目標!

病み上がりのいひだSAです。

山口県というところは

人口といえば148万人(違ってたら「飯田君違うよ!」のコメントを!

まれに見る分散型の県なのです。

県庁所在地の山口市の人口も約19万人という小規模。

一番人口の多い下関まで約80キロある。

そのほか、

宇部市まで約40キロ

防府市まで約20キロ

周南市まで約40キロ

岩国市までは約90キロ

そして

下松市

光市

山陽小野田市

萩市

長門市

美祢市

といずれも離れている。

ここで言いたいのは遠いので販売活動が大変・・・ではない。

お客様と

「さあ!来月は湯田温泉で、ルノー談義しようぜ!」が・・・・

というかしにくい・・・  ほとんど無理・・・

どうにかならんもんじゃろうか。

ルノーのオーナーさん同士で

友人になっていただいた方も少なくない。

正直なところ、燃える日産営業マン時代にも試みようとは思っていたが、←萌えるではない

出来なかった。←いひだの努力不足か、いやでも出来なかった。

それは、他のメーカーにはない、こだわりのルノーだからこそ出来ること。

いやルノーだけではない。

フランス車だってイタリア車だって同じ事。 (一部ドイツ車、イギリス車含む)

いやいやイギリスも濃いしなぁ・・・

そこで私いひだSAは

いつか実現したいことがあります。オーナーさんたちとの約束でもあります!

まずは2月、3月の販売。

いや、ルノーファンを増やさねば!←かなり本音

ブログをご覧のルノーな皆さん!

ぜひご協力を!

情報お待ちいたしております。

いや~ルノーはええっちゃね~。


加湿をしましょう♪

インフルエンザ予防の為 マスクをしている

ルノー山口のショールームスタッフ 柴崎ですsao☆

今、ルノー山口ではインフルエンザが流行っておりますあせる

まだ、かかっていない数人はマスクをしています。

皆さんもかからないように気をつけてくださいねキャハハ

インフルエンザ予防には、うがいや手洗い。。。といろいろ予防はありますが、

今回は

蝶々乾燥を防ぐことで予防する方法を紹介します蝶々

ウイルスは比較的乾燥に強いことが知られています。

また、乾燥状態が続くと、のどや気管支は防御機能が低下するため、

インフルエンザウイルスによる感染が起こりやすくなります。

そのため、乾燥しやすくなる冬季にウイルスによる感染を防ぐ方法の一つとして、

室内では加湿器を上手に利用し、

適正な湿度(概ね相対湿度40%以上)を保つことが重要だと言われています。

加湿器をエアコンの風があたる高い場所におくと、

部屋全体が加湿されるそうです。

↓わが家で使ってる加湿器です。

↓○印良品でかった、加湿器から香りを出すためのオイル ゆずの香り です。

リラックスできるいい香りだと思って買ったのですが、

実際、自宅で使ってみると

お鍋やバスクリンの香りに感じています。。。


あなたは振り返るか?

少し前まで、

L’Arc en Ciel の 『Drier’s High』  

音符~生まれつきのスピード狂なのさ~音符

を聞きながら、40km/h で運転していた

ルノー山口のショールームスタッフ 柴崎 ですニコッ

先日、飯田主任から

『パーキングで振り返るか理論』を聞きました。

高速道路などで車をとめて、降りた後

自分の車を客観的に見るために 振り返るか、振り返らないか。

という話です。

もちろん、飯田主任は振り返るそうです。

振り返って見たいほど自分の車が好きで、やっぱりこの車いいなと思えるのだと思います。

飯田主任は、

「お客様には、そんな風な車に乗ってほしい」 と話されていました。

私のそのお手伝いができればと考えていますニコニコ

この会社に入社するまで、

『車』 は移動手段の一つとしか考えていませんでしたあせる

お恥ずかしい話です。

でも、今は

ライフスタイルの一つだと思います。

お客様にはそれぞれのライフスタイルがるので、

そのライフスタイルに合った車を提案できる。

快適な生活が送れる車に乗れるお手伝いをすることができる。

そのことが、私たちのお仕事だと思います。

私はまだまだ未熟ですが、

そのようなことが早くできればと思っていますにへ


〇〇〇すルノー  仏の会②

先日スキーイベントをブログにてアップした。

ブログを毎日見てくださる方からの反応はまだないようです。

がしかし

今回のイベントは・・・

ルノーだけじゃないのです!

なんと!

同じフランス車仲間である

プジョー山口さんと共に。

初のオフ会!になる!        はず。

そう、もともとフランス車そのものが少ないし、

山口県のような小さい市場で見ると

やはり仲間である。

ルノーだけが良ければそれでいいというものでもない。

でもプジョーだけがよければいいというものでもない。

ドイツ車よりも少ないけれど

人と車、そしてこだわりでこそ勝負できるのがフランス車の魅力。

ああフランス車・・・素晴らしい。


New Year Fair

新年いかがお過ごしでしょうかニコはてなマーク

雪が降ったりと、寒い日が続いていますが、

風邪やインフルエンザにかかっていませんかはてなマーク

さて、今回のブログは

ポルシェセンター山口・ルノー山口の合同のゴルフ大会イベント

『New Year Fair』 のお知らせですキラキラ


サブタイトルは ~パットゴルフに挑戦して モエ・エ・シャンドン をGetしよう~ です。

Fairの内容は

  

  《日時》         1月22日(土)~23日(日)

  《場所》         ポルシェセンター山口・ルノー山口のショールーム

  《イベント内容》    パットゴルフにチャレンジ!!

                チャンスは1回

                3回連続でカップインされた方は両日先着5名様に

                モエ・エ・シャンドン(スパークリンクワイン)をプレゼント!!

また、ご来店してくださった方には

ロワゾブルーのシュークリームとお飲み物でおくつろぎいただき

お帰りの際には

特製福袋をお持ち帰りいただきます。(数に限りがございます(ノω・、) ご了承ください。)

試乗車も取り揃えております。

是非、こに機会にご試乗もご体感ください。