試乗会終了でございます

先日ご来店くださったお客様が中学の同級生でした。石田です。
何か似てるなー似てるなーでも私からお客様に「○○さんだよね!?」とか行くのもなー違ってた場合気まずいじゃすまないしなーとか悶々としていたら、彼女の方から話しかけてくれました(笑)
途中で転校してしまった私を覚えててくれたことに感動するとともに、決してここから近いわけではない中学で一緒だった友人との再会に、世間って狭いなーとしみじみと感じざるを得ない、そんな出来事でございました…。
ちなみにそんな友人はすでに結婚していた上に赤ちゃんまでいました( ´∀`)おめでとう!と自分の事のように喜ぶと同時に、ほのかに焦りも感じる今日この頃…(笑)まあそんな年頃です。

さて、2/11、2/12と試乗会に遊びにいらして下さった皆様、ありがとうございます!
おかげさまでたくさんの方にご来店頂き、楽しい土日を過ごすことが出来ました。今回のこのフェアで、またルノーファンが増えてくれたら、増やすことができたらいいなーと思います。
これから寒い冬を抜け温かい春になれば、また色々なフェア、新しい車も待ち構えていますので、これからもルノーに乞うご期待!ということで。
……さーそろそろブログのネタが厳しくなってきましたよー(笑)


なかなかない事態

石田です。先日の試乗&商談会にお越しくださった方、どうもありがとうございます!
今週末も引き続き開催していきますので、先週来られなかった方、来られた方も、どうぞよろしくおねがいしますね(^_^)

さて、先日当ショールームの極めてご近所で、小さな小さな事件がありました。
それがこちら。

 ←実際の信号機とはちょっとちがいます。

目の前の交差点の歩行者用信号機なんですが、これがですね。ぐんにゃりとななめに曲がってしまっていたんですね。
実際の写真を撮るのは不謹慎になるかならないかの瀬戸際だな…と思いましたんで、ちょっと控えておきました(笑)

この信号機があるのは某コンビニさんの駐車場出口のすぐ脇です。
恐らく背の高いトラックか何かがそこから出る時にぶつかってしまったんだと思いますが、下方向に向いてしまっているんでぶっちゃけ今何色なのかがほとんどわかりません。
それになにより思ったのが、「これ…このままぶちんとはずれて、落ちてきたりしないのかな…」ということ。
まあ一応点灯もしてかろうじて信号機としての機能も果たしているし、曲がっているところを見ても配線が出ていたりとかそういったことにはなっていません。
ですが可能性も捨てきれないんじゃないのかな、と一歩行者としてちょっと不安になりまして。思い切って人生初の経験をしてみることにしました。

ずばり。通報でございます(笑)

一応ネットで信号機の異常を発見した場合どこに連絡すればいいのかとか、調べてはみたんですがちょっと載ってなかったので(もしわかる方いらっしゃったら教えて下さい)
担当違いでご迷惑になるかもしれないの覚悟で、思い切って電話してみました。

警「はい110番です事件ですか事故ですか?」
私「(ひょおおどっちも違う…!(;゜Д゜))あ、あの、すみません、こちらにお電話するべきなのかどうかはわからないんですが…!」

心臓が飛び出そうなほど緊張しました(笑)
事情を説明すると、相手の方はやはりちょっと戸惑った様子でしたが、場所をお伝えすると調べてみますと言って下さり通話終了となりました。
お昼時にお電話してからその日の夜まで変化はなかったんですが、次の日の朝見てみるとあらもう元通り。恐らく通行人の少ない夜に作業されたんでしょうね。

あまり見ない状況に動揺して迷った挙句110番と踏み切りましたが、いい経験になりました。できれば二度としたくありませんが(笑)そういう状況にならないのが一番ですもんね。
車に乗ってる限りいろんなところに注意を向けるのは当然ですが、これからはちょっと頭上にも注意を払ってみることにしようと考えた、とある日の出来事でございました。


ルノーなフランス旅行記~ルノー尽くしでエンディング!

皆さんご機嫌麗しゅう、石田です。
今日は試乗会でございます!昨夜猛烈な腹痛に襲われ既に朝から疲労困憊気味な私ですが、皆様のお越しを心からお待ちしております(笑)

さて、いよいよフランス旅行記も最後となりました。最後はネタから離れて、真面目にルノー+フランス尽くしで終わりたいと思います(笑)

最終日。フランスを発つのは夜のため、それまでは観光の時間がありました。
その中で、郊外の大規模ディーラーへ他の販社の皆さんと出かけた倉橋。フランスの中でも一際大きなディーラだったそうですが、とにかくその規格外の大きさに驚愕です。

この間の輸入車ショウで広島初出となったマイチェン後のコレオスがででんと。
とりあえず、ルノーの文字看板の大きさに心臓がドキドキします(笑)

外から見てもその大きさが際立っていた現地ディーラーですが、中に入ってより一層それを実感することに。

ひ ろ い !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

並んでる車の数を見てもらえればよくわかると思うんですが、とにかく縦にも横にも大きいです。
ざっと50台近くは店内にいるんじゃないかっていう…それでもあくまで店内のみの数ですから、外に並んでる展示車、試乗車も合わせると一体合計何台になるんだって話ですよ。毎朝掃除が大変そうだ…(笑)
ここからはずらっと倉橋の撮ってきた車両、店内写真を並べます。

 

 

 

 

 

 

 

圧巻!
メガーヌカブリオレの黒とセニックの新型かわいい!

そして場所は映り、こちらはサービス工場。

だから広いってば!!!!!!(笑)
リフトの数だけでも一体何台あるのか…。

こちらはルノースポール専用のサービス受付だそうです。
こうして区別されてるのがまたなんていうかかっこいいですよね。スペシャル感満載です。

 

 

スピダーめっけ*:.。.:*゜( ´∀`)゜*:.。.:*
とまあ現地巨大ディーラーはこんな感じでした。やーなんていうか羨ましいですねー広さも人数も桁違い!
本国の勢いに負けないように、日本も精進していかねばなりませんね。がんばります(`・ω・´)=З

おまけ的な写真ですが、ディーラーへの行き帰りに乗車した地下鉄内部はこんな感じ。

なんかこれ、このポスター。こういう模様のように見えなくもないですが、ガッツリいたずら書きされちゃってます。
倉橋曰く、フランスの地下鉄は電車内然り、駅のホーム然り、決してきれいな場所ではないそうで。犬の糞とか普通にあったらしいですからね…どうしてそうなったのか教えてほしいです(/Д`)

さて、場所は移りまして、続いては凱旋門です。初日に倉橋がポリスメンに怒られた場所ですね(笑)
今回はお昼間に訪れたので上にもばっちり登れました。そこからの風景を夢中でパチリ。

美しい…。地下鉄で見た現実がまるで嘘のようです(笑)
中とか周りはこんな感じ。

 

 

この何やら炎が揺らめく場所。書いてある文字を翻訳した結果「フランス兵、ここに眠る」とありました。
下の方の文字ははっきりとは見えないので確かなことはわかりませんが、うっすらと1916年という文字が見える気がするので、もしかしたらここは第1次世界大戦で死亡した自国の兵士たちの慰霊碑なのかもしれません(間違ってたらごめんなさいm(_ _;)m)

凱旋門を満喫した後はまたもリベンジ。今度は三日目に訪れたものの営業時間外で入ることが叶わなかった、街中のディーラーへ赴いた倉橋。
ここはそんなに大きいディーラーではないみたいですが、若干気になる1台が紛れ込んでます。

なんかマットなルーテシアRSがいませんか…?
なんだこれかわいい!とテンションが上がりました。本国では発売してる車両なんでしょうか…今まで聞いたことがなかったので興味津々です。
向こうでは通常ラインナップで用意している車両だとしたら、心底日本の安全基準が悔やまれますねー(-“-;)人気車種なのに…かわいいのに!絶対日本の皆さん気に入ってくれるのに!

 

その他はウィンドの白ゴルがいたり日本未導入車がいたりなど、こちらもお腹いっぱい楽しんだようです。
特に手前のラティテュード…めちゃくちゃかっこいいですよね。どうして日本導入しないんだろーフロントマスクものすごく好みなのに…残念すぎる( ´д`)
いつか日本に来てくれることを祈りつつ、こうして自由時間を終えた倉橋は日本に帰るため、空港へと向かったのでした。
で、そんな空港でもちょっとした出会いが。

ボーイング787。てゆーか写真がぼけすぎです(笑)セルフモザイクみたいになってます。
最近日本で話題になった飛行機ですが、なかなか会える確率も低いらしくいささか興奮気味に撮影したみたいです。
これがフランスか日本かはちょっと確認し忘れたんですが、こんななかなかお目にかかることができないものと最後の最後に遭遇したりして、ようやく倉橋のパリ旅行は終わりを告げました。

日記上では年をまたいでまでお話ししてましたが(笑)現実ではあっという間に過ぎ去った数日だったと思います。
貴重な出会い、貴重な体験、そして本国でのルノーの活躍もその目で見て感じることが出来て、きっとこれからの倉橋の栄養となっていくんでしょう。
今回学んだことを生かして、これからもより一層お客様のニーズに合わせた接客に徹して行きたいと思います。
倉橋に他の販社のみなさん、お疲れ様でした!ルノージャポンの皆さん、いつもありがとうございます。長いこと書き連ねたパリ旅行記、これにて終了でございます~。