ヤクルトファン

みなさんこんにちわ。

今年は空梅雨と言えるほど雨が少ないですね。

なんだかこのまま夏に突入してしまいそうです。..

..

….

 

さて、そろそろ巷でもトゥインゴ話が熱を帯びてきました。

何名かのお客様はご来店いただき、「カタログあります?」とのお声をいただきますが…

すいません…

まだ手元にありません…

..

ただ、つい先日ルノージャポンエリアマネージャーの某T(田中)さんに来てもらい、詳細を教えてもらいましたので

お問い合わせいただければ、様々な情報をお教えできます!!

お問い合わせの際は、トゥインゴマスター世界の土田まで。

..

..

.

 

ちなみに、その日は某T(田中)さんと深夜にラーメンを食べていたことは誰にも内緒です。

..

..

..

t-0629-top

t-3-text

..

..

この間、店長との会話で今でも思い出し笑いをしてしまう会話がありました。

それはある日の休憩中のこと。

店長は「みんな巨人ファンだからつまらん」という理由でヤクルトファンなんですが、

野球の試合速報みたいなのを見ていました。

..

..

..

店長「いや~ヤクルト弱いね。でも山田は一人で頑張ってる!打率も坂本を抜いたから一人三冠王だな!!」

土田「トリプルスリーですか?」

店長「トリプルスリーじゃなくて三冠王だろ。」

土田「盗塁数もいい線いってませんでした?」

店長「じゃあトリプルフォーだな!!!」

..

..

..

..

..

..

….

..

ダメだ…

今打ち込んでても笑えてくる…

..

..

..

みなさんお気付きですか?

この会話の笑いのツボ。

..

..

..

..

..

..

問題はここです。

「トリプルフォー」

..

..

…..

..

..

..

..

.

トリプルフォーって…

..

..

まじウケる。

..

..

..

一応店長の名誉のために意味を調べてみました。

トリプル・・・3つ組

スリー・・・3

..

..

..

..

.

トリプルフォー…

…..

..

..

やっぱり変な言葉でした…。

..

..

..

..

..

..

..

と、思って最後にトリプルフォーで調べたら、ありました!!

打率4割とか本塁打40本とかの組み合わせが3つでトリプルフォーらしいです!!!

..

..

..

..

.

..

..

でも本人は恥ずかしそうな顔してたのでこの事実は隠しておこうと思います。

無題

 

 

 

 


メイドイン

みなさんこんにちわ。

土田です。

新潟県は梅雨入りしたはずなのにノーレイン。

毎年恒例のジメジメした暑さに心も体も侵され、仕方なくビールで喉を潤すという日々を過ごしています。

仕方なく。

そんな中、こんな日本を脱出し、先日、お隣韓国へ逃亡してきました。

パスポートの期限まであと4ヶ月というギリギリのスリルを味わいながら向かった韓国。

ちなみに

「こんにちは」はアンニョンハセヨ。

「ありがとう」はコマウォヨ。

「ちくわ」はオムク。

てな具合に全く言語が違います。

なぜちくわがチョイスされたかはわからんハシムニカ。

..

..

..

..

..

..

.

 

.

首都、ソウルの物価自体は特別安いというわけではなく、

土田がいつも使う物価バロメーターのビールは350mlで900ウォン。

日本円で約80円くらいです。

いつもの愛飲ビールが98円くらいなのであまり変わりません。

ただ、タクシーはすこぶる安く、初乗り2500ウォン。

225円。

30分くらい乗ってても700円くらい。

今までどこに行っても地下鉄を多く使ってたんですが、本数が少なくホームでずっと待ってる状態なので今回はタクシーを多用しました。

..

..

新潟空港を午前9時に離陸。

仁川(インチョン)空港に11時に到着。

めっちゃ早い。

バスにてホテルに到着後、一回は聞いたことのある明洞(ミョンドン)へ。

IMG_0062

日本で言う新宿?的なところで人がごった返しています。

ここは夜になるとところ狭しと屋台が並び、食べ物あり、アクセサリーあり、衣類あり、ちょっと怪しいお店ありと、非常に多岐にわたって出店されます。

ちなみに、こういうところを歩いていると日本語で

「ニセモノアルヨ!!ニセモノ!メイドインコリア!!」

と、営業をされます。

MADE IN KOREAと書かれた某有名ブランドのさまざまなグッズが売られています。

しかもあちらこちらにいるので興味がある人は買ってみましょう。

夜の明洞は後にして、そのまま歩いて南大門(ナンデムン)へ。

IMG_0058

ここはいろんなものが集まる市場のようなもので、明洞よりは地域密着型っぽい雰囲気でした。

ここであるものを見つけた土田。

おもむろに購入。

一口パクリ。

..

..

..

..

もういいかな…。

..

…..

..

その、おもむろに購入したものは…

..

..

..

..

..

..

..

IMG_0059

なんだと思います?

売ってたおばさ…お姉さん曰く、

「サナギ!!サナギ!!」

と叫んでいましたが、なんのサナギなのか。

はたしてほんとにサナギなのか。

よくわかりませんが、韓国文化を少し知れた気がしました。

..

..

..

..

..

明洞に戻って買い食いをし、フラフラしてるうちに夜はすっかり更け、日付が変わるころ。

ソウルの夜はまだまだ終わりません。

お気に入りのタクシーで出発。

目的地に到着。

IMG_0070

IMG_0071

ババーンと東大門(トンデムン)に到着。

ここにも大きい市場があり、夜12時以降に開く店が大半です。

なぜかというと、ここは市場と言いつつも問屋街。

普段商売している人たちが仕入れをする場所だったそうです。

それが一般の人にも安い!と口コミが広がり今の感じになったらしいです。

軽くお腹が減ったので普通のお店で食事。

ちゃんぽんと書かれたものを注文。

届いてみると…

..

..

..

..

..

IMG_0072

ちゃう!!

これちゃんぽんちゃう!!

赤いし!!

なんの貝だかわかんないし!!

..

..

..

..

..

..

これも経験、とズズズーと一口。

..

..

…..

..

..

即死しました。

お花畑が目の前に広がりました。

でもよく見ると唐辛子畑でした…。

..

..

..

..

..

..

..

その後どう処理したかは企業秘密です。

..

..

..

..

..

..

..

さて、次の日は個人的に一番の大イベント。

釜山(プサン)へ。

時間のない旅だったので陸路はやめて空路にて。

仁川空港ではなく金浦(キンポ)空港へ。

..

..

..

..

..

..

..

今ちょっといやらしい想像しませんでした?

えっ?してない?

あ、そーですか。

すいませーん。

..

..

..

…..

..

..

仁川空港と金浦空港は、おそらく昔の成田空港と羽田空港みたいな関係性らしく、国内線は金浦空港がメインらしいです。

空港の受付にてチェックイン。

「パスポートプリーズ」

と韓国美人に促され、持っていた予約券と共に提出。

..

..

..

..

..

…..

..

なかなかチケットをもらえない。

なにやら何人か集まり話し合いをしている…

これはいつも遭遇するトラブルの予感…

….

..

..

..

そうこうしてるうちに、さっきの韓国美人が電話の子機のようなものを持って登場。

おもむろに手渡されると、電話の向こうでは片言の日本語を話すおばちゃん(たぶん)が。

どうやら話を聞いていると、予約券の名前とパスポートの名前が違うと。

お前は誰なんだと。

..

..

..

そんはずはない。

これは陰謀だ。

さすが土田。

ビッグになりすぎて飛行機すら拒否られるようになったか。

さすが土田。

….

..

どれどれ。

確認してみよーじゃないか。

..

..

..

..

…..

..

アカーン!!

これはアカン!

確かに名前がちゃうやんけ!!

..

…..

……

..

.

なんとビックリ。

パスポートの名前表記は「TSUCHIDA SHOTA」。

予約券の名前表記は「TUCHIDA SHOTA」。

..

..

..

..

..

..

苗字が違う。

小学生レベルの間違いを犯してしまった…。

さすが土田…。

アホすぎる…。

..

..

..

…..

..

….

..

丁寧に間違ったことを説明し、なんとかならんかとお願いすると、

この予約を一旦キャンセルしてもう一回新しく予約すればOKよ!

ただしキャンセル料が発生シマース!ガハハハハh!!

(笑い声はアドリブです)

ってことなんで渋々その方向でチェックイン。

1時間ほどで釜山へ到着。

空港から中心地までかなりの距離があったので電車で移動。

IMG_0066

これ、切符です。

これを改札にチャリーンって感じで入れるんです。

でもこれを使う区間は2区間くらいであとは普通の切符でした。

よくわからない鉄道文化…

これも経験です。

.

..

….

..

..

….

..

..

..

..

釜山と言えば海の街。

海産物が並ぶ約2キロほどの市場を散策。

IMG_0067

お店の量と活気に圧倒されました。

所々で声かけられたのが

「サシミ!!サシミアルヨ!!」

との声。

刺身?

生魚文化あるの?と思いながら値段を聞くと、

「40000ウォン!!」

..

..

..

.

思わず日本語で「高いわっ!!」と突っ込みを入れつつ散策を続けました。

よくわかんないちんどん屋さんに遭遇。

IMG_0068

よくわからないまま通り過ぎました。

海産物通りを過ぎ、ちょっと歩いて釜山で一番有名な市場へ。

ここでもニセモノおじさんたちがいっぱい。

そんなもん買うかい!

と思いながらニセモノ攻撃を華麗にスル…

..

..

.

できませんでした。

買っちゃいました。

日本円で2000円くらいでした。

…..

..

..

..

..

..

何を買ったかは秘密です。

..

そのまま安い靴や服なんかをいくつか買い、何駅か離れた食べ物市場へ。

韓国に来たならやっぱりキムチでしょ!!と思いタコキムチを購入。

IMG_0069

後でゆっくり食べようと、カバンの中にしまっていたんですが、

これがすごい匂い…

おそらくニンニクかと思われますが、強烈な匂いを電車や街中で歩きながら放出しておりました。

普通ビニール袋5枚くらい重ねてるのに匂いします?

恐るべしコリアンパワー。

しかし、食べてみると激ウマ。

ほんっとに美味しかったです。

..

..

..

..

..

….

最後の日には、せっかく来たんだから歴史的なのも見ようということで、昔ながらの家屋が集まる…

..

名前忘れました。

でもとにかく昔っぽい感じの街を散策。

IMG_0092

IMG_0095

IMG_0097

衣装もレンタルされていたりなかなか面白かったです。

名前思い出したらそのうち報告します…

..

..

….

..

..

 

さてさて、今回の韓国旅行。

実はちょっとした所用もあってあまり時間のない中での旅行でしたが、新潟空港から2時間、そして日本語もそれなりに通じるお隣観光。

もしまた行く機会があれば、韓国の若者とこれからの日韓関係を話してみたいな、と思いました。

..

….

..

..

..

..

…..

こんな感じになってしまいましたが、ルノー新新潟は今日も元気に営業中です!!