新型ルーテシア発表!

セールスアドバイザーの安田です。

1990年の本国発売以来、世界100カ国以上で販売され、
累計台数約1000万台以上を記録したルーテシア。

そのルーテシアがいよいよ、ビックマイナーチェンジをして日本上陸です。

【発表日】2010年2月26日(金)
【発売日】2010年3月 5日(金)

今回のビックマイナーチェンジのポイントは・・・

①エクステリアの一新
 フロントフェースを大きくチェンジ! エレガントでダイナミックなエクステリアラインになりました。
 リアに流れるラインが何とも美しい!
 また、ホイールも15インチ14本スポークの新型アロイホイールを採用しました。

②新色2色を含む全9色の多彩なボディカラー
 新色で設定されたブルー・エトワールは「青い星」、ベール・ポムは「青りんご」を意味しています。
 何とも表現しがたい、フランス車らしいボディカラーです。

③ESP(横滑り防止装置)の標準装備
 ユーロNキャップ5つ星の安全性に加え、ESPも装備しさらなる安全性の向上。

④ルノー・ジャポン設定のPIAA製スーパーH.I.Dバルブキット発売
 前期モデルにはなかったH.I.Dキット。待っていた方も多いのではないでしょうか。
 (個人的にはとても魅力的なオプション設定だと思います。フランス車らしいかといわれると・・・ですが。)

⑤手元でオーディオ操作が可能なサテライトスイッチを装備
⑥車速感応式ステアリング
 よく比較されるプジョー207Premium、ポロ1.4comfortlineには付いていない装備です。

ルノー小平では試乗車・展示車共にご用意する予定です。

【試乗車】ルーテシア 1.6 4AT ブルー・エトワール
【展示車】ルーテシア 1.6 4AT グリ・プラティヌ

1991年と2006年、ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを2度受賞した唯一のモデル、
個性と実力を兼ね備えた本質的な優美さ『French Elegance(フレンチ エレガンス)』
新型ルーテシアをぜひルノー小平ショールームでご覧下さい。

新型ルーテシアの詳細についてはこちら


旧型カングー完売御礼~!

店長の中川です。

いや~、ついに旧型カングーの新車が完売してしまいました~。


ルノージャポンの在庫は早々と無くなり、西東京(小平&八王子)で数台
保有しておりましたが、ついに最後の1台が嫁いで行きました。
なんか、嬉しくもあり、寂しくもあり...。

実はこの最後の1台、西方面のルノー正規ディーラーさん(当社とは別会社です)経由で
嫁いで行く事になったんです。(お買い求め頂いたお客様、ありがとうございました。)
という事でお客様とは直接お話しておりませんが、望まれて行きましたので相当幸せな固体ですね~。

さて、今後旧型が欲しい方は、中古車を探す事になってしまいますね。
当店の試乗車もやがては中古車にするつもりです。
年度末という事もあり、ちょっと今タイミングを迷ってます。

気になる方は時々HPをチェックして下さいね。(店長)


仮面ライダーダブルに新型カングー登場!

セールスアドバイザーの安田です。

大変お待たせしておりました新型カングーも続々と日本に到着し、
少しずつ街でも見かけるようになったのではないでしょうか?

そんな新型カングーがテレビ朝日で放送中の「仮面ライダーダブル」に登場します!

◆放送日時 :2月21日(日)8:00~8:30
◆放送局 :テレビ朝日
◆番組名 :仮面ライダーダブル 第23話

その他放送局での放送日時は、恐れ入りますがそれぞれの地域ごとにご確認下さい。
尚、放送日時、内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承下さい。


カングーⅡ色設定変更しました~

店長の中川です。

先日、カングーの色設定が変更になりました。
標準色と注文生産色の一部を入れ替えたんですね。

既にルノージャポンHPや最新のカタログでは変更済みですが、ざっくりお話しますと...。

今まで標準色だった『ノワール・メタル』、『ルージュ・パボ』、『ブルー・ボルガ』を注文生産色へ。
逆に、今まで注文生産色だった『ブルー・アルジョン』、『ブルー・モント』、『ブルー・メタン』
が標準色に変更となった訳です。

販売していくうちに、全国の人気の度合いがわかってきますが、これに合わせてきたんですね。
イヤー!よかった、よかった。ルノージャポンはなんと柔軟でスピーディなんでしょう~!
と個人的には思いました。

当店では今まで試乗車で使っていた『ノワール・メタル』はお役ご免となり、
展示中の『ブルー・メタン』を試乗車にする事にしました~(今月末には変わります)。

実はこの『ブルー・メタン』、私が個人的に一番気に入っている色で、展示する事を目的に、
既に昨年発注していたんです。なんてラッキーなんでしょ~!

この色が何で好きか?っていうと...
薄暗いところやショールームの蛍光灯等で見ると『ドイツ軍の戦車』のような色なんですが、
外に出して太陽光にあてると、なんとまぁ青が出てきてオシャレ。
非常に表情があって、ヤレた感じや渋い感じにオシャレ感が共存してるんです。イケテマス。

ところで『色変更』ついでに余談ですが....
一般に『フルモデルチェンジ』や『マイナーチェンジ』、それに『フェイスリフト』なんて
言葉がありますが、販売途中で順次小変更していく事を『ランニングチェンジ』と言います。
これは説明されないとわからない程度の小変更なんですが、時々あるんです。
ただ、何処のメーカーもこれはアナウンスしないのが一般的です。(店長)


ルノー車『エコカー補助金制度』対象化!

店長の中川です。

お待たせしました~。
経済産業省と国土交通省は2010年1月19日に輸入車の対象車両拡大を正式決定し、
ルノー車が『エコカー補助金制度』対象車両に含まれる事に決まりました~。
対象条件に合致すれば、25万円の補助金がもらえますよ~!

という事で、ご自分が対象になるのか?ならないのか?を簡単にお分かりいただけるよう、
必要条件やご注意を列挙しますね。

①新車対象車種
   ・トゥインゴQS(含リミテ)
   ・トゥインゴGT(含リミテ)
   ・新型カングー(AT・MT)
   ・メガーヌGC
   ・コレオス

②初度登録から13年経過(且つ1年以上使用)した車両を廃車して補助金対象車に買い替える事が条件。

③対象新車の新規登録が2010年1月19日~2010年9月30日の間。
 (国産車などの指定登録車種とは始期が異なりますのでご注意ください。)

④補助金は購入者の申請に基づき、審査機関の交付決定後、後日、申請者に直接交付される。
(実際の申請実務は私共自動車ディーラーが代行いたしますのでご安心下さい。)

⑤補助金は期間内であっても、政府の予算がなくなった場合は終了となります。

⑥購入方法は現金、クレジット、リースでもOKです。

⑦現有車の廃車日と、新車の新規登録日の間は3ヶ月以内である事が条件ですが、これを満たしていれば、
 廃車日と新車新規登録日のいずれかが、車齢13年の到達日を越えていれば対象となります。
 つまり、現有車の車齢が12年9ヶ月以上であれば、車齢13年以降に新車登録すれば対象になる、
 という事になります。(この場合、新車登録と廃車の間が3ヶ月以内が必須です。)

ちょっとややこしいですね....。

このお得な制度を利用してのお買い替えも魅力的ですね~。
でもまだあります!
ルノー西東京(小平&八王子)では、2010年3月末まで、大変お得な独自キャンペーンを実施中です。
このキャンペーンは過去にご来店頂いた方にはDMでお知らせしておりますが、
HP、ブログではご紹介しておりません。
お買い替えをご検討されている方は、是非ご来店orお問合せください~!

最後にお詫びを申し上げます。
実は先日、一部のお客様にこの補助金に関するダイレクトメールをお送りしたのですが、
対照車種に誤って『メガーヌHB』を含めて記載しておりました。
メガーヌはグラスルーフカブリオレだけが対象となります。
お手元に届いた皆様には訂正してお詫び申し上げます。(店長)