栗尾さんのコーチング

こんにちは、ルノー札幌の谷野です。

札幌も平年より8日も早くソメイヨシノが開花したそうです。ゴールデンウイークにお花見が出来るなんていうのは北海道の特権ですよね。

私の中ではゴールデンウイークと言えば 『花見』 『ドライブ』 『春スキー』 が3大イベントとして君臨しており、3つを全部いっぺんにやってしまうなんていうのは贅沢極まりない事と捉えております。

そんな訳でゴールデンウイーク前ではありますが、3大イベントを楽しむ為に 「キロロ スノーワールド」 まで足を伸ばしてみました。

今回はその際にコーチングを受ける事に。

…と言ってもスキーの話ではありません。

今回小変更を受けたルーテシアにEcoドライブのコーチング機能が備わったのです。

とりあえず、ここではそのコーチを「栗尾コーチ」と呼ばせていただきます。

栗尾コーチはドライバーの走り方のEco度をデータで表示してくれたり、Eco走行に効果のあるアドバイスをしてくれるのです。

それらの栗尾コーチの働きをチェックするという重要な任務(?)の為、最近導入した試乗車のルーテシア0.9Lターボを駆り、栗尾コーチのアドバイスを受けながらキロロまでドライブです。

国道5号線を使い、割りとゆったりとしたペースで小樽方面へ。まずは栗尾コーチに褒められました(笑)IMG_7167

『あなたは自動車の慣性を十分に活用できていますす』IMG_7166

『あなたのギアチェンジシフトは優秀です』

ちょっとうれしい(笑)

 

そして小樽から毛無峠を経てキロロへ。それまでと違い峠道は燃費も多少落ちてしまいます。

栗尾コーチのアドバイスは

『上り坂でもアクセルは一定に保ち、下り坂ではアクセルを完全に開放しましょう』ですって。

…が、しかし、ここでは栗尾コーチのアドバイスに反し、ちょっとだけワインディングを楽しませてもらう事に。このルーテシア0.9Lターボ、こまめにシフトチェンジをしながらワインディングを走らせるととても小気味良く、パワーも十分!ハンドリングも軽快で実に楽しいんです!IMG_7180 image1

暖冬だったとは言え、キロロはまだまだ雪がたっぷりで春スキーを満喫。「パウダースノー、でもなまら寒い」 よりも 「暖かくてガラガラに空いている春スキー」 のほうが最近は「楽でイイよねー」と思ったりしてしまいます。駄目ですねぇすっかり軟弱になってしまって(笑)

ヘロヘロになるまでガンガン滑って…なんて事は全く無くホドホドの怪我しない程度で切り上げました(笑)。

『ドライブ』 と 『春スキー』 は楽しんだので、後は桜を探しに行こうかと思ったのですが、小腹も減ってきたのでここはやっぱり 『花より団子』。 小樽市内の新倉屋本舗へ立ち寄り団子を購入。どの味の団子も美味しいのですが、個人的には『醤油』が一番!これは譲れません(笑)IMG_7192 IMG_7190

甘物も摂取したので、一路札幌市内へ。札幌市内に入るとストップ&ゴーが多くなり、頻繁ににアイドリングストップ機能が働き、最初は少々煩わしくも感じたものの、これだけ信号などで止まっている時間があると 「これは確かに有効だわ」 と思いはじめ、逆にアイドリングストップしないとなんだか 「もったいない」 感じるうようになってしまいました。

こういう時の栗尾コーチのアドバイスは

『200ヤード先に赤信号、アクセルから足を離し、他の車が停車していくのを待ちましょう』 だそうです。ナルホド。IMG_7197

IMG_7195

 

最終的に134.1㎞を走行し5L/100㎞。丁度20㎞/Lという燃費で終了。Ecoスコアリングは「71点」だそうです。この0.9Lターボの実力からすると燃費はまだまだ伸ばせる余地が有ります。

『1速や2速のギアを維持しないで、できるだけ早く高速のギアを使用してください』

『必要以上にアクセルやブレーキを踏むのはやめ、一定の速度で運転しましょう』

『あまり加速しすぎない。急いでも時間の節約になりません。代わりに燃料を節約しましょう』

栗尾コーチのアドバイスもなかなか参考になります。中には 「そんなの分かってるよ」 という事もありますが、燃費は良いに越した事は無いですからね。

 

ゴールデンウィークは車で遠出される機会も多いかと思います。ちょっと意識するだけで燃費改善が割と簡単にできますので是非試してみてはいかがでしょうか。

 


めでたい!

こんにちは、ルノー札幌の谷野です。

4月も中旬に差し掛かり、新しい生活を迎えた方々も少しだけ慣れてきた頃でしょうか。当社のすぐ近くにも小学校があり、入学したてのピカピカの一年生が元気に登下校している姿を見かけます。より安全運転を心がけないといけないですね。

ところで、入学式などで必ず登場する 「紅白幕」 。伝統的に祝い事で使われ、「めでたい」 とか 「縁起が良い」 イメージですよね。最近少なくなりましたが、ディーラーの新型車発表展示会などでもショールームを紅白の幕で囲ったりしていました。我々日本人は 『赤』 と 『白』 が組み合わさると、なんとなく嬉しくなるようDNAに組み込まれているものなのでしょうか? 『紅白饅頭』 なんて赤と白の饅頭が並んでいるだけなのになんだか 「ありがたみ」 を感じてしまいますものね(笑)。

ところで、今度のカングーのキャンペーンはこんな可愛らしいCABANA製スペシャルシートカバーがプレゼントになるんです!img_11これはかなり 「ありがたみ」 を感じませんか?

「あっカワイイ!」 と女性の方に特に評判が良いです。余談ですが、うちの嫁曰く、ヘッドレストを外して後ろから私が顔を出したら 「きっと、くいだおれ太郎みたいに見えるね」 ですって… (ーー;)IMG_3920

marine_present2

青と白の組み合わせもお洒落!pre1

『KANGOO Marine Collection Campaign』 期間中にカングーをご成約かつ登録いただいたお客様に、このどちらかのシートカバー1セットと、TOMSの人気の定番シューズ 「STRIPE UNIVERSITY」 のお好きなカラー1足をプレゼント!

 

そして、もう一つご紹介したい『紅白』が。

ルーテシアの試乗車をリニューアル致しました。 IMG_7083 IMG_7084

赤いほうが〔 ゼン1.2L 〕、白いほうが〔 ゼン0.9L 〕。新たにアイドリングストップが付いてトランスミッションも更に洗練された1.2Lターボも、900㏄とは信じられない程軽快な走りを5MTで満喫できる0.9Lターボも、どちらもお試しいただけます。

 

シートカバーも試乗車も紅白で、「こいつぁ春から縁起がいいわい!」(←このセリフの春は本当は新年の意味なんですけどね)


マニュアル率高し!

こんにちは、ルノー札幌の谷野です。

先日お客様からお聞きしたお話なのですが、電車の中で高校生と思われる男子数人が運転免許の話をしていたそうです。 「どこの教習所行くの?」 とか 「いついつから通う予定~」 とか、18歳の男子ではよくある会話ですよね。そしてその中の1人が 「マニュアル免許を取る」 と言う発言をしたそうです、そうしたら周りの男子からは 「おーっ」 とか 「お前も好きだねぇ」 みたいな反応で、珍しがられていたそうなんです。

ああ、そんな時代なんですねぇ(涙)。私は 『男子は当然マニュアル免許』 と勝手に思っておりました…。もちろん、私は 「オートマ限定免許」 なんて無い時代に免許を取得しておりますが(笑)。 調べた訳では有りませんが日本で販売されているクルマの恐らく9割以上はAT車というこのご時勢、マニュアル車に乗れなくてもまあ困る事はそんなに無いかも知れませんしね。IMG_7034

そんな中、私の昨年度の販売実績を確認していたところ、なんとカングーで65%、ルーテシアで50%の比率で 『マニュアル車』 をご購入頂いていたのです。これは結構スゴイ事だと思うのです!! 『マニュアル車=スポーツモデル』 といった図式ではなく、あくまでも『普通のクルマのマニュアル車』 という感覚でお求め頂いているお客様が殆どなんです。もちろん 「マニュアル車が好き」 とか 「運転の楽しめるクルマが好き」 という方々ではあるのですが、特別マニアックな方々と言うわけではありません。

別にマニュアル車が偉いという訳では有りませんが、自らの手でコキコキとシフトチェンジするのはやっぱり楽しいですし、シフトチェンジのタイミングなどを考えながら運転している時の 『クルマを操っている』 感やスムーズに運転出来ている時の 『気持ち良さ』 を味わえるのはマニュアル車ならではの醍醐味ではないでしょうか。

どうですか、これから免許を手にする男子諸君!マニュアル車はなかなか楽しいものですよ!

そしてこれから免許を手にする女子諸君!マニュアル車を運転できる女の子はカッコいいですよ!

そして、マニュアル車がお好きな皆々様、ルノー札幌ではルーテシア0.9Lターボ5MTの試乗車をご用意しておりますよ!IMG_7044

試乗すると、この排気量が900㏄しかないクルマがこんなによく走るのか! と目から鱗が落ちる事請け合いです!