助手席側にあるボンネットレバーのわけ

ルノー車を運転していて、ボンネットをあけようとした時
あれレバーがない?と思った事ありませんか?
そうルノー車は助手席側にレバーがあるんです。 
 
けれど国産車のボンネットレバーって、運転席にありますよね。 
 
それにはちゃんとした理由があります。
 
フランスは左ハンドル、日本は右ハンドルが主流です。 
なので、ハンドルのみ日本仕様に右につけた構造になっていて、 
ボンネットレバーはフランス仕様のままというわけなんです。 

面白いですね~。


TODAY,S BREAKFAST

最近好きな本のご紹介です。

Instagram に
山崎佳さんが投稿した朝ごはんをまとめた本です。

IMG_20150207_225303
とにかくオシャレで美味しそうな写真ばかり! 
うっとりしちゃいます。 
 
しばらくショールームに、置いときますので、良かったらみて下さい。 
 


バックライトの不思議

たまにバックライトの片側切れているようです。 
というお問い合わせ頂きます。

フランス車はバックライトが元々片側切れている車が割とあるんです。
理由は色々調べましたが、フランス的に別に不都合ないし、そういうもんだとのこと。 

日本も法的には問題ないみたいなので、いいんですけどね。 
 
 
あっただし。 
ブレーキランプが切れてたら違法になりますんで、早めに交換して下さいね!


給油口マーク

いつもと違う車に乗った時、ガソリンスタンドで給油口どっちだっけ?? 
という経験された事ありませんか?
実はそれを解消する方法があるんです。

給油マークの近くの三角。
この三角が向いてる方が給油口がある方向です。
1423318121022
 
この写真の場合左ですね。

ちなみにこのマーク、全ての車についてるわけではないんです。
 
ルノー車はというと、全て確認したわけではないですが、
このマークがある車種みたことないです。残念。