食ってばっか

続いて向かったのは『大内宿』です。

大内宿とは、日光今市から会津若松に通じる旧会津西街道にある宿場町で、現在でも古い町並みを残していて江戸時代の雰囲気が味わえます。

小腹が空いたので、うっかり八兵衛になった気分で団子をいただきました。

火で炙ってくれたので『アッツアツ』の『ほっちゃほちゃ』でめっちゃうまかったです。


喜多方食べ歩き

福島といえばやっぱ喜多方ラーメンでしょう。

喜多方まで足を伸ばし、お目当てのラーメン屋に行ったのですが既に大行列。

先にもうひとつの気になるモノを求めて道の駅へ。

気になるモノとは『ラーメンバーガー』だったのですが、これまた既に売り切れ!

代わりに『ラーメンピザ』食べたのですが、これがメチャクチャ美味しかったです。

ピザ生地が麺でその上に、チャーシュー・メンマ・ナルト・ゼリー状のラーメンのスープなどの具材が乗っていて、チーズをかけ焼き上げてありました。あまり期待はしてなかったんですが、一口食べてみるともう止まりませんでした。みなさんにも是非食べていただきたい。

それから大行列のラーメン屋に戻ったのですが、行列は更に長くなっていたので結局他のお店でいただきました。


東北デビューしてきました。

夏期休暇を利用して、初めて東北という地に足を踏み入れました。

東北といってもほんの入口の福島県だけですけど・・・

会津若松着が0時15分。深夜割引に掛かるようにICを降りチェックイン!

翌朝、会津若松のシンボル松ヶ城へ行ったのですが、ナント天守閣が45年ぶりの工事とかでこのあり様。。。

運が良いのか?悪いのか? 代わりに工事中にしか間近で見れない『銀鯱(ぎんのしゃちほこ)』を拝むことが出来ました。ハッハッハッ・・・・


初めての有料席

初めて花火大会を有料席で見ました。

入場口でチケットを渡すと、パンフレットと団扇とお茶をくれました。

席はペアのベンチシートなんですが、いっぱい空きがあったので

1人掛けでゆったりと見ることが出来ました。

場所取り不要で、特等席で見れるんですから最高ですよ!