今週末は素敵フェア&キャラバンその2

石田です。
今日は先日もお伝えしてました通り、今週末、来週末と当店で開かれる当店のフェアのお知らせになります。

先週末に行われた広島輸入車ショウ開催を記念して、今年も以下のようなフェアを開催いたします。

 新車&展示車・試乗車 商談会 

日時:2月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、11日(祝)
   AM9:00~PM7:00
会場:ルノー広島中央

現在当店にある試乗車、展示車がこの日だけの大幅な値引きとなります。
数十万単位の値引きはこれを逃すと正直厳しいかもしれません。多分色んな人が心臓バクバクさせてると思います(笑)

そして新車にもかなりお得な条件満載なので是非是非一度お問い合わせくださいませ!
皆様のお越しを心よりお待ちしておりますm(_ _)m

話はガラリと変わりまして。
今週末には他にもルノーなイベントがありまして、ここからは遠く離れたルノー沼津さんにてTipoとのコラボイベント、ディーラーキャラバンが開催されます。
うちがオープンした際にもTipoさんに来て頂いて同じイベントをしましたが、いやはや盛り上がりましたね!
ルノー沼津さんは店舗の改装も終えられたばかりですし、きっと綺麗なショールームで思う存分ルノーを感じられるイベントになるんじゃないでしょうか。

まあ広島から行かれる方はよほどでない限りいらっしゃらないんじゃないかと思いますが…(笑)
近隣の皆様でここをご覧になってる方がいらっしゃれば、是非是非足を運んでみられてくださいね。

ていうかこれ↑がかわいいんですが!
もしかして当日ステッカーとしてもらえるんでしょうか…欲しい(´;ω;`)
全国のこれ集めたいですね…!


輸入車ショウレポート

石田です。珍しく本日2回目の投稿。

先程上げた中で予告していた通り、先日開催された広島輸入車ショウ2013の様子を上げていこうと思います。
と言っても主にハニコレクションの写真祭になりそうですが(笑)

26日朝、会場入りを果たしまず初めに思ったことは、

「なんか車多っ!!」

でした(笑)

一応過去2年連続参加しているんですが、その2回が参加台数少なめの年だったみたいです。
あまりの差にしばし動揺した後、気を取り直して展示車磨き。既にこの時外には200人ほどの人たちが並ばれていたそうです。

準備も終了したところで、個人的に一番楽しみにしていたハニコレクションの元へ(笑)
こういう時に参加企業特権として、人の少ないうちに!レッツ写真撮影です!(f `▽´)f

ここで捕捉。ハニコレクションとは”φ(.. )
羽仁正次郎様がこれまでに収集された貴重なヴィンテージカーの数々を総称してそう呼んでいるものです。
自動車会社を経営している傍ら集めたそのコレクションは完成品、未完成品をすべて数えて数百台にも上るとのこと。途方もないですね…。
その中には世界中で数台しか現存が確認されてないものもあり、まさにマニア垂涎の貴重な車のオンパレードなのです!

というわけで、以下、ハニコレクション写真祭です。

▲Oldsmobile Cuevrd Dash Runabort  <1902年> (USA)

▲PONTIAC Torpe do Eight Sport Coupe <1940年> (USA)

▲BMW ISETTA  <1959年> (Germany)

▲Aston Martin DB5  <1965年> (United Kingdom)

▲Shelby Cobra 427  <1965年> (USA)

やっぱりいいです…ヴィンテージカー…!

で、そんなこんなで開場した後は先日も書いた通り大盛況のうちに終了したわけですが、今回出展台数が多かったためにこんなご指摘も頂きました。

「どこからどこまでがどのメーカーかわかんないよ!」

はい、その通りだと思います(;´д`)

参加してる側の私たちから見てもわかりづらかったと思います。これは次回改善点だと思いますね(;^_^A
困惑された皆様ごめんなさいm(_ _)m

というわけで、本当にハニコレクションの話しかしてませんが(笑)
輸入車ショウの話題はこれにて終了です。
次回は今週末の当店オリジナルフェアのお知らせをアップしていこうと思います。


広島輸入車ショウ2013終了!そして雪

石田です。
今朝の広島は大混乱でした。

我がショールームの様子。
大分溶けた後なので、悲惨さがあんまり伝わりませんね(笑)倉橋が必死で雪かき作業をしております。

夜の間に広島市街地では珍しい量が降ったみたいで、私が出勤するころには踏みしめられた雪が固まって凍り、恐怖の道と化してる箇所がいくつもありました。
母から借りた運動靴で「垂直に足を下ろす…垂直に足を下ろす…」とまるで何かの呪文のように頭の中で念じながらやっとこさ会社に到着(笑)
案の定と言うかなんというか、みんな通常より大遅刻で慌てて開店作業を済ませたのでした…。とりあえずなんとかなってよかったよかった(;´д`)

しばらく交通網が全滅状態でしたが、もう解消されたのかな?
昼からは暖かくなるみたいですから大丈夫だと思いますが、スタットレス履いてない方はしばらく外出は我慢された方がよさそうですね。
公共交通機関ご利用の方もかなりの遅延が発生しているので、お出かけ前のご確認をお忘れなく。

以上、普段雪の降らない地域で雪が降るととんでもないことになるというお話でした(;´V`)

そして前置きが非常に長くなってしまいましたが、一昨日と昨日開催されました広島輸入車ショウ2013ルノーブースにお越し頂きました皆様、どうもありがとうございました!

今年は出展台数も多く、全部で107台の輸入車が集結。
100台を超える出展は実に4年ぶりだったそうです。景気回復の兆しでしょうか、おかげで大変賑やかな会場となっておりました。

このみっちり感が伝わるかどうか…。

来場者数の正確な数字はまだ聞けていませんが、去年を越える嬉しい結果となったようです( ´∀`)
詳しいことはまた後日のブログでつらつら書いていけたらと思います。

ご来場いただいた皆様、重ねてありがとうございました!


明日明後日の告知

石田です。
明日、いよいよ広島輸入車ショウ2013が開催です。
現在ショールームが大分寂しいことになっています。流れるラジオの響き方が全然違います(笑)

というわけで当日出展します6車種をご紹介。

カングー

メガーヌ ルノー・スポール

メガーヌ エステート GTライン

メガーヌ ハッチバック GTライン

コレオス

トゥインゴ ゴルディーニ RS

どどんと。
特にメガーヌ族がずらっと並ぶ姿はなかなか見られないと思いますので必見です。
並べると違いが歴然として楽しいです。

毎年大盛況のこのお祭りですが、今年はいったいどれくらいの方たちがいらして下さるんでしょう。
私は土曜日に参戦することが決定しましたので今から楽しみです(*´艸`*)クラシックカーもありますからね!

明日明後日といらっしゃる皆様、道中お気をつけていらっしゃって下さい。
ルノーブースにてお待ちしております。


キャラバンの行方&新年のはじまり

石田です。
先日の九州にて行われたミニカングージャンボリー、行かれた方はおかえりなさいませ。お疲れ様です!

すでに各所様々なレビューを拝見しておりますが、最終的に50~60台のカングーが集まったそうですね。盛り上がったようで何よりです( ´∀`)
その後のキャラバンの予定もいよいよ発表となったようで、ミニジャンボリーはあと関西と中部で開催されるとのこと…予想はしてましたが中国地方はスルーですね(笑)コンチクショウ!
また今後の予定は後日ブログでご紹介していけたらと思います。なんにせよ広島の皆さんの行けない距離じゃないですからね!関西とかは。

さてー今回は相変わらず時期外れにも程がある話題です。今年の初詣について(笑)
とは言ってもここ最近のお正月の過ごし方は毎年変わらずで、近所の神社を参拝⇒宮島の大願寺さんを参拝で固定なので、ちょっと前回と違うことをした部分だけを上げていきます。

まず宮島への交通手段ですが、去年からかな?マリーナホップから宮島行の高速艇が出るようになったのでそれで行ってみました。
往復2000円で時間が40分くらいだったか…一体どんなお船なのかしら~とちょっとウキウキで行ったら、こんな感じでした(写真は帰りに撮ったもの)

写真だととてもわかりづらいですが、かなりの年季と小ささです(笑)

でもまあこんな感じだろうなと予想はしていたので全然よかったんですが、なんかシステムがしっかりしてなくてそこが大丈夫かいなとかなり心配になりました。
もう定員オーバーな便の告知放送をするわ、行きと帰りの乗車システムが違うわ(行きは整理券配布制、帰りは早く来て並んだ者勝ち。それについての説明はなし)
もちろん席の予約なんかはできません。これはこの規模の船なら普通ですかね。
でも便が限られてるから往復で券買った人は帰り定員オーバーで乗れなかったりしたらどうするんでしょう…返金とかあるの?

と、色々ちょっと不満点はありまして、「多分もう乗らない」とうちの父は申しておりました(;^_^A
乗組員さんやスタッフの皆さんはすごくいい方たちだったんですが、今のままだとこの高速艇はすぐなくなってしまいそうだなーと思ってしまいました。

乗ってみた船内、および風景はこんな感じ。

 

運転席付近はエンジン音の大きさで会話が難しいレベルだったにも関わらず、機械マニアっぽいお兄さんたちは一生懸命運転手さんに話しかけて熱く語っていました(笑)
船内の壁はベニヤがむき出しでうっかり触れるとダウンに刺さってえらいことになったりしましたが、そこさえクリアすれば雰囲気は嫌いじゃありません。
図太い神経の私は、帰りの船内では始まりから終わりまで爆睡かましました(笑)そういうのもオツな感じです。

閑話休題。お決まりの元旦の宮島の人混みの様子。

桟橋から門を越えて間もなくの場所からもうこんな感じです。
とてもじゃないですが、私や父は厳島神社さんへ参拝できる気がしません(;´д`)

なんかおる!

毎年鹿ちゃんは安定のかわいさです。

で、帰りに行きと同じ高速艇のオジサマにお聞きしました、宮島の弥山の秘密。
皆さんご存知ですかね?この写真に写るお山、一体何に見えますでしょうか。

縦にした方がわかりやすいかもしれません。

 

図のように意識して見てもらうと、まるで誰かが横たわっているかのように見えませんか?この横たわっているのは昔から観音様だと言われているんだそうです。
おおーとその場の一同感動(笑)
弥山はあの空海和尚も足を運んだことで有名ですし、そういった逸話みたいなものがまだ他にも数多く残されていそうです。
新年早々ありがたいことを教えて頂きほっこり気分で帰宅。そんな私の手にはこれが…。

わたあめ~しかもなめこ~(笑)

縁日と言えばわたあめ!という多分少数派の私は、お祭りの時にわたあめを見かけると有無を言わさず購入します。
しかも今回は去年夏からはまり続け、毎日餌をやり続けているなめこさんがいてくれた。今年一年幸先良すぎです(単純)
そんな感じの新年しょっぱなの一日でした。帰ってから何してたかは正直まったく覚えていませんが、まあこれも毎年恒例な感じでした(笑)