雪嫌いになりそう。。。

先日降った大雪で首都圏はまたまた大混乱していましたね。

皆様、体や車にお怪我はございませんでしょうか。

私熊沢はとんでもない被害を被りました。。。

 

1月22日夜、20時半頃に帰路につきました。

自宅から会社まで30分から40分程の道程ですが、その日はなんと。。。

自宅に着いたのは2時45分。。。

えーと、約6時間強ってとこですかね。

横向いてる車やら右車線に放置されている車やら陸橋が封鎖されていたり。

色々な原因で大渋滞が起きていたんですね。

途中2時間程全く動かない事もあったりして、雪を嫌いになってしまいそうな自分がいましたね。

みなさんも無理せず余裕を持った運転をお願い致します。

 

雨にも、風にも、雪にも負けず!

ルノー練馬は元気に営業しております!

「ルノー純正バッテリー 30%offキャンペーン」は1月31日までです!

batterycp-1801

 

また

ルノーNT販売では新車在庫を多数揃えております。

Winter Clearance SALE も実施しておりますので

在庫や内容のご確認はスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

いつでもお待ちしております!

 

 


隠れアイテム

2018年が始まり、あっという間に1月の半ばも過ぎました。

遅まきながら、本年もよろしくお願いします。

 

成人の日も終わり新成人の方たちは気持ちも新たに邁進していただきたいと思います。

成せば成る、成さねば成らぬ、何事も。

(自分も二十歳の頃、大人の方々にそう言われていたんだよなァ・・・。)

光陰矢のごとし。

二十年経って、思い返せばの話ですけどね。

 

さてさて、表題の件ですがルノー・ジャポンもオプション商品をどんどん開発しています。

ナビゲーション関係は毎年、秋から冬にNEWモデルになります。

ですが、追加の新しいアクセサリー系オプションはカタログ、WEB掲載ガ間に合わない場合があります。

自分もお客様からのお問い合わせ後、調べてわかった商品をせっかくなので紹介します。

(知ってるよー!だったら、ごめんなさい・・・。)

 

シリコン・キー・カバー

Exif_JPEG_PICTURE

落としにくい、すべりにくいと受験生にはもってこいの商品となっております。

・・・冗談はさておき・・・

カタログの展開色は、白、、黄、黒の5色展開ですが・・・

新しく2色追加になっていました!!

水色オレンジです。

トゥインゴシリーズで人気のブルー・ドラジェと、同じくトゥインゴGTのオランジュ・ブレイズMをイメージしたのかなと思ったりします。

販売価格は各色どれでも1890円(税込み)です。

 

ルノージャポンでも、お客様の声や市場の動向を見つつ製品開発してくれています。

ルノーNT販売(当店含む、世田谷、小平、八王子の4店舗)でも、いろいろなオリジナル商品を開発していますので興味のある方は是非『ルノーNT販売』で検索してください。

 

 

最近、左肩だけ痛いんだよォ・・・、 しびれる感じでさァ・・・と、家に帰ってつぶやきますが嫁、息子、娘に無視されている鬼海がお伝えしました。

(さみしぃ~・・・)

 

 

 

~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~

 

ルノーNT販売

クリアランスセール 開催中

 

SP_top_180111

さぁ、決算期のお買い得!

人気の車種でも、納期が早い!

詳しくは、ルノー練馬セールスアドバイザーにお問い合わせください。

よろしくお願いします。

 

 

 

 


メガーヌ インプレッション【走行編】

皆さん、こんにちわ!ルノー練馬の梅田です。

今回、千葉の館山方面に向かい新型メガーヌGTをおよそ500キロに及び試乗しましたので、私のインプレッションお伝えします。

4CON-4ctr2-1

【走行性能】

エンジン性能と7速EDC

メガーヌGTには1600ccターボエンジン(205PS)(28.6kgm)に湿式7速のEDCの組み合わせです。

1600ccのターボエンジン

と聞いて「おや?」と思った方もいらっしゃると思います。

そうです!新型メガーヌGTはルノーが世界に誇るホットハッチ、ルーテシアRSとエンジンが同じなのです。

最初はルーテシアRSに比べて車重が重くなる事でエンジンパワーが不足するのでは?

と考えてましたが、そんな事は杞憂だったとすぐに気づかされました。

まずパワーは十二分以上の性能を発揮しています。

同じエンジンを搭載しているルーテシアRSとはフィーリングがまったく違う感覚です。

メガーヌGTは全体的に力強く滑らかにパワーを伝えていく感覚で、この感覚は高回転域まで淀みなくパワーを伝えてくれます。

今、世界的に流行っているその他のダウンサイジングターボ車に見られる、低回転域だけパワーが出ていて高回転域までエンジンを回してもあまりドラマチックな加速を生み出してくれない「ただ実用的なエンジン」とは一線を画しています。

普段はジェントルに、でも一度RSボタンを押しアクセルを踏み込めば一瞬にして本格スポーツカーにもなれる。この辺の二面性がメガーヌGTの良いところではないでしょうか?

image_6483441

(あいにくのウェット路面でしたが4コントロールのおかげでスポーティーな走りでした。)

また、トランスミッションも新しい物になり、7速の湿式のEDCの組み合わせになっています。

湿式EDCになったことで、より日本の道路環境にマッチしたトランスミッションになっています。例えば渋滞が頻発する都内だと低速発進減速の繰り返しになる事がとても多いと思いますが、湿式EDCは他メーカーのDCT車と比べギクシャク感や低速走行時からのアクセルOFFに発生するDCT車特有の唐突な減速感・・・

停車寸前からの突然の再加速時にDCTがシフトアップか?シフトダウンか?迷ってしまい車がガクンガクンと揺れてしまう事・・・

普段の街乗りを思い出すと結構ありますよね?

今までのDCT車では意外と「あるある」な事が殆ど感じられないぐらいメガーヌGTの湿式EDCのシフトマナーは向上しています。

そんな時でもシフトショックはほとんど感じられず、メガーヌGTの湿式EDCはよりスムーズに変速してくれます。

大げさな表現ではなくいつ変速したのか分からないほど滑らかでシームレスな加速フィールを味わう事が可能になりました。

また7速化に伴い高速巡航性能と静粛性能も向上しております。ちなみの100キロでクルーズしている時のエンジン回転数は約2100rpm程ですので快適な車内空間を実現しています。

image_6483442

(最新の液晶メーター、視認性抜群です!)

 

気になる乗り心地は・・・

適度に引き締まり感のある乗り心地です。極低速時は大径ホイールの少しコツコツした感覚が残ります。この印象も速度が上がるにつれて

ガラッと変わってきます。大体50キロ以上になってくるとフラットライドになり、路面のギャップ(高速走路のつなぎ目やマンホールの凹等々)

に対してほぼサスペンションだけで軽くいなしている感じです。普通の車がギャップを乗り越えた際は、「トトン」「グラグラ」「トトン」

「グラグラグラ」と間髪いれずに段差を乗り越え続けると車のピッチング(上下動)が収まり難くなるのものですが、メガーヌGTの場合は「トトン」「スッ」

「トトン」「スッ」と無駄な車の動きが感じられないです。(擬音ばっかりですみません・・・)

この感覚はワインディングでより確かなものになります。昨今の山坂道には暴走族対策の一環でコーナーの手前ににわざとウネリを作ったり、さながらテストコース張りの意地悪な道が多いのですが。

そんな時も基本的にフラットライドを崩さずブレーキを踏み込んでもノーズダイブも意識させません。

このあたり、丘陵地帯の多いフランスの車らしいセッティングですね。コーナーを駆け抜ける程に車の操る楽しさが湧き上がってきます。

image_6483443

(お気に入りの一枚です。ノスタルジーな風景にも似合う車ですね)

 

 

 

 

 

 

次回は「インプレッション【エクステリア編】」をお伝えしますのでお楽しみに!

 

 


トゥインゴ限定車デビュー!

みなさま 明けましておめでとうございます。(ちょっと遅いですね)

新年になり慌しく毎日を過ごしているルノー練馬の梅田です。

さて、年が明けて間もないですが、1月11日早速トゥインゴの限定車発表されました。

その名も「トゥインゴ ラ パリジェンヌ」!んーおフランスな響き!

カラー名もいかにもフランス車らしいネーミングですね。その名も「ヴェール ピスタッシュ」です。

 IMG_3421

 

 

フランス車らしいと言えばこの色合いもフランス風の淡い綺麗な色ですよね。このカラー名の意味はナッツの「ピスタチオ」の意味だそうです。

そのピスタチオの殻の中身の色が、ラ パリジェンヌのカラーと同じなんです。

言葉で表すことが難しい色ですが、あえて梅田的表現をしますと、「ミントグリーン」ですね。

IMG_3426.HEIC

「ミントグリーン」てどんな色?と思われた方、インターネットで調べてみて下さい。なるほどこの色か!と思って頂けたらうれしいです。

そのほかにも限定車ならではの装備がたくさんあります。

たとえばシートのデザインも専用の物になっていますね。黒のファブリック生地をチェック柄であしらいサイドのシート表皮をレザー調に仕立てているとても落ち着いたハイセンスなシートです。

なんとそれにプラスして「シートヒーター」も標準装備でついてきます。この時期まだまだ寒い日が続くので一番重宝する装備かも知れませんね。

IMG_3442

また、今回の限定車には、なんとキャンパストップ仕様も用意されています。

このキャンパストップ仕様はキャンパストップ部分がシートと同じデザインのチェック柄になり、通常のキャンパストップ車よりおしゃれな仕様になりました。

梅田的にはキャンパストップ仕様がとてもお気に入りです。

IMG_3435

流石、限定車だけあって足元にも抜かりありませんね。16インチアロイホイールを標準で装備しロザンジュを配したセンターキャップにはボディーと同色のカラーリングを施しています。

サイドプロテクションモールやドアを開けた時にみえるキッキングプレートも ラ パリジェンヌのロゴが入ります。細かい部分でさりげなく限定車であることをアピールしてくれます。

IMG_3433

他にもご紹介したい限定車ならではの装備がございます。

是非、お気軽にルノー練馬へご来店下さい。お待ちしております。

 

twg_lp_colour_img_pc[1]

 

 


本年もよろしくお願いします

新年 あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

 本年も社員一同、さらなる努力をもって、皆様のお役に立てるよう、誠心誠意努めて参ります。
本年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

みなさまのご健康ご多幸お祈りいたします。

<(_ _)>

 

年末年始、いかがお過ごしでしたか。

私は、休みの間、信じられないほどの『じゃがりこ』を消費しました。

新年を迎えまして、ルノー練馬はトイレが新しくなりました。

明るくなりましたし、何よりバリアフリー化おむつ台設置が目玉です。

Exif_JPEG_PICTURE

皆様のご来店をお待ちしておりますので、新しいトイレも是非ご利用下さい。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

Bonne Annee 2018!!  

新年1月3日(水)~8日(月・祝)の期間限定!

ルノーNT販売各店にて「展示車・在庫車・中古車特別価格販売」を開催致します。

PC_bonne-annee2018

欲しかったあの車が特別価格で手に入る年に一度の新年フェア。 ぜひ、ホームページをチェックして下さい!

 

OCCASIONS

中古車も新春価格にて!!

コチラもルノー練馬ホームページをチェック!!

ぜひ、ご相談ください!!