祝、北海道新幹線開業!

こんにちは、ルノー札幌の谷野です。
3月26日、遂に北海道新幹線が開業しました。当日は各メディアで大々的に取り上げられ、大いに盛り上がりを見せていました。

img01-SINKANSENN

以前よりちょっと気になっていた事があるのですが、それは北海道新幹線のカラーリング。E5系車両の特徴でもある上半分のグリーン、img02 img03そして北海道新幹線オリジナルの中央部分の帯状のパープル。

『常盤グリーン』と『彩香パープル』と言う名称だそうです。

これってカングーの限定車アクティフ ペイサージュの『ヴェール メール』と『タンタシオン・ヴィオレ』に似ているような気がしませんか? untitled2 untitled1

カングー アクティフ ペイサージュのカラーは 「ブルターニュ地方の風景 」 のイメージなのですが、実はこれは表向きで、導入を検討する会議の席に「次の限定車はタイミング的に北海道新幹線で行きましょう!」と強く提案した鉄道好きの方が絶対いたに違いありません(!?)

IMG_7011

でもそれだったら、アクティフ ペイサージュのもう一色が北海道新幹線の下半分の『ホワイト』じゃなくて 『ブルー ヴィブラート』なの はどういう事よ?となりますよね。untitled3

私はこのブルーにも鉄道ファンの熱き想い、鉄道愛を感じずにはいられませんでした。tr015

それは北海道新幹線の開業に伴い、28年間の歴史に幕を下ろし、日本最後のブルートレインとなってしまった 『急行はまなす』 に敬意を表して(?)のブルーだったのではないでしょうか(笑)

このアクティフ ペイサージュのカラーは“鉄道ファンの担当者”の想いがぎっしり詰まった入魂の3色だったのですね。
私は気合を入れて “撮ったり” “乗ったり” するほどの鉄道ファンではないのですが、北海道に新幹線が来たというのは、やはり嬉しいですし乗ってみたいと思ってしまいます。

 

ところで、3色の限定カラーで登場したカングー アクティフ ペイサージュですが、北海道新幹線の中央のラインのパープルに似ている 『タンタシオン・ヴィオレ』 だけ、IMG_7012若干ですが在庫がございます。鉄道ファンで尚且つカングーにも興味がお有りの方(?)はお気軽にお問い合わせください!

 

 


微笑みがえし

こんにちは、ルノー札幌の谷野です。

札幌もようやく雪解けが進み、雪掻きやツルツル路面から開放され、だいぶ春らしさを実感出来るようになって来ましたね。

春といえば皆さんは何を思い浮かべますか?

『桜』 『卒業・入学』 『タイヤ交換』 etc…。色々あるとは思いますが、春は 『転勤』 『就職』 『進学』 などに伴う 『引越し』 のシーズンでもありますよね。

机、本箱 運び出された荷物のあとは、畳の色がそこだけ若いわ~♪

私も過去に就職で本州に引っ越した時や、本州から北海道に戻ってきた時などの引越しをこの時期に経験しており、あちらこちらで運送屋さんのトラックが目に付くようになると、「ああ、春だよねぇ」 なんて実感が沸いたりします。

 2年ほど前になりますが、身内の引越しがやはりこの時期にあり、片道50㎞程の割と近い距離だったのと単身の部屋からの搬出だったので、荷物もそれ程多くないだろうという見立てで業者さんに依頼せずに自分たちで引越し荷物を運んだ事がありました。

一般的には小型トラックや1BOXバンのレンタカーでも借りようか?なんて話しになるのでしょうが、「我が家にはカングーがあるじゃないか!」とカングーで決行する事に。むしろ、元々働くクルマであるカングーの本領を発揮する場面でしょ!と言わんばかりに(笑)

実際ダンボール箱などはスクエア荷室が次々と飲み込み、実に効率よく大量に積めて大助かり。テレビや衣装ケースなども余裕シャクシャク。そして、普段カングーの使い勝手を散々説明している私ですら驚いたのが、2人がけのソファーや洗濯機までもが難なく運べた事。これは商用車を自家用で使われている方ならまだしも、全長が4m20~30㎝程の乗用車でこんな事が出来ちゃうクルマなんて他にはないんじゃない?と思うのです。

IMG_1087

さすがに1回で運びきるのは無理だと最初から考えていたのですが、数日に分けて3~4回位運べば終わるかな?という予想は見事に外れ、2回で見事に運び終わった時は嬉しくなってしまいました。大活躍のカングーに「やるな~!」と思わずニヤついていると、カングーもなんだか誇らしげにニヤッと微笑み返しているようにも見えました(笑) 
 FullSizeRender(2)

大きな荷物を運ぶ事が多い方や近々引越しを予定されている方(?)、ぜひ一度カングーの荷室の広さを見にいらしてみてください!