オーマイゴッド

みなさんこんにちわ。

2月4日、本日の長岡は快晴。

おかげさまで道路はツルッツルです。

家の前で転んでそのままスムーズに立ち上がったのは誰にも内緒です。

出血してました。

..

..

..

..

..

..

..

..

..

真冬の新潟県、いかがお過ごしでしょうか。

先日の長岡の大雪。

かなりやばかったです。

センター内の除雪をずーーーーーーーっとしてたんですが、

「あれっ?ここさっき除雪しなかったっけ?」

的な感じで、人間様の力よりも降雪量のほうが勝っていました。

..

..

..

..

街中はプチパニック。

事件は、自宅付近で起きました。

土田の自宅周辺の土gleマップ。

マップ

黄色くなっているところは水が出る道路。

赤くなっているのは水が出ない道路。

当然自宅前の駐車場も。

つまり、家の前の駐車場に入るには、橋を越えてすぐ右に曲がっていかなきゃいけないわけです。

あの雪でしたので、橋の手前でいったんストップ。

こりゃきびしいかな~と一旦保留。

見なかったことにして町内を一周。

再度、橋の手前へ。

もう一度見なかったことにして素通り。

..

..

..

..

..

3回目。

意を決して橋に突入。

フルアクセルですぐ右に曲がり自宅前へ。

なんとか家の前までたどり着いたものの、また問題が。

駐車場が埋まってる…。

そりゃそーだ。

カーポートとか車庫とか気の利いたものはないので、そりゃもうドッサリ雪が積もってました。

まぁ狭い道路だし誰も入ってはこないかと雪かき開始。

..

..

..

..

..

また問題が。

なにやら大きなエンジン音をたてて軽自動車が侵入。

土田の車に気づき一旦ストップ。

..

..

そのままハマる…。

..

緊張の現場を土gleマップで。

マップ

近所のおばさんでした。

しかも4WD…。

どう頑張っても家には帰れそうにないからと、水の出てる道路まで非難させることに。

タオルをかませたり押してみたりと格闘するも、完全に腹下に雪が入り亀さん状態。

土田の超絶ドライビングテクニックでなんとか脱出。

作業時間3時間。

もう11時…。

土田のメガーヌ略して土ーヌに目をやると…

….

..

どこ!?

土ーヌどこ!!??

イリュージョン!!??

イリュージョンなのぉーーーーーー!!???

と、注視してみるとルーフレールだけ雪の間から顔を出していました。

ひどい…。

見るも無残な姿になっていました…。

こりゃ脱出は不可能だなと諦めビールを一口。

落ち着いて雪景色を眺めていると、とあることを思い出しました。

この道、除雪車来るじゃん!!!

こりゃまずい…。

いつも橋の反対側から雪を押してきて橋の方に抜けていく除雪車。

完全に土ーヌが邪魔になっています。

どーしたもんか…。

とりあえず電話攻撃。

JAF、ルノーアシスタンス、保険のロードサービス…。

わかってはいましたがどこも「すっごい忙しくて明日にも行けるかわかりません!!」とのこと。

市の除雪本部にいたっては40回ほど鳴らしたのもかかわらず出ない…。

まずい…。

こうなったら除雪が来る時間に待ってて説明するしかない。

午前3時。

1時間ほど床に就きました。

目を覚ました時、ちょうど除雪車のゴォォォォって音が聞こえたので急いで外に出てみると…。

..

…..

ありえへ~ん!!!

絶対ありえへ~ん!!

..

.

土gleマップでどうぞ。

マップ

ご覧の通り、先ほどとは逆方向に軽トラがハマってらっしゃいます。

朝早く仕事に出ようとした近所の人が、ハマっちゃったらしいです。

その当の本人は歩いて仕事に行ったらしく、誰もいない。

その軽トラの方から除雪車が来るので、除雪車は軽トラの手前まで雪を掻き、去っていきました….。

今年最大の山場。

脱出はもはや不可能。

陸の孤島。

..

..

..

..

軽トラの家を訪ね、おばちゃんと一緒になんとか車を家の駐車場に突っ込む。

この状態をはたから見ると、土ーヌが勝手に突っ込んできて勝手にハマって勝手に放置してある感じ…。

違うんです。

そこでは数々の人間ドラマが生まれたんです。

結果的に土ーヌが放置されたんです。

それだけなんです…。

そうこうしてるうちに出社の時間。

泣く泣く土ーヌを放置して、会社の人間に迎え来てもらい出社しました。

会社に着いて早々、もう一度ロードサービスに連絡すると、午後4時くらいにはなんとか行けそうとだと。

お願いし、会社の除雪を開始すると、家から電話が。

「町内の消防のみんなでメガーヌ救出してるから帰ってこれたら帰ってきて」と。

こりゃ帰らなあかん。

店長の許可をいただき、自宅へ。

みなさんに頑張ってもらってました。

しかし、人間の力ではなかなか出せない。

ただ、捨てる神あれば拾う神ありとはこのことで、たまたま近くをプチ除雪車が通過。

当然、声をかけてウインチで引っ張ってもらいました。

なんか、

バキバキ!

とか、

ボキボキ!

とかいってましたが細かいことは気にしない。

なんとか脱出し、近所のコミュニティーセンターに置かせてもらいました。

..

..

 

そんなこんなで、ほぼ災害と言える出来事に見舞われた長岡。

中之島付近で立ち往生になっていた方々から比べると他愛もないことかもしれませんが、無理は禁物、ということを強く感じました。

気づけば世間はバレンタインムード一色ですが、土田は浮かれず今日も営業中です!!