ルノーが本物の「イエロー・ティーポット」を発売?

 

Bonsoir!

ルノー所沢のです!

 

本日は、ルノーがF1参戦40年を記念して、洒落を聞かせて発売する商品のお話をしたいと思います!

その名も「イエロー・ティーポット

20170712nre1

その名の通り黄色いティーポット。

なぜルノーがティーポットなのか?どこに洒落が聞いているのか?

 

ご説明しまーーーーーす!!!

このティーポットは1977年にルノーが初めてF1に参戦した時の「RS01」というマシンをモチーフに作られました!

141827215

この「RS01」というマシーンが1977年当時、「イエロー・ティーポット」と呼ばれていたのでした。

この「イエロー・ティーポット」という名は、実はあまりいい意味ではなかったんです(汗)

 

ルノーが満を持して「RS01」でF1に参戦した1977年。

結果は、相次ぐマシントラブルによるリタイアの連続。

なぜこんな結果になってしまったのか…

実は、この「RS01」はF1史上初のターボチャージャー付きエンジンを搭載していました。

ですがターボで熱くなりすぎたエンジンを十分に冷却できず、白煙を上げながらレースをリタイアすることが多かったのです。

 

もう皆さんお分かりでしょうか?

イエロー・ティーポット」とは、そんな白煙を上げてリタイアする「RS01」を揶揄した蔑称だったのです!

その「イエロー・ティーポット」を実際にティーポットとして発売するのですからこれほど面白いことはありません。

 

人によっては自虐的とも受け取られてしまう洒落ですが、このチャレンジによる失敗が現在のルノーのF1シーンを作り上げたのです。

この失敗を経て、2年後の1979年にはルノーはF1で初勝利を挙げ、「RS01」の名と高い技術力を世界に轟かせました。

そんな失敗に基づく成功を40周年と共に祝福したものが今回の「イエローティーポット」というわけです!

 

20170712nre2-470x259

よく見るとF1のコクピットを模っていたりして、本物のF1に見えてきたり来なかったり…(笑)

個人的にはとても欲しいですが、本国のフランスオンラインショップのみの取り扱いとなり、40個限定…

とても手に入りそうにはないですね(汗)

 

こういった車を模った日常品がもっと増えていけばいいのに…

といった願いを込めて今回の記事を書かせて頂きました!

 

では本日はこれにて!

Au revoir (•ω•)/

 

 


ユニークすぎたルノー車2

 

Bonsoir!

ルノー所沢のです!

 

本日はまたルノーがかつて発売していたユニークすぎる車をご紹介したいと思います!

今回ご紹介するのは「クリオV6

77a6e606

 

「クリオ」という名前は「ルーテシア」のフランス本国での名称です。

ようするにルーテシアです。

パッと見はただのコンパクトカーに見えると思いますが、こちらのお車はかなりストイックな使用となっています。

本来ルーテシアは、5人乗りのコンパクトハッチバックなのですが

この「クリオV6」は3人掛けリアシートを取っ払いそこにV6エンジンを載せてMR2シーターにするという

とんでもなくストイックなお車となっているのです。男のロマンが詰まりに詰まったお車ですねこれは…

 

この「クリオV6」はルノー不朽の名車「サンク ターボ」の後継として作られました。

renault_5_turbo_1980-82_1

この「サンク ターボ」もベースのFF車のリアにターボエンジンを取り付けたモデルでした。

FF車ベースの車体のリアに無理やりエンジンを詰め込んだため、リアフェンダーが大きく出っ張っているのが特徴的です。

こちらの「サンク ターボ」のデザインは、現行の「トゥインゴ」にも引き継がれています。

00063452-680x393

 

 

そんな「クリオV6」ですが、V6エンジンが発生させる馬力は前期型で230ps、後記型で250psとなっております。

挙動はかなりピーキーで乗りこなすにはかなりの腕が必要との事…

そんなじゃじゃ馬のようなマシーンを乗りこなせるようになりたいという願望もありますが

私じゃきっと即廃車コースな気がします(笑)

MY01_Clio_V6_(R)_320px

 

 

 

魅力的でストイックな「クリオV6」 いかがでしたでしょうか?

私は一度はこの車に乗ってみたいですねぇ…

所有している方がいられたらルノー所沢に遊びにいらしてほしいです!笑

 

では本日はこれにて!

Au revoir (•ω•)/


K様のユーロナンバー

 

Bonsoir!

ルノー所沢のです!

 

先日、「カングー アン プロヴァンス」をご成約頂きましたK様から、ユーロナンバーの取り付けのご依頼を受けました!

K様は本当にカングーがお好きなようで、今回ユーロナンバーもご自身でご用意されていました!

 

ユーロナンバーとは、欧州で使用されているナンバープレートの事で

日本のナンバープレートより横長になっております。

K様がお持込されたのは、数字の代わりに「RENAULT」と書いてあるプレートでした!

ちなみK様から教えていただいたのですがフランスのナンバーはフロントが白でリアが黄色だそうです!

(勉強不足でした!ありがとうございますK様!!)

 

さてまず、ユーロナンバーには日本車のナンバーのようにボルトの取り付け穴があいておりませんので

ドリルで穴をあける作業から始まります!

IMG_6931 IMG_6933

K様自身もドリルをご持参頂いていたのですが、せっかくご来場されたと言う事で

メカニックの吉田が穴をあけさせていただきました!

 

IMG_6934

施工後のナンバープレートがこちらになります!

それにしてもユーロプレートってお洒落ですね!部屋に飾っておきたい感じがあります。

 

 

IMG_6935 IMG_6936

 

そして仮取付!

写真だけ見るとまるで欧州で撮った写真のようですね!

リアのボディの窪みにもフィットしていてこれぞ欧州車と言った感じですね!

 

実際にはこの上に日本のナンバープレートを取り付けなければいけないので

そのイメージも撮っておきました!

IMG_6937

 

文字は殆ど隠れてしまいますけど、欧州の雰囲気はばっちり残っていますね!

 

この他にもK様は、様々なオプションをご注文頂いていますので

どんな素敵なカングーになるのか、私も今から納車日が楽しみです!

今しばらくお待ちくださいませ!

 

では本日はこれにて!

Au revoir (•ω•)/

 

 


ルノーの自転車

 

Bonsoir!

ルノー所沢のです!

 

 

皆さんはルノーが自転車の製造、販売を行っていることをご存知ですか?

 

 

現在日本ではロードバイクのブームが来ていますね!

私が子供の時代は、ママチャリしか走っていなかった道に

今ではロードバイク、クロスバイクなどのかっこいい自転車がたくさん走っています!

私もそのブームに乗ってしまってロードバイクを購入したのですが

購入後は全く乗っていなかったのでした…(もったいない)

ですが現在ルノー所沢に勤めるようになってから、通勤自転車として現在大活躍中でございます(笑)

 

そんなブームの中で!というわけではないですが

本日はルノーが発売している自転車をご紹介したいと思います!

 

 

まず一台目はこちら!

「AL-ROAD7018」

572_11155_wide01

ルノーが手掛けたロードバイクです!

白と水色の主張しすぎないすっきりとした印象のお洒落なバイクです。

初めてロードバイクに乗る方や、ちょっと変わったロードバイクが欲しい方にオススメですね!

カングーにこのロードバイクを載せて、遠く場所にサイクリングに行くのもいいかもしれませんね!

お値段約9万円

 

続いては、クロスバイクの紹介です!

「AL-CRB7021-E」

al-crb7021_572-397

 

ロードバイクは本格的すぎて少し身に余る…

といった方はクロスバイクがお勧めです!

ロードバイクよりタイヤが太いため、街中の段差などのショックが少なく乗りやすいです。

運転姿勢もロードバイクより前傾にならないので、楽チンです。

街乗りメインの方にオススメの一台です!

お値段約5万円

 

 

続いてはこちら!

ルノー一押しの折り畳み自転車です!

「MAGNESIUM 8(Mg-FDB167)」

magnesium16-01_282-196magnesium16-02_282-196

 

こちらの商品は、その名の通り

フレームがマグネシウムで作られている超軽量折り畳み自転車です!

軽量な上、コンパクトに折りたためるのでトゥインゴにも搬入可能です!

トゥインゴで街まで出かけて、街中はコンパクト自転車で移動。っていうのもお洒落ですね。

お値段約7万円

 

 

極めつけはこちら!

「BLACK TITAN 6(TITAN-FDB140)」

black-titan6-01_572-397

 

こちらはフレームにチタンが使われています。

そのお値段なんと 約20万円!

今までご紹介した自転車たちの倍以上のお値段です!

というのもチタンは、アルミニウムなどに比べて製造コストが高く、加工技術も難しいため

このようなお値段になってしまうのです!

それでも、他人とは一味違う自転車に乗りたいといった方には大変オススメな一台です!

 

 

またこんなユニークな一台もございます。

「AL-ROAD7021」

al-road7021_572-397

こちらは、メーカー名が”ルノー”ではなく”ゴルディーニ“となっております!

色合いもゴルディーニのイメージカラーのブルーで統一されていて非常にかっこいいロードバイクです!

ゴルディーニマニアの方には、たまらない一台ではないでしょうか?

お値段約5万円

 

 

いかがでしたでしょうか?

本日は魅力的なルノーの自転車たちをご紹介いたしました。

今ルノー車にお乗りの方も、これからご購入をお考えの方も

ルノー車に積むルノーの自転車もご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

では本日はこれにて!

Au revoir (•ω•)/

 


ユニークすぎたルノー車

 

Bonsoir!!

新卒のです!

 

本日は、かつてルノーが販売したユニークな車についてお話させていただきます!

基本的にルノーは、コンパクトハッチバックを中心とした実用車が主体のメーカーというイメージがあるかと思われます。

しかし時折、とんでもない車を発売するのがルノーの面白いところなんです!

 

本日ご紹介するのは、そんなユニークな車の中の1台

ルノースポール・スパイダー」でございます。

 

Renault_Sport_Spider_-_Flickr_-_FaceMePLS

 

なんとフロントガラスもサイドガラスもないとんでもないツーシーターオープンなのです!

 

この車は、ルノーのスポーツ部門である”ルノースポール“が初めて発売した車です。

さすがはルノースポールといいますか、かなり攻めの姿勢が伺える車ですね(笑)

 

もうみなさんお察しかもしれませんが、フロントガラスが付いていないほどのストイックさですので

エアコンやオーディアといった快適装備はともかくとして、ABSやLSD、パワーステアリングやブレーキサーボといった現代において標準的な走行アシスト機能さえも一切備わっておりません!!

またオープンカーでありながら、幌もついていないので青空駐車厳禁といった具合。

(ちなみに初期型が発売から少ししてから、フロントガラスと三角窓が付いた後期モデルが発売されました。)

 

1996年からの発売ですので、時代も時代ですがよくこんなストイックな車が発売OKになったものですね!

強気のルノーですね(笑)

61344

 

 

まさに走るためだけの車!!純粋すぎるライトウェイトスポーツ!!

走るとは本来何たるか、といったことを教えてくれそうですね。

 

 

ちなみに私はこの車を「スパイダー」と呼びましたが「スピダー」と呼ばれていらっしゃる方も多くいます。

どちらが正しいのかは、私にもわかりません(笑)

 

 

ユニークなルノー車のお話、いかがだったでしょうか?

ルノーは他にも様々な個性的な車を販売してきました!

今後も時間があれば他のユニークなルノー車についてお話していきたいと思います!

 

本日はここまで!

では、Au revoir (•ω•)

 


暑い日が続きます。

 

Bonsoir!!

新卒のです!

 

まだ梅雨明けもしていないのに、とても暑い日が続きますね。

皆さま熱中症には十分に注意してくださいね!

水分を取るだけでも十分な対策になります。たくさん飲んで沢山汗を書きましょう!

 

IMG_6751

 

ちなみに打ち水って、カンカン照りのアスファルトにしても逆効果らしいですね。

水が蒸発して更に蒸し暑くなるそうです。

日陰や夕暮れに行うのがいいみたいですね!

 

 

またこうも太陽がジリジリしていると、車も非常に暑くなってしまいますね。

特に夏の黒い車は恐ろしい熱を持っています!

車で火傷しないようにこちらも十分注意してください。

 

またペットなどを車の中に置き去りにしないであげてくださいね。

夏の車内もこれまた凄まじい温度になります。

エアコンを付けっぱなしでも、停止中はエアコンの効きが弱くなる場合がございます。

 

皆さまの行動で夏の車の熱害を少しでも減らしていきましょう!!

 

では、Au revoir (•ω•)


ルノーがユニークな商品を発売!

 

Bonsoir!!

新卒のです!

 

本日はルノーが、イタリアのベビー用品メーカー「キッコ」と協力して開発した

ユニークな商品をご紹介したいと思います。

 

その名も「

さてこちらの商品はどのようなものなのかというと…

n-DREAM-large570

「赤ちゃんの為のゆりかご」です!

 

このゆりかご、ただのゆりかごじゃあないんです!

なんと、自動車に乗っているときの振動や走行音を再現してくれるのです!

すごい!!

 

o-RENAULT-570

形の合うゆりかごをこの機会の黒い台座に固定すれば

赤ちゃんが乗るゆりかごに、まるで自動車の中にいるような音と振動を与えてくれるのです。

 

 

車の中が好きな赤ちゃんもいらっしゃいますからね。

車の中ではスヤスヤ寝ていても車から降ろす時には大泣き!

…なんてことが起こってもこのユニークなゆりかごがあれば安心ですね!

 

実際私も車の中の振動はとても好きで、ついつい助手席で転寝してしまいます(笑)

これのベッドバージョンも出してほしいところです(º∀º;)

 

こちらの商品はスマートフォンと連動していて、「道のり」はスポーツコース、高速道路、カーブの多い道路などなど、複数のオプションから選ぶことができるそうです。

 

PVも貼っておくのでよかったら見てみてください!

 

ちなみにこちらの商品はまだイタリアでしか発売されないそうで

イタリアでの販売価格は、日本円で13,000円程だそうです。

もし日本で発売される場合はもう少しお高めになるんでしょうか?

 

赤ちゃんがこんな素敵なゆりかごで育てられたら、きっと車好きのお子様へ育っていきますね!

私も子供が生まれたらこのゆりかごで育ててあげたいです!

 

本日はここまで!!

では、Au revoir (•ω•)

 

 


フランス車は頑丈

 

Bonsoir!!

新卒のです!

 

輸入車のディーラーでお客様から多く頂くご質問として

故障って多いんですか?

といったものが多いです。

昔から輸入車は壊れやすく修理費が高いといったイメージを持っている方も多いかと思われます。

 

ではなぜこのようなイメージが付いてしまったのでしょうか?

本日はそこを解明していきたいと思います。

 

壊れやすいイメージの欧州車ですが

実は、我々が取り扱っているルノー車は、本来はとても頑丈に作られているんです!

これはフランスの方の昔ながらの思想が関係してきています。

フランスの方は、丈夫で長持ちするもの長く使うという思想が一般的だそうで

その例に洩れなく、車も丈夫に作られているのです!

 

ではなぜそんな頑丈なフランス車でさえも、壊れやすいと一括りにされてしまっているのでしょうか?

それは日本特有の高温多湿な気候が関係してきているのでした。

 

欧州の夏は、基本的には多湿になることはありません。

気温が高くなっても、空気が乾燥しているのでカラッとしているのです。

欧州車はそんな環境の中で作られていたので

日本の高温多湿な環境に、電装系の部品が不具合を起こしてしまうことがあったのです。

いくらボディやエンジン、足回りが頑丈でも電装系がやられてしまっては故障してしまいます。

(一概に気候だけのせいとは言えませんが…)

 

 

ですが現在では、輸入車といえど日本の部品が使われていたり

(特にルノーは日産と提携していますからね!)

そういった不具合に対する対策もなされているので故障は昔に比べて少なくなりました。

とはいえ工業製品ですので、いつかは必ず故障します。これは国産車にも言えることです。

 

どうでしょうか?

輸入車の故障の原因には、日本と欧州の気候の関係があったんです。

原因の一部がわかると、不透明な不安は少し和らいでくるのではないでしょうか?

 

もっと詳しい話はルノー所沢のメカニックの方からお話させて頂く事も可能ですので

ルノー車の故障や維持費が気になる方は一度ルノー所沢へご来場頂ければと思います!!

 

本日はここまで!!

では、Au revoir (•ω•)

 

 


台風一過

 

Bonsoir!!

新卒のです!

 

本日は台風一過で大変熱くなりましたね!

そして昨日はすごい雨でしたΣ(ºοº)

 

どこかしこも冠水していましたが皆さまは大丈夫でしたでしょうか?

ルノー所沢には冠水で流れ溜まった落ち葉やごみが集まってしまって掃除が大変でした!

ピカピカに掃除したので綺麗なルノー所沢へ是非いらしてください!

 

ちなみに私は高校生くらいまで、「台風一過」を「台風一家」だと勘違いしておりました!!!!!!!!!!

 

では、Au revoir (•ω•)

 

 


I様のオリジナルトゥインゴ!!

 

Bonsoir!!

新卒のです!

 

本日は私がルノー所沢で初めてご対応させていただいた”I様”が

オプション品の追加ご注文でご来場されました!!

(本当は 1人ではなく上司の伊藤さんと一緒にご対応させていただいたのですが…笑)

 

そんな”I様”にご納車させていただいたトゥインゴがとてもかっこよかったので

今回ご許可を頂きまして、こちらでご紹介させていただきます!

IMG_5634

フロントのバッチがさり気ないアクセントになっていてとてもお洒落です!

 

“I様”は本当にお車がお好きなようでもうすでに色々と手が加えてあります!

IMG_5638

ダウンサスをご購入されたそうで、車高が低くなっています!

トゥインゴの可愛らしさを残しつつ、スポーティーな一面も併せ持っているような印象を受けます!

 

“I様”がご来場されて一番最初に目に飛び込んだのがこの赤く塗装されたブレーキ

IMG_5637 IMG_5636

 

お洒落は足元からとも言いますが、とてもかっこよかったです!(º∀º)

特にリアのドラムブレーキを赤く塗装されたのは本当にセンスが光っていますね!

 

インテリアもルノー豊川さんの「オリジナルシフトレザーブーツ」が装着され

上品でありレーシーな印象を受けます!

IMG_5639

細部まで拘っていらっしゃいます!

このパーツは”I様”に教えて頂いたのですが本当にかっこいいですよね(®ο®)√

 

今後も様々なオプション品を検討されているとの事で

これからどんなトゥインゴになっていくのか、とても楽しみですね!

 

“I様”、これからもどうぞよろしくお願い致します!!!

 

 

それでは本日はここまで!

明日と明後日はルノー所沢はお休みをいただいております。

では、Au revoir (•ω•)