やっぱりデカイヨネ

こんにちは、ルノー札幌の谷野です。日本地図

我々の住む北海道。ベタですけど「デッカイドーホッカイドー」なんてよく言われますよね。

実際どのくらい大きいのかじっくり考えた事ってありますか?

 

まずは北海道の面積ですが、その広さは約83000km2と非常に広大です。

関東地方の一都六県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)で約32000km2。近畿地方の七府県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、三重県)で約27000km2。これらを全てあわせても北海道の総面積には足りないのです!!因みに四国四県(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)で約19000km2。なんと北海道の中に四国が4つ入る(?)計算になってしまいます(笑)。

では関東地方の一都六県と近畿地方の七府県にいくつルノーディーラーがあると思いますか??

 

……正解は23店舗。

 

北海道はというと

 

私共ルノー札幌1店舗……。

 

この広い北海道で1店舗。260㎞離れている函館も、320㎞離れている釧路も、350㎞離れている網走も、日本の最北端の稚内も、最東端の根室も全部我々の担当地域です!

研修などで全国のルノーディーラーのスタッフと話をすると「札幌~釧路が片道320㎞あって、それを日帰りするんです」って言うと、そりゃ

「はっ?!」

とか言われますよね。だって東京を基準にすると名古屋くらいまで行けますから(笑)

モチロン我々は仕事ですから道内のどこでも参上いたします。

 

でも…、

遠路はるばるルノー札幌までクルマを見に来ていただいているお客様。

サービス入庫で遠くからわざわざお越し頂いているお客様。

実は、どちらもとても多くいらっしゃいます。

国産車の感覚ですと、4時間掛けてクルマを見に行くとか、200㎞離れたディーラーに点検を出しに行くとか「ありえねー!」ですよね。

いやぁ本当に感謝感激です。もう有り難すぎて言葉になりません!

「遠くから見に来た甲斐があった」なんて言われると心の中ではガッツポーズ。ルノー車にお乗り頂いている遠方からお越し頂いたお客様に「長距離を一気に走るような使い方をするとルノー車の良さが本当に良く解るよね」なんて、お言葉を頂いたりすると小躍りしたくなるくらい嬉しくなっちゃいます!

そんなお客様と接していると、「本当にお客様に恵まれているなぁ」とつくづく感じてしまいます。

 

広い広い北海道に1店舗のルノーのお店。

これって我々が北海道全ての地域のお客様にお会いできるチャンスがあり、ルノー車を北海道全域にお勧めできるって事なのです。

とてもとても嬉しい事です!!

SONY DSCSONY DSC

(この素敵な写真は十勝にお住まいのお客様から頂きました)