ちゃぷんっとな♪その1

早いもので、ちょっとご無沙汰にしてしまったら、

あっという間に時間は流れておりまして3月になってまいりました。

ほんの少しの寒さの和らぎがあったりして、なんとなく遠くではありますが

春の背中が見えてきたような気が致します。

皆様、お変わりございませんでしょうか。

ルノー大阪城店 ペーペースタッフA倉でございます。

さてさて、本日の大阪城の前は…その春になる為の一歩なのか、雨降りなんですんけどね

で。雨と言えば……

( ̄^ ̄;)ウウッ

はぁぁぁぁぁ……聞いてくれはりますかぁああああ?(TдT;)

え?

スカートのホックは閉まるようになったか?

そんなモン、ビタ一ミリ閉まりませんよ!!( ̄_ ̄)

あ、恐れ入ります、取り乱してしまいまして。。。( ̄_ ̄;)

で。上部の記載にある表題「ちゃぷん♪」を見ていただいて、ピーンとキタ方は…スゴイ。

絶対、ある種の人生の山場を越えてこられた方、とお見受けいたします…。

で、ね。

ナニが起こったかといいますと。

事件ですよ。事件!(>д<;)

コトの始まりは去年の夏ごろなんですけどね。

ふと雨上がりの夜半。

無事に仕事も終えまして、愛車ルーテシアRSph1のトコロに参りまして、

いつものように帰り支度をする為、車に乗り込んだんですな。

いつものように運転席後ろの後部座席に、お気に入りのバックを置いて、

さぁて、今日の晩御飯はナニにしよう~♪人( ^∀^)♪

なんて、浮かれながら、いつものようにエンジンスタートを致します。

そうしましたら。

「ブロロン♪」「ちゃぷん♪」

え。(・・)

ナニか…エンジンかかった音と、同時になにやら可愛らしい音が…したような。

雨上がりのフロントガラス、艶っぽくアスファルトは夜のライト達でキラキラ照らされて…

そして、なぜか…

車内のフロアもキラキラ水面が…そして、カバンが何故か手も触れてないのに、フラフラ揺れて…

なっ!!あ、あ、あ、アーターシーのカバンがー浮いてる!!!!!!なんでっ…後部座席の床が池になってるのっつ!!!!!

いやいや!ここ車内よ?!車の中よ、車の中!

いややぁあああああああ(>▲<;)

なーんーとぉー。アタシの愛車ルーテシアRSPH1ン……

後部座席床面には、足首位までつかりそうな位の雨水がちゃっぷちゃぷ♪

いやいやいや…なんで?一体、どうして?いやまぁ、どんな車でも壊れない車ってナイワケですし、やっぱ10年も経ったら、

ある程度の年齢になるし、窓にヒズミはナイように見えるし、車のシール系だって全然劣化はしてないし…でも、

警告等系が点灯してないって事は助手席の下とかは大丈夫そうだし、えーと、えーと。。。。。。ヽ(゜Д゜”)ノ

ま。これが有名な典型的なパニックってヤツですな。

とりあえず、会社はもう閉まってますし、明日にしか手の施しようはナイ状況でして。

しかも、ありえない事に数週間ぶりにトランクルームの大掃除をした為に

洗車道具のバケツを、自宅に置いてきてしまうという失態っぷり。

その上、現在時刻は会社が閉まって程なくの頃合。

もう皆帰っちゃって、だれもいないっす。

ふっ。さすがアタシ。

自爆させたら、まぁ盛大♪”人(T∀T)

うわぁあああああああん。゜゜(´□`。)°゜。

飼い犬の名前やら、ダンナの名前やら、泣きながら呼びつつ、

タオルで水を吸出すという地味な作業を約1時間程行い、駐車場を脱出致しました。

もちろん帰宅後、マグライトを手にして、車にもぐりこみますが、

すっかり雨は上がり、星が見えちゃう空の下で、水源が見つかるわけございませんで。

そして、一番悔しかったのが、こんなにネタ満載な事件を

己のテンパリで写真を取り損ねてしまったのが

もう、痛恨の一撃で。。。。。。orz

「ペーペーA倉、雨漏れ生活」が始まってしまいました。

続編につづきますWWWW

from:A倉