白川郷へ行ってきました。

 
アシスタントの竹内です。
 
ある休日の前の日。
「そうだ、明日白川郷へ行こう!」
と突如思い立ち、次の日朝7時に自宅を出発して、
 
一人で車を走らせ約3時間。 
 
岐阜県白川村にある「世界遺産 白川郷」へ到着!

 
 
朝早く出たおかげで、すいていて
ゆっくり探索出来ました。

白川郷は、手を合掌している様な形から「合掌造り」と呼ばれる
有名な建築群ですが 
その先人の知恵にはただただ驚かされました。


 
こちらの写真は、囲炉裏のあるすぐ上の階の部屋です。 

使用人男性の部屋なのですが、囲炉裏の火が消えているかどうか
この窓より見れるようになっています。
 
 
それから合掌造りに使われている梁は、曲がっていて
それらは、豪雪地帯である白川郷の木が雪の重みに耐え曲がったもので
数トンにもなる雪のおもみを拡散してくれているそうです。 
  
 
ちなみに現在もこの合掌造りの家には、
人が住んでいるそうです。 
 
先人の知恵に触れられた旅でした。