祝☆成人の日

Bonjour

 

ルノー水戸の菊地です。

 

今日は暦の上では「成人の日」ですね。ルノー水戸のある水戸市では、昨日が成人式でした。

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 

残念ながら今年は晴れ着姿の成人の方を見ていないなぁ。(ToT)

 

フランスの成人は18歳ですね。日本のように成人式などないそうです。( ゚д゚)

 

それどころか、小中学校などの入学式や卒業式など儀式めいたものはいっさいないそうです。

 

何もないのは、日本人にはちょっと拍子抜けかも知れないですね。(*^^*)

 

ちなみに、成人でなければ喫煙できない、などの法律もフランスにはなく、高校生がタバコをすってもそれ自体は法には触れない。義務教育も16歳までで、とび級、落第も珍しくないフランスでは、16歳で何年生かはその人によって異なっていたりするんですって!!(≧∀≦)

 

文化の違いっておもしろいですよね~

img_2490

 

 

 


ノエル☆

Bonjour

 

ルノー水戸の菊地です。

 

今日は『réveillon(レヴェイヨン)』ですね☆ あ、フランス語でクリスマス イヴ☆です。ハイ、ググりました。

(^^;

 

フランスではクリスマス イヴは”家族で”食事をするという文化のようで、24日に向けてイルミネーションやクリスマスのプレゼントや食事の準備でショッピングなど街は大賑わいだそうです。(*▽*)

 

但し、25日は日本の元旦みたいなものでほとんどのお店がお休みだとか。(◎0◎;)

 

日本では間逆ですね。イヴは家族だったり、友人、恋人などと食事を楽しんだり、イルミネーションなど夜の街は賑やかですよね。25日もまだまだ街はクリスマス一色だし☆

 

今夜は皆さん素敵な夜をお過ごしください。キラキラキラ~

untitled

 

 

 

 

 


ボジョレー・ヌーボー

Bonjour

 

ルノー水戸の菊地です。

 

11月の第三木曜日といえば、ボジョレー・ヌーボー解禁日ですね‼︎*\(^o^)/*

 

いつからか日本でも盛大に売り出されるようになり、お酒が飲めない私でもボジョレーの日だけは覚えました。(*^^*)

 

日本は明日解禁日ということで、水戸市内でもカウントダウンイベントやお店を貸切、ボジョレー・ヌーボーの味を楽しむなんてパーティも開催されます。

 

一方、本場フランスではどうやら日本ほどではないようです。

 

酒屋やスーパーなどに陳列されるようですが、日本のように宣伝などはほとんどないようです。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

そもそもなぜこんなにも日本で騒がれるようになったのか・・・

 

一部の情報によると、日本とボジョレー・ヌーボーは相性が合う国だということ。

 

野菜や魚介、日本酒における「初物」好きな日本人の性格とボジョレー・ヌーボーの味の特徴が日本でよく好まれるとか。(*^^*)

 

フランスのボジョレー地区で作られるワイン(ボジョレー)の新酒(ヌーボー)、ぜひ今年のお味の感想をお聞かせください♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

white and red wine

 

 

 

 


ハッピーハロウィン♪

Bonjour

 

ルノー水戸の菊地です。

 

今日は10月31日、街中はハロウィンの話題でいっぱいですね!!(≧∀≦)

 

今や世界中で一大イベントとなったハロウィンですが、フランスでも日本同様、若者による仮装(コスプレ)パーティなどが開催されているようです。(゚¬゚*)

 

でもちょっとだけ違うようで、

 

フランスでは、子供達が怖い仮装をして学校や自宅の周りでお菓子をもらっていきます。

 

Treat or Treat (お菓子をくれないといたずらするぞ!)のようなハロウィンの言い回しは、フランス語では「Des bonbons ou un sort !」(お菓子をくれないと魔法をかけちゃうぞ!)です。(*・ω・)ノ

 

フランス人の子供たちは、ハロウィンは”お化け”のお祭りというよりも、”魔女”のお祭りだと思っています。実は、フランス人は昔からお化けや幽霊の存在を認めていないからだそうです。

 

同じハロウィンでも各国々によって文化の違いで意味合いが変わってきますね。(^-^)

 

本場アメリカのハロウィンを経験したことがありますが、その日は学校も仕事も休日?と思ってしまうほど子供たちは仮装をし、大人たちは昼間からパーティパーティでした。( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

 

いつかフランスのハロウィンも体験してみたいですね。(^-^)

img_3455

 


フランスでは、

Bonjour

 

ルノー水戸の菊地です。

 

今日もひまわりの種まきをしなかった菊地です。(水曜日に実行予定!!予定は未定!!)

 

そんな私は先日、○○回目の誕生日を迎えました。(o^^o)

 

せっかくなのでフレンチでお祝い。*\(^o^)/*

 

本場フランスでは、食前酒に始まって最後のコーヒーまで3~4時間かけるそうです。

 

私はそのことを頭に入れながらも、いざ料理が目の前にでてきたら我慢できませんでした。(ーー;)

 

フランス人にとっては、その時間自体が「裕福な時間」だそうですが、日本人には理解しがたいのではないでしょうか。

 

と思ったのですが、よく考えてみたら、私たち日本人は居酒屋へ行けば3~4時間なんて当たり前!!

 

これだ!! フランスと日本の違いは!!

 

ワインか日本酒かの違いだ。

 

共通で言えることは、美味しいお酒と食事でお喋りを楽しむのは「裕福な時間」ってことですね。(*´꒳`*)

 

誕プレで頂いたフランス産のドンペリで今夜は裕福な時間を過ごしたいと思います。*\(^o^)/*


3月31日は、

Bonjour

 

ルノー水戸の菊地です。

 

今日、3月31日は「エッフェル塔の日」です。*\(^o^)/*

 

1889年3月31日に落成、同年5月15日に一般公開され、今年で誕生127周年を迎えたそうです!!

 

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

この塔はパリのシャン・ド・マルスの広場に立つ鉄塔で、建設当時の高さは312.3メートル(旗部を含む)、現在は放送用アンテナが設置されたために、324メートルとなっています。

 

エッフェル塔といえば、イルミネーションも本当素敵ですよね☆

 

さぁ今夜は何色に輝くのでしょう・・・

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*


新生ルノーF1発進!!

Bonjour

 

 

ルノー水戸の茂野です。

 

 

日本時間の2月3日(水)ルノーはパリで2016年のモータースポーツ活動の計画を発表しました。

 

 

いよいよ、ルノーが2009年以来のフルワークス体勢でFormula1に参戦します。

*\(^o^)/*

 

 

報道では、F1をはじめとする様々なレース活動は、

 

 

イギリス海峡を挟んでエンストンとヴィリ・シャティヨンを中心に展開されるとの事。

 

 

ドライバーはリザーブのオコンも含め若手がドライブです。

 

 

思いきりの良いレース展開が目に浮かびますよね〜

(*^^*)

 

 

新チーム体制とニューマシンR.S.16(ブラックボディカラーがカッコイイ〜)

*\(^o^)/*

 

 

を披露したカルロス・ゴーンCEOは、

 

 

コンスタントに表彰台に上がれるようになるのは2、3年はかかるだろうと語ったとの事ですが、

 

 

過去のワークス参戦のルノーをご存知の方々は、

 

 

「いやいやゴーンCEOさんご謙遜を・・・」って絶対思ってますよね〜

 

 

ともあれ、2016年のF1が益々楽しみになって来ました〜

*\(^o^)/*

 

 

初戦のオーストラリアGP

 

 

当初の開催日程が4月上旬から3月に早まりましたが、

 

 

絶対ルノーは“様子見”なんかでは参戦してきません。

 

 

みんなで初戦から期待して応援しましょう。

 

 

なんならルノー水戸でパブリックビューイングしちゃいましょうか〜?

(*^^*)

 

 

おっとその前に、

 

 

ルノースポールをもっと理解したい方、

 

 

あるいはまだルノースポールを体感した事がない方、

 

 

“安心して下さい”

 

 

ルノー水戸にはルノースポールを垣間見る事ができるルーテシアR.SとメガーヌR.Sの試乗車があります。

 

 

いかがですか明日6日(土)と・明後日7日(日)是非、

 

 

ルノー水戸でルノースポールの一端を味わってみませんか?

 

きっとルノーの虜になりますよ。

*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

 

 


Beau travail! 1,000,000

Bonjour

 

 

ルノー水戸の茂野です。

 

 

フランスでカングーの生産をしているモブージュ工場から

 

 

“吉報”が発信されました。*\(^o^)/*

 

 

もうご存知の方も多いかと思いますが・・・

 

 

現行型のカングーが累計生産台数1,000,000台を達成しました〜!!
*\(^o^)/*

 

 

Beau travail!

 

 

現行型カングーは、2007年から生産を開始したので、

 

 

およそ8年でこの記録を達成したことに。

 

 

ちなみに1998年から生産を開始した初代カングーからの累計生産台数は、

 

 

なんと3,200,000台

 

 

いかにカングーが世界中で愛されているがわかりますよね〜
*\(^o^)/*

 

 

更にこの記念すべき1,000,000台目のカングーは日本向けとのこと。

 

 

もしかしたらあなたがルノー水戸からお求めになるカングーが、

 

 

“その1台”だったりして〜
(*^^*)

 

 

以上、ルノーカングーのめでたいお話でした。
*\(^o^)/*

 

 


気が早い・・・

Bonjour

 

ルノー水戸の菊地です。

 

気が早いもので気分はクリスマスモードです~(人•▽•♡)

 

フランスのクリスマス事情はというと・・・

 

一年中でパリが最も華やかに彩られる季節といえば、それはやっぱりノエル=クリスマスの時期!だそうです。(わーい)

 

街角のショーウィンドウはクリスマス一色になり、大通りから小さな商店街まで、とにかくイルミネーションが素晴らしいそうです!!

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

フランスは基本的にはカトリックの国。

 

24日のクリスマスイブの夜は、家族と一緒に夕食を取り、一緒に過ごすというのがパターンだそうです。

 

そして深夜のクリスマス・ミサに出掛けます。普段教会に行かない人達も、この日は特別にミサに行くこともあるようです。

 

逆に日本のように友達や恋人と過ごすのは大晦日から新年にかけて。あら、日本と逆ですね!!(人•ᴗ•♡)

 

フランスのクリスマス事情まだまだあります。

 

今後もアップしていきますね。もちろんお車の情報も。

⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾

parxmas