新型カングーMT展示車入荷とお詫び...

店長の中川です。

お待たせしました~。
新型カングーMTの展示車、それもカラーはベールカクトゥスが入荷しました!


『実際の色を見てみたい』とか『MTの入り具合やペダルオフセットを確認したい』等など..
いろいろとご要望を頂戴しましたが、遅れてすみませんでした。

この色にご興味のある方。
MTにご興味のある方。
是非ご来店ください。お待ちしております。

【お詫び】
新型カングー発売に伴い、各種プレスリリース、宣伝広告、雑誌掲載などがありました。
この中で、『ASR(トラクションコントロール)が付いている』旨の記載、ご説明が一部有りましが、
ルノージャポンの発表により、ASR装着はカタログ誤記である事が判明しました。
ASRはESP(横滑り防止装置)とのセット装着との事で、元々装着されていないにも関わらず、
手違いにより日本仕様には装着されているものと扱われた事が原因です。
当ブログでも同様のご説明をした個所があり、この場を借りて訂正・お詫び申し上げます。(店長)


ナビ取り付け(新型カングー)

工場長の鈴木です。

店長から『新型カングーに早くナビ取り付けろ~』と言われ続け、
やっと仕事が一段落したので夜な夜なつけてみました。

出来上がりはスッキリとしていますが、取り付けとなるとシフトレバー廻りや
グローブBOX等取り外す物が有って、以外と時間と手間がかかります。
配線もどの様に取り回し、隠すかがプロの技と言うところでしょうか。

本当はダッシュボードの上にあると綺麗なのですが、今回はエアコン吹き出し口の前。
ダッシュボードの上だと手が届かないので、タッチパネルの操作を考えると今回の位置が
使いやすいですが、見た目は邪魔な感じがしなくもないです。
でもモニターを手で倒す事ができるので、エアコン操作は問題ありません。
写真だと分かりづらいですが、エアコン吹き出し口との距離は意外とあるので、
送風をふさぎませんし、モニターを倒さなくても、ある程度操作可能です。(鈴木)


メガーヌRS アルミパネル

セールスアドバイザーの安田です。

ルノー小平のショールームには貴重なミニカーやルノーグッズ、
写真や本などが沢山展示してあります。
展示品の中にはフランスで購入してきたものも沢山あります。

そんな中でも特に貴重なものはオーナー様から頂く品々。
「ぜひ、ルノー小平に展示して下さい!」
と様々なグッズや写真、貴重なミニカーなどを頂戴します。

毎回、頂く度に申し訳なく思いますが・・・
また頂いてしまいました。

今回頂いたのは『アルミパネル』です!


ご自身がお乗りのメガーヌRSの写真をアルミパネルに掘り込んで作ったそうです。
何とも素晴らしい出来栄え。ブレーキのキャリパーまで精巧に再現されています。

「すごい!」

思わず、ショールームで拝見した時に声が出てしまいました。
他にはない一品モノ。
こんな貴重なパネルを頂いた I 様、ありがとうございます!
大切にショールームに飾らせていただきます。

ぜひ、ルノー小平へお越しの際には奥のラウンジで実物をご覧ください。
きっと皆様驚きますよ!


サービススタッフ修理話【雨漏れ】

今回は雨漏れ修理のお話ですが、最初にご注意を申し上げます。
殆どの雨漏れ修理は比較的簡単に原因個所の特定ができるため、大概は
カーペットの端をめくったり、内張りを一部外す程度で修理できます。
しかし、これからご紹介するケースは相当難易度の高いレアケースです。
だからこそご紹介するのですが、『すべての雨漏れ=今回のような分解』
とは思わないで下さいね。ここまでバラすのはとっても珍しいのです。

先日運転席及び助手席のフロアがビショビショのクルマが入庫しました。
車両は2000年式のセニックⅠ型。

足元だけに、お客様も気付かなかったらしく、かなりの水量で満たされていました。
問診をさせて頂くと、暑い時期にもかかわらずエアコンは使用しないとのこと。

という事は....
エアコン除湿時の水が室内に漏れている可能性は少ないです。
やはり外からの雨水浸入が有力のようです。
雨漏れなんて、非常に珍しい...。

今回のケースで水の浸入路を調べるにはシート、フロアカーペット、ダッシュボード等など
殆どのものを外さなければ正確な確認ができません。
工数と時間が結構かかりますのでお預り期間も長期になってしまいます。
(M様、ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。)

ということで車内は写真のような状況に。
そしてここからは根気が必要なんです。
車内への水の浸入経路を見つけるまでひたすらシャワーテスト実施します。
怪しいと思われるところを....
シーリング⇒シャワーテスト⇒漏れ確認⇒シーリング⇒シャワーテスト・・・・。
という感じで、漏れが確認できなくなるまでひたすら繰り返すのです。

厄介なのは降雨量によって現象が変わるため、一度漏れが止まっても改めてテストすると
また漏れてきたりします。
これを色々なパターンでテストして繰り返し、それでも漏れなくなったらOKなんです。
その間、たっぷりと水を吸い濡れて重くなったマット類は干して乾かしておきます。
こうして水漏れが止まれば、後は外した内装を戻して各部の作動テストで完了となります。

こんなにいろいろ外れた車両は、お客様がご覧になる機会もありませんよね。
次回はまた別のお話をお届けします。


新型カングー9/11発売 ~試乗車・展示車~

店長の中川です。

おまたせしました~!
本日が正式なカングー発売日です~。

諸事情により、展示車・試乗車の到着が遅れておりましたが、ようやく到着です!

いやー、正直ちょっとヒヤヒヤしてました。
当店は他店と異なり、納車整備部門を余分に一つ入れていまして、しつこいくらい
整備時間をかけるので、ちょっと遅れてしまいました。すみませんです~。

さて、新型カングーの色は標準色が6色、注文色が6色の合計12色です。
これについては既にご存知の方も多いと思います。
ルノージャポンHPやカタログでも見れますので、ここでは割愛しますね。

で、当店の試乗車と展示車は何色か?といいますと....

試乗車はノワールメタルM(黒M)です。↓


展示車はブルーアルジョンM(薄水色M)です。↓

まずこの2台が本日到着しました。
そしてあと数日しましたらベールカクトゥスM(薄緑M)の展示車も来ますよ~。

但し、『早く車が欲しい!』という事で展示車をご注文戴く事もありますので、
その時は在庫状況によって色も変わってしまいます。
とりあえず色がご覧になりたい方はお早めにご来店ください。

数回に分けた『新型カングーシリーズ』ですが、とりあえず今回でおしまいです。
もっと知りたい方~。次はショールームでお会いしましょう~!(店長)