EDC OIL

皆さまごきげんよう。月日が経つのは早いものでもう9月、朝夕涼しくなりましたよね~。でもやっぱり日中は暑い、 一日の寒暖差が大きくなってくる時期です、十分ご自愛のほどを。

DSC_0051さて先日、そろそろ6万キロに近づいてきたので2回目のEDCギアオイル交換!<(`・ω・´)  基本的にEDC(ツインクラッチ)はマニュアル(MT)と同じです。

DSC_0070これは降ろされたEDCギアボックス、見た目もMT6速と大きく変わりません。

DSC_0069クラッチケース内側(写真奥、プライマリー側セカンダリー側2つのクラッチレバーが見えます)。まぁ~難しい話は無しとして、MTの様な構造です。

DSC_0073DSC_0077

こちらはクラッチ本体。クラッチディスク二枚とプレッシャープレートが一体になっているモノ。ただ、普通のMTクラッチよりかなり大きく重いです

DSC_0076 (1)DSC_0075 (1)

プライマリーセカンダリークラッチディスクが確認できます、これが“ツイン(デュアル)クラッチ”と呼ばれる所以です。まだまだ部品代は高いでしょうけど、そこはルノージャポンに頑張ってもらって(^^)。

DSC_0053さてギアオイルの交換の続きです~このようにギアボックス下のドレーンボルトを外してオイルを抜き、ボルトを止めます。

DSC_0054ギアボックス横の給油用ボルトを外し

DSC_0056DSC_0058

専用のギアオイルを、給油用ボルトの穴下いっぱいまで(約2L)給油し、ボルトを止めて完了。まぁ、簡単に終わっちゃいます(^^)。

DSC_0079今までルノー車純正指定オイルは全てelfやったんですが、EDC用純正指定オイルはこのBP製CASTROLです。ん~これからBPが増えてくるんでしょうかね~RENAULT sport F1も今年からBPのスポンサードをうけていますし。

DSC_0059さぁ、ここまで約6万kmを走破。心配してたEDCもトラブルフリーでちょっと拍子抜け(^^)。このまま20万キロいけるかー!?(笑。

 

 




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


LUTECIA R.S. TROPHY phase2

さまごきげんよう。暑中お見舞い申し上げます。毎日暑い日が続きますねぇ~年々熱中症で搬送される人は増しているようです。しっかり体調管理をし暑い時期を元気に乗り越えて行きましょう。

また今日夕方、台風5号ノルー(?笑)が大接近するようです。万全の備えをお忘れなく!

 

DSC_0383さて、試乗車登録し慣らし1000kmに入った7/20~

DSC_0384R.S.ビジョン(LED式のドライビングランプ+フォグランプ+アシストランプ)のアシストによる、Hiライト状態の照明の明るさに驚愕!(@@)しつつ~

DSC_0386石榑トンネルを越えて~

DSC_0389DSC_0390

まずは滋賀へ(^^)。

DSC_0395DSC_0397

この日、178㎞、次の日伊賀へ~と慣らしを着々と。

DSC_0406最終~天気の良かった日、マイルを稼ぐのにここへ(^^)。

DSC_0425今の青山高原道路は、風力発電設置工事により道路が荒れてしまってまともには走れないですが

DSC_0433慣らし必須うなんとロケーションがブログ向きなんで~(笑。

DSC_0437私の主観ですが、さらに楽しく乗れるように進化しました。ボディ剛性も上がった感じがします(^o^)

DSC_0478Phase1に比べ、サスペンションがさらによく動くようになって、60㎞までの乗り心地がかなり良くなっているのと感じます。

DSC_0458また、路の荒れがあるコーナーに、ある程度の速度で入っていってもこわく感じない。道路からタイヤが浮かない感じがアップ。

DSC_0469EDCのAT時ダウンシフトが、的確なシフトポジションを選んでくれるようになった。減速Gへの反応が緻密で正確になった感じで立ち上がりもスムース♪。

慣らし始め、ブレーキの初期制動が“なんか甘いなー”っとめっちゃ不安でしたが、1000㎞走ったら良くなった(^^)。

目が悪い方必見!暗い三重の夜道でもめっちゃ明るく照らすLEDヘッドライトとR.S.ビジョン。

DSC_0482エマージェンシーブレーキなど、車がドライバーの運転技術を支援してくれる装置などは付いて無く、ESPなどの電子デバイスまでもキャンセル出来るモード(レースモード)で本来の車の挙動(25年前はそんな車ばっかりやったんやけどなぁ~)を体感する事が出来る数少ない車(^^)。

ぜひお近くのルノー店で、新型ルノールーテシアR.S.ご体感下さい。あっ、レースモードはご購入頂き愛車にてお願い申し上げます(笑。

※ルノー四日市は、来週8/14(月)~17日(木)まで夏期休店をさせて頂きます。大変ご迷惑をお掛け致しますがどうかご了承くださいませ。

   

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


Old-RENAULT

皆様ごきげんよう。あっという間にはや3月。先日、通勤途中にある梅が花を咲かせておりました~暖かい春近しですかねぇ。良い季節まであと少し、元気に過ごしていきましょう。

 

さてさて、去年の秋からお客様よりお譲ずり頂いたOld-Kangooのお守をしております<(`・ω・´)。

DSC_8513このOld-Kangoo、中々の希少車でPHASE1の白はまず珍しくついでにABSまで付いております。

DSC_7750ボディカラーのブラン=グラシエもマット塗装になっててええ感じ〜(笑。

DSC_7756付いてたステレオがまた面白くて、フェースパネルに何故かちっちゃいフルカラーのディスプレイ付(^^)。

DSC_7757フェイスパネルを外すと、『CDは鳴りません!』と言わんばかりに穴が空いてます(^^)。

DSC_7759手掘りで掘ったかの穴の中には、ipodのグレードル、USB、が入ってて、

DSC_7760こんな感じで収納?できます(^^)。

DSC_8593ディスプレイの側面にはSDカードスロット(^^)。Bluetoothハンズフリー、オーディオにも対応と、まぁ素っ気ないフェイスパネルとは裏腹に至れり尽くせりなこのデッキ、

DSC_7764PARROT”というメーカー製。あまり聞き慣れないメーカーなのですが、ドローンでは有名なメーカーで、WiFiやBluetoothなどの通信技術にたけているそうです。

DSC_8378で、こないだから久々にご入庫頂いたルノー・エクスプレス(F40U)と記念撮影。現行KANGOOから見れば、左がお父さんで、右がおじいちゃん(笑)。

DSC_8374このエクスプレスは最終モノのエクスで、台湾製ではない生粋のモーブージュ工場製。

DSC_8375この個体も日本では希少モノです。

DSC_8373このエクスプレスからカングー1が生まれたのは、なんとなく分かる気がしますよね。ルノーは、PHASE2と次の新型となんとなく似せてデザインを上手く継承させてるなぁ~て思います。

DSC_8463で、太古からお預かり(笑)させて頂いていたこれも希少なR8ユイットくん)が新生活を迎えることになり、

DSC_8462新型TWINGOの大きさに圧倒されつつ並んでいたRR車専用ポジション(笑)から移動することに。

DSC_8471DSC_8472

インパネはこんな感じ~(^^)。かっこええでしょ。

DSC_8466DSC_8464

R8 Gordini 復活に向けて

DSC_8474ユイットくんは旅立っていきました(^^)。

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

 

 


setsujou soukou

皆様ごきげんよう。あっという間に2月になり~なんやかんやともう月の半ば、時間が経つのは早いものですねぇ。いつやテレビでやってましたが、1日を距離と考え、自分の年齢を時速に置き換えると分かりやすいそうで、10歳の子供なら時速10㌔で進んでて、40歳の人は時速40㌔、60歳の人は時速60㌔と、齢が上がるに連れて1日の終わりに到達するのが早いのだそう。よく考えたものやと納得しちゃいました(笑。

まだまだ寒い日が続きますが、どうかお体にはご留意いただき元気に過ごしていきましょう。

 

P1080077さてさて、先月の中ごろ三重県北勢部を中心に記録的な雪が降ったのは、先回田中がご報告したとおり。その前日夕刻から降りだした雪は・・・

P1080075駐車場もこんな感じ。これではなかなか来店されるお客さんも無く(´・ω・`)・・・前から気になっていた事を試すしかない<(`・ω・´)!R札幌のブログに書いてある事を、見るより、聞くより、試すのじゃー。

P1080078時は来たり、TWINGO出陣!!(笑

P1080085P1080090

雪上からの発進・・・(・_・)・・・

P1080092P1080093

雪上での旋回~・・・(・_・)・・・

P1080081P1080087

RRレイアウトを感じれる様、意図的にいろいろやってはみたものの・・・(・_・)・・・

P1080091全くの安全走行~。

P1080083車の電子的な制御が入って普通に曲がってしまう。。。私的にはちょっと期待外れな感が有ったものの、新型TWINGO、雪道でも全く大丈夫って事を改めて確認した次第でございました(^^)。

春の一歩手前、まだ雪の降る日があるかと思いますが、雪道を走る時には必ずスタッドレスタイヤまたは、タイヤチェーンなど万全の準備をお願いします。

※三重県道路交通法施行細則 第16条第5号
積雪又は凍結している道路においては、タイヤチエン、スノータイヤその他の有効なすべり止めの措置を講じないで自動車(二輪の自動車を除く。)を運転しないこと。

↑↑↑です。




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

 

 


Nouvelle RENAULT TWINGO

皆様ごきげんよう。6月になりましたね~初夏です。始まって早々は涼しい日?が続いておりましたが如何お過ごしでしょうか。

今年の夏は“昨年よりさらに暑い”そうです。どうか体調管理には十分気をつけていきましょう。

 

P1010934さてさてTWINGO3、一向に日本デビューの気配がございませんが、もうあと少しかも知れません(笑。昨年の東京モーターショウでご覧になられた方も多いかと思いますが、今一度おさらいしておきましょう(^^)。

P1010929デザインは、コンパクトで気持ちを元気にさせる陽気なスタイリング。80年台に大人気だったルノーの名車、ルノー5(サンク)から少しインスピレーションさせたレトロモダンなデザイン。全長(車の長さ)は362.0cm、全幅(車の幅)は165.0cm、全高(車の高さ)は154.5cm、ルノーが造るエンジン付き自動車の一番小さい車がTWINGOです。

P1050321ルーテシアと並ぶと一回り小さいですねぇ~(^^)。

P1050324ルーテシアは“かっこいいデザイン”、TWINGOは“かわいいデザイン”とでも言うのでしょうかねぇ~。

P1050320これは左ハンドル車ですが、室内はポップな感じ~

P1050326結構座れるリアシート(^^)。

P1010935ここから内部模型ですが、リアシート、助手席シートが可倒式になっていて、長尺モノでもOKです。

P1010936フロアを外す(実際は外せません)こんな感じ~。

P1010937前部分は、エンジンなどスペースを取る部品が無く、タイヤの切れる角度を大きく作れるので、最小回転半径は“軽四なみ”になります。

P1010918ボンネットは取り外し式、中に荷物を置くスペースはありません

P1050325あるのは、ブレーキ、ラジエター、ステリングなどの装置で比較的軽い部品のみで構成されています。

P1010938後部は、燃料タンク、エンジン、トランスミッションなど重い部品が多いので、他の車には無い面白い乗り味が体感できます。

P1010941エンジン後方はこんな感じ。少しエンジンを後方へ寝かせて、トランク部分の高さをかせいでいます。

P1050333日本導入予定の900ccターボエンジン。ルーテシアゼン900MTと基本的には同じモノですが、インタークーラー等は水冷式、

P1050331エンジンルームのクーリング化を図るため、扇風機の様なファンが付いています。

P1050330車両搭載状態やとこんな感じ。これで大きな荷物も入ります(^^)。
P1010928P1010930

今回少しおさらいしてみましたが、Nouveau  RENAULT  TWINGO 乗って楽しい~見てファニ~な車になっております♪。ぜひご期待くださいませ!(`・ω・´)ゞ




6/17はルノー四日市の開業日。今年でまるっと16年、いやはや~早いものですが今後とも頑張ってまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469