カングーで行く。

まだまだ、大きな車の運転が不安な

ルノー山口のショールームアシスタント 柴崎ですにこ

そんな私に

飯田主任からの課題きらきら

菓子工房ロワゾブルーまで

カングー』で行ってシュークリームを買ってくること!

以前、ブログにも書きましたが

車体が大きく、重いため

進み出しがスムーズにはいかない

かわいいけど、子悪魔チャンな『カングー』クロミ

私に運転できるだろうか。。。

数ヶ月前に、大きな車を運転して

スッタことのある私。。。どきどき

しかし、

実際に運転してみるとスイスイ行けるキラキラ

そのポイントは

○視界が広い

 

   大きい窓が低い位置からあり、前方や横の視界はかなり良好heart

   景色を楽しみながら運転できます。

   運転席の後方を自分の目で確認しようとすると、見にくいのが難点ではありました。

   後ろの席の窓がやや小さいからだと思います。

○サイドミラーが大きい

   駐車が怖い。。。と思ってましたが、意外に簡単。

   それは、サイドミラーが大きく見やすいからでした。

○小回りがきく

     最小回転半径が短いことと、サイドミラーを自動で折りたためるので

   小回りがきくんです。

○スピードを出しても、安定している

   

   スピードを上げても、安定感があるので

   『あれ? 私のんなにスピード出してた』 

   ってことがよくありました。

   安定感って何?と思っていましたが、

   実際に運転してみて意味がわかりました。

楽しくドライブをして

ロワゾブルーに着きましたにゃ

いざ、お会計

『あれ??!!』

『お財布がない?!?!』

『すみません。

 明日、代金を支払ってもいいですか?!あせる

ロワゾブルーさんには本当にご迷惑をおかけしていますごめんなさい

シュークリームを召し上がった、お客様から

『おいしいかった』

とのお声をいただいています。

『カングー』を見て

かわいいラブ

でも、大きいから 私には運転できないな

と思った方

大丈夫ですピース

少しでも、カングーに興味をもたれた方は

ルノー山口にいらして

試乗をしてみてください。

お待ちしておりますラブラブ


夢が叶う

数年前からなんとなく思っていた夢が叶っている

ルノー山口のショールームアシスタント 柴崎 ですにこ 音符

徳を積むと夢が叶うと信じている私。

些細な徳を積んで叶った夢

『声の仕事がしたい』

  です。

 

 

そうです。

今日のブログでも書いていましたが、

私は

FM山口さんのモーニングストリート ルノーインフォメーション 

に出演させていただいています。

今日が3回目の出演でしたheart+kira*

 

 

飯田主任は 

世代交代と言われていますが。。

まだまだ、知識が追いついていませんよあせる
 

それでも、

もともと興味があった仕事をさせていただいているので

感謝でいっぱいです満足幸せ

しかも、

その日のうちに

『ラジオを聞いた!!』

というお客様がルノー山口にご来店してくださいました。

本当にありがたいことです。


 

次回のラジオも

そのようなお客様がいらっしゃるように

お話が出来ればと思いますピース


FMY⑨←たぶん9回目

本日第3木曜日ということもあり

モーニングストリートは生出演の日だった。

本日のお題

①メガーヌ・ルノースポール

②カングー(かれこれ100回は登場!)

毎週木曜日に大和良子さんにお手紙を読んでいただき(通算286回)←少ない車種で粘りつづけている

第3木曜日は生出演。(通算66回)←ビリフラ含む

12月入社のアシスタントの柴崎と出演している。

リスナーさんに聴きやすく、要点をきちんと伝えていた。(オンエア中、聞き耳 ← つーか横におるじゃん)

世代交代が叫ばれる今日。

いよいよルノー山口インフォメーションにも

世代交代は近い!            のか!?


メガーヌ・ルノースポール③

ブレーキのお話・・・は、またの機会に。

メガーヌ・ルノースポールを御試乗されるお客様が平日にもいらっしゃいます。

今現在、御試乗されたお客様の所有される車は

圧倒的にドイツ車が多いです。

輸入車の中でもマニュアルミッション車での選択肢が少ないのは

みなさんご存知ですね。

弊社取り扱いのアウディにもマニュアルミッション車はありません。(R8除く)

よーいどん!で競争すれば、今日日、2ペダルミッション車が恐らく、いや絶対速い。

でもでも我々がマニュアルミッション車であるルノースポールを選ぶ理由は

「操る楽しみ」を存分に味わえるところにあります。

そんないひだSAはルーテシア・ルノースポールを以前所有しておりました。

メーターは22万キロを指して、最後には・・・  しつこいようですが未練いっぱいです。(メガゴンも好き)

このたび発売のメガーヌ・ルノースポールには操る楽しさが沢山あります。

操る楽しさといえば、

言い換えれば、エンジンを回しきる歓びもそこにあるということです。

メガーヌRSが発売されたばかりだというのに

回して使い切る歓びは 1600cc。つまりK4Mあたりが一番気持ちがいいと思います。

実はいひだSAはトゥインゴ・ルノースポールが好きです。

某ディーラーのオーナーさんによると・・・インチダウンしたトゥインゴRSはいいよ!

とのこと。

メガーヌRSの発売で今、ルノースポールが熱い。

メガーヌRSにはさらに武装されたマシーン。

ん?

本末転倒とはこのことかもですね。

でも

1600ccクラス、2000ccクラス、3000ccクラスの車を操ってこられた方には

今回のメガーヌは必ず満足いただけます。

一度ハンドルを握ってもらえれば

答えはそこにあります。

もうひとつ。

マニュアルミッションにこだわるルノースポールが指示される理由も

ハンドルを握ればおわかりいただけるはずです。

公道では扱いにくいかも。  素直で踏みシロが標準のLINEAIREが素直で良し!


メガーヌ・ルノースポールについて②

10日に発売の運びとなりましたメガーヌ・ルノースポールです。

11日より試乗会を開催中です。

が! 本日大雪のため・・・中止となっております。

明日の天候も気になるところですが・・・

さて雪が降るまえにと思いまして

昨日営業終了後に

メガーヌRSで秋吉台を走りました。(雨の中でしたが・・・)

徐々にアクセルを踏み込んでいくと良く分かるものがあります。

やはりルノーと思えるのが

いかなるスピード、天候でも(雪は除く)

路面状況がハンドルに、そしてドライバーのハンドルに手にとるように

伝わるところが

「やっぱりルノーは裏切らない(ハンドリングでは)」

優等生があんまり好きではないいひだではありますが

このメガーヌRSはルノーの中でもチョイ悪優等生ですね。

ノーマルモードESPではウェット路面コーナー途中で早めに介入してきます。

ただスポーツモードESPでは若干遅らせて(表現が悪いかも)

コーナーリングスピードを殺さず、尚且つ車体を安定させつつ

介入してきます。

これは、安全という表現ではなく

「もっとアクセルを踏み込んでもいいよ!」

と、メガーヌが僕の背中を押してくれているような感覚。

今回のメガーヌにはさらに「ヘリカル式LSD」標準装備のため

立ち上がりもアクセルを踏んだ分、車体を前方へと引っ張ってくれます。

ルノー山口ではメガーヌの魅力を最大限に引き出すために

特別な試乗コースをご用意いたしております。

弊社取扱のポルシェもこのコースを使うこともあるコースです。

このルノースポールで市街地走行の試乗なんてもったいない・・・

今日は大まかな紹介だけで終わります。

次回、またの機会に

ブレーキについてお話をいたしましょう。

画像悪・・・

※次回予告

 量産スポーツカーの頂点に君臨するポルシェ。

 そのポルシェのブレーキは世界で一番優れていることを

 ご存知ですか?