カングーで行く『ひよっこ紀行』茨城県久慈郡大子町編

Bonjour

 

 

ルノー水戸の茂野です。

 

 

現在NHKで放送中の連続テレビ小説ひょっこ。

 

 

これまで劇中の谷田部みね子(有村架純)が生まれ育った奥茨城村を訪ねるべく、

 

 

高萩市、常陸太田市をカングーで駆け抜けて来ました。

 

 

今回はその第3弾、“久慈郡大子町編”です。

 

 

大子町といえば、ご存知の方も多い茨城県ロケ地のメッカです。

 

 

この日も大子の道の駅には来訪者を歓迎するのぼりがたなびいていました。

 

 

IMG_3826

 

 

さて、ひよっこは大子町でもあちらこちらでロケが行われたようですが、

 

 

今回は第2回放送でみね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)が学校帰りに語り合ったベンチや、

 

 

IMG_3822

 

 

第15回放送で奥茨城村聖火リレーのスタート・ゴール地点となり、2人がブランコに乗った“広場”を訪れてきました。

 

 

こちらがみね子と時子が“立ちこぎ”したブランコ

 

 

IMG_3823

 

 

そして、こちらがみね子が聖火のトーチを持って駆け上がった石段。

 

 

IMG_3819

 

 

そしてこちらは石段を登りきってきたみね子にちよ子(みね子の妹)と進(みね子の弟)がエールを送った場所。

 

 

IMG_3820

 

 

ここでは子どもたちが野球もしていましたね。

 

 

IMG_3821

 

画像はほぼ実際の放送アングルで撮っているつもりなのでユーチューブで見比べてみて下さいな。

 

 

そして、こちらはひよっこのロケ地ではありませんが、

 

 

大子町でロケ地と言ったら、

 

 

そう、

 

 

旧上岡小学校(うわおかしょうがっこう)

 

 

IMG_3828

 

 

旧上岡小学校は、1879年(明治12年)4月20日に創立され、2013年3月31日に廃校になりました。

 

 

学校の廃止で役目を終えた木造旧校舎は現在、地元有志が組織した保存会により維持管理されています。

 

 

建物3点は国の登録有形文化財に登録され、窓ガラスは全部昔のガラスで、学校の備品もそのまま残されています。

 

 

最近のでは、『ガールズ&パンツァー 劇場版』でしょうか。

 

 

大子町はこうしたロケ地の他にも見どころ等がたくさんあり、

 

 

近くには日本三大名瀑の一つ袋田の滝や、日帰り温泉もある袋田温泉もあります。

 

 

皆さんもたまには都会の喧騒から離れ、のんびりした時間を過ごしに大子町を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

勿論、みやげ話はルノー水戸へ。

 

 

IMG_3616

 

 

 


カングーで行く『ひよっこ紀行』茨城県常陸太田編

Bonjour

 

 

ルノー水戸の茂野です。

 

 

カングーで行く『ひよっこ紀行』今回は、

 

 

ルノー水戸のある茨城県水戸市から北へ約32キロ、常陸太田編です。

 

 

ロケ地へ向かう道中の国道349号線常陸太田市に入ると、

 

 

昨年の7月オープンしたばかりの道の駅『ひたちおおた』が現れます。

 

 

IMG_3756

 

 

常陸太田といえば、水戸黄門が隠居をした地、

 

 

という事で記念フォトは当然これ、

 

 

IMG_3732

 

 

店内に入ると、すぐの場所にありました。

 

 

IMG_3730

 

 

“ひよっこ” お土産コーナー

 

 

ここでは茨城県内の名産品が販売されていました。

 

 

道の駅『ひたちおおた』を後にして、カングーを一路北へ進めること十数分1ヶ所目の目的地に到着。

 

 

IMG_3736

 

 

どうですこの古き良きたたずまい。

 

 

煉瓦造りで切妻屋根の建物と寄棟屋根の建物がつながった外観が特徴のこの建物は旧町屋変電所です。

 

 

IMG_3738

 

旧町屋変電所は、明治42年1月に日立製作所の前身である久原鉱業所日立鉱山によって建設された水力発電所の変電施設です。

 

 

ひょっこでは第15話 『明日に向かって走れ』の中で奥茨城村で開催された聖火リレーの役場建物として登場。

 

 

劇中では煉瓦の上の窓から“奥茨城村聖火リレー大会”の懸垂幕が下げられ、

 

 

この建物の前で助川時子(佐久間由衣)が聖火のトーチを受け取りました。

 

 

ロケーションを変えてお次はこちら、

 

 

IMG_3743

 

 

この橋は助川時子がトーチを持って渡ったはしです。

 

 

そしてこちらは谷田部みね子の同級生角谷光男(泉澤祐希)からトーチを受け取ったランナーが渡った橋です。

 

 

IMG_3751

 

 

この辺りが撮影アングル。

 

 

実はこの橋、角度を変えて見るとこんな感じで、

 

 

IMG_3749

 

 

通称“地獄橋”

 

 

川の水かさが増すと、水中に没してしまう橋です。

 

 

ざっと駆け足でご紹介した“常陸太田編”でしたが、いかがでしたでしょう?

 

 

勿論、今回はご紹介しなかったロケ場所もこの近くにいくつかあります。

 

 

えっ?

 

 

何処か教えてって?

 

 

良いですよ〜

 

 

ルノー水戸の茂野を訪ねて来て頂ければいつでもお教えいたしま〜す。

\(^o^)/

 

 

 


カングーで行く『ひよっこ紀行』茨城県高萩編

Bonjour

 

 

ルノー水戸の茂野です。

 

 

みなさんは四月から始まったNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』をご覧になっていますか?

 

 

『ひよっこ』は茨城県北西部の山あいにあるドラマ上の架空の村奥茨城村で育った谷田部みね子(有村架純)が、

 

 

困難に直面しながらも成長していく姿を描く、

 

 

波乱万丈の物語です。

 

 

ドラマの前半では奥茨城村ののどかな風景やそこに暮らす人々が生き生きと描かれています。

 

 

という事で先日行ってきました、

 

 

ルノー水戸から北へ約64キロにある

 

 

奥茨城村の谷田部みね子の家と近所の橋に  ٩(^‿^)۶

 

 

えっ?

 

 

どこにあるのかって?

 

 

えっと〜

 

 

ん〜

 

 

言えません。

 

 

だって家は普通に人が住んでいますし、

 

 

行くまでの道のりは車がすれ違えないほどの幅員なんです。

 

 

でも、画像は紹介いたします。

 

 

IMG_3644

 

 

街中からどんどん山あいへ

 

 

IMG_3645

 

 

文字通りこれが“旗じるし”

 

 

IMG_3646

 

 

カングーでギリです。

 

 

この先にあるのが、谷田部みね子の家です。

 

 

IMG_3649

 

 

 

ほら、

 

 

先ほども言ったように実際に人がお住まいになっているので、

 

 

車から降りて面と向かって画像を撮るのはのは チョット気がひけ、

 

 

カングーの車内から“パシャリ”

 

 

そしてこちらは、第7話で稲刈りの翌日再び東京へ出稼ぎに戻るみね子の父実(沢村一樹)とみね子の母美代子(木村佳乃)がいっしょに歩いた橋

 

 

IMG_3658

 

 

 

以上、今回は茨城県県北 のひよっこロケ地をご紹介いたしました。

 

 

次回機会がありましたらまた別のひよっこロケ地をご紹介いたします。

 

 

乞うご期待。

 

 

IMG_3616

 

 

 


GWのご予定は?

Bonjour

 

親知らずを抜歯&抜糸してからも痛みは和らぐことなく、痛み止めのお薬が残り1回分となってしまいGWを楽しめるのかとても不安な菊地です。(TT)

 

そんな不安でいっぱいな菊地ですが、GWの予定に取り組む姿勢は痛みを忘れるほど。(その能力もっと発揮せーい!!)

 

さあ!! いよいよ明後日(土曜日)からGWですね!! 5月1日(月)と2日(火)をお休みにすれば、最大9連休なんて方も多いのでないでしょうか。

 

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

がしかーし、問題は車は渋滞するという・・・ただの渋滞ではなく、大渋滞。。

 

渋滞しないで近く(県内)で楽しみたい!!という方、意外とたくさんいる気がします。(U ・(ェ)・)

 

今日は茨城県内のGWオススメスポットをご紹介しちゃいます!!

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

GWと言えば、水戸市のお隣”国営ひたち海浜公園”では「青一色の世界が広がる、死ぬまでに行きたい!!世界の絶景!!」のひとつにも選ばれた”ネモフィラハーモニー”が見頃です!!

 

そしてこちらも有名!! ”笠間の陶炎祭(ひまつり)”です。陶芸家が一堂に集まり個性的な店を自分たちで作り、自慢の作品を並べ、直接お客様とふれあうお祭りです。

 

更に有名となったスポット、”竜神大吊橋”。こちらは1番人気の「バンジージャンプ!!」がオススメです!!高さ約100m。(私は経験ないですけど・・・)

 

そして春の風物詩ともいえる、本州一の長さを誇る、竜神大吊橋の「鯉のぼりまつり」などなどお子様から大人まで楽しめちゃうイベントが盛りだくさんです!!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

もちろん他にもイベントごとがたくさん開催されます、皆様のGW土産話楽しみにしておりますね♪

 

ルノー水戸は5月1日(月)〜4日(木)までGW休暇とさせていただきます。

nemophila-34-1024x678

 

 

 

 

 

 


春何番?

Bonjour

 

ルノー水戸の菊地です。

 

今日は南風がぴゅーぴゅーですね!! ”春5番”と言ったところでしょうか。(*^^*)

 

新年度を迎え、環境の変化や急な天候の変化などでお疲れの皆さま~癒しの旅はいかがですか?

 

この時期になると毎年ブログでご案内させていただいておりますが、

 

水戸市のお隣、ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」にて、ただいま”ネモフィラハーモニー”が開催されています。( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

 

今の時期ならネモフィラだけではなく、園内には”チューリップワールド”や”スイセンファンタジー”といったエリアも満開です!!

 

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

それぞれキャッチコピーのようなものがありまして、

 

ネモフィラ=花と空と海の青が溶け合う風景、みんなに発信しませんか?

 

スイセン=華やかな春のフラワーリレーはスイセンから。柔らかな木漏れ日と白・黄のスイセンが絨毯のように織りなし、幻想的な風景が何処までも・・・。

 

チューリップ=たまごの森を彩る、キュートでカラフルなチューリップワールド。風車や卵型のオブジェとともに、メルヘンな世界を創り出す。

 

菊地個人的にはチューリップがお花の中で一番好きです。(誰も聞いてない。)

 

皆さま春休み最後のドライブにオススメスポットですよ~(❛ᴗ❛人)✧

 

もちろんお帰りの際にはルノー水戸へお越しください。\(ϋ)/\(ϋ)/♩

1

 

 

 

 

 

 

 


ルノーカングーで行くB級グルメ旅 〜ラーメン利尻〜

Bonjour

 

 

ルノー水戸の茂野です。

 

 

今日のルノーカングーで行くB級グルメ旅はとんこつラーメンです。

 

 

ルノー水戸から国道6号線を北に走ること約63キロ

 

 

そこにラーメン利尻はあります。

 

 

IMG_3113

 

 

IMG_3109

 

とんこつと言うと“家系ラーメン”を連想される方も多いと思いますが、

 

 

ラーメン利尻は家系ラーメンではありません。

 

 

しかし、メニューでも確認できるように“こってり味”にもしてもらえます。

 

 

IMG_3111

 

 

 

私はノーマルのスープがサラッとしていて好きです。

 

 

多分、とんこつなのにこのサラッとしたスープが女性客が意外と多い理由かもしれません。

 

 

この日は、お昼のちょっと前に到着して、なんなくカウンターに座ることができましたが、

 

 

そこは地域の人気店あっという間に“名前を書いてじっと待つ”状態になってしまいます。

 

 

さてさて、そんなラーメン利尻ですが、本日はとんこつ塩を注文。

 

 

久しぶりの訪店だったのでガッツリ大盛り〜とも思ったのですが、

 

 

ここはジッとガマン〜

 

 

も、出来ずメンマとネギをトッピングゥ〜!

 

 

してみました。

 

 

IMG_3112

 

 

画像はパット見品の良い二郎系みたいですね。

*\(^o^)/*

 

 

この後は箸を休めることなく完食したのは言うまでもありません。

 

 

ファイル 2016-12-05 17 53 17

 


梅まつり♫•*¨*•.¸¸♪

Bonjour

 

ルノー水戸の菊地です。

 

昨日今日とまた寒波が戻ってきてしまったようで・・・昨日は水戸市より北の方では雪がちらついたようです。(。・(エ)・。)ノ

 

そんな寒い水戸市ですが、梅の花は満開を迎えました!!

(❛ᴗ❛人)✧

 

「水戸の梅まつり」と言えば、偕楽園と弘道館が有名ですね!!

 

会場となる偕楽園は金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられており、江戸時代(1842年)、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により、領民の休養の場所として開園されました。

 

園内には約100品種3000本もの梅が、春の訪れを告げるかのように可憐に咲き競います。(Ӧ)(ӧ)(Ӧ)(Ӧ)(ӧ)~♬

 

様々な品種があるため、いわゆる「早咲き」(1月中旬~2月中旬頃)、「中咲き」(2月上旬~3月中旬頃)、「遅咲き」(3月上旬~4月上旬頃)と分けられ、種類によって開花時期が異なります。

 

梅まつりは3月31日までですが、今週末は満開の梅が楽しめそうですよ。(❛ᴗ❛人)✧

 

週末は暖かくなるとの予報が出ております。ぜひドライブ×梅を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

お帰りの際はルノー水戸ショールームへお越しください。

\(ϋ)/\(ϋ)/♩

1

 

 

 


ルノーカングーで行くB級グルメ旅 〜森のキッチン〜

Bonjour

 

 

ルノー水戸の茂野です。

 

 

ルノー水戸から国道6号線を北上すること110キロ

 

 

福島県いわき市四倉町に森のキッチンはあります。

 

 

IMG_3077

 

 

このレストランは一言で言うと、トマトのバイキングのレストラン。

 

 

JRとまとランドいわきファームが展開しているテーマパークです。

 

 

IMG_3074

 

 

 

IMG_3057

 

 

売りは勿論トマト

 

 

とにかく、トマトメニューが凄い!

 

 

店内は明るく、広々

 

 

IMG_3064

 

 

IMG_3073

 

 

そして、料金は・・・

 

 

なんと、大人90分食べ放題で1500円。

 

 

ではでは主なメニューを駆け足でご紹介。

 

 

IMG_3059

 

 

トマトといえばなんと言ってもトマトジュース、目の前で搾りたてのトマトジュースが出来上がります。

 

 

IMG_3060

 

 

お次はトマトパスタ

 

 

IMG_3065

 

 

 

こちらはトマトの酢の物

 

 

IMG_3066

 

 

こちらは豆腐のトマトマリネ

 

 

IMG_3067

 

 

こちらは変わり種、トマト出汁のおでん

 

 

IMG_3068

 

 

もちろんカレールーもトマト!

 

 

IMG_3069

 

 

ドレッシングだってトマトが当たり前。

 

 

IMG_3070

 

 

サラダはもちろんトマト!

 

 

IMG_3071

 

 

ヨーグルトにだってトマトソ〜ス♫

 

 

IMG_3072

 

 

デザートだって充実!!

 

 

トマトでチョコレートファウンテン♫

 

 

IMG_3062

 

 

以外といけますトマトチョコ

 

 

IMG_3063

 

 

おとなりの森のマルシェでは地元をはじめとした東北の名産品もズラリ

 

IMG_3076

 

 

これはご存知?

 

 

IMG_3075

 

 

けっして間違って早く収穫しちゃった訳ではないです。

 

 

緑のトマト、みどりちゃん。

 

 

赤トマトと同じで美味しゅうございます。

 

 

てなてなわけで、食事だけでなく、アフターも楽しめるワンダーファームでした。

 

 

是非、足を向けてみてはいかがでしょうか。

 


ルノーカングーで行くB級グルメ旅 〜グリル越田和〜

Bonjour

 

 

日曜日に久しぶりに愛車のカングーを洗車したのに、月曜日にガッチリと雨に降られ、がっかりな茂野です。

 

 

天気予報を調べてからにするんだった〜

_| ̄|○

 

 

がっ、気分を切り替え一路B級グルメ旅に出発!

 

 

向かったのはルノー水戸から北へ約80キロの福島県いわき市植田町にある

 

 

『グリル越田和』

 

 

IMG_3040

 

 

入口では“かんばん猫”がお出迎えをしてくれます。

ちなみに今日は2月22日(水)は『ニャン・ニャン・ニャン』で猫の日です。

 

 

IMG_3039

さて、何処にいるでしょう。

 

 

グリル越田和は小さな町の洋食屋さん

 

 

そして、グリル越田和といったらこれ!

 

 

IMG_3038

 

 

ジャ〜ン*\(^o^)/*

 

 

そうガーリックハンバーグ

 

 

ハンバーグにかかっているソースはおろし大根のように見えますが、

 

 

青森県産のにんにくがタップリ入ったこだわりのガーリックソースです。

 

 

このガーリックソースが半端なくパンチが効いています。

 

 

私はここのガーリックソース

 

 

大好きです。*\(^o^)/*

 

 

ただ、あまりにもパンチが効いているので、

 

 

大好きな人と食べる時はご注意を!

 

 

帰りの車内のフレバーで大好きじゃなくなっちゃうかもしれないので

 

 

そうそう、お昼時は平日でも結構混むので、少し時間をずらしたほうがgoodかもしれません。

 

 

IMG_2040

 

 


ルノーカングーで行くB級グルメ旅 〜白河とら食堂〜

Bonjour

 

 

ルノー水戸の茂野です。

 

 

ルノー水戸から北北西に115キロのところにそのお店はあります。

 

 

お店の名前は『とら食堂』

 

 

そう、言わずと知れたみちのく福島は白河ラーメンの名店です。

 

 

IMG_2988

 

 

白河ラーメンは豚骨や鶏ガラを主体とした醤油ベースの澄んだスープと、スープが絡みやすい多加水の幅が広い縮れ麺が大きな特徴です。

 

 

具はネギ、チャーシュー、メンマ、鳴門巻き、ホウレンソウなど。

 

 

とら食堂ではラーメンをオーダーすると薬味で刻み玉ねぎが配膳されます。

 

 

チャーシューは縁を食紅で彩られた、特徴的なものです。

 

 

このお店は名店とあってお昼時は平日であっても長蛇の列は当たり前です。

 

 

お店の配慮で入口には壁づたいに長椅子が用意されています。

 

 

IMG_2987

 

 

この日は極力列ぶのを避けるため、昼どきから大幅に時間をずらして訪店、狙いは大当たりし、入口を難なくスルーで入店できました。

 

 

IMG_2990

 

 

お店は小上がりとカウンターで50人弱は入店出来る広さです。

 

 

メニューはこちら

 

 

IMG_1363

 

 

シンプルなメニュー、今回注文したのはワンタン麺に半熟煮玉子をトッピングしての大盛り。

 

 

じゃじゃ〜ん!!

 

 

こちらがワンタン麺半熟煮玉子大盛りです。

 

 

IMG_2989

 

 

ワンタンはピリッとスパイスが効いてととも美味。

 

 

スープもあっさりしていて、たやすく飲み干せる美味しいスープです。

 

 

近くにあれば間違いなく、“週一” で訪れたくなるお店です。

 

 

実際は距離的にそうはいきませんが、確実に年に数回は訪れているお店です。

 

 

ルノー水戸からは2時間少々なのでドライブがてら訪れてみてはいかがでしょうか?