はずれGW

みなさんこんにちわ。

ゴールデンウィークも終わり、日常の生活にだらけている人も多いのではないでしょうか。

ちなみに7月まで連休はないので頑張りましょう。

さて、世間様のGW中は常にショールームで笑顔を振りまいていた土田。

先日、プチGWというか世間様とずらして連休をいただいたのですかさず海外に逃亡していました。

もらった連休は3日間。

この3日間でどこに行こうか。

当初候補に挙がっていたのは、香港・上海・ハバロフスク・ベトナムあたりです。

ハバロフスク・ベトナムは3日間じゃ到底無理。

香港・上海も、3日間だと、実質ほぼ1日しか滞在できない日程。

はて。

..

..

..

..

.

と、いうことで、毎度お馴染み、台湾へ行ってきました。

旅行日程は、AM7:00の便にて羽田から出発。AM10:00(現地時間)台北着なので完璧。

帰りの便も3日目のPM6:00(現地時間)に台北を出てPM10:00に羽田着。

これなら、ほぼ2日間満喫できる!

..

..

5月11日

仕事を早々に終わらせ9時頃長岡を出発。

0時過ぎに羽田に到着。

そのまま羽田のロビーにて就寝。

遅いからあんま人いないかな~と思っていたら、思いのほか同じ境遇の人たちが多くて安心して眠れました。

..

..

..

..

..

…..

.

5月12日

早起きしてシャワーを浴びていざ出国!!

チャイナエアラインにて台北松山空港へ。

PM11:00頃、入国審査を終えて、自由の身。

ホテルに荷物を預けて昼食へ。

まったくノープランの昼食屋さん探しで見つけたのは、中山駅近くの小汚..大衆食堂風のお店。

日本語、英語通じません。

ところが、メニューを見てチンプンカンプンな私に救いの手が。

「コレハ、スイギョウザデ、コレハ、スッパイスープデス!」

と、片言の日本語で話しかけてきた台湾ギャル(年齢不詳)。

お会計をしようと席をたったら、困っていそうな日本人を見かけて話しかけてくれたそうです。

しかし、流暢な日本語。

そして、この親切心。

そのお姉さんは日本が好きらしく、とても親切にしていただきました。

話を聞くと、私が迷い込んだこの店は、水餃子のお店らしく、そのほかスープ、軽く麺が入ったラーメンらしきものがありました。

早速良さそうなのを注文。

出てきたのがこちら。

IMG_1049

左がサンラータンに水餃子が入ったもの。

右は水餃子。

右上は麺に日本で言うウスターソースみたいなものをかけた料理。

もう一個頼んだんですけど忘れました。

..

..

この水餃子。

小汚…大衆食堂風のお店と思ってなめてかかったら大間違い。

めちゃくちゃうまい。

なんていうか、日本の水餃子とはまたちょっと違うんですが、野菜がシャキシャキで美味しい。

サンラータン然り。

日本のものほど酸っぱくなく、とても食べやすかったです。

麺にウスターソースみたいなのをかけたやつは…。

ノーコメントで。

いろんな国にいろんな文化があっていいと思います。

はい。

この4品で167元(NTD)。

日本円で約660円。

台湾の物価は、コンビニや輸入品は日本と大差ないですが、屋台や、このような庶民の店に行くとかなり安いです。

あ、あと酒税が無い?少ない?ので、ビールも安いです。

食事を終えてそのまま、毎度お馴染み九分へ。

一昨年来た時も九分には寄りましたが、あのガヤガヤ感とノスタルジックな景色が見たくなり再度足を延ばしました。

かなりの人でガヤガヤガヤガヤ。

IMG_1053

ガヤガヤ時々鶏。

IMG_1054

ガヤガヤ時々貝。

IMG_1052

ガヤガヤ時々幻想的な風景。

IMG_1060

IMG_1066

IMG_1073

ゆばぁばの屋敷を観て台北中心部へ戻りました。

その日は台湾で一番大規模な「士林夜市」へ。

IMG_1087

一角にある少し異臭のする地下の食堂街にて腹を満たし、安い時計なんかの買い物をしてホテルにて就寝。

あ、その安い時計、3日目に壊れました。

ちなみに日本円で約800円。

なんか、短くしようと思ったんですけど、かなり長くなりそうなので2日目はまた次のブログで…。