GWの過ごし方~ひろしま菓子博2013

石田です。いよいよゴールデンウィークが始まりましたね。
最大10連休の方もいらっしゃるということで、なんて羨ましい…(´q`)と思いながら日々のニュースを見ております。

そんな中、先日宣言通り行ってまいりましたー。

ひろしま菓子博2013です~。
この日は福岡の友人と共に行ってきました。数日前の平日、金曜日です。

土日でもないのにかなりの人数がご来場。
入口に各パビリオンの待ち時間ボードなるものがあったんですが、軒並み数十分待ちを表示。
各バザール(お菓子を見るだけじゃなく買う事もできるところ)なんて、最大90分待ちでした。どこのテーマパークだここは。

私たちはと言うと、なんとこの日友人が靭帯損傷という大怪我での広島入りだったので(笑)
あんまりたくさんは歩けないよねーということで、狙いをほぼ一点にしぼっての来場でした。その狙いとは、こちら。

ジャンポールエヴァンの喫茶店でございます~。

ジャンポールエヴァンと言えば、チョコ好きの中で知らない人はいないであろう超有名店ですが、そちらが菓子博限定メニューで喫茶店を出してるわけですよ。行かないという選択肢はまずないでしょう!
まあでもこちらも余裕で40分待ちでした、当然ですね。実際はそんなにかからなかったとは思いますが、菓子博はもう待ち時間込で色々計画を練った方がよさそうです。

で、食したものがこちら。

激ウマです。
「おいしい…」と一口食べて脱力。向かいに座った友人も脱力。
ちなみにその時の私達、昼ご飯を食べずはらぺこの状態で味わっております。
空腹と言う最高のエッセンスを加味した上での感想ということで、多少感極まりすぎてるところはあるかもしれませんがご了承を(笑)

しかし残念だなと思うのが、こちらのケーキ…セットでしか注文できないんですよね。
そのセットのお相手が写真にも写ってますホットチョコドリンクか、ワインか紅茶か。
せっかくだしとホットチョコをチョイスした私達ですが、自他共に認めるチョコ好きの私でも若干胃がもたれました(笑)
ものすごく美味しかったんですが濃厚ゆえに反動も大きいと言いますか…とにかく頼まれる方はその点だけご注意を。
お味の心配は何もいりません。ひたすら美味しいです。

お隣のアンデルセン喫茶も大賑わいでした。ジャンポールエヴァンよりは回転が早い模様。

その後はもう夕方だったこともあり他のパビリオンにも少しだけ入れました。
もみじ饅頭の製造工程が見られるブースでは、にしき堂のもみまんの焼き立てをなんと無料で頂けて歓喜。
餡子があまり得意でない私でもむしゃむしゃ食べるくらいにはとても美味しかったです。なんでも焼き立ては格別ですね、これはいい試み。

もう一つはそごうが協賛?出展?してる、広島と世界のお菓子が販売されてるパビリオン。
ここで私と友人はお土産を購入。とにかく人がすごくて、一人ものすごくぐいぐい割り込んでくるおばさまがいらして友人と無言で首を振っていました(笑)

で、試食とかで配っていたりするお菓子が総じて甘いものばかりなので、どうしても塩辛いものに目が行きがちになります。
特に同じパビリオン内でなぜかエビニラ饅頭の試食販売をしていたんですが、まー人が群がること群がること!
あわよくば私たちも恩恵に与ろうとそろそろと近づいて行ったんですが、先程のおばさまがここでも参戦してきて断念(;´д`)
すごいぞあのバイタリティは…とても真似できん…。また友人と顔を見合わせて首をゆるりと振り、大人しく退散しました(笑)

帰るために出口へと足を伸ばした私たちはこんなものにも遭遇。

マネキン……のように見える人です。
人…だったよな……。あまりに動かないし動いたとしても動きが一定すぎて、いまだになんだか半信半疑です(笑)

足元の箱にお金を入れてあげるとゆっくり手を差し出してきてゆっくりゆっくり握手してくれます。
握手を拒否すると、すごく悲しそうに去っていくお客さんの背中に手を伸ばしたまま固まります(笑)
あまりに見事にマネキンしてるのでお客さんがみんな遠巻きにしてました。未知なものを見る時の特有現象ですね。素晴らしかった!

この日行ったのは入口付近のエリアだけでしたが、次はもっと奥の展示系パビリオンにも足を伸ばしてみようと思います。
ちなみにひろしま菓子博は再入場し放題。午前中に入場してお昼を食べに出て行っても、おやつ時にもう一度足を運ぶことが可能です。
ただその場合は右手の甲にスタンプを押してもらうことをお忘れなく!ディズニーランドみたいでちょっとテンション上がりました( ´∀`)


ペットとのカングーライフ

石田です。最近また母にびっくりしました。

ブログにも何度か載せてます我が家の犬たち。チワワのユウ(まんまる)と、

プードルのプー(おすまし)。

プーの方は元々トリマーの親戚の方のところにいた子なのできちんと躾ができております。我が家に来てから多少我儘になった感が否めませんが(笑)
対してユウは父や母の言う事はほとんど聞きません。唯一言うことを聞くのが私です。

以前飼っていたわんこが私たちが甘やかしたためにかなりの我儘女王になってしまったので、同じ轍は踏むまいとユウがやってきた早々結構躾を頑張りました。
なので、両親は同じようにユウを育てたために完全に舐められてしまいましたが(笑)なんとか私だけは主導権を握ることができています。

と言っても大したことはせず、例えば「おいで」と言ってきちんと来ることができたらいっそ大げさなほどに褒める。これだけなんですけど(;^_^A
だから今も暇さえあれば『呼ぶ⇒来る⇒周りが引くほど褒める』というのを繰り返し繰り返ししているわけですが(ちなみに呼ぶ時の文言は必ず固定 例:「おいで」「こっち」などなど)
先日これを見ていた母が、

母「アンタ自分の子供が生まれたら猫かわいがりするだろうね」
私「ええーそう?私相当厳しくしてるよユウに。しっかり怒ったりもするでしょ?」

母「だってアンタ、ツンデレじゃん」

ツ ン デ レ !?(笑)

自分のことをそんな風に言われた驚きもありましたが、そんなことより何よりあなた一体どこでそんな言葉を覚えてきたのと小一時間問い詰めたかったです。
多分覚えたての言葉を使ってみたかっただけだと思いますが…だからって自分の娘に発する言葉ではないだろうと(笑)本当に意味わかってんのか!

と、いうわけで今回はそんなペットとカングーのお話です(強引な流れ)

カングーをご購入頂く際の理由として、

「これから子供が生まれるからスライドドアの車が欲しい」
「アウトドアによく行くので荷物がたくさん乗る車でないとダメ」

などなど、その機能性や積載力がニーズに合ったので、というのが主なものになるかと思います。

そしてもう一つよくあるのが、「ペットとよく一緒に乗るため、彼らが窮屈でない車にしたい」というもの。
特に大型犬を飼われてる方にとっては、これって結構切実な問題ですよね。

そんな大切な家族のためにお車をお探しの方用に、ルノージャポン公式サイトにこんなページがあります。


http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/pet/index.html

小型犬、大型犬代表の子たちを例に挙げて、実際に車に乗った時にどんなふうになるのか、何cmのケージが入って、乗り降りのしやすさとかはどうなのか。
ドアや車体の大きさの数値も細かく書かれているので、イメージがつかみやすいと思います。

現に私、このページを見た後うちのチビ達の身長測って一人でカングーライフ妄想してました(笑)
きちんと飼い主目線に立って作られてるページなんだなとよくわかります。こういうのは嬉しいですね。
アウトドア用にカングーの購入を考えられてる方にとっても、ラゲッジスペースにどれくらい荷物を積めるかの参考になるんじゃないかと思いますので、是非是非琴線に触れそうな方は一度上記ページをご覧になってみて下さいね。


トリコロール病

石田です。
春の交通安全週間、というものが先日まで行われていましたね。
警察の皆様がいつも以上に街中に出てきて、よろしくない運転をされてる方たちを一斉に取り締まる、一週間程度のキャンペーンです。

今はもうそちらは行われてはいないと思うんですが、まだ継続してる部分はあるんでしょうか。
昨日だけで5台は越えるパトカーが当ショールーム前を通過し、そのすべてでサイレンを鳴らし取り締まりを行っていました。
えらい勢いでうちの前で捕まっている…と若干呆然としつつ、私も反面教師で気を付けないといけないなと思いました。

ルノー乗りの皆さんで無茶な運転をされる方はいらっしゃらないと思いますが、ふとした気の緩みが事故を引き起こすものです。
ここで改めて気を引き締めて、みんなで一緒に安全運転に励んでいきましょう!(`・ω・´)

さて、今日は。メーカーは違えどトリコロールな話題です。
こちら!

広島のRCC(中国放送)さんが宣伝カーとして使用しているお車です。
先日(と言っても結構前)当店倉橋が、ラジオ出演かな?させて頂いた時に撮らせて頂きました。
ね、色合いが何とも素敵なおフランストリコロールでしょ(笑)

 

 

そこここに施されてます文字やロゴも、バランスがいいですよね。
余すところなく入れられてるし、宣伝カーとして優秀だなとマジマジ見てしまいました。運転してたお姉さん苦笑(笑)
いいトリコロールを、どうもありがとうございましたm(_ _)m


5月の連休のお知らせ

石田です。
もう4月も後半だし、2月の終わりから欠かさず飲んできた花粉症の薬もそろそろお役御免かな、と飲まずに出社した昨日。
久方ぶりに地獄を見ました。

鼻のむずむず、全身のかゆみ、腫れぼったいまぶた、くらくらする頭。
どれをとっても例年通りの花粉症の症状で、「花粉め…!まだしぶとく生きてたのか…!」と半泣き状態でぜーぜー言ってました。
さすがに耐えられなくなりお昼過ぎに父を召還して薬を持ってきてもらいましたが、それでも時既に遅しでほとんど効かず…。
出かけた先の銀行でいつものお姉さんに「よければこれを…」とおもむろにポケットティッシュを2個差し出され、平伏すようにお礼を行って帰ってきました。

5月の初めまではきちんと薬を飲み続けようと決心した金曜日でございました。足りないから買ってこよう…。
皆さんも気を付けて…!

さて、そんな昨日。お知らせにゴールデンウィークの休業日程を上げておきました。
今年もルノー広島中央並びにルノー広島北店、ゴールデンウィークのお休みを頂戴します。期間中は何かとご迷惑をおかけすることと思いますが、何卒よろしくお願い致します。
なお、各店舗ごとに店休日の日程が若干異なります。ご注意ください。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

●カーバンクニムラ(ルノー広島北) 広島市安佐南区長楽寺1-19-58-4
 ⇒5月3日(金)から5月6日(月)
●カーバンクニムラ中央店(ルノー広島中央)
 広島県広島市西区三篠町3丁目5-11
 ⇒5月3日(金)から5月7日(火)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

人数と元々の定休日との関係で、中央店の方が1日だけお休みが長いです。

 

皆さんはもうゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか?
私は関東の友人たちと四国巡りをしてきます。一泊目は高松、二泊目は道後か松江、それか広島の我が家の三択です。
こんぴらさんとうどん屋さんに行くのは確定しているんですが、残りがまだ悩んでる最中です。つまりほぼ決まっていない状態(笑)
久しぶりに会うのでそこまでがっつり観光と言うよりはドライブ中のおしゃべりがメインかもですが…せっかくですし色々模索中です。
何かオススメスポット等ありましたら是非是非教えて下さいませ~m(_ _)m渋滞とかどうなんでしょう。そこも調べねばです。


カングージャンボリー2013情報更新です。

石田です。
昨日はお休みを頂いて、たまったいろんな雑事を片付けるとともに、指先の手入れもしてまいりました。

こんな感じで。
で、家に帰ってから気が付いたんですが、これカラーリング青赤白にしておけばばっちりトリコロールでルノーらしさ間違いなかったのに!Σ(;゜Д゜)
大失敗です…気付くのがあまりにも遅すぎました(´;ω;`)また次リベンジしたいと思います…。

さてさて、先程ルノージャポンの公式サイトを確認してきましたところ、来月5月開催のカングージャンボリー2013の新しい情報が追加されていましたね。
今年はルノー車でない方でも参加OKということで、規模も会場も大幅拡大、ルノージャポンのやる気も現在進行中で増幅中という事で、なんとも盛り沢山な内容となっておりました。

詳細はこちらをクリック!↓
http://www.renault.jp/information/news/arc/kangoo-jamboree-2013

個人的にスチャダラパーさんを拝見したい!(;´д`)
そして女性の皆さんはネイリスト大幅増員という事で、今まで定員オーバーでしてもらえなかった方には嬉しい情報ですよね。
迂闊な私とは違って、きちんと指先をおフランスにしてもらえるかと思います(笑)

ランチに関しても、毎年ものすごい人でなかなかお食事にありつけず持参のもので済ませてしまう方が多かったかと思うんですが、そんなランチカーも今年は大幅増で投入予定とのこと。
やっぱりせっかくのイベントですしそこでしか食べられないものを食べたいですよね。去年より多くの方に味わって頂けることを祈っております。

今からご検討頂ければ十分ジャンボリーには間に合いますし、カングーのご購入を迷われていた方にとってはいいきっかけになるんじゃないでしょうか。
広島からの参加となれば体力勝負なところがあることも否めませんが(笑)そういう部分が苦にならないのがカングーと言う車です!

是非是非カングーでのジャンボリー参加を視野に入れて、カングーと言う車に会いに来てやってくださいm(_ _)m