ご先祖様を訪ねて・・・

ウシコシです。

なぜか本日2度目のブログ更新。

訳は聞かねえで下せぇ・・・(・_・;)

 

さて。

ここ日本で、昔からルノーを代表する不動の人気車種といえば…。IMG_3122

IMG_3123

皆さん、よくご存じの『カングー』

現在のモデルは2代目の後期型で、カングーⅡのフェイズ2なんて呼ばれ方もしております。

ちなみに、初代のカングーがこちら。

IMG_3120

IMG_3121

この辺りまでは、ご存知の方も多いでしょう。

 

それでは問題!!

コレは、何という車種でしょう?

IMG_3119

正解は、ルノーエクスプレス。

カングーのご先祖様と言っても良いのではないでしょうか。

松本市界隈でも、たまぁ~に見かけます。

この辺をご存知の方は、ルノー中級者レベルでしょうか…。

 

それでは、今日の最終問題!!

コレは、何でしょうか??

IMG_3118

正解は、ルノー4(キャトル)フルゴネット。

エクスプレスのご先祖様…ということは、カングーのご先祖様のご先祖様ですかね…(笑)

普通のキャトルは見かける事もありますが、このフルゴネットは相当レアですねぇ。

個人的には、ゼヒ乗ってみたい1台ではあります…。

 

IMG_3124

現在、絶賛発売中の『カングーオーセンティック』

フルゴネットから続く、由緒正しきオシゴトグルマの血統です。

ここは是非とも、マニュアルミッションでご賞味くださいませ。

 

 


カングー 追加グレード発売

本日、カングーに新エンジンを乗せた追加グレードが
発売になりました。
 
カングー ゼン 6EDC  排気量 1,197CC
カングー アクティフ 6MT 排気量 1,197CC

排気量1,197CCと言われて、ピン!ときた方いましたか?

現行モデル カングー ゼン 6MT のエンジンを、
乗せたものが追加グレードです。

 

このカングー ゼン 6MTのエンジンは
1,197CCの小排気量ながら、直噴+ターボチャージャーで

ストレスなしに坂道も上るほどのパワーと、
なめらかな走りが心地よいと人気グレードでした。

 

そんなに評判のエンジンの走り、AT(正確にはEDC)で味わってみたい!
というわけで、カングー6EDCの試乗車をご用意しました!
新エンジンでのカングーの走り、楽しんでみませんか?

1469870499708
しかも、偶然にいい感じのナンバー数になりました。(゜゜)

今ならカングー特別低金利キャンペーンもやってます♪


給油口マーク

いつもと違う車に乗った時、ガソリンスタンドで給油口どっちだっけ?? 
という経験された事ありませんか?
実はそれを解消する方法があるんです。

給油マークの近くの三角。
この三角が向いてる方が給油口がある方向です。
1423318121022
 
この写真の場合左ですね。

ちなみにこのマーク、全ての車についてるわけではないんです。
 
ルノー車はというと、全て確認したわけではないですが、
このマークがある車種みたことないです。残念。


ルーテシア CM

 
先日何気なくテレビを見ていたら
 
ルノールーテシアのCMが!
 
初めて観ました!思わず録画!
 
10月から3月末予定で
毎週水曜日 フジテレビ系列 
19:57~20:54  世界行ってみたらホントはこんなトコだった?!
のCM内で放映されるそうです。
 
ぜひご覧ください~。 


新ルーテシア インテンス 展示車入りました。

 
アシスタントの竹内です。
 
話題沸騰のルーテシア インテンス 展示車入荷しました!
 
  
 
新ルーテシアは下記の3グレード展開になりました。
 
・インテンス(激しい)
・ゼン(落ち着いた)
・アクティフ(活動的な)

上のものより上位グレードです。

 
インテンスのみ外装色により、ホイール・シートの色が選べます。 
 
今回の展示車は、

【外装色】黄× 【ホイール シート】黒

の組み合わせです。
 


誕生日おめでとう!

 
アシスタントの竹内です。
 
クリスマス前の連休、いかがお過ごしでしょうか?
 
  
****************************** 

さてクリスマス・イヴは
ルノーにとって特別な日です。  
  
 

ルノーの歴史は 
1898年のクリスマス・イヴに始まります。
 
ルノーの創始者ルイ・ルノーが
モンマルトルの坂道にて 
ルノー車第一号を発表した日です。 
 
ルイはその場で同車の12台分の注文を受け 
これがルノー車作りの幕開けとなりました。

ルノージャポンHPのルノーの歴史より
(一部改変してあります) 
 
 

 
これがその時に作った
ルノー車 「ヴォワテュレット」
 
これから大戦・国営化・民営化
日産を傘下にして現在に至るわけです。 

その間、アルピーヌやゴルディーニなどの
名車が誕生してこれからも歴史に名を残す車が
出てくるのかと思うと
 
その歴史の一端にいることに
ワクワクしてきます。 
 
******************************  

 
 
皆さんよいクリスマスを!
そしてルノー誕生日おめでとう!! 
 


メガーヌRS

アシスタントの竹内です。

昨日入った展示車のメガーヌRS

ブログをご覧になったというお客様が早速来店されました。

遅くに入ったので暗い写真ですみません。

営業たちも興奮するほどの一台。昨日、今日と仕事そっちのけでみんなで鑑賞していました。

 

それだけ期待がかかっているメガーヌRS。

ノーマルより先にRSが輸入となったワケには、ルーテシアRSがあまりの人気車種だったため

輸入されない補填を視野に入れてのようです。

に日本のルーテシアRSの購入台数は世界第3位とのこと。

(*ちなみに1位は母国フランス、2位 イギリス、4位 ドイツ)

 

そりゃーRSからの輸入になりますね~。!(^^)!

ノーマルは一部雑誌では初夏に入ると情報が載ってましたが、ルノージャパンより情報が何も来ないので何とも言えません。

すみません。(+o+)

早くノーマルも入ってこないですかね~。楽しみです♪