ルノー研修inパリ_最終回

長尾です最終回ですパリ研修は、モーターショー見学後に老舗のデパートへ行って来ました。

普通のデパートでしたが、天井が綺麗だったのでパシャリ♪

DSC_0483DSC_0484

その後、ラトリエルノーで夕食、夜便発で帰国です。

ラトリエルノーとは、シャンゼリゼ通りにある、ルノー車とグッズ販売とカフェレストランが楽しめる所です。

ディーラーよりも敷居が低く、車に興味がなくてもウィンドウショッピングがてら寄り道できます。

DSC_0494

車を身近に感じられるという印象がありましたよ。

DSC_0496

すし詰めのスケジュールでしたが、初めてのフランスは、見るもの感じるものがとても新鮮で刺激になりました。

もちろん、日本では数少ないルノー車を沢山見たことも、とても良い刺激になりました。

本当にあんなに走っているとは…衝撃的です(^0^)

優秀店舗に輝いたルノー練馬のスタッフと

企画してくださったルノージャポンと

お会いできた他府県のルノー店の皆様に感謝いたします。

パリ研修の全てを糧にまた頑張ります!

いつまでも余韻に浸っていられないので、研修のレポートは終わりです☆

皆様、寒さが増して参りましたので、熊沢を含めご自愛くださいませ。

(※次回はプライベートで行きたいです)


ルノー研修inパリ_その4

こんにちは~、長尾です。

最終日はモーターショーに行ってきました。

開場とともに入場しましたが、もの凄い人、人、人でした。

日本のモーターショーはやはり国産がメインですが、

やはりパリですとルノー、プジョー、シトロエンが大きなブースを構えており、

ルノーが一番賑わっていたように見えました☆

ルノーブースは、なぜかお山もしくは丘をイメージしたように起伏がありました。

またボンボンが天井から沢山ぶら下がっており、黄色や緑に照らされていて、ポップな雰囲気に包まれておりました♪

パリで発売されたばかりのTWINGO、エスパスが大々的な展示でした。

(※エスパスは、日本に導入予定はありません)

その他の車種も沢山あったので、展示さていた懐かしの車種(最新型)もアップしておきます。

コンセプトカーや電気自動車も注目が高かったです。

皆さんは、日産の1人乗り電気自動車が、

実はルノーが手掛けてるって知ってましたか?

「この車、日産車ですよね~。」なんて言っていたら、「いやいや、本当はルノーが作っているんですよ。」ってテクノセンターで教えてもらいました。

恥ずかしながら、全く知りませんでした。

その素晴らしい技術を喧伝しないのが、「にくい」です。

TWIZY(トゥウィージー)といいます。日本では、日産車として出しているんですって!凄いですよね(*0*)Σ

会場が8つくらいあって、人混みで広くて、最終的に物凄く疲れましたが、とても見応えがありました!


お久しぶりです。。。

耳が聞こえなくなって以来バタバタの毎日でサボってました。。

すいません。。久しぶりのエアバック熊沢です。。

また色々とネタ増えちゃいましたよ。

キカイダーが復帰して、聴力が戻り、会社の健康診断があり結果が出たら「精密検査を受けろ」と。。。

ルノー練馬。。。呪われてるのか。。。

私、今月入院します。。。

4月に長尾が2週間入院、7月からキカイダーが1ヶ月半入院。。そして私が。。。1泊2日入院!(笑)

ポリープ切除なので大した事は無いのですが、アラフォーになってから健康面で色々と出てきてます。

皆さんにご迷惑がかからないよう調整してお休みを頂きます。

また元気な皆さんに会える様、しっかり治して(休んで)きます。。


ルノー研修inパリ_その3

3日目は朝からランス(パリから車で3時間)の美術館へ。町並みや雰囲気を味わえましたが、パリに戻れば、夕食までの微妙な空き時間…とりあえず、凱旋門へお散歩に行って参りました。

ところが、ここでスマフォの充電がなくなるという惨事が起こりましたので、別の日の夜の凱旋門をアップいたします。町並みは朝も昼も夜も、とても素敵です☆ルノー車がまたそれを際立たせる感じで、異国の情緒を感じます。

ある日の夕食をアップします。基本的にマッシュポテト山盛りです。

そして、毎食必ずワインが出ます。普段ワインを飲まないので、ここぞとばかりに頂きましたが、まぁ酔ってしまうので、私は嗜む程度です。フランス人は、酔っ払わないのでしょうか?

夕食の拘束時間がとても長く、1品1品の時間がとても長いのですが、お国柄、みんなでお話しながらワイワイ楽しく過ごしましょうということのようです(^^; 楽しかったからイイんですけどね。