新型キャプチャー遂にデビュー!!

みなさん、こんにちは!ルノー練馬の梅田です。

お久しぶり?のブログ登場です。

昨日3月21日(水)の天気はなんと雪!積もりはしませんでしたが結構な降り方でした。

練馬は雪が降ることが多いのでしょうか?練馬1年生の私には知る由もありませんが、地元千葉の天候とは大違いで寒く感じますね。関東圏内でもここまで違うとは

いやー日本も広いな!とふと感じる梅田です。

 

さて題名通りに新型キャプチャーデビューしましたね。ここでキャプチャーを少しだけおさらいしてみましょう。

キャプチャーはルノーが誇るBセグメントの雄、ルーテシアのシャシーをベースとした都市型クロスオーバーSUVです。そのコンパクトなボディーとデザインコンシャスな外観は

群雄割拠のSUV勢の中でひときわ目立つおしゃれ系SUVです。なのでSUVではありますが駆動方式はFFのみラインナップ、都市型SUVに徹した車ですね。

image_6483441

SUVなら4WDと思うかも知れませんがいまやSUV界でも細かく分類されるようになり現在のSUV市場ではFF車が多く見られる程です。

今回、新型キャプチャーの目玉となるのがニューデザインのフロントフェイス+LEDライト化とマイナーチェンジにも関わらず駆動系にも手を加えエクステンデッドグリップが標準装備となり

都市型SUVながら悪路走破性も高めちゃおうという欲張りな装備がつきました。

このエクステンデッドグリップがとても優れものでトラクションコントロールなどの電子制御を駆使して雪道やぬかるみを走破できる機能で、ある程度の悪路であれば4WD要らずの走破性を確保しています。

20180305_XJ-2

標準モード、ソフトグラウンドモード、エキスパートモードの3モード構成でソフトグラウンドモードが片輪がぬかるみ、もう片輪が砂利道など両輪の環境が異なる場合に電子制御でこれを滑りにくく確実に前進させる機能、エキスパートモードが雪道など、グリップが確保しにくい環境でタイヤの空転を抑えながら且つ空転が発生した場合も個々にブレーキが作動ししっかりと路面を離さないモードになっています。

特にエキスパートモードは雪道を多く走る方には朗報かもしれないですね。FF乗りの私がよく雪道で出くわす話ですが、登坂道で除雪車がゆっくり走っていることがありますよね?速度を落としてから再び再加速する時、タイヤが空転して前に進まない事が多く見受けられます。こんな時、あぁ4WDなら・・・と思いがちですが、キャプチャーなら心配ご無用でしょう。なんせエクステンデッドグリップが付いているんだから・・・と!こんなCMめいたことは思わないかもしれませんが、実際レジャーシーンではとても有用な機能だと思います。

他にも内装が変わったり素材が変わったりとご紹介したい所は山ほどありますが、全部説明してしまうと私だと論文めいてしまうのでここで我慢します。

ルノー練馬では既にキャプチャーの試乗車をご用意しています。是非ご自身の目で体で体感してください。

ご来店お待ちしております。


3月恒例の

梅の花は咲いていて、天気予報では「桜の開花予想」などという言葉が聞こえてきます。

このシーズンになると、必ず記事にしている『花粉症』。

私は軽い方ですが、さすがに今年の花粉はキツいです。

あぁ、黄砂も俟っているようですね。

当店のメンバーは8割方『花粉症』ですので、電話等お聞き苦しいかもしれませんが、あと少しだけの間ご了承ください。

 

さて、当店も決算の真っ只中ですが日々元気に営業しています。

国内のルノー車フリー在庫も少なくなってきています。

ですが、ルノーNT販売ではお客様へ潤滑にお届けできるよう独自にフランスへ先行発注しています。

(それでも、足りなくなってきていますが・・・。)

通常お買い求めいただくより、早くご納車出来る車両がありますのでご相談ください。

今月、今年度も残すところあと少し。

お早目のご検討をよろしくお願いします。

 

「たくさんご来店いただいているので、土日はショールムに結構います。まぁ、お茶出し程度ですが・・・。」の鬼海がお伝えしました。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

NEW キャプチャー 発表発売

RENAULT CAPTUR (J87) - PHASE 2

ルノー練馬では、インテンスオランジュ アタカマMグリプラティヌMの試乗車をご用意しました。

インテンス レザーの ブランナクレM + ノワールエトワールMの展示車も到着しました。

皆様のご来店お待ちしております。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

カングージャンボリー2018 開催決定

jam10ans

今年は節目の10回目!!

2018年 5月 13日

山中湖交流プラザ・「きらら」にて!!

イベント内容や詳細は追ってご報告します。

(・・・まだ未定な部分が多いみたいです。)

 

 

 


メガーヌ インプレッション 【インテリア編】

みなさんこんにちは!梅田です。

今回もメガーヌGTのご紹介を行いたいと思います。今後もメガーヌの細かい部分やメディアでは紹介されていない(であろう・・・)部分もどんどんブログにUPしていきますので今、メガーヌにお乗りになられているオーナー様、これからメガーヌに乗りたい!と考えている皆様も是非ご一読して頂ければと思います。

今回はメガーヌGTのインテリア(内装)についてご説明致します。

メガーヌGTのインテリアを私が最初に見たとき一番の衝撃が何よりもアンヴィエントライトの多さとその鮮やかさです。

まずもってアンヴィエントライトって何ぞや?(舌を噛みそうです。)と思う方も多いと思います。簡単に言うと車内の電飾です。

ただ、天井についてるルームランプやリーディングライトとは違いますよ?

ここは言葉よりも写真で見てもらいましょう!

IMG_3630IMG_3641IMG_3634IMG_3647IMG_3653

 

こんな感じでフロントドア、リアドア、更にはセンターコンソールまでもLEDのチューブライトが配されています。

私の知っているシンプルで質実剛健の王道を行くようなフランス車の内装のイメージに対して、まさに良い意味で裏切られました。

ライティングシステム好き(訳、光り物好き)には堪らない一品です。

リアドアにもライトを配している辺り、とてもコストを掛けて車作りをしているな・・・流石ルノー車と思わせる一瞬です。

更に色も5色を選択出来るのでその日の気分に合わせて色を変えたり照度を変更したり出来ます。

IMG_3622

例えば、環境にやさしく走りたい・・・緑! いやいやルノースポール車ならレーシーな・・・赤! ちょっと・・・な感じ(ご想像にお任せ)・・・紫  GT系ならやっぱり・・・青! 高級感を求めて・・・茶!

などなど例え方が下手なのはお許し頂いて、こんな感じで車内だけで遊べるギミックが何パターンも備わっております。

皆様は何色がお好きでしょうか?私は緑が好きです。(エコドライブは出来る限りしています・・・)

シートもスポーツグレードらしくサイドサポートが立っています。一瞬、RS(ルノースポール)のシートかな?と見間違う程の迫力あるシートです。

着座感覚は最高の一言、ルノー車のシートは本当に外れ無しですね。

4コントロールによる異次元コーナリングにしっかり対応したスポーツシートに仕上がっています。

サイドからやさしく包み込むような・・・お尻や腰にかかる圧力も見事に分散されていていて疲れにくく、シートに身を委ねて快適なドライブが出来ます。

シートのデザインもまたスポーティーなものになっています。アルカンタラのGT専用の表皮は滑りにくく肌触りも心地よい上質感たっぷりのラグジュアリースポーツの印象を受けます。

ワンポイントとしてブルーのステッチを縫い込む辺りがなんともスポーツマインドを掻き立てますね。流石ルノースポールの車!車好きの気持ちを良く心得てます。

肌触りが良いといえば・・・ドライブ中にいつも触れている所、ステアリングも今までの革巻きステアリングとは少し違います。

なんとナッパレザーを使用しております。なんともすべすべの手触り良好な革巻きに仕上がっており見た目以外の質感にもこだわりを見せてますね。

他にも自慢したい部分は沢山ありますが、それは実車で是非ご体感頂きたいと思います。

それでは次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 


JPCZ

まだまだ、寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

毎日ニュースで天気予報を見ていると『南岸低気圧』とか『日本海寒帯気団収束帯JPCZ』とか理科のテストに出そうな用語がたくさん出てきます。

その『JPCZ』のおかげで、福井県は大雪に見舞われました。

場所によって、積雪は一晩で130cmを越えたと言われています。

国道8号の立ち往生も、3日間車に閉じ込められていると報道され自衛隊も出動しました。

大雪に見舞われて車内で過ごすときは必ず排気ガスが室内に侵入しないように注意してください。

一酸化炭素中毒になる恐れがあるためです。

スキー場で仮眠をとる場合も同じです。

一酸化炭素は無臭です、気づきにくいので排気マフラーが雪で覆われないようにしましょう。

yukidaruma

いくらショールームに出なくなったからって、少し髪が伸びすぎだなぁと自覚はしている鬼海がお伝えしました。

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

当店デモカー、中古車として販売中!!

※中古車は、それぞれ1台しかございません

お早目のご検討をお願いします

2/10現在

Exif_JPEG_PICTURE

ルーテシアR.S. トロフィー SDナビETCリアカメラ付き

車両価格 2,590,000

 

Exif_JPEG_PICTURE

トゥインゴ インテンス キャンバストップ PNDナビリアカメラ付き

車両価格 1,540,000

その他、車種も出品中!

 

ルノーNT販売 クリアランスセール 開催中

SP_top_180111

特典、いろいろ!!

詳しくはルノー練馬セールスアドバイザーにお尋ねください。

皆様のご来店、お待ちしております。

 

ルノーNT販売スタッフ募集中

logo_header

ルノーNT販売ではセールススタッフ&サービススタッフを募集しております。

『やる気』と『元気』のある方!
是非、あなたの力をルノーNT販売で発揮してみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください
↓   ↓   ↓
『スタッフ募集』

 

 

 

 

 

 

 


雪嫌いになりそう。。。

先日降った大雪で首都圏はまたまた大混乱していましたね。

皆様、体や車にお怪我はございませんでしょうか。

私熊沢はとんでもない被害を被りました。。。

 

1月22日夜、20時半頃に帰路につきました。

自宅から会社まで30分から40分程の道程ですが、その日はなんと。。。

自宅に着いたのは2時45分。。。

えーと、約6時間強ってとこですかね。

横向いてる車やら右車線に放置されている車やら陸橋が封鎖されていたり。

色々な原因で大渋滞が起きていたんですね。

途中2時間程全く動かない事もあったりして、雪を嫌いになってしまいそうな自分がいましたね。

みなさんも無理せず余裕を持った運転をお願い致します。

 

雨にも、風にも、雪にも負けず!

ルノー練馬は元気に営業しております!

「ルノー純正バッテリー 30%offキャンペーン」は1月31日までです!

batterycp-1801

 

また

ルノーNT販売では新車在庫を多数揃えております。

Winter Clearance SALE も実施しておりますので

在庫や内容のご確認はスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

いつでもお待ちしております!

 

 


隠れアイテム

2018年が始まり、あっという間に1月の半ばも過ぎました。

遅まきながら、本年もよろしくお願いします。

 

成人の日も終わり新成人の方たちは気持ちも新たに邁進していただきたいと思います。

成せば成る、成さねば成らぬ、何事も。

(自分も二十歳の頃、大人の方々にそう言われていたんだよなァ・・・。)

光陰矢のごとし。

二十年経って、思い返せばの話ですけどね。

 

さてさて、表題の件ですがルノー・ジャポンもオプション商品をどんどん開発しています。

ナビゲーション関係は毎年、秋から冬にNEWモデルになります。

ですが、追加の新しいアクセサリー系オプションはカタログ、WEB掲載ガ間に合わない場合があります。

自分もお客様からのお問い合わせ後、調べてわかった商品をせっかくなので紹介します。

(知ってるよー!だったら、ごめんなさい・・・。)

 

シリコン・キー・カバー

Exif_JPEG_PICTURE

落としにくい、すべりにくいと受験生にはもってこいの商品となっております。

・・・冗談はさておき・・・

カタログの展開色は、白、、黄、黒の5色展開ですが・・・

新しく2色追加になっていました!!

水色オレンジです。

トゥインゴシリーズで人気のブルー・ドラジェと、同じくトゥインゴGTのオランジュ・ブレイズMをイメージしたのかなと思ったりします。

販売価格は各色どれでも1890円(税込み)です。

 

ルノージャポンでも、お客様の声や市場の動向を見つつ製品開発してくれています。

ルノーNT販売(当店含む、世田谷、小平、八王子の4店舗)でも、いろいろなオリジナル商品を開発していますので興味のある方は是非『ルノーNT販売』で検索してください。

 

 

最近、左肩だけ痛いんだよォ・・・、 しびれる感じでさァ・・・と、家に帰ってつぶやきますが嫁、息子、娘に無視されている鬼海がお伝えしました。

(さみしぃ~・・・)

 

 

 

~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~〇~

 

ルノーNT販売

クリアランスセール 開催中

 

SP_top_180111

さぁ、決算期のお買い得!

人気の車種でも、納期が早い!

詳しくは、ルノー練馬セールスアドバイザーにお問い合わせください。

よろしくお願いします。

 

 

 

 


メガーヌ インプレッション【走行編】

皆さん、こんにちわ!ルノー練馬の梅田です。

今回、千葉の館山方面に向かい新型メガーヌGTをおよそ500キロに及び試乗しましたので、私のインプレッションお伝えします。

4CON-4ctr2-1

【走行性能】

エンジン性能と7速EDC

メガーヌGTには1600ccターボエンジン(205PS)(28.6kgm)に湿式7速のEDCの組み合わせです。

1600ccのターボエンジン

と聞いて「おや?」と思った方もいらっしゃると思います。

そうです!新型メガーヌGTはルノーが世界に誇るホットハッチ、ルーテシアRSとエンジンが同じなのです。

最初はルーテシアRSに比べて車重が重くなる事でエンジンパワーが不足するのでは?

と考えてましたが、そんな事は杞憂だったとすぐに気づかされました。

まずパワーは十二分以上の性能を発揮しています。

同じエンジンを搭載しているルーテシアRSとはフィーリングがまったく違う感覚です。

メガーヌGTは全体的に力強く滑らかにパワーを伝えていく感覚で、この感覚は高回転域まで淀みなくパワーを伝えてくれます。

今、世界的に流行っているその他のダウンサイジングターボ車に見られる、低回転域だけパワーが出ていて高回転域までエンジンを回してもあまりドラマチックな加速を生み出してくれない「ただ実用的なエンジン」とは一線を画しています。

普段はジェントルに、でも一度RSボタンを押しアクセルを踏み込めば一瞬にして本格スポーツカーにもなれる。この辺の二面性がメガーヌGTの良いところではないでしょうか?

image_6483441

(あいにくのウェット路面でしたが4コントロールのおかげでスポーティーな走りでした。)

また、トランスミッションも新しい物になり、7速の湿式のEDCの組み合わせになっています。

湿式EDCになったことで、より日本の道路環境にマッチしたトランスミッションになっています。例えば渋滞が頻発する都内だと低速発進減速の繰り返しになる事がとても多いと思いますが、湿式EDCは他メーカーのDCT車と比べギクシャク感や低速走行時からのアクセルOFFに発生するDCT車特有の唐突な減速感・・・

停車寸前からの突然の再加速時にDCTがシフトアップか?シフトダウンか?迷ってしまい車がガクンガクンと揺れてしまう事・・・

普段の街乗りを思い出すと結構ありますよね?

今までのDCT車では意外と「あるある」な事が殆ど感じられないぐらいメガーヌGTの湿式EDCのシフトマナーは向上しています。

そんな時でもシフトショックはほとんど感じられず、メガーヌGTの湿式EDCはよりスムーズに変速してくれます。

大げさな表現ではなくいつ変速したのか分からないほど滑らかでシームレスな加速フィールを味わう事が可能になりました。

また7速化に伴い高速巡航性能と静粛性能も向上しております。ちなみの100キロでクルーズしている時のエンジン回転数は約2100rpm程ですので快適な車内空間を実現しています。

image_6483442

(最新の液晶メーター、視認性抜群です!)

 

気になる乗り心地は・・・

適度に引き締まり感のある乗り心地です。極低速時は大径ホイールの少しコツコツした感覚が残ります。この印象も速度が上がるにつれて

ガラッと変わってきます。大体50キロ以上になってくるとフラットライドになり、路面のギャップ(高速走路のつなぎ目やマンホールの凹等々)

に対してほぼサスペンションだけで軽くいなしている感じです。普通の車がギャップを乗り越えた際は、「トトン」「グラグラ」「トトン」

「グラグラグラ」と間髪いれずに段差を乗り越え続けると車のピッチング(上下動)が収まり難くなるのものですが、メガーヌGTの場合は「トトン」「スッ」

「トトン」「スッ」と無駄な車の動きが感じられないです。(擬音ばっかりですみません・・・)

この感覚はワインディングでより確かなものになります。昨今の山坂道には暴走族対策の一環でコーナーの手前ににわざとウネリを作ったり、さながらテストコース張りの意地悪な道が多いのですが。

そんな時も基本的にフラットライドを崩さずブレーキを踏み込んでもノーズダイブも意識させません。

このあたり、丘陵地帯の多いフランスの車らしいセッティングですね。コーナーを駆け抜ける程に車の操る楽しさが湧き上がってきます。

image_6483443

(お気に入りの一枚です。ノスタルジーな風景にも似合う車ですね)

 

 

 

 

 

 

次回は「インプレッション【エクステリア編】」をお伝えしますのでお楽しみに!

 

 


トゥインゴ限定車デビュー!

みなさま 明けましておめでとうございます。(ちょっと遅いですね)

新年になり慌しく毎日を過ごしているルノー練馬の梅田です。

さて、年が明けて間もないですが、1月11日早速トゥインゴの限定車発表されました。

その名も「トゥインゴ ラ パリジェンヌ」!んーおフランスな響き!

カラー名もいかにもフランス車らしいネーミングですね。その名も「ヴェール ピスタッシュ」です。

 IMG_3421

 

 

フランス車らしいと言えばこの色合いもフランス風の淡い綺麗な色ですよね。このカラー名の意味はナッツの「ピスタチオ」の意味だそうです。

そのピスタチオの殻の中身の色が、ラ パリジェンヌのカラーと同じなんです。

言葉で表すことが難しい色ですが、あえて梅田的表現をしますと、「ミントグリーン」ですね。

IMG_3426.HEIC

「ミントグリーン」てどんな色?と思われた方、インターネットで調べてみて下さい。なるほどこの色か!と思って頂けたらうれしいです。

そのほかにも限定車ならではの装備がたくさんあります。

たとえばシートのデザインも専用の物になっていますね。黒のファブリック生地をチェック柄であしらいサイドのシート表皮をレザー調に仕立てているとても落ち着いたハイセンスなシートです。

なんとそれにプラスして「シートヒーター」も標準装備でついてきます。この時期まだまだ寒い日が続くので一番重宝する装備かも知れませんね。

IMG_3442

また、今回の限定車には、なんとキャンパストップ仕様も用意されています。

このキャンパストップ仕様はキャンパストップ部分がシートと同じデザインのチェック柄になり、通常のキャンパストップ車よりおしゃれな仕様になりました。

梅田的にはキャンパストップ仕様がとてもお気に入りです。

IMG_3435

流石、限定車だけあって足元にも抜かりありませんね。16インチアロイホイールを標準で装備しロザンジュを配したセンターキャップにはボディーと同色のカラーリングを施しています。

サイドプロテクションモールやドアを開けた時にみえるキッキングプレートも ラ パリジェンヌのロゴが入ります。細かい部分でさりげなく限定車であることをアピールしてくれます。

IMG_3433

他にもご紹介したい限定車ならではの装備がございます。

是非、お気軽にルノー練馬へご来店下さい。お待ちしております。

 

twg_lp_colour_img_pc[1]

 

 


本年もよろしくお願いします

新年 あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

 本年も社員一同、さらなる努力をもって、皆様のお役に立てるよう、誠心誠意努めて参ります。
本年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

みなさまのご健康ご多幸お祈りいたします。

<(_ _)>

 

年末年始、いかがお過ごしでしたか。

私は、休みの間、信じられないほどの『じゃがりこ』を消費しました。

新年を迎えまして、ルノー練馬はトイレが新しくなりました。

明るくなりましたし、何よりバリアフリー化おむつ台設置が目玉です。

Exif_JPEG_PICTURE

皆様のご来店をお待ちしておりますので、新しいトイレも是非ご利用下さい。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

Bonne Annee 2018!!  

新年1月3日(水)~8日(月・祝)の期間限定!

ルノーNT販売各店にて「展示車・在庫車・中古車特別価格販売」を開催致します。

PC_bonne-annee2018

欲しかったあの車が特別価格で手に入る年に一度の新年フェア。 ぜひ、ホームページをチェックして下さい!

 

OCCASIONS

中古車も新春価格にて!!

コチラもルノー練馬ホームページをチェック!!

ぜひ、ご相談ください!!

 

 

 


2017年総括

皆様お久しぶりです。熊沢でございます。

クリスマスも終わり今年も残すところ僅かとなりましたね。

昨日娘から「ケーキ作ったから食べて!」とメッセージが来てまして帰って食べたところ。。。

夜中に胸やけで寝れなくなりました。。。

娘の気持ちに感謝しつつ、今日も残りを食べようと思います!

 

 

今年は私にとって激動の一年となりました。

4月に店長となってから今日まであっという間でした。

2002年4月にルノー練馬がオープンして以来、沢山のお客様に支えられやってきましたが

店長になってからも「頑張って!」とお言葉をかけて頂き、本当に嬉しく思いました。

 

誠にありがとうございました。

 

目指すところはまだまだ遠いですが、皆様に「遊びに来たくなるお店」と思って頂けるよう

スタッフ一同、引き続き頑張っていきたいと思っております。

 

その第一歩としまして。

ショールームトイレを改装します!

今まで小さなお子様をお連れのお客様にご不便をお掛けする事もあり大変ご迷惑をお掛け致しましたが、

安心してご利用頂けるよう明日からの休暇中に改装工事を実施する事となりました!

改装

こんな感じでやってますので完成が楽しみです!

 

2018年は1月3日からの営業となりますが、「Bonne Année 2018 フェア」を開催致します!

ルノーNT販売の在庫車や展示車を特別な価格でご用意しております!

また認定中古車も新春特別価格でご用意させて頂きます!

特別な価格ですのでこちらでは発表出来ない為、ルノー練馬までお気軽にお問い合わせ下さい。

PC_bonne-annee2018

 

本年はどうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。