今が見頃です

先日、春分の日なのに雪が降りましたね。

3月21日に降雪が確認できたのは三十数年ぶりだそうです。

桜のつぼみを背景に、雪が舞うステキな光景が見られました。

 

そうこうしているうちに、卒業シーズンも過ぎ桜が咲き始めました。

そこで、ルノー練馬付近の桜スポットを紹介!!

ルノー練馬をご利用いただいているお客様には馴染みがあるかもしれませんが、西武池袋線の『練馬高野台駅』。

最寄のこの駅までは送迎に行きますが、今の季節は『桜を見ながらお散歩ついでにルノー練馬へ』コースがあります。

sakura2018

つたない絵ですみません・・・。

高野台の駅をバスロータリー側に出て右側のセブンイレブンの裏に「石神井川」が流れています。

皆様、お手持ちのスマートフォンでご確認ください。(・・・すみません)

川沿いに桜の花が咲いています。

歩くと当店まで15分程度かかりますが、良い季節ですので是非お散歩してみてください。

 

 

中川カンパニー長に伸びきった髪を「ふかわりょう、みたいだね」と言われ断髪の決意をした鬼海がお伝えしました。

 

 

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-

 

NEW キャプチャー

RENAULT CAPTUR (J87) - PHASE 2

インテンス試乗車あります!

皆様のご来店、お待ちしております。

 

~#~#~#~#~#~#~#

お知らせ

2018年4月1日より

現在販売中の車種(一部を除く)に価格改定があります。

他の輸入車メーカーはすでに実施済みなのですが、ルノーもついに・・・といった感じです。

全体的に少し金額が上がります。

詳細は、ルノー練馬セールスアドバイザーにお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 


新型キャプチャー遂にデビュー!!

みなさん、こんにちは!ルノー練馬の梅田です。

お久しぶり?のブログ登場です。

昨日3月21日(水)の天気はなんと雪!積もりはしませんでしたが結構な降り方でした。

練馬は雪が降ることが多いのでしょうか?練馬1年生の私には知る由もありませんが、地元千葉の天候とは大違いで寒く感じますね。関東圏内でもここまで違うとは

いやー日本も広いな!とふと感じる梅田です。

 

さて題名通りに新型キャプチャーデビューしましたね。ここでキャプチャーを少しだけおさらいしてみましょう。

キャプチャーはルノーが誇るBセグメントの雄、ルーテシアのシャシーをベースとした都市型クロスオーバーSUVです。そのコンパクトなボディーとデザインコンシャスな外観は

群雄割拠のSUV勢の中でひときわ目立つおしゃれ系SUVです。なのでSUVではありますが駆動方式はFFのみラインナップ、都市型SUVに徹した車ですね。

image_6483441

SUVなら4WDと思うかも知れませんがいまやSUV界でも細かく分類されるようになり現在のSUV市場ではFF車が多く見られる程です。

今回、新型キャプチャーの目玉となるのがニューデザインのフロントフェイス+LEDライト化とマイナーチェンジにも関わらず駆動系にも手を加えエクステンデッドグリップが標準装備となり

都市型SUVながら悪路走破性も高めちゃおうという欲張りな装備がつきました。

このエクステンデッドグリップがとても優れものでトラクションコントロールなどの電子制御を駆使して雪道やぬかるみを走破できる機能で、ある程度の悪路であれば4WD要らずの走破性を確保しています。

20180305_XJ-2

標準モード、ソフトグラウンドモード、エキスパートモードの3モード構成でソフトグラウンドモードが片輪がぬかるみ、もう片輪が砂利道など両輪の環境が異なる場合に電子制御でこれを滑りにくく確実に前進させる機能、エキスパートモードが雪道など、グリップが確保しにくい環境でタイヤの空転を抑えながら且つ空転が発生した場合も個々にブレーキが作動ししっかりと路面を離さないモードになっています。

特にエキスパートモードは雪道を多く走る方には朗報かもしれないですね。FF乗りの私がよく雪道で出くわす話ですが、登坂道で除雪車がゆっくり走っていることがありますよね?速度を落としてから再び再加速する時、タイヤが空転して前に進まない事が多く見受けられます。こんな時、あぁ4WDなら・・・と思いがちですが、キャプチャーなら心配ご無用でしょう。なんせエクステンデッドグリップが付いているんだから・・・と!こんなCMめいたことは思わないかもしれませんが、実際レジャーシーンではとても有用な機能だと思います。

他にも内装が変わったり素材が変わったりとご紹介したい所は山ほどありますが、全部説明してしまうと私だと論文めいてしまうのでここで我慢します。

ルノー練馬では既にキャプチャーの試乗車をご用意しています。是非ご自身の目で体で体感してください。

ご来店お待ちしております。


3月恒例の

梅の花は咲いていて、天気予報では「桜の開花予想」などという言葉が聞こえてきます。

このシーズンになると、必ず記事にしている『花粉症』。

私は軽い方ですが、さすがに今年の花粉はキツいです。

あぁ、黄砂も俟っているようですね。

当店のメンバーは8割方『花粉症』ですので、電話等お聞き苦しいかもしれませんが、あと少しだけの間ご了承ください。

 

さて、当店も決算の真っ只中ですが日々元気に営業しています。

国内のルノー車フリー在庫も少なくなってきています。

ですが、ルノーNT販売ではお客様へ潤滑にお届けできるよう独自にフランスへ先行発注しています。

(それでも、足りなくなってきていますが・・・。)

通常お買い求めいただくより、早くご納車出来る車両がありますのでご相談ください。

今月、今年度も残すところあと少し。

お早目のご検討をよろしくお願いします。

 

「たくさんご来店いただいているので、土日はショールムに結構います。まぁ、お茶出し程度ですが・・・。」の鬼海がお伝えしました。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

NEW キャプチャー 発表発売

RENAULT CAPTUR (J87) - PHASE 2

ルノー練馬では、インテンスオランジュ アタカマMグリプラティヌMの試乗車をご用意しました。

インテンス レザーの ブランナクレM + ノワールエトワールMの展示車も到着しました。

皆様のご来店お待ちしております。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

カングージャンボリー2018 開催決定

jam10ans

今年は節目の10回目!!

2018年 5月 13日

山中湖交流プラザ・「きらら」にて!!

イベント内容や詳細は追ってご報告します。

(・・・まだ未定な部分が多いみたいです。)

 

 

 


メガーヌ インプレッション 【インテリア編】

みなさんこんにちは!梅田です。

今回もメガーヌGTのご紹介を行いたいと思います。今後もメガーヌの細かい部分やメディアでは紹介されていない(であろう・・・)部分もどんどんブログにUPしていきますので今、メガーヌにお乗りになられているオーナー様、これからメガーヌに乗りたい!と考えている皆様も是非ご一読して頂ければと思います。

今回はメガーヌGTのインテリア(内装)についてご説明致します。

メガーヌGTのインテリアを私が最初に見たとき一番の衝撃が何よりもアンヴィエントライトの多さとその鮮やかさです。

まずもってアンヴィエントライトって何ぞや?(舌を噛みそうです。)と思う方も多いと思います。簡単に言うと車内の電飾です。

ただ、天井についてるルームランプやリーディングライトとは違いますよ?

ここは言葉よりも写真で見てもらいましょう!

IMG_3630IMG_3641IMG_3634IMG_3647IMG_3653

 

こんな感じでフロントドア、リアドア、更にはセンターコンソールまでもLEDのチューブライトが配されています。

私の知っているシンプルで質実剛健の王道を行くようなフランス車の内装のイメージに対して、まさに良い意味で裏切られました。

ライティングシステム好き(訳、光り物好き)には堪らない一品です。

リアドアにもライトを配している辺り、とてもコストを掛けて車作りをしているな・・・流石ルノー車と思わせる一瞬です。

更に色も5色を選択出来るのでその日の気分に合わせて色を変えたり照度を変更したり出来ます。

IMG_3622

例えば、環境にやさしく走りたい・・・緑! いやいやルノースポール車ならレーシーな・・・赤! ちょっと・・・な感じ(ご想像にお任せ)・・・紫  GT系ならやっぱり・・・青! 高級感を求めて・・・茶!

などなど例え方が下手なのはお許し頂いて、こんな感じで車内だけで遊べるギミックが何パターンも備わっております。

皆様は何色がお好きでしょうか?私は緑が好きです。(エコドライブは出来る限りしています・・・)

シートもスポーツグレードらしくサイドサポートが立っています。一瞬、RS(ルノースポール)のシートかな?と見間違う程の迫力あるシートです。

着座感覚は最高の一言、ルノー車のシートは本当に外れ無しですね。

4コントロールによる異次元コーナリングにしっかり対応したスポーツシートに仕上がっています。

サイドからやさしく包み込むような・・・お尻や腰にかかる圧力も見事に分散されていていて疲れにくく、シートに身を委ねて快適なドライブが出来ます。

シートのデザインもまたスポーティーなものになっています。アルカンタラのGT専用の表皮は滑りにくく肌触りも心地よい上質感たっぷりのラグジュアリースポーツの印象を受けます。

ワンポイントとしてブルーのステッチを縫い込む辺りがなんともスポーツマインドを掻き立てますね。流石ルノースポールの車!車好きの気持ちを良く心得てます。

肌触りが良いといえば・・・ドライブ中にいつも触れている所、ステアリングも今までの革巻きステアリングとは少し違います。

なんとナッパレザーを使用しております。なんともすべすべの手触り良好な革巻きに仕上がっており見た目以外の質感にもこだわりを見せてますね。

他にも自慢したい部分は沢山ありますが、それは実車で是非ご体感頂きたいと思います。

それでは次回もお楽しみに!