ルノー カジャーデビュー!

みなさま、こんにちはルノー練馬の梅田です。

前回、新型SUVキャプチャーをちょこっとご案内しましたが、またも新型SUVの登場ですね。

今年のルノーはSUVムーブメントに乗っかってSUV祭りですね!!!!

カジャー3

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する車は題名通り、KADJAR・・・「カジャー」です。

おしりに「R」がついてますが、カジャールとは呼ばないんです。みなさんも「カジャー」と呼んであげて下さいね!!!

実はこのカジャーはCセグメントSUVにカテゴライズされる車です。日産のエクストレイルやトヨタのハリアーなどの少し大きなサイズのSUVになりますね。

これまでルノーでは「コレオス」がCセグメントSUV代表でしたが、よりスタイリッシュなSUVになるためにカジャーが日本導入されました!

カジャー2

どうですか?

このボディーライン!!こんなにエッジの効かしたSUV、他に見たことありますか?

顔かたちを眺めるとルーテシアのデザインをそのままSUVにしたみたいですね!

キャプチャーの回でも話したかも知れませんが、本当にルノーのSUVは良い意味でSUVのある種の泥臭さがありませんよね!

 

image_6483441

(参考までにキャプチャーのお顔を・・・・)

カジャー1
(そしてカジャーの姿を・・・・)

因みに・・・ホイールは19インチ!!いやー大きい!!最初は(※オプション装着車)

かと思っていましたが・・・安心して下さい!履いてますよ!!・・・と少し張り切ってネタを仕込みましたが、私にはこれが限界みたいですね・・・

さて話を戻して・・

ルノー練馬ではカジャーの展示、試乗車の準備を着々と進めております。まだ現車は届いていませんが、カタログはたくさんご用意していますので

ご興味のある方は是非、ルノー練馬にお気軽にお越し下さい!!

 

 


新型キャプチャー遂にデビュー!!

みなさん、こんにちは!ルノー練馬の梅田です。

お久しぶり?のブログ登場です。

昨日3月21日(水)の天気はなんと雪!積もりはしませんでしたが結構な降り方でした。

練馬は雪が降ることが多いのでしょうか?練馬1年生の私には知る由もありませんが、地元千葉の天候とは大違いで寒く感じますね。関東圏内でもここまで違うとは

いやー日本も広いな!とふと感じる梅田です。

 

さて題名通りに新型キャプチャーデビューしましたね。ここでキャプチャーを少しだけおさらいしてみましょう。

キャプチャーはルノーが誇るBセグメントの雄、ルーテシアのシャシーをベースとした都市型クロスオーバーSUVです。そのコンパクトなボディーとデザインコンシャスな外観は

群雄割拠のSUV勢の中でひときわ目立つおしゃれ系SUVです。なのでSUVではありますが駆動方式はFFのみラインナップ、都市型SUVに徹した車ですね。

image_6483441

SUVなら4WDと思うかも知れませんがいまやSUV界でも細かく分類されるようになり現在のSUV市場ではFF車が多く見られる程です。

今回、新型キャプチャーの目玉となるのがニューデザインのフロントフェイス+LEDライト化とマイナーチェンジにも関わらず駆動系にも手を加えエクステンデッドグリップが標準装備となり

都市型SUVながら悪路走破性も高めちゃおうという欲張りな装備がつきました。

このエクステンデッドグリップがとても優れものでトラクションコントロールなどの電子制御を駆使して雪道やぬかるみを走破できる機能で、ある程度の悪路であれば4WD要らずの走破性を確保しています。

20180305_XJ-2

標準モード、ソフトグラウンドモード、エキスパートモードの3モード構成でソフトグラウンドモードが片輪がぬかるみ、もう片輪が砂利道など両輪の環境が異なる場合に電子制御でこれを滑りにくく確実に前進させる機能、エキスパートモードが雪道など、グリップが確保しにくい環境でタイヤの空転を抑えながら且つ空転が発生した場合も個々にブレーキが作動ししっかりと路面を離さないモードになっています。

特にエキスパートモードは雪道を多く走る方には朗報かもしれないですね。FF乗りの私がよく雪道で出くわす話ですが、登坂道で除雪車がゆっくり走っていることがありますよね?速度を落としてから再び再加速する時、タイヤが空転して前に進まない事が多く見受けられます。こんな時、あぁ4WDなら・・・と思いがちですが、キャプチャーなら心配ご無用でしょう。なんせエクステンデッドグリップが付いているんだから・・・と!こんなCMめいたことは思わないかもしれませんが、実際レジャーシーンではとても有用な機能だと思います。

他にも内装が変わったり素材が変わったりとご紹介したい所は山ほどありますが、全部説明してしまうと私だと論文めいてしまうのでここで我慢します。

ルノー練馬では既にキャプチャーの試乗車をご用意しています。是非ご自身の目で体で体感してください。

ご来店お待ちしております。


メガーヌ インプレッション 【インテリア編】

みなさんこんにちは!梅田です。

今回もメガーヌGTのご紹介を行いたいと思います。今後もメガーヌの細かい部分やメディアでは紹介されていない(であろう・・・)部分もどんどんブログにUPしていきますので今、メガーヌにお乗りになられているオーナー様、これからメガーヌに乗りたい!と考えている皆様も是非ご一読して頂ければと思います。

今回はメガーヌGTのインテリア(内装)についてご説明致します。

メガーヌGTのインテリアを私が最初に見たとき一番の衝撃が何よりもアンヴィエントライトの多さとその鮮やかさです。

まずもってアンヴィエントライトって何ぞや?(舌を噛みそうです。)と思う方も多いと思います。簡単に言うと車内の電飾です。

ただ、天井についてるルームランプやリーディングライトとは違いますよ?

ここは言葉よりも写真で見てもらいましょう!

IMG_3630IMG_3641IMG_3634IMG_3647IMG_3653

 

こんな感じでフロントドア、リアドア、更にはセンターコンソールまでもLEDのチューブライトが配されています。

私の知っているシンプルで質実剛健の王道を行くようなフランス車の内装のイメージに対して、まさに良い意味で裏切られました。

ライティングシステム好き(訳、光り物好き)には堪らない一品です。

リアドアにもライトを配している辺り、とてもコストを掛けて車作りをしているな・・・流石ルノー車と思わせる一瞬です。

更に色も5色を選択出来るのでその日の気分に合わせて色を変えたり照度を変更したり出来ます。

IMG_3622

例えば、環境にやさしく走りたい・・・緑! いやいやルノースポール車ならレーシーな・・・赤! ちょっと・・・な感じ(ご想像にお任せ)・・・紫  GT系ならやっぱり・・・青! 高級感を求めて・・・茶!

などなど例え方が下手なのはお許し頂いて、こんな感じで車内だけで遊べるギミックが何パターンも備わっております。

皆様は何色がお好きでしょうか?私は緑が好きです。(エコドライブは出来る限りしています・・・)

シートもスポーツグレードらしくサイドサポートが立っています。一瞬、RS(ルノースポール)のシートかな?と見間違う程の迫力あるシートです。

着座感覚は最高の一言、ルノー車のシートは本当に外れ無しですね。

4コントロールによる異次元コーナリングにしっかり対応したスポーツシートに仕上がっています。

サイドからやさしく包み込むような・・・お尻や腰にかかる圧力も見事に分散されていていて疲れにくく、シートに身を委ねて快適なドライブが出来ます。

シートのデザインもまたスポーティーなものになっています。アルカンタラのGT専用の表皮は滑りにくく肌触りも心地よい上質感たっぷりのラグジュアリースポーツの印象を受けます。

ワンポイントとしてブルーのステッチを縫い込む辺りがなんともスポーツマインドを掻き立てますね。流石ルノースポールの車!車好きの気持ちを良く心得てます。

肌触りが良いといえば・・・ドライブ中にいつも触れている所、ステアリングも今までの革巻きステアリングとは少し違います。

なんとナッパレザーを使用しております。なんともすべすべの手触り良好な革巻きに仕上がっており見た目以外の質感にもこだわりを見せてますね。

他にも自慢したい部分は沢山ありますが、それは実車で是非ご体感頂きたいと思います。

それでは次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 


トゥインゴ限定車デビュー!

みなさま 明けましておめでとうございます。(ちょっと遅いですね)

新年になり慌しく毎日を過ごしているルノー練馬の梅田です。

さて、年が明けて間もないですが、1月11日早速トゥインゴの限定車発表されました。

その名も「トゥインゴ ラ パリジェンヌ」!んーおフランスな響き!

カラー名もいかにもフランス車らしいネーミングですね。その名も「ヴェール ピスタッシュ」です。

 IMG_3421

 

 

フランス車らしいと言えばこの色合いもフランス風の淡い綺麗な色ですよね。このカラー名の意味はナッツの「ピスタチオ」の意味だそうです。

そのピスタチオの殻の中身の色が、ラ パリジェンヌのカラーと同じなんです。

言葉で表すことが難しい色ですが、あえて梅田的表現をしますと、「ミントグリーン」ですね。

IMG_3426.HEIC

「ミントグリーン」てどんな色?と思われた方、インターネットで調べてみて下さい。なるほどこの色か!と思って頂けたらうれしいです。

そのほかにも限定車ならではの装備がたくさんあります。

たとえばシートのデザインも専用の物になっていますね。黒のファブリック生地をチェック柄であしらいサイドのシート表皮をレザー調に仕立てているとても落ち着いたハイセンスなシートです。

なんとそれにプラスして「シートヒーター」も標準装備でついてきます。この時期まだまだ寒い日が続くので一番重宝する装備かも知れませんね。

IMG_3442

また、今回の限定車には、なんとキャンパストップ仕様も用意されています。

このキャンパストップ仕様はキャンパストップ部分がシートと同じデザインのチェック柄になり、通常のキャンパストップ車よりおしゃれな仕様になりました。

梅田的にはキャンパストップ仕様がとてもお気に入りです。

IMG_3435

流石、限定車だけあって足元にも抜かりありませんね。16インチアロイホイールを標準で装備しロザンジュを配したセンターキャップにはボディーと同色のカラーリングを施しています。

サイドプロテクションモールやドアを開けた時にみえるキッキングプレートも ラ パリジェンヌのロゴが入ります。細かい部分でさりげなく限定車であることをアピールしてくれます。

IMG_3433

他にもご紹介したい限定車ならではの装備がございます。

是非、お気軽にルノー練馬へご来店下さい。お待ちしております。

 

twg_lp_colour_img_pc[1]

 

 


今回も勉強になりました

こんにちはー、長尾です。

 だいぶ寒くなって参りましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先日、ストレッチを兼ね、手足をブラブラっとさせたところ、勢いあまって器具に強打してしまい、

足の甲側面にたんこぶができてしまいました。イタタタタ~。

 

 

さて、先日注文を頂いたお客様の話です。

走りを重視した車種をご検討されてるとのことで、RS系でご案内をさせていただいたのですが、最大条件が、助手席の回転シートということでした。

輸入車にはそういった設定がほぼなく、全般で難しいのではないかと考えておりました。

数年前とは異なり、安全性を確保できないという理由で法規制が厳しくなり、後付で装置が付く場合、車検対応が不可となっているからです。

 

色々とお話をさせて頂いたタイミングで、運良く福祉系の展示会が開催されており、お客様が情報を持ってきてくださいました。

 

1社だけ、車種問わず(測定で不可能なものもございます)、後付でも車検対応が可能な装置を扱っているところがあったのです。

運転手はもちろん同乗者様も、障害やトラブルを抱えていたとしても、車種を自由に選ぶということを可能にしてくれます。

私も説明を受けましたが、見たことも考えたこともないような装置があるので、とても画期的だと感じました。

運転者の車椅子が積めるように、レンジローバー運転席側後席をスライドドアに改造させている資料も拝見したのですよ。

もちろん、車載クレーン付きです。

このお客様は、メガーヌRSに手動の回転シートを取り付けます。

 

これからもいろいろなお客様とお話させていただいて、ご要望に沿ったかたちにできれば良いなと思いました。

まずは登録ですが、仕上がり、ご納車が私も楽しみです。

 

 

 

 

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

 

toy-factorylogo_pc

今後、トイファクトリー様の商品も取り扱う予定です。

お楽しみに!!

 

 

2016-11-12-nt

ルノーNT販売の独自のキャンペーンです。

ひっそり、こっそり展開しています。

大変お得ですので、お見逃しなく!!

 

 

詳しくは、ルノー練馬セールスアドバイザーにお尋ねください。

よろしくお願いします。

 

 

 


NEWトゥインゴ、今なら予約特典あります

急な雷雨にもめげず、課長のボヤキにもめげず今日も元気に営業しています。

 

さて、

昨日もお伝えしましたが、大事なことなので2度言います。

8月25日の10:00からトゥインゴの予約注文がスタートします。

スタートします!!

 

各色、日本へ上陸しますがボディカラーによって数台しかございません!!!

数台しか、ございません!!(大事なことなので2度言います)

あと、開始まで数日ございます。

 

何卒、お早目のご相談をお願いします。

 

今回は特別に予約特典としまして

Exif_JPEG_PICTURE

RENAULT TWINGOのすべて

お一人様に1冊プレゼントいたします。

ルノーにとって久々のRRレイアウト車、 この機会にぜひご予約下さい!

 

キカイダー鬼海が、お伝えしました。

 

 


カングーに追加車種

暑い日が続きますが、熱中症対策もお忘れなきように。

 

さて、このたびカングー1.2ターボに

ついに!

ついに!

待望の6速EDCが投入されました。

本国ではもちろん先に登場しているので、皆様から

「まだか」「まだか」の声はいただいておりました。

ここでようやく日本上陸となりました。

 

 

ですが、例のごとく初期在庫はすでに品薄です。

次の船便にも、もちろん乗ってきています。

夏休み前のご納車は、もう難しいですが、秋の行楽シーズンには間に合います。

早めのご検討を、よろしくお願いします。

 

キカイダー鬼海がお伝えしました。

 

 

 

-/*-/*-/*-/*-/*-/*-

 

Exif_JPEG_PICTURE

カングー1.2ターボ 6速EDC 準備完了!!

ご試乗、いつでもお待ちしております!

 

 


新型トゥインゴ発表!!(予定)

 

みなさんこんにちは。

寒暖差により体調悪くなった熊沢です。

皆さんも熱中症には気をつけてくださいね。

普段あまり車のお話はしないつもりですが、今回はどうしてもお話させてください!

ついに、

・・・

・・・・・・

 

 

トゥインゴが7月13日19:00に発表となります!!!

それともう1つ。。。

7月1617日に代官山ヒルサイドテラスにて展示会が開催されます!!!

 

t-4-top

 

この展示会では「操作性体感イベント」も実施されますので

実際に車を動かして感じて頂けます~!

ご予約頂く事も可能ですので、詳細は店舗スタッフまでお問い合わせ下さい。

定員となり次第、締め切りとなる場合がございますので、お早めにご相談下さいね。

 

 

t-no2


CAPTUR ANNIVERSAIRE!

 

ちばットニャン こと千葉です
寒い日が続いております。皆さま体調管理にはお気をつけくださいませ。
さて、先月発表のカングー限定車・アクティフペイザージュに引き続き

またまた限定車が発表・発売されました!

人気車種のキャプチャーの発売2周年記念限定車

「ルノー キャプチャー アニヴェルセル」登場です!
アニヴェルセルとは、フランス語で記念日・誕生日を意味します。

専用のボディカラーでそれぞれ「パリ9区(オペラ)」と「パリ16区(パッシー)」を表現し、

充実の専用装備を備えた、非常に魅力的なキャプチャーです。

 

~9区(オペラ座)華やかで赤と黒の世界~
ルージュフラムMノワールエトワールM

RENAULT CAPTUR (J87) - PHASE 1

ルーテシアで人気のルージュフラムを初採用!
シックで華やかな雰囲気が見事に表現されていますね!

 

~16区 ベージュの上品な世界~

ベージュサンドレM/ノワールエトワールM

RENAULT CAPTUR (J87) - PHASE 1

 

ベージュサンドレM/イヴォワール

RENAULT CAPTUR (J87) - PHASE 1

1stアニバーサリーで人気を博したベージュサンドレの再登場です!
上品で洗練された、気品ある佇まいが素敵ですね!

 

また、専用装備として

・8インチSDナビ(パイオニア製)
・字光式キッキングプレート
・ロザンジュ ステアリング&シート(ベージュサンドレMのみ)

を装備!限定車ならではの充実した内容となっております!

☆キャプチャーアニヴェルセルについて詳しくはこちらをご覧ください!☆

 

カングーペイザージュにキャプチャーアニヴェルセルと、1月から魅力的な限定車満載ですね!

ただ、どちらも人気車種ですので、早期完売が予想されます・・・

ご検討の方はお早めにルノー練馬へご相談くださいませ!

 

 


カングー アクティフ ペイザージュ発表です

 

ちばットニャン こと千葉です

chiba

 

12月3日に限定車:カングー ペイザージュが発表となりました!

取り急ぎ、鬼海さんが画像をアップしてくれましたので、私からもご紹介させていただきます。
今回の限定車はアクティフのオートマをベースに

専用装備と素敵なカラーリングでドレスアップしたカングーとなります。

 

まずはカラー!

音楽のビブラートから、艶のある青をイメージした新設色

ブルー ヴィブラートM

D45

 

 

前回(第4弾)のクルールで人気だった、誘惑の紫

タンタシオン ヴィオレ

B74

 

カングーⅠからの復刻!海の緑をイメージした

ヴェール メールM

F92
の3色となります。

新設色はもちろんのこと、前回のクルール設定色や、カングーⅠでは「シー グリーンM」でおなじみだった設定色など
今回もカングーの限定車らしい、魅力的なカラーラインナップとなっております。

また、タンタシオン ヴィオレとヴェール メールMは復刻色となりますが、
どちらも前回の登場時と今のモデルでは違う顔です。
当然、印象も変わってきますので、必見です!

 

 

続いて専用装備!

 

エクステリアのシルバー&ブラックフロントバンパーとシルバードアミラーがアクセントとなり
きゅっと引き締まったおしゃれな印象を与えてくれます。
また、通常のアクティフには設定の無いフォグランプも装備しています。
インテリアに関しては、フランス本国において頭部保護機能付きフロントサイドエアバッグの導入により
仕様から削除されていたカーテンエアバッグが、ニーズにあわせ、今回日本仕様に設定されました。
これにより、4エアバッグだったものが6エアバッグとなっております。

また、シートがゼンのグレードと同じ3トーンファブリックシートが装備されています。
これにより、インテリアにもワンアクセント加わった印象になっています。
素敵なカラーと魅力的な専用装備がついた今回の限定車、気になるお値段は・・・

車両本体価格 ¥2,209,000(税込)

となっております。

標準車(ゼン)の車両本体価格が¥2,415,000(税込)ですので

なんということでしょう、¥206,000もお得、ということに・・・!

 

かなりお買い得感満載のペイザージュ

さらに今回、ナビも特別価格にてご提供できることになりました!

XE_navi

7V型ワイドVGAモニター、2DIN AVシステム
地上デジ/DVD/CD内蔵のSDカーナビゲーション

通常価格 ¥195,480なのですが・・・

特別価格 ¥54,000(税込・工賃別)でのご提供!

ただし、2015年12月3日~2016年3月31日までの期間限定となっております!

今回は各色90台、計270台のご用意となります。

限定車、しかも上記ナビキャンペーンもあるため
いつも以上に即・完売が予想されます。お早めのご検討を!
お気軽にルノー練馬セールスアドバイザーまでご相談ください!

LOGO_COLOR_2