お早目のご来店を!!

 

ベーシックなカングーをお待ちいただいていたお客様に朗報です!!

本日、2月22日(世界友情の日、猫の日ですね。)2013モデルの「カングー クルール」が発表されました。

例年、発表後間もなく完売状態の「カングー クルール」

本年は、今までになくヴィヴィッドなカラーラインナップで登場です。

ちなみに今年のテーマは・・・

「毎日に花を。」

今回は3色合計で180台の限定販売です。(何時になく、少なめでございます・・・。)

ご希望のカラーをゲットするには、今週末のご来店をお勧めいたします。

なお、現在ルノーKit-R高前では、「タンタシオン・ヴィオレ」()を展示中です。

ご検討中のお客様は、お早目のご来店・お問い合わせをよろしくお願いいたします。


整形美人?

 

ようやくルノー勢最後の1チーム、名門「ウィリアムズ」の2013年マシンが発表されましたね。

ウィリアムズFW35

 

現時点で、ルノー勢唯一の「すっきりノーズ」のマシンです。

見た目だけでなく、マシンのポテンシャルにも期待して、頑張って「名門」復活をとげてもらいたいものです。

・・・にしても、フロントウイング・・・なんだか凄い事になっちゃってません・・・?


即納できます!

わずか30台のみの限定輸入だったあのクルマ・・・

当社では、即納可能な1台を在庫しております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メガーヌ ルノースポール レッドブルレーシング RB7

う~ん・・・。長い車名だな。(笑)

 

あのF1チャンピオンチームの名前を冠したこの限定車。

各方面で「名車」と評判メガーヌRSをベースとした希少なクルマです。

 

今なら、即納でお納め可能でございます。

興味のあるお客様は、今がチャンス!!ご来店していただければ何か良いことが待っているかも・・・。

今週末はぜひ「ルノーKit-R高前」ショールームへお出掛けください。

 


熱烈導入希望!!

ここ数日、ルノーの新型車情報が色々と発表されております。

3月のジュネーブモーターショーを控え、フランス本国はかなり「やる気」になっている模様・・・。

現在日本国内には正規輸入されておりませんが、以前輸入されていたときには、けっこう人気だった

「セニック」の新型情報。ロングバージョンの「グランドセニック」と併せ、新型が発表になりました。

セニック

グランドセニック

それに伴って、セニックのクロスタイプの発表も!!

セニック XM0D(何て読むんですかねぇ・・・。)

以前ラインナップにあった「4x4」程の本格派ではありませんが、なかなかどうしてカッコよい。

日本国内では日産車のラインナップとの都合上、なかなか販売台数は見込めませんが、使い勝手も良く、

見た目以上の俊足ランナー「セニック」シリーズ。

カングーだけに頼らず、ルノーのRVの良さを多くの人に理解していただくために、ぜひとも日本国内

正規導入を願ってやみません。


KANGOO French Caravan

日本各地で開催中のKANGOO French Caravanが関東地方にもやって来ます!!

開催地は・・・

餃子の町として有名な・・・

栃木県宇都宮市

群馬じゃないのがちょっとだけ残念な気もしますが・・・。


開催詳細は下記↓のとおりとなっております。

KANGOO French Caravan in 宇都宮

自動車専門誌Tipo編集部がルノー宇都宮にやってきます。
関東限定ステッカーや、じゃんけん大会など楽しいコンテンツも盛りだくさん。
是非、ご参加ください。

開催日時:2013年3月9日(土) 14時〜16時(予定)
場所:ルノー宇都宮
住所:栃木県宇都宮市元今泉6-14-8

http://www.renault.jp/dealer/renault_utsunomiya/

<コンテンツ>
・自動車専門誌Tipo編集部とゲストによるトークショー
・ルノーオリジナルグッズがもらえる、じゃんけん大会
・お絵描きコーナー

<当日のスケジュール>
14:00 スタート
14:30 トークショー
15:00 じゃんけん大会
※当日のスケジュールは状況により変更いたします。あらかじめご了承ください。

*店舗の駐車場には限りがございます。万が一、満車の場合は周辺駐車場をご案内する場合がございます。

北関東自動車道も開通し、北関東3県のネットワークも随分便利になりました。

カングーユーザーのみならず、ルノーユーザーの皆様、北関東のパワーを全国発信する良い機会です!

ぜひ当日は、ルノー宇都宮へ集合し、北関東のルノーユーザーの熱い思いを語り合おうではありませんか!


新型ルーテシアについての一考察

このブログをご覧の方なら、既に一度くらいはどこかでご覧になっているであろう
「新型ルーテシア」。(本国名はCLIOですね。)

2013年の後半には日本国内への導入も決定しているこのクルマですが、
多くのメディアで公開されている画像を見るたびに思うことがあります。

それは・・・

「フロントのナンバープレートの取り付け位置」

明らかにヨーロッパ式ナンバーのみを考慮してデザインされたフロントバンパー開口部。
リヤバンパーは何とかなりそうですが、フロントは・・・。

日本の縦方向に大きなナンバーだと、どうも綺麗に収まる気配がありません・・・(汗)。

ナンバー上端を合わせたら、下端がバンパーからはみ出しちゃう始末。
特に後に導入されるであろうRSなんぞ、バンパー内のフィン、俗に言う「F1フィン」の存在を優先させてナンバーを付けたとしたら、ナンバーの半分以上はバンパーの外へ・・・。

昔、ライオンマークの某社のハッチバックで、フロントナンバーの取り付け位置が低かったので、街中で見る多くの車両のフロントナンバーがベコベコに変形していたのを思い出します(笑)。

新型ルーテシアがあんな事にならない事を今からルノージャポンの担当者にお願いしようと思っていたりいなかったり・・・。

担当者の方、どうぞよろしくお願いします!!!


2013シーズン開幕迫る!!

ご無沙汰しております・・・。

なかなかブログの更新もままならず、連日バタバタしております。

さて、節分も過ぎ、世間では”バレンタインデー”なるイベントに向けて盛り上がっておりますが、

こちらもそろそろ熱を帯びてきました!!

2013F1シーズン到来です!!

各チームの概要もほぼ発表され、ルノーエンジンを搭載のチームも新体制が発表されております。

team インフィニティーレッドブルレーシング

team ロータスF1

team ケータハムF1

残念なことに、日本人ドライバーの参戦はなくなってしまいましたが、ルノーエンジンは健在!!

今年はどのチームが優勝するんでしょうかねぇ。

それにしても、ルノー勢の車体デザイン、昨年悪評だった「カモノハシノーズ」は改善されなかったんですねぇ。

赤い跳ね馬チームや、銀メッキイケイケチームなんかは、スッキリ綺麗な鼻筋に整形されたっていうのになぁ・・・。