今年も一年お世話になりました

石田です。

いよいよ当店も、今年の営業は今日で最後となりました。
ルノー広島中央としての年越しはこれで2回目ですが、確実に去年より今年の方が充実していたと思います。
それもすべて当店にお越しくださった皆様のおかげです。いらして下さったすべての方に感謝いたします。本当にありがとうございます!
来年もより一層のサービス向上、またより一層のルノー車の普及を目指して頑張ってまいりますので、これからも温かく見守っていて頂ければとっても嬉しいです。

当店お休み期間はお知らせにも記載しておりますが、12月29日(木)~1月4日(水)となっております。
期間中何かお困りのことがありましたらルノーアシスタントサービスへお電話頂ければ幸いです。

《》ルノーアシスタンスサービス(24時間)
0120‐153‐365

それでは皆様、重ね重ねありがとうございました!
年内に更新したいあんなことこんなことたくさんあったんですが、さすが年末…忙しい(-“-;)ウググ…
また年明けにゆっくりブログの方更新していきます。お得な情報とかもたくさん載せて行けたらなと思っていますので、またお暇な時にふらっと覗いてみて下さいね。
良いお年をお迎えくださいませ!


ルノーなフランス旅行記~パリの洗礼

石田です。さて、少し間が空きましたパリ旅行記。続きましては4日目の自由行動のお話をしていこうと思います。

ルノー尽くしな3日目を終え、4日目は自由行動の日です。倉橋は一人ノルマンディ地方まで足を延ばしました。お天気は残念なことに雨模様です。

 

 

街の風景。ぶっちゃけあまり綺麗ではありません(笑)ビボップはっけーん( ゜∀゜)

これなんてベンツになんてことを…!って感じですよね。
落書きされたわけではなく持ち主の方が故意にされてるみたいですが、それにしてもこの勇気はすごい…(笑)

 

そこここに並ぶマルシェの風景。
フランスでは日常の光景ですが、日本の私たちから見たらすごくカラフルでオシャレで活気がありますよね!クリスマスはこれよりもっと華やかになるそうです。いいなーかわいいんだろうなー(´д`)

そしてこちらの写真がバスティーユ広場。というかそこからの風景。倉橋いわく、若者がたくさんいたそうです。

中央に立つシンボルの柱の名前は『7月の円柱』。以前は頂上まで登ることもできたみたいなんですが、現在はどうなんでしょう。
というわけで、バスティーユ広場について、またもやわたくしちょっと調べてみました。興味のない方は数行先まですっ飛ばして下さいね(笑)

バスティーユ広場とは、1789年に起きたフランス革命の始まりの場所、バスティーユ監獄があった場所でございます。
フランス革命についてものすごく簡単に説明すると、自由、平等、人民主権などの思想が広まりつつあった当時の流れの中、未だに君主主権を掲げ続けるフランス王政に民衆が激怒して、その象徴たるバスティーユ監獄を襲撃した、というものです。
バスティーユ広場はフランスの人たちにとって、今の平和を勝ち取った記念すべき場所なんですね。
余談ですが、1789年当初のバスティーユ広場というのは、こことはまた違う場所にある広場のことを指していたんだそうです。
今のバスティーユ広場が出来上がったのは、フランス革命が集結して数年後の1803年なんですって。

……と、まあひらすら調べたことを書き連ねてみましたが、バスティーユ広場に関しては『ベルサイユのばら』などで知ってる方ももしかしたら多いのかもしれませんね。というか常識でしょうか。
世界史が大嫌いだった私は、当時世界史ではカノッサの屈辱程度しか覚えることはできませんでした…情けない!今は好きなんですけどね、勉強しなかったのは若気の至りですね(笑)
ちなみにもう一つ余談中の余談ですが。私…『ベルサイユのばら』未読でございます(-“-;)なんだかんだ機会を逃してこの名作を見たことがありません…なんということでしょう。面白いんだろうなあ。

まあ大分話はそれましたが。
とりあえず倉橋はこうして、この日はバスティーユ広場を中心にうろうろしていたわけです。

と、ここで突然、事件が起きます。

写真に写るのはかの有名なオペラ座。この近辺を歩いていた倉橋を、突然数名の男性が取り囲みます。

そうです、スリです。しかもものすごいあからさまです(笑)

なんだなんだと動揺し瞬時に反応できなかった倉橋。お財布は無事でしたが、持っていた煙草をスられてしまいましたΣ(;゜Д゜)
見事に洗礼を受けぽかーんとしていたそうなんですが、そこにまたもや現れるスリ。しかも今度は女性です!
まるで誘惑するかのように体を摺り寄せてきましたが、目的はこれまたあからさまにスリです。
先程の経験から今度はすぐさま反応し、「NO!NO!」と威嚇した倉橋。無事、何も盗られず済みました…。

他の販社の方も別の場所でスリに絡まれたりした模様。どうもこういったことはあちらでは日常茶飯事のようです…パリは意外と恐ろしいところでした(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
皆さんも観光に行かれる際はご注意くださいね。リュックとかで絶対行けない場所だなと思いました。鞄を抱え込むようにして歩かないといけませんね!

というわけで、予想以上に長くなってしまったので今回はここまで。久しぶりに歴史のお勉強をしてみたらなんだか楽しくなってしまいました(笑)
次回こそネタ回です。倉橋が自らの身を犠牲にして勝ち取ってきた名誉のネタです(笑)とは言え、まああまり期待はせず(なぜなら私に文才がないので)
またまったりお付き合いくださいませ~( ´∀`)


テンションの上がるスポットご紹介!

石田です。今日はまたパリ旅行記はちょっとお休みして、このクリスマス、年末とおすすめの場所をご紹介したいと思います。
中四国にお住まいの方の中には、大体予想がついてる方も多いんじゃないでしょうか(`・ω・´)

それは…こちらです!どーん!

三井アウトレットパーク倉敷!

中四国最大規模のアウトレットモールが、12月1日にお隣の岡山県は倉敷駅の目の前にオープンいたしました。
ここにはもともとチボリ公園という、この辺りの人間なら知らない人はいないレベルの遊園地があったんですが、それも数年前に閉鎖となり…(園内のある売店で売ってるソフトクリームがでらうまかったんです…残念すぎます…)
その跡地に満を持して登場したのが今回のこのアウトレット。風の噂で土地を持て余していたという話は聞いていたので、今回こうして華やかに生まれ変わって純粋によかったなと思います。チボリタワーは残ったままだしね!

そんな話題のアウトレットに、先日のお休みに私と母は行って参りました!諸事情により家の車は使用不可能だったのでレンタカーで。しかも軽自動車で(笑)
20年式の車で割と新しかったんですが、やはり高速に入ると他乗用車との差が歴然としますね…ターボ付きでもなかったし(>_<;)ガンガンに煽られてこっちも暴言吐きまくりで、なんとか無事アウトレットモールに到着いたしました。

さすができたて、キレイです!
個人的お目当てはFranc franc、BEAMS、GODIVAあたりだったんですが、着いてから回ってみればまあ出るわ出るわ行きたいところが次々と!(笑)
6000円以上の買い物で3時間無料の駐車場だったので、「まあ3時間で出て時間持て余したら岡山観光とか行けばいいよねー」とかのんびり母と話していたんですが、甘かったです。侮っていました、このアウトレットモールを(笑)

なんだかんだ回りつくしガサガサと買い物終了!
朝の10時45分に入って、出たのが結局15:45とカツカツスケジュール(笑)帰り道の2時間半を考えると、レンタカーのタイムリミット滑り込みでセーフです。いやー満喫しました…!

今回私たちは平日に遊びに行ったんですが、それでも結構混んでました。隣のArioの平面駐車場なんて満車でしたよ、凄まじい人気と注目度です。
まあ広い駐車場なので平日であれば止められないっていう事態は回避できるかと思いますが、明日からのクリスマス3連休は最悪の事態も想定して行った方がよさそうです(笑)悪いことは言わないのでバスとか電車で行かれた方がいいですよ(>_<)
車で行くとしても、隣の駅とかそのあたりに止めてあとは電車orバスって感じの方がいいですね。そのあたりのお得なプランが公式サイトにも書いてあったと思いますんで、行かれる方は一度見てみて下さい。

しかしせっかくの3連休前に遠く離れたおすすめスポットをこんなところに書くなんて…私も大概どうかしてますね(笑)お…怒られないかな…ドキドキ…(;゜Д゜)
皆さん、3連休中1日はアウトレット、1日はおうちでまったり、そして最後の1日は是非当店でお過ごしくださいませ(笑)よいクリスマスを!*:.。.:*゜( ´∀`)゜*:.。.:*


スノーマンとエンジェル

毎度です。石田でございます。
突然ですが、皆さん…もう忘年会はされましたか?ルノー広島中央、北店は既に終了いたしました。
みんないい具合に酔っ払いまくってましたが(笑)おかげさまでこの1年無事に過ごし切り、きっとそれぞれ気持ちのいい酔い方をできたんじゃないかなと思います。

この冬初の雪だるま(ルノー広島北・岡山作)
いい具合に間の抜けたこの表情といい、ちょっと傾いたその絶妙なバランスといい…岡山の才能に嫉妬です(笑)後ろのツリーもいい感じです。

そんな岡山から、上の雪だるまと一緒に奇跡の画像が送られてきました。こちらです!

チョコボール、銀のエンジェル!

「奇跡が起きたけぇ送るね( ´∀`)」と電話があったので何かと思えば…これはテンション上がりますよね!(笑)愛いやつです( ´ω`)
銀のエンジェルっていくつ集めれば缶詰もらえるんでしたっけ?10個?20個?なんか昔銀と金の見分け方、みたいなの流行りましたが、今はもうそれは通じなくなってるとか…。岡山が缶詰をゲットするまでの道のりは険しそうです。


ルノーなフランス旅行記~我らが聖地へ

フランス旅行記、第4弾。倉橋がパリに到着してから3日目の出来事です。
お送りするのは毎度おなじみ、わたくし石田でございます。

3日目は全体行動で、現地のルノーディーラーやルノー好きの聖地を巡る内容になっています。目的地に向かうルノー狂いの皆さんの目は本気です(笑)
まずはじめに向かったのは、こちら。

ルノーテクノセンター。
こちらにてルノー車の設計、デザイン、プロトタイプの製造など、これからのルノーのありとあらゆる企画開発が行われております。

そしてこの施設、なんと撮影ゾーンはここまで。
150haという広大な敷地を持つ施設にも関わらず、これ以上のゾーンは極秘扱いで一切オープンになっていません。セキュリティも厳重で、倉橋たちが入る際にも入念なチェックが行われた模様。
人間、隠されれば隠されるほど見たいという気持ちが膨れ上がるものですが(笑)ルノーの未来のために我慢です…。
でも気になりますね。一体どんな人たちが働いていて、そしてこれから造られる車もどんなものを構想中なのか。私たちは、ここで働く人たちの努力と希望を引き継いで、日本の皆さんに広める役割を担っているわけです。頑張らねばですね!(`・ω・´)

続きましては、こちら。

ルノースポールF1。

F1で数々の偉業を成し遂げてきたルノー。こちらがその伝説の中枢になります。
ここも厳重なセキュリティです。指定場所以外の撮影は一切禁止!撮れる部分だけ撮ってきましたが、これを間近で見られた倉橋は眼福ですねー。

 

 

魅惑的なマシンが所せましと並んでいる、ルノースポールファン垂涎の聖地でありました。

そして本当ならこの後アトリエ・ルノーに初来店!だったわけなんですが、先日のブログにもあるように当店倉橋は皆様より一足早く入店を済ませてしまいましたので(笑)その部分はカット!
でもその時には入らなかった2階のレストランにはこの時に入ったらしく、そこの食事は今回の旅で食したどのお店より美味しかったそうです。うっかり写真も撮り忘れてしまうほどに(笑)
皆様も是非是非、アトリエ・ルノーに行かれた際にはレストランにも足を運んでみて下さいね。

アトリエ・ルノーに行った後はホテルに戻り就寝で、3日目はこれにて終了。
次回は4日目の自由行動!ネタが満載の内容になりそうですので、楽しみにしていてください(笑)