もみじがりパート2

石田です。
先日紅葉を見に行ったブログを書いたばかりですが、ついこの間のお休みにも行ってまいりました。

京都へ(笑)

目的は完全に家の用事だったんですが、せっかくだから観光もして帰ろうということになりまして。
有名な観光地をくるっと回ってきたんですが、時期的に紅葉シーズンで人も多かったことから、体力的にかなりきつい展開になりました(-“-;)

まずは京都駅からタクシーに乗って、伏見稲荷さん。

ここは個人的にず―――――っと行ってみたかったところだったのでめちゃくちゃテンションあがりました。すでにこの辺で一日のテンションのピーク到達(笑)
津和野の稲荷さんの鳥居も素晴らしかったですが、こちらはまたなんとも雰囲気が…。

素晴らしい。

伏見稲荷さんに引き続きタクシーで向かったのは清水寺。
と言ってもこの近辺で用事があったので、それが終わった後ご飯を食べがてらチラリとのぞいた程度ですが。

有名な清水の舞台は、現在補修工事中でした。

東山五条の信号の一角にある喜楽というお店に行くのが京都に来た時の我が家の通例だったんですが、なんと今年の5月に閉店してしまったようで…。
物心ついた頃から京都に行った時には必ずお邪魔しているお店だったので本当に悲しかったです(´;ω;`)亡くなった祖母との思い出のお店でした。

今回お食事をしたところは清坂亭というお店でしたがこちらも美味しかったです。私はうなとろ丼セットとしめ鯖を頂きました。

清水寺から少し下ったところにあるお店で、門からお食事処の入口までには陶器のお店が並んでいて目に楽しいところでした。
また色々お店巡ってみないとなあ…。

食事が済んだら今度は徒歩で八坂神社さんへ。

美肌になるというお水をなぜか父のみ肌につけ上機嫌に(笑)
そのあとは油とり紙で有名なようじやさんへ行き、くずきりで有名な鍵善良房さんで一休み。

それから次の目的地の二条城まで歩き出した我が家ですが、歩いてるうちにだんだん道がわからなくなり…。
通行人の方に聞いてみると、なんと「ここから徒歩ではどう頑張っても行けないですよ」という予想外の返事を頂き驚愕(笑)
げっそりしてタクシーを捕まえ乗ってみると確かに徒歩では無理な距離で、旅行前の入念な打ち合わせは必須だと実感した次第です。
京都って地図で見ると全部がすごく近く見えますが、実際は結構離れてるんですね…勉強になりました(;^_^A

そんなこんなで二条城に到着。
この辺りから無駄に費やしてしまった徒歩の時間のせいで、足が棒切れのようでした(;´д`)

それでも二条城は美しかった…。今回行った中で紅葉が一番きれいだったのは、まず間違いなくダントツで二条城です。

最後は二条城をこれまたタクシーで出発し、残り少ない時間で三十三間堂を訪れました。

二条城も三十三間堂も中は撮影禁止だったもので写真は少な目です。この時点で体力もそろそろ限界でした。

なんだかんだひーひー言ってた父はこういう場所が大好きなため一番じっくり長いこと回っていました。
私も平時であれば元気にお伴するんですが、今回は本当にきつかった…京都恐るべし。
京都駅に着いた頃にはもうぐったりで、隣接してる伊勢丹の美々卯にてうどんをたいらげた後、帰りの新幹線ではみんな爆睡でした。

やはり日帰りの京都旅行でここまで詰め込んでしまったのは完全に計算違いでしたね…次の日が休みならともかく、おかげで翌日の仕事は筋肉痛がやばかったです(笑)
なんだかんだ思いつきでぐるぐる回った部分が大きかったので、次はきちんとプランを立てて大原の方や、あと哲学の道付近を重点的に回ってみたいなと思いました。


今週末アンコールフェア開催

石田です。
ようやく望渓からフランス研修の時の写真を受け取ることが出来ました!

内容は詳しく聞けていないので、ルノーがいる風景やルノー工場見学の模様がわかる写真をひたすら貼っていくブログになりそうな予感ですが(笑)
現地の雰囲気が少しでも伝わればいいなと思います(*´艸`*)詳細はまた後日~。

さて、今週末(11/30,12/1)にはまたもやフェアが開催されます。その名も、

「LUTECIA&LUTECIA R.S. ENCORE FAIR」でございます。
ルーテシア&ルーテシアRSの両車種が大変ご好評なので、更にそちらをプッシュするフェアを開催いたします。

試乗車ページにも載せていますように、ルノー広島中央店にはどちらの車種も試乗車をご用意。
是非この機会に皆様お乗りいただいて、ルーテシアという車の完成度の高さを味わってみて下さい。お待ちしております!


もみじがり

石田です。
季節はもう冬に食い込んでますね。おかげで最近静電気がひどいです。
ちょっと作業してドアノブ握ってバチン、ちょっと作業して金属製の棚に触ってバチン。もう勘弁してください。・゜・(/Д`)・゜・。
毎年家族に電気女と呼ばれる私ですが、今年はいつも以上にひどい気がします。何か対策ないですかねえ。

そんな冬間近の少し前のお休みに紅葉狩りに行ってまいりました。場所は三原市にある佛通寺です。

佛通寺に行く道すがらまずは腹ごしらえをしに西条へ。有名な酒蔵通りにお目当てのお店があったんですが予約で満席のため入れず…。
仕方なく周辺をさまよいよさそうなところを見つけるもなんとここも予約で満席。どうなってんのこの町!

しょんぼりしながら結局うどんチェーン店、讃岐屋さんで牛とじうどんとからあげ食べました(笑)
おいしかったけどなんかむなしかったです(´・ω・`) 

そこからは一気に三原入りで目的地へまっしぐら。
少し時期は過ぎてたかもしれませんが、綺麗な赤色が私たちを迎えてくれました。

ちょっとくもり空で残念でしたが、見事な紅葉!
なんだかんだここまで葉が色づいた中での紅葉狩りは初めてでした。

佛通寺お参りの後、順路に従い上の方にあるお堂にも上がる私達。階段…どうしたこれ…!

めっちゃ急。

ぜーはー言いながら必死に登る私たちの横を「はいっはいっ」という掛け声とともに軽快に上っていく年配の男性…。
現実とは非情なものです(;´д`)

紅葉を十分に堪能した後は道の駅『神明の里』に寄ってから自宅へ一直線。
帰りの運転は私だったんですが、いつもは助手席に座っても眠り込んだりはしない父がその日はぐっすりでした。よっぽどあの急すぎる階段が堪えたみたいです(笑)
かく言う私も家に帰って夕飯時に爆睡。結局ご飯はまともに食べずそのまま就寝と相成りました。

というわけで、今回の紅葉狩りで得たものは「日頃の運動はとっても大事」という教訓でございましたとさ。
めでたしめでたし…(´・ω・`) 


ジャパンプレミア発表、新型車

石田です。
先日話題に出しました、東京モーターショー2013でジャパンプレミア発表となる新型車。
本日20日にいよいよ正体が明かされました。それが、こちらです!

ルノー キャプチャー。

ルノーの新デザイン戦略である「サイクル・オブ・ライフ」の2番目のテーマ「Explore(冒険の旅に出る)」のコンセプトカー「キャプチャー」から、そのまま名前を受け継いで登場です。
カーラインナップにも早々に載ってきております。

http://www.renault.jp/car_lineup/captur/index.html

上記ページにて、主要諸元・装備のページはまだ開通せずですが、お色や内装についてはご覧いただけます。
全体の雰囲気としてはコレオスのようなアヴァンタイムのような感じがしますかね。
それなのにあの車たちよりコンパクトサイズだということなので、取り回しもしやすい普段使いに重宝する一台となるんじゃないでしょうか。

個人的にはお色のラインナップがたまりませんね。ツートンカラーかわいすぎます。
特に青色!オレンジもそうなんですが、名前を見るに新色っぽいです。
ブルー メディテラネMって書いてあるんですが、メディテラネは地中海って意味みたいです。確かにそれっぽい!
ちなみにオレンジの方はオランジュ ルシヨンMで、ルシヨンはフランスの歴史的地域の名前なんだとか。毎度思いますがこの名前って一体どなたが決めてるんでしょう。気になる。

来年2月発売予定のこちらのお車、これから徐々に詳細が明かされていくことと思います。
先駆けて東京モーターショーで実物をみることができますので、行けそうな方は是非そちらで一足先にご覧になってみて下さい。私も早く見たいぃ(/Д`)


メガーヌナビ再々

石田です。
先日のフェアではたくさんの方にご来店頂きました。ありがとうございます!
相変わらずの人数の少なさでご迷惑をお掛けしたかもしれませんが(-“-;)今後とも精進してまいりますので、何卒よろしくお願い致します。

話は変わりまして、本日は三度目のメガーヌナビのお話です。
今回もこのように純正以外のナビを取付させて頂きました。

 

パネル周りの処理をいかに美しくまとめあげるかに尽力しております。
ちなみに素の状態と比較してみるとこんな感じです。

 

片方がエステートGTラインで、片方がGT220なので完全なる比較ではないんですが…現在当店に比較車両がおりませんで(;^_^A
雰囲気だけでも感じて頂ければと思うんですがいかがでしょう。結構変わりますよね。

加工の段階で様々な注意点があるものの、純正とはまた違った味になるカスタマイズで面白いです。気になる方はお気軽にどうぞ!