トゥインゴG-RS店長インプレ

皆さん こんにちは。 ルノー小平 店長の中川です。

 

今回は久々の店長インプレネタです。

トゥインゴ ゴルディーニRSがM/Cしてから8ヶ月が経過しましたねぇ。

んで、うちの試乗車も2000kmを超え、ぼちぼちイイ感じになってきましたので、

いつもの如く主観的且つ身勝手なインプレをご紹介します~。

 

前回のメガーヌRS同様、今回も奥多摩周遊道路をクルリと廻ってきました。

青梅街道から小河内ダムに向かう道中は青梅駅を過ぎたあたりから小さなコーナーが連続。

トゥインゴRSの最大の面白さは、時速30~50km程度でもとっても面白いところです。

いやぁ、これは乗ってみないと感じてもらえないんですが、普通の道を普通に走っていても

面白いんですね。 何ででしょう??? メガーヌRSとの大きな違いです。

そんなトゥインゴG-RSでコーナーの連続を走ると、思わずニヤけてしまう面白さが

たっぷりなんですね。

 

で、この車で私の好みのところですが....

 

①2~3速でブンブン回して走っていると、大したスピードではないのに、なんかとっても

 レーシーな気分が味わえる。ちょっとバイクっぽい面白さ。

 

②車体がコンパクトだから、左ハンドルに不慣れな人でも右側の感覚が掴み易い。

 狭い道でも道幅をキッチリ使った走り方ができる。

 

③ライン取りという程の走り方をしなくても、かなりラフに適当な扱いをしても頭で描いている

 動きをキチンとしてくれる。

 

④シフトはちょっと昔っぽい『スコッスコッ』という感じで適当に入ってくれる。

 

⑤やはりNA。シフトダウン時の吹かし音や引っ張った時の気持ち良い音色は最高です。

 試乗車はOPのステンマフラーが入ってますので、トンネル走行中に音で酔いしれました(笑)

 

⑥OPでセンターアームレストをつけているんですが、意外に結構使えます。

 普段、邪魔な時は上にもちゃげておけば良いですが、降ろして使う時は肘を乗っけたまま

 シフト操作が出来る位置に丁度来るんですね。渋滞時なんかには良いですねぇ。

 

という感じが私のお気に入りポイント。

 

さて、小河内ダムで記念撮影をし、鼻歌交じり?で奥多摩周遊道路へ向かいます。

 

途中、左側に奥多摩湖を眺めながら走行。 

左ハンドルだとこんな眺めも独り占め。でも逆から走ると一番遠くなるけど(笑)...

そしてそのまま奥多摩周遊道路へ突入。

軽い傾斜の上り坂をトゥインゴG-RSはテンポの良いコーナーリングで走ってくれます。

この時のエンジン回して使い切る音が最高にGOOD。

足はまさしくしなやかにストロークしてくれるが、相当キッチリ踏ん張ってくれます。

コーナーリング中にブレーキの踏み増しやステアリングの切り増しなんてことがあっても、

不安な気持ちなど感じずに、感覚どおりの運転を受け付けてくれます。

アクセルの踏み増し時なんて、とってもワクワク~って感じさせてくれますねぇ。

『好きなように走ってくれ~』と言ってくれているようです。 なんと愛らしい...

 

 

 

プライベートではバイクで走り慣れた道のりですが、トゥインゴG-RSはメガーヌ以上に

操っている感を強く感じさせてくれる車ですね。

難しいことは考えず、気持ちの高揚感を歓迎しつつ感覚で運転して楽しむには最高の車です。

実は以前、この車で高速道路を走ったことがあるんですが、高速道路も面白いですよ~。

エンジン回る回る。楽しい楽しい。ガソリン使いまくりッって感じでしょうか。

 

そして、本日2013年4月25日はトゥインゴRSカップの発表日です(発売は5/9)。

もっとクイックでもっとガンガン走りたい方にはカップの足回りは最高です。

お待たせしました~。RSスペシャリストディーラー専売、日本限定30台です!

色はジョン・シリウスのみ!  早い者勝ちです!  どうぞ~  (店長)


トゥインゴ ゴルディーニ R.S. M/C ~走行・新装備~

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

新しいトゥインゴ ゴルディーニR.S.の走行性について。

基本的な構造はM/C前のゴルディーニとほぼ変わりません。

【参考】→http://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=2118

私が試乗車を約1ヶ月間にちょこちょこと乗っみた印象をお伝えします。

主にM/C前と比べての比較です。

 

①足回りがマイルドに?

基本的な設計変更はないとの事ですが、よりしなやかに足回りが動いている感じがします。

通常、ルノーの新車は足回りの角が取れ、しっくりと馴染んで来るまで少し時間がかかるのですが、

M/C前の距離を乗っているゴルディーニと乗り比べてもマイルドな印象です。

『シャシー・スポール+α(マイルド)』と言った感じでしょうか。

 

②エンジンがナチュラルに?

加速時のエンジンの吹け上がりがよりナチュラルになり

自然吸気エンジンの楽しさが倍増した感じがします。

エンジン自体、CO2排出量が少し低減しているようですし、

スロットルの開度等、エンジン制御が少し変わっているのかもしれませんね。

 

とにかく、年を重ねて熟成されてきた感じがとても出ている1台に仕上がりました。

『やんちゃ』なルックスに変貌を遂げましたが、中身は意外と『癒し系』で人に優しい車なんです。

(そういえば、メガーヌR.S.の慣らし運転に出かけた時も同じような事を感じたなぁ・・・)

 

でも、本気で走ろうとすると、とてつもない性能を発揮するんですよね。

新装備としてメガーヌR.S.やルーテシアR.S.コンプリート等で好評だった『R.S.モニター』も

ついに搭載されましたしね。(また本気度が増したんですよ。)

【参考】→http://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=857

※メガーヌR.S.の『R.S.モニター』と違い、アクセルペダルマッピングは変えられないのでご注意を。

こんな二極が混在し、ベストマッチな車を作れるなんて・・・

ん~、『ルノー・スポールの不思議』です・・・

 

ルノー小平ではこんな不思議な試乗車をご用意しておりますので、

ぜひ、走りを体感頂き、『謎』を解明して下さい!

本当にルノーて奥が深いなぁ・・・と改めて実感した安田でした。


トゥインゴ ゴルディーニR.S. M/C ~エクステリア~

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

今月マイナーチェンジを果たしたトゥインゴ ゴルディーニR.S.

昨年末、フランスのシャンゼリゼで見たあの車がいよいよ、日本上陸!と思うと

個人的にはとてもテンションがあがります!

【参考】→http://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=2612

 

今回のマイナーチェンジ、主な変更点は2つ。

エクステリアの変更と新色のブラン・グラシエ(白)の追加。

エクステリアの変更は賛否両論ありますが、

今回の重要なポイントはココ!

フロント中央のルノーマークを以前より大きくし、垂直に近い角度で設置。

その左右に伸びるブラックバンドがよりルノーマークの存在を際立たせます。

実はこのデザイン、これから発売のルノー車に取り入れられる新デザインなんです。

今後に注目ですね!

 

フロントフェイスはF1マシンのようなインテークフィンを採用

(ルーテシアR.S.と同じようなスポーティなイメージに一新)

 

初代トゥインゴのようなかわいらしさを持つフォグランプ

 

新デザインのリアスポイラー

(メガーヌR.S.と同じような空気抵抗を改善する為の突起が付きました。)

 

テールランプ&リアバンパーデザインの変更

(高級車でよく使われるようなテールゲートランプを採用。)

 

全体的にM/C前の『大人』な印象から『やんちゃ』な印象になった気がします。

 

『やんちゃ』な中にも落ち着いた雰囲気を醸し出すのがこれ!ブラン・グラシエ(白)

こちらはグレーをあしらい、シックに決めたゴルディーニです。

 

それにしても・・・毎回思うのですが、ルノーの車って、どうしてこんなに写真写りが悪いんでしょう。

メガーヌR.S.もそうですし、今回のトゥインゴR.S.も。もったいない・・・。

お伝えしたい美しいラインがしっかりと出ないんですよね。

決してカメラマン(私?)の腕のせいじゃないと思います・・・きっと・・・。

 

「カタログやWebで見るのと全然違うね!現車のほうが数段いいよね!」

と言う声も多く頂きます。カタログやWeb画面との違いが想像以上に大きいようです。

そうなんです!!いいんですよ!!

ぜひ、現車を見ながらルノーデザインについて語らせて下さい!

ショールームでお待ちしております。

 

次回は追加になったR.S.らしい装備とM/Cモデルの走行性についてお話します。


トゥインゴ G-R.S 生産終了

ルノー小平 店長の中川団です。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが....

トゥインゴ ゴルディーニ R.S がもうじき生産終了になるそうですね。

まぁ、なんと残念な。

でも迷っていた方にとっては決断の材料になると思います。

欲しい方...お早めの方が宜しいようです~。

あまり多くは語れませんので、気になる方はご来店くださいませ。(店長)


トゥインゴゴルディーニ 店長インプレ

ルノー小平 店長の中川団です。

 

ちょっと店長インプレをサボってましたね...

今回はトゥインゴゴルディーニRSの身勝手インプレを。 

 

以前販売していたRS(右ハンドル、シャシーカップ)との感覚的な違いが結構あります。

右ハンドルRSの時は最後の最後にシャシースポールが確か7台ほど入ってきまして、

当店でも2台程販売しました。

今回のゴルディーニはシャシースポールですが、右ハンドル最終で入ってきたシャシースポール

とはちょっと乗り味が違った印象です。

より一層、しっとり、まったり、上品に、でもキッチリ踏ん張る、といえば良いでしょうか。

気のせいではないと思います、何故でしょうね~。

 

商売柄、革靴で運転するのですが、右ハンドル時にはステアリングシャフトに靴の先端が

当って、時々気になることがありました。

しかし、やはり左ハンドルでは無理が無いのでシャフトもまっすぐ入ってます。

全然気になりませんね。

 

 

いや~、このサイズの左ハンドルMTは楽しいですね~。

右ハンドルの時は感じなかった楽しさがありますね。妙な?高揚感があります。

うちの試乗車はオプションのステンマフラーをつけているせいもありますが、

エンジンを引っ張ってブンブン回して乗ると走る走る。

排気音も丁度良いし、右ハンドル時に気になったタイヤのロードノイズもちょっと減ってます。

 

若い頃からスポーツカーを散々乗り継ぎ、つい最近までハイスペック車も操っていたような

目の肥えたベテランドライバーの方々。

歳を重ねるごとに運動神経や反射神経が衰え、更に動体視力の衰えを感じ出してきていませんか?

トゥインゴゴルディーニRSはそんな方にピッタリですね。

小さいけれど安っぽくなく、そして扱いきれて楽しいと感じる丁度いいサイズと丁度いい性能。

ベテランや通好みの大人の選択だと個人的に感じました。(店長)