旧スタッフブログの移転完了!

セールスアドバイザーの安田です。

 

大変長らくお待たせ致しました!

ようやく、旧スタッフブログの移転が完了しました!

今後は過去の記事も新スタッフブログでご覧いただけます。

 

今更ですが・・・新ブログはとても便利で、カテゴリーごとに分かれており、

車種ごとに情報をまとめて閲覧できます。(スタッフブログの左側にカテゴリー分けがあります。)

さらに年月で分かれているので、過去の情報も瞬時に検索可能なんです!

 

今後も色々なお話をさせていただければと思いますので、宜しくお願い致します!


コレオス用バイザー&ルーテシアRS用AW

店長の中川です。

 

最近のルノージャポンは日本独自のアフター商品で頑張ってますよね~。

コレオスでは結構ご要望の多かったスモークバイザーですが、日本仕様に改造して

発売してくれました。

本国仕様のバイザーは両面テープのみですが、日本仕様は金具の固定を追加してます。

個人的にはかなり嬉しい話なんですね。小さな事でも安全性や拘りって大切なんです。

そういう事が『一定レベルを超えなければ販売しない』っていうスタンスは好きなんですね。

 

ところで、コレオスのスモークバイザーに加え、ルーテシアRS用のアルミホイールも

追加発売されました。

ルノー全店取扱のハイパーブラック

 

RSスペシャリストディーラー専売のシルバーアルマイト

の2種類です。

個人的にはハイパーブラックがチョーお気に入りです。

 

気になる方は是非ご検討くださいね。(店長)

詳しくはこちらから↓

◆コレオス用 スモークバイザー◆

◆ルーテシアRS専用 アルミホイール◆


メガーヌR.S.に純正HDDナビ装着!

セールスアドバイザーの安田です。

 

お待たせ致しました!試乗車のメガーヌR.S.に純正HDDナビを装着しました!

(ご成約当初より、ナビをご検討だったW様、やっと付きました!)

 

仕上がりは・・・

とーーーーーってもいいです!!!大満足!!!

オリジナルのブラケットを使用し、元々R.S.モニターがあった位置に取り付けるのですが、

ダッシュボートとのマッチングが最高です!

ダッシュ全体の形状を損なわず、運転していてもフロントガラスの邪魔にならない位置。

視線の移動も少なくてすみます。

 

そして、R.S.モニターは何処へ行ったかと言うと・・・

元々純正オーディオがあった位置に移設します。

こちらもきちんと上向きにオフセットされており、運転しながらでも、しっかりとモニターが見えます。

きちんと考えられているんですね。さすが純正品!

 

ただし、他のルノー車のHDDナビのように操作にサテライトスイッチは使えません。

なぜかと言うと・・・・

R.S.モニターの操作にサテライトスイッチを使うので、ナビは本体での操作となります。

でも、問題ありませんよ!ナビ本体の位置が、ハンドルからとても近いので、

ちょっと手を伸ばせばしっかりとボタンに届きます。

ん~、使いやすいです。ぜひ、当店試乗車でご確認下さい!


メガーヌRS 店長インプレ

店長の中川です。

久しぶりに私の勝手なインプレを。

今回はメガーヌRSです。例によって相当個人的な見解ですのであしからず。

 

あちこちで細かいスペックやインプレも随分見かけますので、視点を変えて箇条書きにしますね。

(特にスポーツ走行については言うまでも無く、あちこちで絶賛していますので省きます。)

 

①シャシーカップだが、レカロシートの乗り心地も良く、足そのもののセッティングも

 硬すぎず柔らかすぎずGOOD。後席の座面は厚みがあり、その乗り心地は結構ジェントル。

 やはりドイツ車とはこの辺が違う。これならお子さんが乗ってても跳ねないですよね。

 

 

②後部座席の空間は外から見るよりも実際は結構広く、座るとその印象が変わる事に驚く。

 クウォーターウィンドが小っさいのは否めませんが...。

 

 

③クラッチは『重い』というよりも『遊びが無い』という感じ。

 慣れれば踵を着けて足首の動きをメインで踏んだ方がスムーズで楽チン。

 

④シフトノブを動かす時にアームレストの蓋に肘があたる。

 これも慣れると肘を上げて手首だけでストロークするとスムーズ。

 

⑤左右ドアのウェストライン(P/W開けた時の一番下の部分)が低い為、座面が高いと

 勘違いしやすいが、実はこのお陰で車幅を捉えやすくしている。

 

⑥お世辞にもバックがし易いとは思えない。見えない。リアカメラは欲しいところ。

 

⑦貧乏ランプ(給油ランプ)点灯時のアラームが他の車種と異なる。

 『ピポッ!ピポッ!ピポッ!』と可愛く洒落た音が3回鳴るが、他の車種みたいに

 催促された気がしない。

とこんな感じですね。『インプレ』とは言えない内容かもしれませんが...(笑)。

 

性能そのものはもちろんですが、スポーツカーとしての高揚感を出させる固めの足やエンジン音、

細部の質感、高価な部品、それに数々の演出などはメガーヌⅡより明らかにアップしています。

しかし、乗り心地や町乗りでの扱い易さは犠牲にせず、普通に乗れる車に仕上がっています。

これなら助手席や後部座席に乗る人から不満も出ませんよ。

メガーヌⅡでは物足りなかった人、Ⅲは凄いですよ~!

 

ところで、うちのメガーヌRS試乗車に最近変化が出てます。

もうじき走行距離1000kmになるんですが、700km超えたあたりから、トルクが太くなり、

加速感にとっても体感できる変化が出ています。降ろしたての時とは全く違いますね。

やはり試乗車は降ろしたてよりもチョッと経ってからの方が良いのでしょう。

 

さて、話は変わりますが、『左ハンドルってどうですか?』と時々質問を戴きます。

購入検討しているが、左ハンドルで躊躇している、という事ですね。

一言で言ってしまえば、『慣れますから大丈夫です。』という事です。

但し、慣れることと好きな事は違います

『好きな人は、もう左しか乗らない』となりますが、

嫌いな人は『左は乗れるけど、選べるなら右の方が良い..』となります。

ご来店戴ければメリット&デメリットを詳しくご説明しますのでよ~く考えてお決め下さいね。

 

因みに私は...左は嫌いじゃないですけど、選べるなら右の方が良いですね。

好き嫌いというよりも環境の問題です。自宅の駐車場は左だと乗り降りするのがちょっと面倒で。

 

ついでに付け加えますが、私のお気に入りのデザイン個所は、なんと言ってもお尻のデザイン。

テールランプの下が凹んでいて、そのままリアゲートまでプレスラインが続いており、

10cmほど上にも同じ方向のプレスラインが入っています。

更にリアゲート『MEGANE』エンブレムの左右横にプレスラインが縦に入ってます。

この4本が美し~い!

 

 

相変わらず写真写りが悪いですが、実車を見て惚れ惚れしますね。

毎度の事ですが、板金屋泣かせのデザインはルノーの拘りを感じます。(店長)

 


カングーⅡ リア(後部座席用)モニター付けました。

店長の中川です。

先日、ルノージャポンからカングーⅡ用のリアモニターが発売されました。

リアモニターというと、リアカメラ(バックカメラ)と勘違いする人もいるかもしれませんが、

こちらは後部座席用のモニターですね。

 

まぁ、要するに前席ではナビゲーション画面で見ていても、後席用のモニターはTVを写す、

という使い方です。

お父さんがナビを見つつ運転で、お母さんとお子さんが後席でTVを見る、なんて事が

できるんですね。

とこで、市販品で天井に固定するタイプの汎用リアモニターも今まで存在していましたが、

これだとオーバーヘッドコンソールの床面に外側から固定する為、後部座席(特にお子様)

の目線から見ると、かなり上の方を見上げる必要がありました。

見えなくは無いんですが、万が一の時にお子様の首に衝撃を与える恐れを個人的には

感じていた為、今まで当店では採用していませんでした。

 

で、早速ルノージャポンのオプションモニターを試乗車に付けてみました。

 

まず最初に感想ですが...思いの他良かったですね。

実物装着前に写真で見たときは、『なんでこの場所なのかな...、イマイチのような気も。』

という気が正直しなくも無かったです(笑)。

しかし、試乗車につけて自分で後部座席から確認すると、『お?意外と良いね。』という印象。

まぁ、取付の仕上がり自体の美しさは好みではないですが、それよりもこの位置にセットした

理由がわかりましたね。

後部座席からみると、首の曲げ具合や距離感が丁度良いんですね。

それにオーバーヘッドコンソールがモニターを遮らないギリギリのところにしてますし、

使用感ではGOODと思いました。

 

今まで欲しかった方、如何でしょうか?価格、詳細はこちらです↓

http://www.renault.jp/dealer/renault_kodaira/service.html#service_71

迷っている方は試乗車についているので是非見に来てくださいね。(店長)