ルーテシアⅣph2 ~エクステリアの特徴~

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

いよいよ発売となりました新型ルーテシア。

ルノー小平にも早速インテンスグレードの展示車が届きましたよ!

P1120738

第一印象は・・・「カッコイイ!」

あのスタイリッシュなデザインのルーテシアが更に洗練されて登場しました。

今回はph1との違いを主にご紹介します。

 

何と言っても特徴はBセグメント5ドア初のフルLEDヘッドライト

P1120721

サイドにあるCシェイプラインは常時点灯で更にライト周りを引き立たせます。

もう、「オプションでHID入れたいなぁ。LEDがいいかなぁ。」と迷う必要も無いですね。

しっかりとLEDがフルで入っていますから。

乗降車時にスモールランプが点灯するウエルカムランプ&グッドバイランプ

エンジンを切った後でも暗がりを照らしてくれるシーミーホーム機能なども嬉しい装備ですね。

 

もちろん、テールランプやフォグランプもLEDです。

P1120727

P1120720

ちょっとGTグレードっぽくも見えますよね。

「パドルシフトもいらないし、足回りのがっちり感もGTまでもいらないよ。」

という方にはおススメかも。

 

17インチアルミホイールも更にスタイリッシュになって登場。

P1120723

5本スポークっぽくも見えますがかなり幾何学的に入り組んでいます。

このデザイン!さすがルノー!ぜひ実車でご確認を。

 

さらに、ヘッドライト下アイライン

P1120722

 

フロントバンパーグリル

P1120728

 

コーナーセンサーデザイン

P1120726

などなど、細かなところが進化していますが、私のお気に入りはここ!

リアバンパーです!

P1120725

写真でわかりますでしょうか?

今まではくぼんで見えるようなデザインをつけていましたが、

今回は左右3つずつのラインを山型に出しているデザインとなりました。

これだけでリアの印象がグッと変わってるんですよ!

P1120748

ぜひ現車を見て確認してみて下さいね。

 

次回はインテリアについてph1との違いをご紹介します。


Comments are closed.