレドふれあい広場に、ぽつんと一軒廃墟が建てられています。もうね、私はネットで見ただけですけど、外観だけでガチで怖いです。本気で本物の廃墟ですこれ。
形式としては、自らの足で入り自らの足で進み自らの足で脱出するタイプのお化け屋敷になるわけですが、とりあえずどんなストーリーなのかを貼りつけ。公式サイトにはもっと詳細なストーリーも載ってます。

==================================================

その家には、強いたたりがあると言われています。
その家に入ると、卓袱台の上に1枚の書き置きが残されています。

「おかえりなさい ひとりでおるすばんしててね」
お母さんからの書き置きが・・・。

やがて・・・、書き置きのトーンが変わっていきます。追い立てるように・・・。急き立てるように・・・。
お客様はその書き置きに従って、進んでいかなければならないようです。
そして、最後に・・・。

==================================================

上にあるようにこの「お母さんからの書き置き」に沿って進んでいく形になるそうなんですが、最初は優しいトーンの書き置きだったものが段々こわいことを言い出すらしいです。文字もなんだか切り裂くように鬼気迫るものになるとかならないとか…。
各所レビューを見てどんな仕掛けがあるかとか本当にわずかながら知ってるんですが、とりあえず私は絶対耐えられません。恐怖のあまり恐らく失神寸前までいきます(笑)
またこの幽霊さんの境遇も哀れすぎてですね。そりゃ化けて出たくもなるわ…と言う感じで、そこも恐怖をあおる一因になってるのは間違いないかと。やーもうとにかくやばそう。

このお化け屋敷をプロデュースしたのはかの有名な、日本で唯一のお化け屋敷プロデューサーと言われる五味弘文さんです。
私はこの方のお化け屋敷とかドッキリを時々テレビで拝見するんですが、本当に画面越しでも最大級の怖さです。脅かし方が予想もつかないし演出も凝ってるし、とにかく発想が豊かかつ人が何に恐怖するのがよくわかってる方です。
今回の『恐怖のおるすばん』に対する各所レビューも「演出がやばい」「どこからお化けが来るのかまったくわからない」「最後の脅かし方が予想外すぎる」など、五味さんクオリティに戦慄する方続出です(笑)
過去には東京ドームシティアトラクションズ(その時は後楽園ゆうえんち)のお化け屋敷もプロデュースし驚異的な動員数を記録したそうで、その実力はまさに折り紙つき。参考までに、今までの主な仕掛けお化け屋敷の記録一覧↓

赤ん坊を抱いて歩く『赤ん坊地獄』
手錠に繋がれて歩く『LOVE CHAIN~恐怖の鎖地獄』
車椅子に座らされて体験する『呪いの椅子』
本物の廃屋を移築しておばけ屋敷にした『東京近郊A市~呪われた家』

もうなんか想像するだけでぞくぞくしてきませんか(笑)こんな方が広島でお化け屋敷をプロデュースするなんてなかなかないことですよ…!むしろもう二度とないかもしれないレベルの話です。

そんなわけで、現在絶賛公開中の『恐怖のおるすばん』は、9月の4日までの催しとなっております。入場料は900円で、3歳未満のお子さんは無料だそうです。
ただどなたかがレビューで仰ってましたが、小さなお子さんはもしかしたら入らない方がいいかも…トラウマになる可能性が大分濃厚です(笑)多分一人で夜トイレに行けなくなりますね。
夏休みはまだまだ残ってますしせっかくの機会だし、ご家族やカップル、友達同士で行かれてみてはいかがでしょうか?
そして帰りには是非私に感想を伝えに当店に寄って頂けたら大変喜びます(笑)それを聞いて行くか行かないかを決めたいと思います(行くつもりなのか)
うーんでも明日友達が遠方からはるばるやってきてくれるんですよね…。その時がねらい目っちゃあねらい目なんですが……だ、大丈夫かな…っ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


クルールローズのお客様

石田です。先日、とうとう限定車カングークルールのローズがお客様の元へと旅立っていきました…。なんだかすごく哀愁の思いに囚われてしまったのはここだけの話です(笑)

内装の写真を撮る機会を逃してしまったのが心から悔やまれ…とか書いてましたがなんと我が社のエース倉橋氏がばっちり写真に収めてくれてました!さすがすぎる!
というわけでここに羅列しておきます。カングークルールは本当にいつなくなるかわからない車ですので、興味のある方は迷う前に是非一度ご連絡を!


さて、前回のブログで予告していた通り、今回はそんなクルールローズをお買い上げ下さった広島の建築屋さん。上福浦建築工房さんをピックアップしてみたいと思います。
まずはこちらが、上福浦建築工房さんご自身が発行されてる建築雑誌『BLILLO』。年2回程度の発行で、次回発行予定は秋口ぐらいだそうです↓

休憩の合間に私も拝見したんですが、家好きにはまさにたまらない雑誌です。
この号では「海を感じる家」というテーマに沿ったおうちがたくさん掲載されているわけですが、そのどれもが魅力的。今の季節とかもう最高なんじゃないかというおうちのオンパレードです。
今「特にこのおうちが私は好きです」とか言おうと思って改めて雑誌を見てみたんですが、すみませんまったく決めきれませんでした(笑)全部よすぎる…ドウシヨウ。
あえて言うなら雑誌内の「和を感じる家」にカテゴライズされてるおうちですかね。格子があったりととっても素敵です。私もこんな家に住んでみたいなー夏場でもなんだか涼しそう…。

あと上福浦建築工房さんの作られるおうちの特徴としては、木材にすごくこだわって造られてるんですよね。サイトの方にもポリシーとして書かれてましたが、それがすべてのおうちでいい味を出してくれてます。
実は何を隠そう、我が家も2年前に家を建てたばかりです。その時は私も参加して建築屋さんとたくさんお話をしました。ここにこんな壁紙を使って、玄関はこのタイプにして…とか。
で、やはりその中でも建築屋さんと長いこと話し合ったのが、家を建てる際に使用する木材のことです。
うちの場合はとくに色についてでしたが、なんか他は割とおざなりに話してたのに(それもどうなの)そこだけはものすごく時間をかけた記憶があります。それくらい木っていうのは家を建てる上で重要な項目なんだなとその時感じました。
実際暮らしてみると木の出す雰囲気とかもたらす効果とかまざまざと感じます。今のところ不満も特に出てないので、あの時真剣にみんなで話し合っててよかったです。
だからそこをすごく大事にしてる上福浦建築工房さんは素晴らしいと思うし、使い方もやはり綺麗です。見てて嫌味がないです。

それと特筆すべき点があともう一つ。雑誌を見てる中でぴーんと感じた個人的な感想と言うか予想なんですが、おそらく上福浦建築工房さんのお客さん。車好きの方が多いです(笑)
なぜかと言うと、雑誌に載ってるお宅にガレージのあるおうちがたくさんあるんですよね、それもすごく本格的な。私はいまだかつて自宅にマイリフトを持つ方をこの目で見たことがありませんよ…!
今回カングークルールをご購入頂いたことでもおわかりかと思いますが、社長の上福浦様は無類の車好きでいらっしゃいます。他にもたくさんお車をお持ちになってらっしゃるみたいなんですが、やはりそういう方がいらっしゃるからこそこんなにきちんとしたガレージが出来上がるんだろうなと思います。車好きの方にとってはたのもしい社長さんですよね!
車に興味のない人だったら何がどこにあればいいのかとかよくわからないと思いますし。きっと家主さんと楽しくお話しされながら理想のガレージに仕上げたことが伝わってくるようなガレージの数々でした。

他にもどんなおうちを手掛けているのか、どんなポリシーを持って家を造っているのか。興味がわかれた方は是非一度上福浦建築工房さんのサイトまで行かれてみて下さい。

『上福浦建築工房』
http://www.kamifukuura.com/

イベントの情報などもここから見ることができます。この週末はオープンハウスをされてるそうですよ、要チェックです!
個人的に興味があるのはBLILLO CAFEというイベントです。8月19日(金)開催。呉市の広商店街のギャラリーにて、建築相談会や施工事例のご紹介などをされるみたいで、おいしいスイーツのおまけつきですごく楽しそうです。
仕事がなければ全力でお邪魔するんですが…く…っ!( `皿´;)私の分までどうぞ皆様行かれて来てください…そしてその感想を私に教えてください。

そんなこんなで、またもや長くなってしまいましたが、この辺でお客様紹介を終わりにしたいと思います。
上福浦建築工房さん、この度は本当にありがとうございました!これからもサポート充実させていきますので、末永くよろしくお願い致します。