メガーヌR.S. ~日本で左ハンドル車に乗るという事~

セールスアドバイザーの安田です。

 

何回かにわたり、お話させて頂きましたメガーヌR.S.ですが、今回が最終回です。

やはり、皆様が気になるのは、左ハンドルではないでしょうか?

もともと左ハンドルに慣れている方は身体に染み付いているかもしれませんが、

右ハンドルから左ハンドルへと言う方は、最初は戸惑うかもしれません。

(実は・・・私も最初、試乗車の左ハンドルに戸惑った一人ですから・・・。)

そんな左ハンドルのお話。

 

日本は左側通行・右ハンドルが一般的な国ですよね。

そんな中、左ハンドルに乗ると・・・

 

①路上駐車などを右から追い越す時に運転席から前が見えづらい。

②交差点での左折時、見える範囲が狭いので注意が必要。

③パーキングチケットなどの発券機が右側にしかないケースがある。

 

などなど、十分な注意が必要となります。

 

でも、いいところも沢山あるんですよ。

 

①『車のバランスがいい!』

 右ハンドル化をすると、多少なりともペダルオフセットがオリジナルとずれたり、

 エンジンルームの配線回しで負担になったりするはず・・・。

 「ルノーは右ハンドル化がとても上手いね!」とよく言われますが、

 メガーヌR.S.は設計段階から左ハンドルで作りこんでいるんです。

 本当に少しの差なんですが、こういった高性能なスポーツカーではこの少しのバランスが重要!

 特にサーキットを走る方、やはり左ハンドルでしょう!

 

 フットレストもしっかりとタイヤハウスのアーチを使って無理なく作られています。

 

 シフトも1速に入れる際に、人間が力を掛けやすい内側にひいて入れる。

 何とも理に適っていますね。

 

②『任意保険料も右ハンドルと同じ基準!』

 え?どういうこと?と思われる方もいるかも知れませんが、

 実は、日本と同じ左側走行・右ハンドルの国イギリスでは左ハンドル車は

 大半を占める右ハンドル車よりも、危険度が高いと言う事で、保険料も相当高いそうです。

 (聞くところによると2倍くらいするんだとか・・・)

 日本では今のところ「左ハンドルだから保険料がすごく高い!」なんて事はないのでご安心を!

 左ハンドルを選びやすい国なんですよ、日本って。

 

③『満足!』

 左ハンドルに乗る事で、『輸入車に乗ってる!』って満足感・優越感を得られます。

 気持ちの問題ですが、この気持ちがとっても重要!特別な車を操っている!って嬉しくなりますよ。

 

今まで左ハンドルに躊躇していた方(私も含む)、慣れれば思った以上に乗りやすいですよ。

続きは、ぜひ、現車を見ながらショールームで!お待ちしております。


期末決算ファイナルフェア開催中!

店長の中川です。

 

3/20~3/31まで、期末決算のファイナルフェアを開催中です。

ルノージャポンで実施中のカングー0.99%低金利がお得ですが、他車種のキャンペーンでは、

3月いっぱいで終了するものもあります。

小平&八王子の独自キャンペーンも終了します~。

 

カングーAT&MT、ルーテシアRSなど、即納車可能当社在庫も各色ございますので、

迷われている方は、是非ご来店下さい。きっとご納得いただけると思いますよ!

因みにメガーヌRSだけは在庫がありません。納車は6月か...、7月か...(泣)

 

東北関東大震災直後の時期ですから、車検が近くても代替を躊躇されている方が

いらっしゃると思います。

是非ご来店いただき、募金してください。その分お値引頑張りますので!(店長)


東北関東大震災

店長の中川です。

この度の東北関東大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

実は、当店のお客様でも、数名様が被災地周辺にお住まいでした。

地震の後、お客様にTELしても連絡が取れず、心配で店の中をウロウロしてました。

幸い、数日後にお客様からご連絡を戴き、ご無事だった事が確認できました。よかった..。

 

東京にお住まいでも、ご家族やご親戚が被災地周辺にいらっしゃる場合もあると思います。

皆様のご無事を、心よりお祈りいたします。(店長)


メガーヌR.S. ~高速道路走行編~

セールスアドバイザーの安田です。

 

さて、いよいよメガーヌR.S.の本領発揮!高速道路走行です。

 

まずは高速道路料金所。

最近は左ハンドル用のチケット発券機もありますが、支払いは逆側・・・

やはりETCがあった方が左ハンドルには便利だな・・・と改めて実感しました。

試乗車で高速道路に乗る機会があるかもしれないし、店長にETCおねだりしてみようかな。

 

料金所を出て加速!

2速で引っ張って軽く法定速度まで達しそうな加速感!さすが250psのターボエンジンです。

まだまだ慣らしなので3000回転くらいでシフトアップしましたが・・・。

慣らし終わった頃の姿を想像しただけでも・・・ゾクゾクします!

  

そして、緩やかな高速コーナーでの走り。(←今回の慣らし中、一番印象に残りました!)

6速に入れて、時速100km/hで約2300回転。

あいにくの雨で路面はウェットだったのですが、ビタっと安定して走ります。

本当に4本のタイヤが地面に張り付いてしまったかのよう。全然不安が無いんです。

やはり、足回りの作り、シャシーの剛性がいいんでしょうね。

こういった、高速道路では一般的な速度域、何気ないコーナーが走っていて面白い!

本当に『走る』『曲がる』の基本動作が楽しい!と言うのを改めて教えてくれた気がします。

サーキットに行かない方、ワインディングを走らない方!普段乗りでも十分楽しめますよ。

 

さらに、ESPをスポーツモード、アクセルペダルマッピングを「EXTREME(エクストリーム)」に。

  

ゴオオオオオォーーーー!!!

「おぉぉ~!」

思わず声が出ました!!

同じアクセル開度でも、明らかに今までとは違うエギゾーストノートと加速感!

いや~、ある程度は最初に街乗りで試した時に想像していましたが、

ここまで音が変わるとは・・・素晴らしい!

これはぜひ、ご自身の耳で確かめて欲しい!オーナー様!納車後は真っ先に高速道路へ!

メガーヌR.S.がリアルスポーツカーである事を強く感じられるはずです。

 

お昼ご飯に山梨名物ほうとうを食べて、帰路へ。

 

ほとんど、車に乗りっぱなしでしたが、全くストレスを感じませんでしたよ。

この辺りの心地よさと言うのは、やはりルノー車ならではでしょうね。

スポーツカーでも心地よい。

「よし!いくぞ!」っと

結構気構えて慣らしに出かけましたが、最後はホッと落ち着いてしまった1日でした。

 

【参考】

今回の慣らし運転での燃費は・・・

総走行距離 264.1km (一般道:高速道路=4:6)

平均燃費 9.9km/L(←慣らし終えるともう少し延びて来るかなと思います。)

ルノー車に付いている燃費計ではこのように『10.1L/100』と表示されます。

「100km走るのに10.1Lガソリンを使いますよ。」と言う意味なんです。と言うことは・・・

100km÷10.1L=9.9km/L

となり、ガソリン1リッター辺りの平均燃費が計算出来るんです。


メガーヌR.S. ~一般道走行編~

セールスアドバイザーの安田です。

 

メガーヌR.S.発売からもうすぐ1ヶ月・・・お蔭様でインポーター在庫も殆ど完売状態です。

やはり、乗って頂くと走りに惚れ込む方が多いですね。そんな『走り』のお話を・・・。

 

色んなところで既にジャーナリストの方たちのインプレッションが出ていますよね。

サーキットを走ったり、ワインディングを走ったり・・・。

でも、私がお話しするのは普段の生活でよく使う一般道&高速道路走行でのお話です。

実際に走ってみて私が感じたままを書かせて頂きますね!

 

試乗車の慣らし運転を兼ねて、山梨まで行って来ました。

 

今回は、一般道走行のお話。

・・・の前に出だしでクラッチが結構すぐに繋がります。

ここはスポーツカー、ダイレクトな反応が楽しめますが、ちょっと慣れが必要かな?と。

シートポジションは完全にクラッチが切れるまで踏み込める位置をおススメします。

 

駐車場から道に出るとすぐに感じることが出来ます。

ご存知、カップ・シャシー・・・普通に街中を走るにはやはり足回りは固めです。

とは言え、ドイツ車や日本車のガチガチに足回りを固めたスポーツカーに

お乗りの方からすると「心地いいね!」と言われる事が多い乗り味です。

それはなぜか?・・・もちろん、足回りは固めに作っていますが、フランス車らしくしっかりと動きます。

 

さらに、18インチホイール&ミシュランタイヤ「パイロットスポーツ」とレカロシートのおかげですね!

 

この「足回り」「タイヤ」「シート」3つのバランスが最高にいいんです!

やはり、車はバランスが一番ですね!

(実は・・・LSDの設定もこの18インチホイール&ミシュランタイヤで行っているんですよ。)

 

シフトは「カチッ!カチッ!」とショートストロークでしっかり入り、とても気持ちいいです!

ただ、街中(都内)では3速4速辺りまでで充分!

低回転も街中でちゃんと使えますよ。3速で踏み込んでもグンッと加速していきます。

トルクのかかり方やパワーの出方、エンジン音、マフラー音を楽しむなら、

5速6速まで使うよりも楽しく走れました。

 

では、この5速、6速を何処で使うのか・・・これは次回お話する高速道路走行で。

いよいよ、250psのターボエンジン、ESPスポーツモードの本領発揮ですよ!

お楽しみに!