試乗車「カングー ゼン EDC」入庫!!

 

Bonsoir!!

新卒のです!

 

皆さんお待たせいたしました!

先日「カングー ゼン EDC」が入庫いたしました!

IMG_2005

 

(カラーはブルーエトワールMです。画像暗くてごめんなさい….)

 

いままでルノー所沢のカングーの試乗車は、「カングー ZEN 4AT」1600ccのNAのみでしたが

今回の「カングー ZEN EDC」ですので、1200ccのターボでございます。

今主流のダウンサイジングターボですね!

EDCとターボの組み合わせで、1600ccに勝るとも劣らない力強く快適な走りを提供してくれます!

 

(EDC とは変速ショックが少なく、エネルギーロスが少ないトランスミッションのことです。今度詳しく説明いたします。)

 

IMG_2006

是非この機会に”NA”と”ターボ”

乗り比べてみてはいかがでしょうか?

 

では、本日はここまで!

Au revoir (•ω•) ⁄

 


新車「トゥインゴ インテンス」入庫!!

 

Bonsoir!!

新卒のです!

 

本日は、先日ルノー所沢に入庫した「トゥインゴ インテンス」を紹介したいと思います!

トゥインゴは今本当に人気ですね!フランスのお洒落なデザインと運転のしやすさから、車好きの男性から、お洒落な女性に幅広く人気を得ています!

 

そんな人気なトゥインゴの中でも更に人気色の「ジョン・エクレール」のトゥインゴがルノー所沢に入庫しました!

IMG_1709

ジョン・エクレール」は日本でいうところの稲妻の黄色という意味です!

“ジョン”はフランス語で黄色の意。”エクレール”は雷、稲妻の意です。

またフランス語では、エクレアのことをエクレールともいいます。

個人的には、洋菓子エクレアのクリームカラーの方がトゥインゴにはしっくりきている感じがします(º◊º)笑

このソリッドカラーののっぺりした黄色は可愛らしいデザインのトゥインゴにぴったりですね!

 

 

IMG_1706

可愛らしいフロントマスクが愛らしいですね!

 

IMG_1708

 

リアのドアはなんとガラス一枚でできています!

フランスのお洒落心が感じれる部分ですね!

IMG_1704

このブラックリアガラスドアが可愛らしいトゥインゴを

可愛すぎないスタイリッシュな車に演出しています!

また、黄色×黒のBeeツートンの演出にも役立っていますねÒ(°∞°)Ó

 

 

では、本日はここまで!

Au revoir (•ω•) ⁄


K様「カングー ゼン」ご納車!!

 

Bonsoir!

新卒のです!

 

本日は湿度が高く、雨こそ降らなかったものの若干梅雨の気配も感じれましたね。

 

そんな中、本日はK様に「カングー ゼン」をご納車させて頂きました!!

串間様 ブログ用

幸せそうなお二人の笑顔が微笑ましいです!\(≥∀≤) /

 

K様はずっとカングーを探していらっしゃたようで、今回念願のカングー購入という事だそうです!!

お待たせいたしました!おめでとうございます!!!

ご夫婦で白いカングーに乗られている姿は、きっと街中でも自然の中でもとてもおしゃれですよね!(°∇°)b

 

カングーは実用性もさることながら、一貫されたデザイン性、座り心地のいいシート、観音開きのリアゲートなど、本当に様々な用途があります。

K様にも、溢れるカングーをこれから作っていただきたいと思います!

もしかしたらもうカングーの完成イメージはできていらっしゃるのかもしれませんね( *´艸`)ムフ

 

私はカングーで雑貨屋や植物屋さんを営んでみたいです!(笑)

 

アンケートへのご協力もありがとうございました!!

IMG_9440

 

まずどちらに行かれますか?という質問に対して”

いやぁいいですね!これから海に行くにはいいシーズンですからね!

青い海白いカングー

きっと素晴らしいドライブになるに違いありません!

 

 

では、K様!これからのカングーライフを存分にお楽しみください!

そしてこれからも、どうぞよろしくお願い致します!

 

では、Au revoir (•ω•) ⁄


新車「キャプチャー」入庫!!

 

Bonsoir!

新卒のです!

 

雨の日が続きますね!家の中から見る雨は好きですが出勤には、雨は大敵ですね(°ω°)

 

そんな雨の中ですが本日ルノー所沢には「キャプチャー」が入庫いたしました!

IMG_0758

しかもこのキャプチャーはただのキャプチャーではなく

前にブログでも紹介した”キャプチャーフェア“の限定車!「キャプチャー プレミアム」なんです!

 

ツートンカラーが決まっていますね!「カプチーノ M × イヴォワール」というカラーリングです!

※ボディ色がカプチーノ、ルーフ色がイヴォワールです。

ルノー所沢にはカラフルです!

IMG_0757

 

このキャプチャー プレミアムには、シートヒーター付レザーシートや17インチアロイホイールなどが標準装備されています!

IMG_0764 IMG_0766

んーラグジュアリーですねぇ!

通常のキャプチャーとはまた違った印象ですね!

 

IMG_0762

 

このプレミアムも限定車ですので、キャプチャーが気になっていらっしゃるお客様はどうぞお早めにご来場くださいませ!!

 

 

 

では、Au revoir (•ω•) ⁄


中古車「グランセニック」入庫!!

 

Bonsoir!

新卒のです!

 

本日ご紹介するのは先日入庫いたしました「グランセニック」というお車です!

IMG_0745

 

新卒の私は、ルノー所沢にこの車が入庫するまで「グランセニック」を知りませんでした(汗)

自称車好きを名乗っていますが、まだまだ勉強不足ですね…

 

この車の特徴はこの独特なリアビューではないでしょうか?

IMG_0726

 

 

おしりが突出しているイメージですね!

一時期のメガーヌもこのリアデザインを使用していたかと思います!

このリアデザインを使用しているメガーヌは私の中でとても印象に残っているので、私のルノー車のイメージはこのリアビューの印象が強いですね。

20080403_80985

こちらはそのメガーヌです!

 

「グランセニック」は7人乗りのお車で3列目シートが面白い作りでした!

IMG_0721IMG_0700

まだまだ私の知らない車は多そうです…!!

これからどんどん勉強していきたいと思います!

 

この「グランセニック」は、本当に面白い作りをしているので一見の価値ありです!

IMG_0633

 

サンルーフが気持ちよさそうですね!

ルノー所沢にご来場の際は、是非ご覧になってください!!

 

では、Au revoir (•ω•) ⁄

 

 

 


T様「ルーテシア R.S. トロフィー」ご納車!

 

Bonsoir!

新卒のです!

 

本日は、先日までよりは若干暑さもおさまりましたね。

風が気持ちいいです。

私は夏は好きですが、まだちょっと心と体の準備ができていなかったです…(•¤•)

 

 

さて、本日はご納車の話題です!

先日、ルノー所沢からお客様のもとへ、ご納車をさせて頂きました!

ありがとうございます!

 

“T様”が選ばれたお車は「ルーテシア R.S. トロフィー」!!

先日ブログでも紹介したお車ですが、”T様”.…本当にうらやましい限りです….!!!(≥∇≤)

 

“T様”は、ご友人の方がルノー車を買われたと言う事でルノーに興味を持っていただいたそうで、ルーテシアのお気に入りのポイントはシートとフロントマスクだそうです!!

フランス車のシートは本当に作りがいい物なので是非たくさんドライブして頂いて体感していただきたく思います!

そしてフロントマスクですが、トロフィーにはF1タイプエアインテークブレードが装備されよりレーシーな雰囲気を醸し出しています!

 

そしてお車と一緒に……パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

寺川様ルーテシアRS

うーん、やはり納車の写真は良いものですね!

これからこのルーテシアと共に過ごす日々が、鮮やかに色付いていくことを心より願っております!

 

アンケートへのご協力もありがとうございました!!

IMG_9411

 

では”T様”、「ルーテシア R.S. トロフィー」を存分にお楽しみくださいませ!

この度は、誠にありがとうございました!今後ともルノー所沢を何卒宜しくお願い致します!!

 

 

 


「メガーヌ R.S.」の実車を見てみよう!

 

Bonsoir!

新卒のです!

 

暑い日が続きますね!

私自身は暑いのは結構好きなんですけど、自宅の植物たちの日当たり配置に四苦八苦しております…

植物たちは動けないですからね。できるだけ快適な場所においてあげたいのです!

ですので昨日遮光ネットを購入して植物たちにも日陰を作りました!(º∀º)v

 

 

さて本日の本題ですが、今までFF最速談義を行ってきましたが、ここでその「メガーヌR.S.」の実車をご覧いただきたいと思います!

 

ドンッ!!

IMG_9519

こちらは2016年に生産された「ルノー スポール 273」というモデルです!

IMG_9526

「メガーヌR.S.」といったらやはりこのリアのデザインが堪らないですね!

ハッチバックであるのに、美しい流線形を描いていてクーペスタイルを彷彿とさせます。

 

IMG_9520

こちらが「ルノー スポール 273」の”心臓”

その名の通り、最高出力273psを発生する2L直4ターボエンジン!

下から上までパワフルに回ります! ムハーε=(º∀º)

 

 

IMG_9527

そして内装からも伝わる本気度…

IMG_9523

スピードメーターは290kmまで記されています。

200Kmを超える世界はどんな刺激を与えてくれるのでしょうか?(※注 サーキットで走りましょう)

 

IMG_9528 IMG_9530

そしてホールド性抜群のRECAROのセミバケットシート!

これなら高速域のコーナリングで発生する強力なGにも十分耐えられます!! (※注 サーキットで走りましょう)

余談ですが、私はずっとRECAROは日本のメーカーだと勝手に思い続けていました…

ドイツのメーカーだったんですね!(汗)

「バケットシートといえばRECARO」

とイメージされる方も多いのではないでしょうか?それほどまでにバケットシート界では不動の地位を確率していますね。

 

 

IMG_0610

そして200kmを超える速度からの急激な減速を可能にしているのがこちら

「Brembo製4POTキャリパー」

サーキットでの高速域からの減速が何度も繰り返される過酷な状況に耐えられる優れものです。

このブレーキによってより繊細で正確、感覚に忠実なフルブレーキングを行うことができます!(※注 サーキットで走りましょう)

またデザイン的にも、赤いキャリパーと黒いホイールがいい味出してますね!

そして画像には映りませんが、このブレーキの奥にはニュルブルクリンクで鍛えられた足回りがセッティングされています!

 

 

え?昨日あんなにトロフィーの話をしていてメガーヌのトロフィーはないのかって?

IMG_0607

もちろんございます!最強の称号”トロフィー”を持つメガーヌ!

IMG_0606

その称号はフロントバンパー、ラジエーター前に大きく記載されます!

ガンメタに黒ホイールの組み合わせは本当にかっこいいですね!

 

 

ちなみにこちらの2台は中古車ですので速いもの勝ちです!

状態はかなり良く、新車より安く手に入れられるチャンスです!

ご興味のあるお客様はどうぞお早めにお問い合わせくださいませ!!

 

 

それでは今回でFF最速談義は一度幕を降ろさせて頂きます。

しかしまた、機会があればバンバン話題にしていきたいですね!

 

では、Au revoir (•ω•) ⁄

 


ハイパフォーマンスコンパクト「ルーテシア R.S. トロフィー」

 

Bonsoir!

新卒のです!

 

昨日までは「メガーヌ R.S.」を中心としたFF最速談義をさせていた頂きましたが、それに付随して本日は紹介したいお車がございます。

 

それがこちら!

img_01

タイトルにも書きましたが「ルーテシア R.S. トロフィー」です!

ルノーのスポーツカーですとやはり「メガーヌR.S.」をイメージされる方が多いのではないかと思います。

やはり”FF最速”という看板が大きく影響しているものかと思われます!

 

ですがこの「ルーテシア R.S. トロフィー」

300万円台で買えるコンパクトスポーツカーとは思えないほどのエキサイティングぶりです!!

slide02

 

まずこの車の説明をするにあたって「トロフィー」という言葉について説明したいと思います。

「トロフィー」とは、”勝利”を意味しています。

そしてルノーはこの「トロフィー」という称号を、ルノー・スポールが技術の粋を極めたトップモデルにのみ付与しています。

(ルノー・スポールとは、ルノーのスポーツ部門を担っているところです。)

 

つまるところこのルーテシアは、ルノー・スポールがF1技術を市販車にフィードバックして作られた最強のコンパクトハッチバックということなんです!!

 

ちなみに、ニュルブルクリンクで当時FF最速(7分54秒)を記録した「メガーヌR.S.」にもトロフィーの称号が付与されていました。

 

この「トロフィー」の名は伊達ではなく、エンジン、トランスミッション、シャーシなどなど…(他にも書ききれないほどあるので割愛します。)

これら全てがサーキット走行も視野に入れた専用設計専用設定になっているのです!

 

また、鋭くシャープなハンドルフィーリング、通常モデルより低重心化された車体があなたの意のままに車を導いてくれます。

ただパワフルなだけでなく、乗っていてフィーリングストレスのない操る喜びを与えてくれる車なのです。

 

radicalite_01

 

どうですか?モータースポーツファンなら胸が躍るような車ではないでしょうか?

この車に乗って、あらゆるコースを駆け巡ってみたくなりませんか?

(私は自分で書いていて駆け巡りたくなりました…)

 

 

そんな「ルーテシア R.S. トロフィー」なんでですが…

当店ルノー所沢では現在、とってもお得なキャンペーンを実施しております!!!

その名も「初夏のルーテシア トロフィー アツアツキャンペーン(仮)」!!!

この生粋のコンパクトスポーツモデルの「ルーテシア R.S. トロフィー」を良いご条件で提案させて頂きます…!!!

(あぁ私もこのキャンペーンに乗じて購入してしまおうかしら…笑)

更にブログを見たと言っていただければ、身を削る思いでもう少し頑張らせていただきます……!!!!

どうぞこの機会にルノー所沢にご来店くださいませ!!!

 

この夏を、ルーテシアと共に最高の夏にしてみませんか?

radicalite_02

 

では、Au revoir (•ω•) ⁄


3台スペック比較

 

Bonsoir!

新卒のです!

 

本日は、昨日の続きでFF最速を争う3台のスペック比較についてお話いたします。

(以下、3台は「ゴルフ」「シビック」「メガーヌ」と呼びます。)

この3台とも全て、直列4気筒2000㏄のターボエンジンです。

 

まず初めに7分49秒を記録した「ゴルフ」のスペックですが

最高出力:310ps

最大トルク:38.7kgm

最高速度:265Km/h

車重:1285Kg

となっています。

「ゴルフ」の特徴としては、3台の中で最も軽量化されたボディーとリアサスペンションが”マルチリンク”になっていることですね。

他に2台はリアサスペンションが”トーションビーム”ですので、FFとはいえリアの路面追従性が高いのではないでしょうか?

また、軽量化は最大の武器とも言いますからね...

勿論トータルバランスが重要ですが!

 

 

次に7分50秒を記録した「シビック」のスペックですが

最高出力:310ps

最大トルク:40.8kgm

最高速度:270Km/h

車重:1380Kg

となっています。

最高出力は「ゴルフ」と同じではありますが、トルク、最高速度が上回っています。

ですので「シビック」の特徴としては官能的なエンジンと言う事になりますね。Hondaのエンジンは昔から性能が高いですからね。

車重は3台の中で最も重いです。しかしエンジンスペックの高さがそれをカバーしているのかもしれません。

(今年の5月にFF最速記録を更新した新型シビックはまだ発売前なので正確な情報が得られませんでした。)

 

 

最後に7分54秒を記録した「メガーヌ」のスペックですが

最高出力:273ps

最大トルク:36.7kgm

最高速度:255Km/h

車重:1310Kg

となっています。

「メガーヌ」の特徴は、なんといっても専用設計されたボディフレームですね。

通常グレードの4ドアメガーヌとは違い、ワイド化された2ドア設計ボディでクーペスタイルのようなハッチバックになっています。

エンジンスペックでは他の2台に劣るものの、ここまでのタイムを出せるのはニュルブルクリンクの悪路に対応するために作られた専用ボディ設計が少なからず影響しているのであると思います。

またタイムでは劣る「メガーヌ」 ですが、あるプロレーサーは、メガーヌのハンドリングは3台の中で一番エキサイティングだと言っていました。

FFはコーナーフィーリングが悪いというイメージを払拭したのです。

「メガーヌ」はルノーがF1の技術を注いだ拘りの車ということですね。

 

 

長くなってしまったので本日はここまで!

 

では、Au revoir (•ω•) ⁄


FF最速記録達

 

Bonsoir!

新卒のです!

 

本日は、FF最速を巡る3台の話をしたいと思います。

前の記事でもお書きしたように、現在「ニュルブリクリンク 北コース」でFF最速の座を競い合っているのは

「ルノー メガーヌR.S.」

「Honda シビック TypeR」

「VW GTI クラブスポーツS」

の3台です。

 

この3台のFF戦国時代の幕開けとなった事象が、2011年6月にルノー・メガーヌR.S.が「8分7秒」を記録したことだといわれています。

これを受けてHondaが2012年9月の記者会見で「次期シビックタイプRはニュルブルクリンクFF最速を目指す」と言い、2014年3月にはVWグループのセアト・レオンクラブ280が「7分58秒44」を記録。

同年の6月にルノー・メガーヌR.S.が「7分54秒36」を記録し、FF最速記録を更新しました。

そして、2015年3月にHonda シビック TypeRが「7分50秒63」、2016年5月にVW GTIクラブスポーツSが「7分49秒21」を記録し10月には同車が自身の保持記録を「7分47秒19」に更新。

そして今年、2017年4月にHonda シビック TypeRが「7分43秒80」を記録したと発表。

これが現在のFF最速記録になります。

 

いやぁ目まぐるしく記録が更新されていますね!

それだけ自動車メーカーも本気ということですね!

そして我らがメガーヌもこのまま終わるはずないと私は考えています。

ルノーにはF1で培ったモータースポーツの生粋技術がありますからね(®∀®)

20150923212706

 

というわけで本日はここまで!

3台の詳しい話はまた明日以降にしたいと思います。

では、Au revoir (•ω•) ⁄