新型メガーヌGT試乗インプレッション

ボンジュール!!!

皆様こんにちは。

営業部の井上あきらです。

本日、初めて新型メガーヌGTに試乗しました。

IMG_5115

メチャクチャいい出来栄えにビックリいたしましたので、今でも興奮しております。

誤解を恐れずいうと、フランス車(ルノー車)のいい部分(アバンギャルドでオシャレで独創的でありスポーツ性能も兼ね備えている)と

皆様がドイツ車に抱いているような剛性感、そして国産車のような安心感があります。

今回の目玉は、ルノー初採用の先進安全装備と、4コントロールという4輪操舵の二つがトピックということのようです。

が、私が一番驚いたのは、新型メガーヌのクオリティの高さです。

まずは、ドアノブを引いた時、ドアを開けた時のフィーリングが、メチャクチャ上質でした。

IMG_5068

一般的な輸入車に比べたらドアの開閉は、国産車のドアに近く、比較的軽めです。

個人的に軽いドアの方が好きです。

剛性が同じならなおさらですよね。

因みに新型メガーヌも厳しいヨーロッパの衝突安全基準であるユーロNキャップで最高評価の5つ星です。

そして、シートに乗り込んだ時の印象が、座る前はバケットシートでもっと締め付けられる感じかなと

印象を抱いていましたが、全くそんな感じはなく、快適でなおかつ

コーナーに入った時のGに耐えシッカリ体を支えてくれる非常に素晴らしいシートでした。
IMG_5086

シートに使われている素材のアルカンターラも、高級感とスポーティさ、滑りにくいホールド感と最高です。

また、リクライニングの調整が、ルーテシア等で採用のダイヤル式ではなくこちらはレバー式です。

IMG_5091

こちらのレバーは高さ調節のレバーです。

リクライニングのレバーは丁度Bピラーに隠れてます。

 

レバー式の方が、サービスエリア等で仮眠する際はスムーズですよね。

ランバーサポートも運転席センター側側面にレバーがついてます。

今回は、今までのルノー車には無かった先進装備が多数御座います。

国産車や他メーカーでは、既に広く採用されているようなものもありますが、ルノーを愛する私としては、標準でカメラにナビにパーキングセンサー12個にパーキングアシスト、ブラインドスポットモニターに車線逸脱警告、緊急ブレーキアシストその他多数を標準装備、ルノーもここまで来たんだなと、何だか感慨深い気分になりました。

例えば、今まではカードキーを刺して、さらにスタートボタンを押さないとエンジンがかからなかったですが

今回からはスマートキーでカギをポケットに入れた状態で、運転席ドアノブに触れるだけで

鍵の開閉ができます。

IMG_5083

IMG_5096

また、キーが車内にあれば、スタートボタンを押すだけで、カードキーを刺さなくてもエンジンがかかります。

ドリンクホルダーもうれしい装備です。

ルノーやフランス文化に馴染みのない方にとっては、

えっ??ドリンクホルダーなんて普通ついていて当たり前でしょ!!!

と思われるのですが

日本だと、自動販売機やコンビニエンスストアでペットボトルを買ったのをドリンクホルダーに備えるのが一般的です。

ところがフランスではカフェに入るのが一般的なようです。

カフェ利用以外の選択肢としてはドリンクを携帯する場合は、水筒を持つそうですよ。

今回のメガーヌはフロントに2つドリンクホルダーがシッカリ御座います。

しかも容器のサイズによって可変式のようです。

IMG_5078

しかもドリングホルダーにジャバラのカバーもついてます。

IMG_5077

このジャバラのいいなあと思ったのは、ジャバラが一体になっているので隙間にゴミが入りにくく

掃除も楽そうだというところです。

リアのセンターアームレストをおろすと、こちらにも2つドリンクホルダーが御座います。

※今までのルノー車がドリンクホルダーが無かったという訳では御座いません。

小さい缶コーヒーサイズのものしか入らないものや、底が浅いものや、リアシートにドリンクホルダーが

足りない等が一般的でした。

※今回の新型メガーヌのフロントシートのドリンクホルダーにペットボトルをおさめてみましたが、今回も深さはそんなにはないです。ちょっと長い容器ですとグラグラします。が、確実に今までより進化しています。

今回はリアのドリンクホルダーは、通常のサイズのドリンクホルダー2つの間に大きいサイズのドリンクにも対応できるようなホルダーが1つついてます。

IMG_5100

いいじゃないですか。

そして、色を変えられる間接照明もルノーでは初ではないでしょうか。

5色御座います。

IMG_5281

間接照明の明かりも、昼間はついているのかわかりにくいような車もありますが、新型メガーヌは真昼間でもわかる位の明るい間接照明がいいですね。

※間接照明の明るさは設定で変更できます。

ウインカーを操作した時のフィーリングが今までのルノー車に無いような上質なタッチです。

ステアリングを回した時のフィーリングも、新形状のボトムが平らなステアリングの握った感じが

グリップの太さなど、今までのいいところは残しつつ進化したといったところです。

ステアリングフィールしかり、ドアの開閉しかり、ウインカー操作しかり、とても軽く上質さを感じました。

IMG_5289

ステアリングスイッチも増えましたね。

メーターはセンターがフル液晶になりました。

その左右には水温計と、燃料残量計の針があります。

マニュアルモードの時に、今までのルノー車と違って、メーターの表示が小さく今何速か分かりずらいのは改善の余地がありそうです。

と思ったら、センターの液晶は色々なテーマを選べるので、テーマの設定で解消されました。

ルノー車には、坂道でブレーキをシッカリ踏んでから、ブレーキをはなすと2秒間ブレーキをホールドしてくれる機能が

ついています。

坂道で試してみました。

2秒以上はホールドしていました。

もしかしたらアクセルを踏むまでホールドしてくれるのでしょうか。

機能が多くてまだわからないことも多く、もう少し勉強しながらその辺も確認したいと思います。

デイタイムランニングライトがフロントのCシェイプを常時点灯してくれます。

リアも常時点灯しているようです。

スモールランプの設定もありますが、どういう違いがあるのでしょう??

こちらも勉強しておきますね。

乗り心地ですが、足回りは柔らかくはないです。

ただルーテシアRSと比べた場合、そこまでも硬くない印象でした。
IMG_5094

電動パーキングブレーキの上側にあります花のようなマークが、マルチセンスという走行モード切替ボタンです。

 

走行モードを変えることができます。

ノーマル(通常)モード以外にも、コンフォート(快適)モード、

スポーツモード、パーソナル(個別設定)モードと全4モードが選べます。

コンフォートモードですと非常にゆったりお乗り頂くこともできます。

センターコンソールのRSスイッチは、ダイレクトにスポーツモードに行けます。

今回の新型メガーヌはナビはスマートフォンとペアリングしてスマホに最初からついているナビを

ディスプレイ上で見れます。

実際に試してみましょう。

まずは、USB差込口がセンターコンソールに2つありますので

どちらかにスマホのコードを刺してつなげます。

IMG_5106

 

そうすると画面にAppleCarPlayと表示されますので、そこをタップします。

IMG_5283

そうすると、マップや、メッセージ、電話などのアイコンが表示されます。
IMG_5284

ナビ画面の写真も載せたかったのですが、ナビを使いながらカメラ機能は使えないようで申し訳御座いません。

スマホの音楽はナビと同時には使えました。

ナビは、ヤフーマップや、グーグルマップも使えると思ってましたが、どうやら最初からついているアプリのみのようです。

正直言って、デフォルトのスマホのナビはいまいちです。

ただ、通常の国産の後付ナビに飽きた??私にとって

スマホをペアリングしてナビにするこの方法はすごく新鮮で面白いなあと思いました。

今回の目玉の4コントロールという4輪操舵ですが

60キロ以下ですと、最少半径も狭まる向きに後輪も2.7度切れます。

ハッキリ言って外から見ても2.7度切れている程度ではわかりません。

因みに、60キロ以上の高速走行では前輪と同じ向きに1度切れるそうです。

下から足回りをのぞいてみるとご確認頂けます。

外から見てもわからない4コントロールですが、タイトコーナーでステアリングを切ってみると

まるでジェットコースターがコーナーに突入するようにインに切れ込んでいきます。

この時、リアの操舵をなんとなく感じれました。

RRのTWINGOのスウーっと自然に入っていくフィーリングとはまた違う感覚です。

他メーカーの同セグメントに比べて、ワイド、ロー、ロングですので

コーナーや高速直線での安定感は半端ないです。

リアシートにも乗ってみましたが、フロントのバケットシートに比べて、ゆったりくつろげるシートでした。

一回り大きいDセグメントの車でも、最近のセダンはリアのルーフが低いデザインになっていて

後席が窮屈な車も多いです。

CセグメントでありながらDセグメントの2リッタークラスのセダン以上の力強く上質な走り、居住性、積載性、金額面での優位性があるのではないかと思いました。
皆様からのお問い合わせ、ご来店心よりお待ちしております。

 

 

 


ルノーメガーヌのすべて書店にて発売中

ボンジュール!!!

皆様こんにちは。

営業部の井上あきらです。

先日、三栄書房からルノーメガーヌのすべてが発売されました。

IMG_5274

表紙はこんな感じです。

IMG_5276

新型メガーヌに搭載されている先進の安全装備についても詳しく解説されてます。

IMG_5277

また、メカニズムなども詳しく載っています。

IMG_5275

 

2018年発売予定のメガーヌRSについても記事が載ってます。

是非ご興味ある方は。

また、実際にショールームで実車もご確認頂けます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。


新型メガーヌGT試乗車デビューフェアに向けて準備中!!!

みなさまボンジュール!!!

ルノー三鷹営業部の井上あきらです。

ちゅちゅちゅいに来ました。

新型メガーヌGTの試乗車になる予定の車が来ましたよ!!!

今日は細かく各部を一緒に見ていきましょう。

※現在試乗はまだできませんのでご了承下さいませ。

 

IMG_5113

 

まずはフロントから。

最新のルノー顔、CシェイプのLED。

そして、お色はブルーアイロンMという青色メタリック。

M(メタリック)ですが、メガーヌでは追加料金がかかりません。

メガーヌではブランナクレMという白色だけ、プラス税込21,600円で

お選びいただけます。

ですので、折角ですから皆様でMにしちゃいましょう!!!

と、いうかメタリックしか選択肢がないようです、、、。

IMG_5110

 

ななめ45度から。

実際に現車を見ると、フロントのオーバーハングが長いなあ、という印象です。

 

IMG_5073

 

そしてリアから。

リアのランプのデザインがメチャクチャ恰好いいです。

IMG_5061

 

フロントのルノーのロザンジュマーク部分が、レーダーのある車のような処理になっております。

アダプティブ(追随式)クルーズコントロールの設定は御座いませんが

通常のクルーズコントロールがついてきます。

エマージェンシーブレーキサポートは、30キロから140キロの間で機能するようです。

が、完全停止まではしないようで、あくまでも衝突の衝撃を軽減ということのようです。

フロントのロザンジュマーク部分は、その為のミリ波レーダーが備わっているようです。

 

IMG_5063

 

フロントライトのCシェイプ。

勿論デイタイムランニングライトでエンジンがかかっている間は

フロント側のみスモールランプが点灯します。

IMG_5064

 

フロントフォグランプか、と思いきや、ウインカーがここに来ます。

パーキングセンサーも前後に12個標準です。

そしてパーキングアシスト(自動駐車機能※ブレーキ操作とギア操作は必要です)も標準です。

 

IMG_5062

 

ユニークなフロントグリル。

洗車しにくそうですね。

IMG_5066

 

RENAULT SPORTのロゴ入りサイドベント。

IMG_5067

 

NEWデザインのミラーデザイン。

IMG_5074

BSW(後側方車両検知警報)も標準です。

死角部分に入った車両がいる場合にドアミラー内のLEDインジケーター

で注意を促してくれます。

 

IMG_5069

 

GT用18インチアロイホイール。

IMG_5070

 

GTとあります。

ガムテープでは御座いません。

メガーヌGTのGTだと思います。多分。

IMG_5071

 

リアのロザンジュマークの内側にバックカメラも標準です。

今までは、アクセサリーでバックカメラをつけるとカメラ映像にナンバープレートも映ってしまっていましたが

今回のものは、とても綺麗に映ってナンバープレートが映り込みません。

 

IMG_5068

ドアハンドル。

 

こちらもルノーでは新しいタイプの意匠です。

 

IMG_5076

 

続いて、インテリアをみていきましょう。

 

IMG_5086

 

アルカンターラのバケットシートです。

世界の果てまでイッテQの宮川大輔さん的に言ったら

「 もう乗った瞬間にわかるわあ。エエ(良い)シートやん 。」

といったところでしょうか。

私も、バケットシートでこんなにも快適なシートは初めてです。

IMG_5075

 

ブルーの間接照明です。

こちらの色は、変えれるようです。

肘掛部分には、レザーのような内張りにブルーステッチが入ります。

上側には、カーボン調のブルーのパネルがつきます。

 

今回はボディカラーがブルーでしたが、他のボディカラーでも同じインテリアカラーのようです。

 

IMG_5079

 

ギアレバーが、最近のトレンドでしょうか、短くなりました。

 

まあ、センターコンソールが少し高めなのも原因だと思いますが。

 

 

IMG_5077

 

センターコンソールにありますドリンクホルダーのカバーです。

スマホを置くのにちょうどいい感じです。

IMG_5078

 

カバーを開けるとこのような感じになります。

2つドリンクホルダーがついてます。

色々な大きさのドリンクに対応できるのでしょうか。

パーキングブレーキがその隣にあります。

その隣には、

スピードリミッターとクルーズコントロールのボタンがあります。

逆側の花マークのスイッチは何なんでしょうか。

デビュフェアまでに勉強しておきます。

IMG_5092

 

最近マイナーチェンジしたルーテシアもこのタイプのドアミラー調整ボタンになりましたが

メガーヌは前のもこのタイプです。

IMG_5090

 

シッカリ成人男性の足を置けるスペースのフットレスト。

センターコンソールの張り出しもなく、ペダル配置も自然です。

IMG_5089

 

液晶になり色々な情報が表示されるようになりました。

SPORTやCOMFRT等、テーマによっても表示が異なります。

ルーテシア、キャプチャー、トゥインゴのメーターパネルに比べると、色々な情報が

表示されて機能的ですが、個人的にはルノーのシンプルで見やすい

メーターパネルの方が好きです。

IMG_5093

 

ハザードランプがちょっとわかりにくいです。

でもご覧ください。シフトレバーに手をかけた時、近い位置にハザードボタンがあるので、意外に使い勝手が良さそうです。

IMG_5095

 

カードキーです。

センターコンソールに刺さなくていいタイプになりました。

ポケットにキーを入れていると、運転席ドアに振れただけでドアがあきます。

IMG_5105

1列目肘掛の中です。

 

USBなどはここにはないようです。

ちなみに、肘掛は前後にスライドします。

 

IMG_5108

 

シフトノブの左側のパネルですがエンジンをかけると点灯します。

 

IMG_5083

 

スタートボタンです。

 

 

IMG_5084

 

パドルシフトは艶消しのようなブラックです。

 

IMG_5088

 

お決まりのオーデイオ等のコントロールスイッチ。

 

IMG_5087

 

トランクです。

 

IMG_5091

 

シートの調節は手動です。

2段階のシートヒータが前席標準です。

 

IMG_5103

 

リアシート足元まわり。

IMG_5100

 

アームレストとドリンクホルダーも御座います。

IMG_5099

2列目背もたれとヘッドレスト。

ヘッドレスト形状はカジャーに似てます。

 

ルノーとしては珍しく国産車のように前に傾斜しています。

 

IMG_5109

走行モードを選ぶ画面です。

 

それでは今回はこの辺で。

次回は、試乗インプレッションです。


TWINGO GT御座います!!1台限り!!早い者勝ち!!

ボンジュール。

皆様こんにちは。

営業の井上あきらです。

今回は200台限定のTWINGO GTのご案内です。

gt_mv_pc

非常に人気が高くメーカー在庫は発売早々完売致しましたが

何と、何と

当店に1台だけ

在庫としてTWINGO GTが御座います!!!

gt_body_pc

勿論早い者勝ちです。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

gt_equipment_pc


カングーZEN EDC即納車あります!!!

IMG_4290

ボンジュール!!!

皆様こんにちは。

営業の井上です。

ただ今カングーZEN EDCのメーカー在庫ですが

すぐにご用意できる即納車が無いようです。

でも、何と三鷹店にはありますよ。

カングー新色のブルーコスモスMが御座います。

IMG_4291

もしお探しの方いらっしゃいましたらお気軽に

でも大至急めでお声掛け頂きましたら幸いです。

無くなってしまいましたらゴメンナサイ。

IMG_4295

 

IMG_4293

 


新型ルーテシアZEN EDCルージュドゥフランスM即納車あります

ボンジュール営業の井上です。

今回はショールームに展示中の新型ルーテシアのZEN EDC ルージュドゥフランスMのご紹介をさせていただきます。

こちらのお車ですが、何と言ってもこの新色のルージュドゥフランスMのお色味がとても大人っぽくて高級感があって最高です。ルージュドゥフランスMは、黒味がかった深い赤です。

IMG_3779IMG_3794

今回新型になり新しいデザインになったホイールがついてます。

新型になってヘッドランプもLEDに変わりました。

IMG_3786

IMG_3787

ヘッドライトをつけるとこのようになります。

IMG_3791

下側のライトはフォグランプです。

IMG_3788

リアランプも最新のルノーのデザインに変わりました。

IMG_3792

バックフォグです。

IMG_3785

サイドミラーのウインカーのデザインもLEDになり細くなりました。

今回からはドアのロックとアンロックに連動してサイドミラーが開閉いたします。

IMG_3795

ロック、アンロックでCシェイプのLEDが点灯します。

IMG_3781

今回の新型では、ZENのグレードは液晶モニターではなくなりました。

ですので埋め込み式の2DINナビはZENでは取り付けできません。

エアコン吹き出し口が今回から前後左右に調節できるようになりました。

IMG_3782

オーディオスイッチ類のセンターのキャップを外して頂いて、スマートフォンクレードルというスマートフォン台座のアクセサリーを取り付けて頂くか、PNDナビを取り付けて頂くことになります。

IMG_3784

ZENはマニュアルエアコンです。この3つのダイヤルがお洒落で操作した時のフィーリングが好きです。

IMG_3783

新型で変更になったミラー調整スイッチ。高級感が増しました。個人的に前のタイプの方がわかりやすかったですが

慣れると問題ないです。最新になってキーの開閉でミラーも連動しますので確実に良くなってます。

IMG_3790

視認性の非常に高いメーター。

このルーテシアでサーキットを攻める方も、免許を取り立ての初心者の方も、この見やすいメーターは大きなアドバンテージです。

IMG_3789

インテリアの雰囲気です。

新型のINTENSはシートの素材がレザー調のものや、メッシュ素材など複数使われてます。とても高級感が増したなあと思います。でも、メッシュ部分ひっかけたら破れないか心配なのは私だけ??

こちらのZENのシートは以前と変わりありませんが、こちらの方が個人的に丈夫で綺麗に長く使えそう。

それでは是非一度ショールームで新型ルーテシアZENの素敵なルージュドゥフランスMのボディカラー確認してみてください。

 


カングーZEN EDC ブルーコスモスの即納車御座います

皆様ボンジュール。

夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

もうあっと言う間に夏休みが終わってしまった方もいるのではないでしょうか。

もしくは、まだまだ夏休み真っ盛りという羨ましい方もいらっしゃるのでしょうか。

 

さて、今回はそんな夏にピッタリのルノーのカングーのご紹介を致します。

 

先日、私は夏休みを利用して神奈川県の丹沢湖周辺のウェルキャンプ西丹沢と

いうところに行って参りました。

IMG_3652
IMG_3659

 
IMG_3683
あいにくの雨にも見舞われましたが比較的小ぶりの雨ということもあり、気温も暑すぎることもなく過ごしやすかったです。

丹沢湖まで、カングーEDCと国産5ナンバー3列シートミニバンの2台で行きました。

今回は、その時に感じたカングーの良さを、一般的な国産5ナンバー3列シートミニバンとの比較も含めてレポートさせて頂きます。

まず、行き道で、目的地に近づくと、山の綺麗な空気を吸うのに窓を空ける訳ですが、カングーの窓は全て下まで下ります。最近は窓が下まで下りない車も多い中でこんなに大きなウインドーが全て下まで下りるのはありがたいです。山の中のワインディングロードで窓全開の解放感は格別です。

IMG_3774

うねうねしたワインディングはどうしても車高の高いミニバンの苦手とするところではありますが、カングーに関しては

車高181cmありますが、全幅が183cmと縦より横に広いこともあり、ワインディングや、コーナーをせめた 時の

印象もミニバンのネガティブな印象が全くないことに驚きました。

しかもカングーに関しては、荷物をイッパイ積むことを前提で設計されているのでしょうか。大人5人フル乗車で荷物パンパンであるにも関わらずむしろコーナーでのバランスが良かったです。

そして、キャンプ場に到着して車を動かしていて感じたのはカングーと一般的な国産ミニバンとの最低地上高の違いです。

カングーの最低地上高は170mmも御座います。

IMG_3776IMG_3775

キャンプサイトや、キャンプ地周辺に行きますと普通に大きな石もゴロゴロ転がっているちょっとしたオフロードになっています。

一般の国産ミニバンは低床化の影響もあってか、最低地上高が確保できていなく、フロントバンパーまわりなど

擦っている車が非常に多かったのが印象的です。

対してカングーは最低地上高が170mmも確保されていること、リアのオーバーハングも短く、国産の5ナンバー3列シートミニバンに比べるとホイールベースも短いこともあり、キャンプサイト程度のオフロードでも余裕でした。

そして、丹沢湖周辺と言うのは、非常に山の傾斜もきつく、それに伴って川の傾斜も急で、頻繁に河川の氾濫などの被害にもあっているそうです。

そういった丹沢湖周辺の道路ですので、傾斜のきつい道が多いのですが、流石ここは輸入車、国産ミニバンと比べてアクセルを踏むと急な傾斜もモリモリと盛り上がるトルクで、グイグイ車を前に進めてくれます。

下りなどでの頻繁なブレーキ操作も、カングーの4輪についたディスクブレーキはカチッとシッカリききます。

IMG_3777

帰り道は、雨がジャジャ降り。ある意味現地ではジャジャ降りにならずラッキーでした。やはり、こういった悪天候でカングーの広いフロントウインドーと1列目の広いサイドウインドーの良好な視界、そして輸入車の綺麗にふき取るワイパーの安心感が国産5ナンバーミニバンに乗った時と全然違います。

そして帰省の大渋滞で通常30分程しかかからない移動が2時間半程かかりましたが、カングーの疲れ知らずのシートと、広い頭上空間、室内空間のおかげで、帰ってきた時の疲労感が国産ミニバンに乗っていたドライバーとは比較にならない程の違いがありました。

さあ、そんな夏のお出かけにピッタリなカングーですが、現在当店ショールームにカングー ZEN EDC ブルー コスモスMの即納車が御座います。

IMG_3771IMG_3772IMG_3773

ブルーコスモスMは、とても綺麗な深い青です。

是非一度ショールームでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新型ルーテシア R.Sショールームに展示中!!!

IMG_2508

皆様ボンジュール。

営業部の井上あきらです。

さて大幅にマイナーチェンジしましたルーテシアR.Sですが

現在ショールームにはR.S シャシーカップの

ジョン・シリウスM(特別塗装色)を展示中です。

IMG_2500

IMG_2504

 

変更になりました点も含めて紹介致します。

 

IMG_2521

 

IMG_2522

 

IMG_2521

 

IMG_2507

 

まずは何と言ってもライト類の変更です。

上の画像の点灯しておりますライトはデイタイムランニングライトです。(エンジンをかけるとライトのオン、オフにかかわらず点灯致します。)

IMG_2508

IMG_2509

フロントライトをつけるとデイタイムランニングライトの光が弱くなります。

IMG_2513

デイタイムランニングライトは、フォグランプにすることもできます。

フォグランプにすると上側中央寄りの部分が明るくなります。

IMG_2506

リアランプも最新のルノーのCシェイプです。

IMG_2505

今回からはロザンジュ(ルノーのひし形マーク)の下にありました

車名ロゴが無くなりました。

IMG_2518

エンジンルームです。

IMG_2517

エンジンルームにあるこのホースは何だと思いますか??

このホースは室内の方に伸びています。

何と、エンジンの音色が室内に伝わるようになっているらしいです。

それともう一つ面白いものを紹介いたします。
IMG_2519

バッテリーとフロントライトの間の奥に見えるタンクのようなものをご確認頂けますでしょうか??

IMG_2520

拡大しますと上のようになっております。

こちらは、ブレーキを頻繁に使って、ブレーキが利かなくなった

と言うことがないように供えられているものです。

レースなどで頻繁なブレーキ操作にも耐えれる作られております。

ラリーなどでも活躍するルノーの本格的スポーツモデルならではの特別な装備です。

IMG_2523

続いて運転席のドアのスイッチ類ですが

ミラーのスイッチの意匠変更しました。

高級感が増しました。

今回からは、ロックするとミラーが格納するようになりました。

IMG_2501

そしてミラーはウインカーのライト部分が細い形状になり

LEDライトになりました。

IMG_2525

センターコンソールのパネルですが

エアコン吹き出し口が、新型は前後左右にフラップを調節できるようになりました。

IMG_2528

シートのステッチの入り方が新しいデザインになりました。

またヘッドレストのR.Sステッチも新型は赤になりました。

IMG_2514

IMG_2502

ホイールも新しいデザインです。

奥からのぞくレッドキャリパーがお洒落です。

IMG_2526

ギアセレクターも初期のものよりもカチツカチッと

ギアチエンジできるようになりました。

シフトノブも初期モデルからデザインが変わりました。

IMG_2515

IMG_2524

変わらず視認性の非常に高いメーターパネル。

中央にはスピード表示がされます。

左がタコメーター、右が燃料計。

最近はメーターパネルに色々な情報が表示できたり

ナビ画面を写しだせたり

色々なことができる車がありますが

正直一番大事なものが見ずらくわかりにくい

と思うのは私だけでしょうか??

ルーテシアR.Sは初めて乗ってもメーターパネルがわかりやすいので

落ち着いて運転に集中できます。

 


TWINGO初の限定車登場です!!!

皆様ボンジュール。

営業部の井上あきらです。

今回ご紹介致しますお車は

TWINGO NOCTURNE(ノクターン)というTWINGO初の限定車です。

 

IMG_2452

どれどれ、気長に検討してタイミングが来たら買おうかのう。

と、悠長にもしてられません。

何と、こちらの限定車は全国で100台限定です。

何と残念ながらもうメーカー在庫は早くも無くなってしまいました。

が、当店に1台のみ御座います!!!

この限定車ですが三鷹店のショールームでご覧頂けます。

では、限定車って言うけどどこが特別やねんと言うことで

今回の限定車の専用装備を一つ一つご紹介いたします。

IMG_2436

まずは何と言ってもこのカタログモデルには無い特別カラーです。

現車を見るまで青と思っていましたが

現車を見るとどちらかというと青紫、紫と言ったところです。

実物のカラーの方が断然素敵です。

IMG_2439

 

IMG_2444

IMG_2450

IMG_2449

インテリアもノクターン限定の紫のパネルです。

白と黒のインテリアに紫のさし色がいいですね。

IMG_2438

IMG_2448

そして、シートの素材もノクターンは特別な素材です。

紫のパイピングに白とグレーの部分はフェイクレザーのようですが

(白とグレーの部分で質感が異なります)とてもシッカリしていて、上質そうな風合いです。

IMG_2447

通常のカタログモデルはボディ同色のドアミラーですが

ノクターンのみ、ブラックのミラーが締まって大人っぽい印象です。

IMG_2440

カタログモデルには設定の無いプライバシーガラスです。

特にリアから見た時が格好イイです。

IMG_2441

そう、プライバシーガラスにすることでリアハッチ全面が真っ黒になって

よりTWINGOのオシャレなデザインを強調してくれます。

IMG_2445

ボディサイドにはステッカーがつきます。

通常アクセサリーでつけられますと

工賃込みで約11万円かかってくる高価なものです。

IMG_2437

そしてノクターン特別塗装の16インチホイールがついてきます。

カタログモデルですと標準の15インチを、アクセサリーで16インチにされる場合

タイヤも必要になってきます。(工賃も)

約25万円くらいかかってきます。

ですので非常に特別感もあり、さらにお得です。

IMG_2442

IMG_2443

キッキングプレートがついてきます。

以上のような、特別装備がついて

ベースのインテンスの189万円プラス10万円の

199万円です!!!

先ほどお話しましたように通常のアクセサリーのホイールセットだけでも25万円以上のプライスですので

プラス10万円は非常にお得です。

まわりと似たようなお車で被りたくないからTWINGOがいいと

言って頂ける方も多いです。

こちらの限定車はそんなこだわりの強い方にはピッタリだと思います。

今週末が勝負だと思います。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 


お久しぶりの投稿です。

IMG_2037ボンジュール。

皆様こんにちは。

営業部の井上あきらです。

またちょくちょくブログをアップさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

本日は久々のブログです。

ウオーミングアップも兼ねてたわいもない内容で失礼します。

 

この間、お正月が来たと思ったら、もうアッと言う間に5月も下旬、夏は目の前ですよねっ。

月日が流れるのは早いですね。

お正月には新年の目標などを立てたりする方も多いですが、皆様は新年の目標などは立ててましたか??

因みに私はちゃんと新年の目標がありましたよっ。

えっ??どんな目標かって??

わかりました、では幾つか立てた目標の中から少しだけですが、発表致します。

私の立てた今年の目標ですが、いつも気にはなっているが忙しさにかまけて、中々トライしないで

もしかしたら一生過ごすのではないか、というものを中心に考えました。

では笑わずきいて下さい。

○ 聞くだけで英語が話せる教材をチャレンジしてみる。

○ 着るだけで痩せれるTシャツに挑戦してみる。

上記以外にも目標を立てましたが、どうですか私の目標は??

えっ、どれも他力本願だって??

た、確かにそうですよね。

でも意外に上記2つを試された方が私の周りにはおりません。

もし、もう既に試された方がいらっしゃいましたら是非教えて下さいねっ。

それ以外には、他力本願ではないものでしたら

東京タワーに階段で登るのも是非チャレンジしたいですねっ。

先日の定休日に東京タワーに階段で登ろうとネットで調べるも

まさかの平日は実施していないと。残念。

今度機会をみつけて週末お仕事を休んで挑戦してみます。

皆様も何か身近なところで面白いことなど御座いました是非ショールームに来られた際はシェアしましょう。