カングーZEN EDC即納車あります!!!

IMG_4290

ボンジュール!!!

皆様こんにちは。

営業の井上です。

ただ今カングーZEN EDCのメーカー在庫ですが

すぐにご用意できる即納車が無いようです。

でも、何と三鷹店にはありますよ。

カングー新色のブルーコスモスMが御座います。

IMG_4291

もしお探しの方いらっしゃいましたらお気軽に

でも大至急めでお声掛け頂きましたら幸いです。

無くなってしまいましたらゴメンナサイ。

IMG_4295

 

IMG_4293

 


新型ルーテシアZEN EDCルージュドゥフランスM即納車あります

ボンジュール営業の井上です。

今回はショールームに展示中の新型ルーテシアのZEN EDC ルージュドゥフランスMのご紹介をさせていただきます。

こちらのお車ですが、何と言ってもこの新色のルージュドゥフランスMのお色味がとても大人っぽくて高級感があって最高です。ルージュドゥフランスMは、黒味がかった深い赤です。

IMG_3779IMG_3794

今回新型になり新しいデザインになったホイールがついてます。

新型になってヘッドランプもLEDに変わりました。

IMG_3786

IMG_3787

ヘッドライトをつけるとこのようになります。

IMG_3791

下側のライトはフォグランプです。

IMG_3788

リアランプも最新のルノーのデザインに変わりました。

IMG_3792

バックフォグです。

IMG_3785

サイドミラーのウインカーのデザインもLEDになり細くなりました。

今回からはドアのロックとアンロックに連動してサイドミラーが開閉いたします。

IMG_3795

ロック、アンロックでCシェイプのLEDが点灯します。

IMG_3781

今回の新型では、ZENのグレードは液晶モニターではなくなりました。

ですので埋め込み式の2DINナビはZENでは取り付けできません。

エアコン吹き出し口が今回から前後左右に調節できるようになりました。

IMG_3782

オーディオスイッチ類のセンターのキャップを外して頂いて、スマートフォンクレードルというスマートフォン台座のアクセサリーを取り付けて頂くか、PNDナビを取り付けて頂くことになります。

IMG_3784

ZENはマニュアルエアコンです。この3つのダイヤルがお洒落で操作した時のフィーリングが好きです。

IMG_3783

新型で変更になったミラー調整スイッチ。高級感が増しました。個人的に前のタイプの方がわかりやすかったですが

慣れると問題ないです。最新になってキーの開閉でミラーも連動しますので確実に良くなってます。

IMG_3790

視認性の非常に高いメーター。

このルーテシアでサーキットを攻める方も、免許を取り立ての初心者の方も、この見やすいメーターは大きなアドバンテージです。

IMG_3789

インテリアの雰囲気です。

新型のINTENSはシートの素材がレザー調のものや、メッシュ素材など複数使われてます。とても高級感が増したなあと思います。でも、メッシュ部分ひっかけたら破れないか心配なのは私だけ??

こちらのZENのシートは以前と変わりありませんが、こちらの方が個人的に丈夫で綺麗に長く使えそう。

それでは是非一度ショールームで新型ルーテシアZENの素敵なルージュドゥフランスMのボディカラー確認してみてください。

 


カングーZEN EDC ブルーコスモスの即納車御座います

皆様ボンジュール。

夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

もうあっと言う間に夏休みが終わってしまった方もいるのではないでしょうか。

もしくは、まだまだ夏休み真っ盛りという羨ましい方もいらっしゃるのでしょうか。

 

さて、今回はそんな夏にピッタリのルノーのカングーのご紹介を致します。

 

先日、私は夏休みを利用して神奈川県の丹沢湖周辺のウェルキャンプ西丹沢と

いうところに行って参りました。

IMG_3652
IMG_3659

 
IMG_3683
あいにくの雨にも見舞われましたが比較的小ぶりの雨ということもあり、気温も暑すぎることもなく過ごしやすかったです。

丹沢湖まで、カングーEDCと国産5ナンバー3列シートミニバンの2台で行きました。

今回は、その時に感じたカングーの良さを、一般的な国産5ナンバー3列シートミニバンとの比較も含めてレポートさせて頂きます。

まず、行き道で、目的地に近づくと、山の綺麗な空気を吸うのに窓を空ける訳ですが、カングーの窓は全て下まで下ります。最近は窓が下まで下りない車も多い中でこんなに大きなウインドーが全て下まで下りるのはありがたいです。山の中のワインディングロードで窓全開の解放感は格別です。

IMG_3774

うねうねしたワインディングはどうしても車高の高いミニバンの苦手とするところではありますが、カングーに関しては

車高181cmありますが、全幅が183cmと縦より横に広いこともあり、ワインディングや、コーナーをせめた 時の

印象もミニバンのネガティブな印象が全くないことに驚きました。

しかもカングーに関しては、荷物をイッパイ積むことを前提で設計されているのでしょうか。大人5人フル乗車で荷物パンパンであるにも関わらずむしろコーナーでのバランスが良かったです。

そして、キャンプ場に到着して車を動かしていて感じたのはカングーと一般的な国産ミニバンとの最低地上高の違いです。

カングーの最低地上高は170mmも御座います。

IMG_3776IMG_3775

キャンプサイトや、キャンプ地周辺に行きますと普通に大きな石もゴロゴロ転がっているちょっとしたオフロードになっています。

一般の国産ミニバンは低床化の影響もあってか、最低地上高が確保できていなく、フロントバンパーまわりなど

擦っている車が非常に多かったのが印象的です。

対してカングーは最低地上高が170mmも確保されていること、リアのオーバーハングも短く、国産の5ナンバー3列シートミニバンに比べるとホイールベースも短いこともあり、キャンプサイト程度のオフロードでも余裕でした。

そして、丹沢湖周辺と言うのは、非常に山の傾斜もきつく、それに伴って川の傾斜も急で、頻繁に河川の氾濫などの被害にもあっているそうです。

そういった丹沢湖周辺の道路ですので、傾斜のきつい道が多いのですが、流石ここは輸入車、国産ミニバンと比べてアクセルを踏むと急な傾斜もモリモリと盛り上がるトルクで、グイグイ車を前に進めてくれます。

下りなどでの頻繁なブレーキ操作も、カングーの4輪についたディスクブレーキはカチッとシッカリききます。

IMG_3777

帰り道は、雨がジャジャ降り。ある意味現地ではジャジャ降りにならずラッキーでした。やはり、こういった悪天候でカングーの広いフロントウインドーと1列目の広いサイドウインドーの良好な視界、そして輸入車の綺麗にふき取るワイパーの安心感が国産5ナンバーミニバンに乗った時と全然違います。

そして帰省の大渋滞で通常30分程しかかからない移動が2時間半程かかりましたが、カングーの疲れ知らずのシートと、広い頭上空間、室内空間のおかげで、帰ってきた時の疲労感が国産ミニバンに乗っていたドライバーとは比較にならない程の違いがありました。

さあ、そんな夏のお出かけにピッタリなカングーですが、現在当店ショールームにカングー ZEN EDC ブルー コスモスMの即納車が御座います。

IMG_3771IMG_3772IMG_3773

ブルーコスモスMは、とても綺麗な深い青です。

是非一度ショールームでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新型ルーテシア R.Sショールームに展示中!!!

IMG_2508

皆様ボンジュール。

営業部の井上あきらです。

さて大幅にマイナーチェンジしましたルーテシアR.Sですが

現在ショールームにはR.S シャシーカップの

ジョン・シリウスM(特別塗装色)を展示中です。

IMG_2500

IMG_2504

 

変更になりました点も含めて紹介致します。

 

IMG_2521

 

IMG_2522

 

IMG_2521

 

IMG_2507

 

まずは何と言ってもライト類の変更です。

上の画像の点灯しておりますライトはデイタイムランニングライトです。(エンジンをかけるとライトのオン、オフにかかわらず点灯致します。)

IMG_2508

IMG_2509

フロントライトをつけるとデイタイムランニングライトの光が弱くなります。

IMG_2513

デイタイムランニングライトは、フォグランプにすることもできます。

フォグランプにすると上側中央寄りの部分が明るくなります。

IMG_2506

リアランプも最新のルノーのCシェイプです。

IMG_2505

今回からはロザンジュ(ルノーのひし形マーク)の下にありました

車名ロゴが無くなりました。

IMG_2518

エンジンルームです。

IMG_2517

エンジンルームにあるこのホースは何だと思いますか??

このホースは室内の方に伸びています。

何と、エンジンの音色が室内に伝わるようになっているらしいです。

それともう一つ面白いものを紹介いたします。
IMG_2519

バッテリーとフロントライトの間の奥に見えるタンクのようなものをご確認頂けますでしょうか??

IMG_2520

拡大しますと上のようになっております。

こちらは、ブレーキを頻繁に使って、ブレーキが利かなくなった

と言うことがないように供えられているものです。

レースなどで頻繁なブレーキ操作にも耐えれる作られております。

ラリーなどでも活躍するルノーの本格的スポーツモデルならではの特別な装備です。

IMG_2523

続いて運転席のドアのスイッチ類ですが

ミラーのスイッチの意匠変更しました。

高級感が増しました。

今回からは、ロックするとミラーが格納するようになりました。

IMG_2501

そしてミラーはウインカーのライト部分が細い形状になり

LEDライトになりました。

IMG_2525

センターコンソールのパネルですが

エアコン吹き出し口が、新型は前後左右にフラップを調節できるようになりました。

IMG_2528

シートのステッチの入り方が新しいデザインになりました。

またヘッドレストのR.Sステッチも新型は赤になりました。

IMG_2514

IMG_2502

ホイールも新しいデザインです。

奥からのぞくレッドキャリパーがお洒落です。

IMG_2526

ギアセレクターも初期のものよりもカチツカチッと

ギアチエンジできるようになりました。

シフトノブも初期モデルからデザインが変わりました。

IMG_2515

IMG_2524

変わらず視認性の非常に高いメーターパネル。

中央にはスピード表示がされます。

左がタコメーター、右が燃料計。

最近はメーターパネルに色々な情報が表示できたり

ナビ画面を写しだせたり

色々なことができる車がありますが

正直一番大事なものが見ずらくわかりにくい

と思うのは私だけでしょうか??

ルーテシアR.Sは初めて乗ってもメーターパネルがわかりやすいので

落ち着いて運転に集中できます。

 


TWINGO初の限定車登場です!!!

皆様ボンジュール。

営業部の井上あきらです。

今回ご紹介致しますお車は

TWINGO NOCTURNE(ノクターン)というTWINGO初の限定車です。

 

IMG_2452

どれどれ、気長に検討してタイミングが来たら買おうかのう。

と、悠長にもしてられません。

何と、こちらの限定車は全国で100台限定です。

何と残念ながらもうメーカー在庫は早くも無くなってしまいました。

が、当店に1台のみ御座います!!!

この限定車ですが三鷹店のショールームでご覧頂けます。

では、限定車って言うけどどこが特別やねんと言うことで

今回の限定車の専用装備を一つ一つご紹介いたします。

IMG_2436

まずは何と言ってもこのカタログモデルには無い特別カラーです。

現車を見るまで青と思っていましたが

現車を見るとどちらかというと青紫、紫と言ったところです。

実物のカラーの方が断然素敵です。

IMG_2439

 

IMG_2444

IMG_2450

IMG_2449

インテリアもノクターン限定の紫のパネルです。

白と黒のインテリアに紫のさし色がいいですね。

IMG_2438

IMG_2448

そして、シートの素材もノクターンは特別な素材です。

紫のパイピングに白とグレーの部分はフェイクレザーのようですが

(白とグレーの部分で質感が異なります)とてもシッカリしていて、上質そうな風合いです。

IMG_2447

通常のカタログモデルはボディ同色のドアミラーですが

ノクターンのみ、ブラックのミラーが締まって大人っぽい印象です。

IMG_2440

カタログモデルには設定の無いプライバシーガラスです。

特にリアから見た時が格好イイです。

IMG_2441

そう、プライバシーガラスにすることでリアハッチ全面が真っ黒になって

よりTWINGOのオシャレなデザインを強調してくれます。

IMG_2445

ボディサイドにはステッカーがつきます。

通常アクセサリーでつけられますと

工賃込みで約11万円かかってくる高価なものです。

IMG_2437

そしてノクターン特別塗装の16インチホイールがついてきます。

カタログモデルですと標準の15インチを、アクセサリーで16インチにされる場合

タイヤも必要になってきます。(工賃も)

約25万円くらいかかってきます。

ですので非常に特別感もあり、さらにお得です。

IMG_2442

IMG_2443

キッキングプレートがついてきます。

以上のような、特別装備がついて

ベースのインテンスの189万円プラス10万円の

199万円です!!!

先ほどお話しましたように通常のアクセサリーのホイールセットだけでも25万円以上のプライスですので

プラス10万円は非常にお得です。

まわりと似たようなお車で被りたくないからTWINGOがいいと

言って頂ける方も多いです。

こちらの限定車はそんなこだわりの強い方にはピッタリだと思います。

今週末が勝負だと思います。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 


お久しぶりの投稿です。

IMG_2037ボンジュール。

皆様こんにちは。

営業部の井上あきらです。

またちょくちょくブログをアップさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

本日は久々のブログです。

ウオーミングアップも兼ねてたわいもない内容で失礼します。

 

この間、お正月が来たと思ったら、もうアッと言う間に5月も下旬、夏は目の前ですよねっ。

月日が流れるのは早いですね。

お正月には新年の目標などを立てたりする方も多いですが、皆様は新年の目標などは立ててましたか??

因みに私はちゃんと新年の目標がありましたよっ。

えっ??どんな目標かって??

わかりました、では幾つか立てた目標の中から少しだけですが、発表致します。

私の立てた今年の目標ですが、いつも気にはなっているが忙しさにかまけて、中々トライしないで

もしかしたら一生過ごすのではないか、というものを中心に考えました。

では笑わずきいて下さい。

○ 聞くだけで英語が話せる教材をチャレンジしてみる。

○ 着るだけで痩せれるTシャツに挑戦してみる。

上記以外にも目標を立てましたが、どうですか私の目標は??

えっ、どれも他力本願だって??

た、確かにそうですよね。

でも意外に上記2つを試された方が私の周りにはおりません。

もし、もう既に試された方がいらっしゃいましたら是非教えて下さいねっ。

それ以外には、他力本願ではないものでしたら

東京タワーに階段で登るのも是非チャレンジしたいですねっ。

先日の定休日に東京タワーに階段で登ろうとネットで調べるも

まさかの平日は実施していないと。残念。

今度機会をみつけて週末お仕事を休んで挑戦してみます。

皆様も何か身近なところで面白いことなど御座いました是非ショールームに来られた際はシェアしましょう。

 


「秋と云えば学園祭」

ボンジュール! ルノー三鷹の井上です!

 

秋と云えば皆さんは何を頭に描かれるでしょうか?

 

読書の秋、食欲の秋、運動会、秋祭り、、、。

そして祭りといえばやっぱり学園祭ですね。

 

先日も近隣の国際キリスト教大学の学生さんが

当店を訪ねて来られ

「大学祭のポスターをショールーム入口に貼っていただけませんか?」

との事。

もちろん快くお受けしルノーショールーム入口へ貼っております。

当店から至近の国際キリスト教大学の学園祭は

明日10月22日(土)・10月23日(日)の二日間です。

ICUならではのまさにインターナショナルな

ICUFestival2016

世界中の食の出店から三鷹・武蔵野の地場産品までございます。

自然豊な広大なICUのキャンパスの中ではるか彼行な学生時代を

ちょっとセンチにふと思い出す時間もありかな?

と思う井上であります。

169

 

ICUFestival2016 H/P

http://icu-fes.com/

 

 

 


ルーテシア ラゲッジルーム にボードを作成してみました。

SAの後藤です。

自家用のルーテシアにゴルフバックを積みっぱなしの毎日を

送っております。

ゴルフ場や練習場に行ってキャディバックの出し入れがなんか引っかかって

面倒。「リアシートとの段差が引っかかる」と思い、

img_0506

 

キャプチャーみたいにフラットにしたら楽じゃない?

と思いボード作成をお願いしました。

img_0511

フレームも取り外しやたたむ事も考えて格子にして間のスペースのパンク修理キットや

他の小物が入る様になっております。

img_0512

ボードも内装と同じような生地を使っていただき純正みたいな仕上がりになりました。

ボードでラゲッジを平にした所、やはりゴルフバックの出し入れが楽になりました。

 

ご希望の方はルノー三鷹までご連絡ください。


カングー1.2リッターATついに試乗車乗りました!!!

ボンジュール!!!

 

皆様こんにちは。

 

営業部の井上あきらです。

 

辞めたと思わた方もいらっしゃるかと思いますが辞めてませんよっ。

 

さて、早速ですが今回新しく登場いたしましたカングーの1.2リッターのAT

 

早速試乗しましたのでご報告いたします。

 

とりあえず、今までのカングー1.6リッターのATは自然吸気のエンジンで

 

非常にマイルドで(アクセルをベタ踏みしても)それはそれでよかったのです。

 

が、決してキビキビという感じではなかったです。

 

今回発売された1.2リッターを同じようにアクセルベタ踏みで加速してみると

 

余りのレスポンスの良い加速で

 

今まで1.6のカングーに慣れていたこともあり

 

ビックリ仰天しました!!!

 

スレンダーとは決して言えないカングーのスタイリングでこのキビキビとした走り

 

まるで香港映画に出てくるポッチャリのカンフーの達人サモ・ハン・キンポーのよう。

 

サモ・ハン・キンポーをご存じない方には

 

ビヨンセのモノマネをされているお笑い芸人の女性の踊る激しいダンスぐらい俊敏な動き!!!

 

と言えば伝わるのかなと。

 

まさにドラゴンボールの界王拳のよう。

 

因みに界王拳との大きな大きな違いであり

 

この1.2リッターのカングーのメリット。

 

何だと思いますか???

 

界王拳は、力、スピード、破壊力、防御力、全てが何倍にもなる代わりに

 

ごっそりと体力を持っていく

 

車でいうと燃費が悪くなる。

 

しかし、しかしですよ。

 

この1.2リッターのカングーなんですが

 

燃費が1.6リッターのカングーを上回るまさに最強の界王拳!!!

 

さあ、是非一度新しく登場しました1.2リッターのカングーを試乗しにお越し下さい。

 

※ご予約なしでも構いませんが、あいにく試乗車が出払っていることも

 

頻繁に御座います。

 

お電話頂きましたらスムーズにご試乗いただけます。

 

それでは、ご来店お待ちしております。

 

20160220082038

 


つ、ついに‘アレ’の季節が来ました。

皆様ボンジュール!!!

つ、ついにアレの季節が来ました。

アレですよアレ。

もちろん、冷やし中華ではありません。

カングージャンボリーですよ!!!

第8回 ルノーカングージャンボリーが

山中湖交流プラザ「きらら」にて、

5月15日(日)

9:30~14:00

で開催!!!

※ゲートオープンは5:00

 

カングー以外のルノー車は勿論、それ以外の車でも安心して下さい。

入場可能です!

それでは追加情報などありましたら追ってお知らせ致します。

カングージャンボリー