お祭り日和

皆さんこんにちは。店長の今井です。

バタバタしており、中々皆様への告知事項がお伝えできず・・・。

明日、5月15日は、カングージャンボリー開催日となっております。
既に、参加を決定されている方も多いかと。
天気の心配もなさそうで、当にイベント日和ですね。
私は、残念ながら、明日は店頭にてご来店のお客様を対応させていただいております。

参加される方は、行き帰りの道中の安全運転に十分ご留意いただき、おもいっきりイベントを楽しんできてくださいませ!!
お土産話、お待ちしております。

また、「カングージャンボリーはちょっと遠いかな・・・。」とお悩みのお客様、明日は、富岡市で、「春のとみおかフランス祭りァ群馬」が開催されます。
上信電鉄上州富岡駅前が1日限定でフランスのマルシェになっちゃいます。
フランス雑貨や、フランスの食材、また当日限定の料理などなど。
美味しくて楽しいフランスが盛りだくさんとなっております。

コチラには、当店舗スタッフ在中にてルーテシア&カングーの展示をしております。
是非、お出掛けください。

ふらんす祭りに関しては・・・http://www.fj-de-gunma.com/コチラのサイトへどうぞ!!

 


すずらんの日

こんにちは。営業の茂木です。
ゴールデンウィークも残すところわずかとなりましたが、皆さんはいかがおすごしでしょう?

当店は、昨日6日より通常営業とさせていただいております。

さて、タイトルの件、「すずらんの日」ですが、ルノーの母国、フランスでは、5月1日が「すずらんの日(Jour de muguet)」なんだそうです。

すずらんの花を親しい人や家族の幸せを祈って贈るそうです。

女性から男性に贈った場合は告白という意味に。この習慣は多くの国民から慕われていたシャルル9世が側近から幸せのシンボルとしてすずらんを贈られたことから始まりました。

この出来事にとても感動したシャルル9世はすずらんを贈られた5月1日を「すずらんの日」とし、一般にもその習慣が広まりました。「幸福が帰る」「幸福の再来」などの花言葉はこの習慣にちなんで付けられました。

すずらんの花は、誰かの幸せを願う思いが込められた、そんな習慣にかかせない幸せのお花なのです。