新型カングー ~その位置付け~

店長の中川です。

いよいよ新型カングーの発表発売が迫って参りました~!
今回からは数回に分けて、新型カングーの魅力をご紹介させていただきま~す。

と、その前に予備知識を...。
カングーは1997年から販売されており、全世界で累計販売台数が250万台
という大ヒットモデルとなっています。
日本では2002年に1.4Lのモデルが導入になって以来、累計9000台なんですね~。
(因みに私がルノーに配属になったのも2002年でした。)

先日、ルノージャポン主催による新型カングーの研修が行われました。
もちろん全国のルノー店舗が集まりましたので、今後ご紹介するお話と類似した
内容が他でも見れるかもしれませんが、そこは当店なりの勝手な解釈とアレンジ、
それに裏話も含めて順次お伝えして参りますのでご期待ください。

現行カングーといえば、1.6Lのエンジンに5ナンバーサイズのボディ。
丁度良い大きさと適度なエンジンに使い勝手の良さ。
それになんと言っても道具っぽい雰囲気に愛嬌のあるデザインが魅力ですね。

ところで....
5ナンバーや3ナンバーという区分けはご存知の通り日本独自の基準ですが、
その他にも区分け単位としてA、B、Cで分類される『セグメント』というものもあります。
その他、良く知られているのは「ミニバン」、「ワゴン」等と一般に使われる分類ですね。

このカングーですが、ヨーロッパでは『ルドスパス』というジャンルに分類されるそうです。
日本ではまったく馴染みの無い分類名ですが、
ヨーロッパでは1996年頃から使われているネーミングだそうです。

『ルドスパス』....なんじゃそりゃ?
というご感想が普通ですね。私もそうでした~(笑)。

『LUDO』(ルド)はラテン語(LUDOS)が語源で“遊び”を意味するそうです。
『SPACE』はフランス語の『ESPACE』で、“空間”を意味します。
二つをくっつけて『LUDOSPACE』となり、“遊びの空間”という意味で使われ出したジャンル名という事ですね。

このジャンルの定義ですが...
①『ミニバン』よりも小さい。
②『ミニバン』よりも低価格である。
③ユーティリティー性が高く、遊び心のあるデザインである。

という事が条件になっています。

今後、ルノーの店舗やホームページ、雑誌などで新型カングーをご覧になると
この『LUDOSPACE』(“遊びの空間”)という文字を見かける事が多くなると思いますが、
『へ~。』『ほ~。』と納得していただけると嬉しいですね。(店長)


サービススタッフ修理話

テクニシャンの角澤です。

今回よりサービススタッフから整備、修理に関するお話を時々お送りさせて戴きたいと思います。
私達が普段お客様のお車をお預かりして、どのような作業をさせて頂いているか?
と言うのは、案外お客様が見る機会は少ないですし、今後ご紹介する内容によっては、
ご自分の愛車に当てはまるような事があるかもしれません。
是非参考にご覧下さい。

まず初回の今回は、スロットルチャンバー(スロットルボディ)の交換です。
車両はカングー。左ハンドルのマニュアル車ですので正規の日本仕様ではなく、並行輸入のお車ですね。
問診させて頂いた内容では、信号で止まろうとするとエンストすると言う事です。
アイドリングで、レーシング(エンジン回転を上げたり下げたり)をした後の
エンジン回転数が低く、エンストしてしまいます。

以前にも、並行物のカングーで同じ現象の車両が有りましたが、めったに無い珍しい現象です。
走行距離は今回と差ほど変わらす5万キロ前後でした。
この時はスロットルの清掃をし一ヶ月くらいは良かったのですが、時が経つと再び同じ現象となり、
結局スロットルチャンバー(スロットルボディ)の交換になりました。

そして今回のお車も同じ現象。
お客様にご説明・ご相談の結果、スロットルチャンバー(スロットルボディ)の交換となりました。

夏場の『お客様お待ち作業』はエンジンを冷ます時間が無い為、
ボンネットを開けると凄い熱気です。
作業は、エアークリーナーBoxを外すところから始めます。
スロットルリンクがプラスチックの為、割らないようにそ~っと外します。
そしてスロットルチャンバー(スロットルボディ)そのものを交換します。
後は取り外しの逆手順で組み付けて終わりです。
作業時間は大体30分くらいです。

交換後の、ロードテストは調子良くバッチリです!


【新型カングー】いよいよ予約開始!

店長の中川です。

お待たせしました!
いよいよ新型カングーのご予約を承る事が出来るようになりました!

今回のカングーご予約特典はかな~りレアな一品です。

ルノーカレンダーでおなじみの、イラストレーター板垣しゅん氏による
新型カングーのオリジナルイラストをプレゼントしちゃうんですね。
それも只のイラストではないんですよ~。
ご注文車両と同じ色で、且つご購入車両と同じナンバープレートを
直筆で書き込んで下さるそうです。
イラストサイズは300×240でフレーム付きとなります。
イヤ~...。そうとうレアです。いい記念になりますね~。

9/11迄のご予約を条件とさせて頂きますが、ご予約後、現車やカタログ等を
ご確認の上、ご購入されるかどうかをご検討いただきます。
そして9/30迄に正式にご注文を戴いた方がプレゼントの対象となるんです。

『予約なんてして、もし買わなかったら悪いし...』なんて気にされる方も
いらっしゃるかもしれませんが、ご心配無用ですよ!
あくまでも『予約』ですから、全然問題ないです~!

それに『どんな車か良く分からないのに予約するなんて...』とお考えの貴方。
大丈夫です!当店へご来店ください。
9月になりましたら詳細をお伝えできますよ~!

因みに...9月の第2週には当店に現車到着予定で~す。
お楽しみにどうぞ~。(店長)

blog image

夏休み

セールスアドバイザー(SA)の安田です。

皆様夏休みはいかが過ごされされましたでしょうか?

私はと言いますと、8月9日(日)19時にショールームをクローズし、帰宅。
その足で、実家のある四国へ帰省していました。

もちろん、今回も車での帰省です。

土日はほとんどショールームにいますので、
なかなか『高速道路1000円乗り放題!』の恩恵を受けられませんでしたが、
ようやく使えました。かなりお得ですよね。
(実際は細かな規定があり1000円で四国までは行けませんが・・・それにしてもお得です!)

東名→伊勢湾岸道路→新名神→名神→中国→山陽→神戸淡路鳴門

それぞれの高速道路を経由し四国へ。

やはり故郷はいいものです。
故郷の風に触れ。人に触れ。食し。リフレッシュして帰ってきました!

地元名物の阿波踊りも見に行きました。
4日間開催されますが、市の総人口の何倍もの人が集まってきます。
妻と息子と3人で出かけましたが、息子はお囃子を聞いてノリノリ。
肩車をして人ごみの中をかき分け、踊り見せていると・・・

「ZZZZZ・・・」

いつの間にか、肩の上で熟睡してました。
長旅で疲れたんですね、きっと。
1時間ほど、踊りを楽しみ、家へ帰りました。
毎年、実家に帰省したときには見に行きますが、
凄まじい熱気とテンションの高さに元気をもらえます。

さて、いよいよ新型カングーの登場間近。
徐々に詳しい情報が入ってきていますが、かなり期待できます!
9月に入れば展示車・試乗車共にご用意できる予定となっております。お楽しみに!
夏休みも頂きましたし、ルノー小平スタッフ一同、パワー全開でお待ちしております。
ぜひ、ご来店下さい。


『現行カングー ラストです!』

店長の中川です。
早いもので新型カングー発表・発売までもう少しというところまで来ました。

インポーターの日本在庫でも現行カングーはレモンイエローのみとなり、
ルノージャポンHPでもカウントダウンが始まりました。
残りあと200台を切ったようですね。

そんなこの時期、ルノー西東京(小平・八王子)では現行カングーとしては
最後の限定車『カングーリミテ』をご用意したのは、既に過去のブログや
当店ホームページトップでもご案内済みですね。

今回これに加えて急遽!『カングーイエローNAVI』もご用意しました!
ご興味のある方は是非スタッフまでお問合せください。
『カングーイエローリミテ』も『カングーイエローNAVI』も2009年8月31日までの
登録が可能な事が条件となりますのでお早めにお願いします。
同じ仕様での継続販売はできますが、特別価格はもうじき終わってしまいますよ~!

と、ここで....
『なーんだ。黄色だけか...』とお嘆きの方へ。
最後のグラシエホワイト1台とカルメンレッド1台、ミントブルー3台がまだ残ってますよ~!
『カングーイエローリミテ』と同じような仕様にしたい!』と希望の方、大丈夫です!
出来ますよ~!それもまったく同じでもOKですし、一部だけ同じでもOKです。

唯一違うのは...すみません。
諸事情によりイエロー以外は特別価格に出来ないんです。
オプションとして有料でのお取付となります。

でも、ご安心を!展示車の特別販売を急遽決定しました。
当店展示車はカングー全4色です。もちろん、青、白、赤もあります!
価格は8/16に店頭にて発表となりますのでお楽しみに。(店長)