ルノー研修inパリ_その2

またまた、フランス帰りの長尾です。

1日目はルノーのテクノセンターに行ってきました☆ミ

建物は撮影NGだったので、バスがギリでしょうか。

社員食堂(カフェをのぞく)が5つ、託児所が2つあり、スポーツジムも備わっているとのことでした。東京ドーム何十個という大きさと施設(その他も色々あると説明されましたが、あまりの驚愕に頭には入ってきません)で、

沢山の従業員が働く、フランスでは国を支える大きな会社なのです!

日本にいると全く感じないルノーのメジャーさに、ただただ驚き、嬉しく思いました。

パリではつい先日発売になりましたが、日本では再来年導入される?かもしれない?新型TWINGOの説明、試乗会も行なわれました。

0.9LターボのRR、左ハンドルMT車(現状生産では)でした。

見た目の可愛らしさ、室内のちょっとしたデザインは、おされコンパクトカーとし て、日本でもウケること間違いなしと思います。

もちろん、走りも良好です!

体感は1.5Lという印象で、ギアも入れやすく、取り回しも安定しており、好印 象でした☆

なぜ、すぐに導入できないのかという反感だけを抱きつつ、6周も試乗してしまいました♪

スマフォとの対応も可能だそうで、日本発売の頃には、ナビの取り付けが要らなくなるかもしれません。


ルノー研修inパリ_その1

ごぶさたしてます、長尾です。

10/13~18までパリ研修に参加して参りました☆

朝早くから夜までスケジュールみっちりでしたが、夕食後がフリーということで、

夜な夜な徘徊していました。

そのときの写真がこちらです。

段々エッフェル塔に近づいています。

遠くからもものすごく綺麗だったのですが、近くで見ても趣があり、

感動でした☆

夜23時過ぎていましたが、真下では、ウェディングドレスとタキシードのカップルが、抱っこしてクルクル回っていました。異国の地感、満載です(^^; お幸せに~♪

ルノーテクノセンターやパリモーターショーの見学もしましたので、

すぐに更新いたします。

パリに行ったことのあるお客様からは、事前情報なんかを頂いておりましたが、良い町並みでしたし、本当にルノー車が沢山走っていて、嬉しく思いました。日本のトヨタ、日産ばりなんです!大興奮でした(^0^)


そういえば・・・

っというわけで、『キカイダー鬼海』です。

ここのブログに引越ししてから、今まで書き溜めていたものは昇天いたしましたので

新たに読む方にもいろいろと、どうでもいいことも含めてお伝えしていきます。

そういえば、実はスマートフォンが2代目になっていたりします。

天下のiphoneです。

が、ここに書くまでのタイムラグで私は【5S】です!

ですが、ルノー練馬には最新型の【6】が2人もいます!!

だから何ッ??といわれれば、それまでですが・・・。

どうでもいい、ご報告でした。

~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

ではでは、ルノー練馬の話をひとつ。

☆ 限定車が続々登場!!

「キャプチャー ルシヨン」 「カングー コンフィチュール」 「ルーテシア モナコGP&ジョンプレミアム」と

実車展示中です!お立ち寄りください!お早めに!

↑今話題の・・・・・


入院、その後・・・

「キカイダー鬼海」です。

約1ヶ月、入院していたお話はしましたね。

セキをしたり、あくびをしたりすると横隔膜のあたりが痛かったりします。

もう一生このままかもしれません・・・。

肺に水が溜まっていて抜いたのですが、抜け切れずそのまま「かさぶた」のように固まってしまってます。

その部分が、くっついて、引きつって、痛いのです。

入院中、点滴をイヤというほど打たれていましたが、そこで発見!

注射や点滴で「空気の泡」が少しぐらい入っても大丈夫なんですって!

注射器、1本分入れたら危険ですが少量なら肺を経由して体外へ排出されるとのこと。

空気が入ったら死ぬと思っていたので、驚きでした。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

10月9日 メガーヌ 1.2ターボ EDC発売となりました。

ルーテシアよりも12馬力アップです。

気になる燃費は、キカイダー運転の計測(練馬⇔川越間)6.8L/100kmでした。

国産の燃費風に換算すると「14.7km/L」でした。

まぁ、サンプルの距離が短いので参考値の参考値でお願いします。