camera 2

皆様ごきげんよう。今日は温かったですねぇ~ルノー四日市14時の気温、車の外気温度計で17℃は今年最高気温(^-^)。良い季節に向かっていくこれからの時期、日によって寒暖の差がはげしくなります。どうか風邪などひかれないようお気を付けになり、元気に過ごしていきましょう。

さて、お待ちかね~?先回の続きにいきましょうかね~(^^)。
DSC_1970燃料添加剤を注入し500kmくらい走ったkangooちゃんのシリンダー内部を見ていきます。

DSC_1974スパークプラグを外すと、あきらかにカーボンが取れている!(@_@。おっ、これは効果ありかー!

DSC_1731添加剤入れる前のプラグ

DSC_1985いやいやまだまだ、そんな便利なケミカル商品あるかいなー! シリンダー内部を見てみます。

DSC_1990添加剤入れる前のピストンヘッド。すべてデポジット(黒いモノ)に覆われています。

DSC_1995入れた後。。。デポジットが取れて金属部分(シルバー)が見えている!おー取れているではないか(ー_ー)!!。

DSC_2009添加剤入れる前の燃焼室

DSC_2018入れた後。。。デポジットが取れて金属部分(シルバー)が見えている!おー取れているではないか(ー_ー)!!!。

DSC_1978最後に秘密のモノを注入~( *´艸`)点滴ではございません。

DSC_2003DSC_2025

おー更に。。。(笑。
DSC_1976インテークマニホールドに燃料を噴射するエンジンのシリンダー内に溜まってるデポジット(カーボンなどの汚れ)には有効であると言わざるを得なくなりました。。。が、

DSC_2042次はこれ!シリンダーに直接燃料を噴射するエンジン

DSC_2055これは、燃焼温度も高くなるのでちょっとやそっとでは効き目なしやー!っと言ってみる( *´艸`)。

DSC_1983入れる前のスパークプラグ。んー、割にキレイ。普段エンジン回しまくっている意外な効能かなぁ。

DSC_2057さぁ!検証開始!(笑。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


camera

皆様ごきげんよう。寒いっ!寒すぎる!(+_+) 今週もまたまた寒波がやってきて冷えっ冷えの冬真っ最中にインフルエンザもまだ流行中とのこと。どうか十分ご自愛頂き、寒いこの冬を元気よく乗り切っていきましょう!

DSC_172515万キロを超えたkangooちゃんの調子がイマイチ・・・まぁ、地球を4周するのにあと9000㎞を切りましたので色々悪うなってくるものでございますが

DSC_1724信号待ちなどでどうもエンジン回転のスムーズさに欠けてきておりまして~いつでも直せるという余裕とともに今まで乗ってきたのですが、

DSC_1754先般から『これ!エンジン内部の汚れを取るには絶大な効果がありますよ~しかも簡単。』っと工場長から再三アピールをされ続けられてたモノ之いかに(-“”-)”。しかし私はへそ曲がり(笑。ケミカル商品は信用出来へん!自分で見てみやんと嫌な達やしなぁ~と今まで拒否ってきたのですが、『じゃ、用意したのでやってください。』と。。。(ー_ー)!!

DSC_1732じゃーん!内視鏡カメラセット!(笑。

DSC_1726さっそく作業開始(‘◇’)ゞ

DSC_17273番シリンダーのイグニションコイルを外し、

DSC_1731スパークプラグを外します。

DSC_1734DSC_1737DSC_1738
カメラを起動カメラの先には照明も付いており、さながら胃カメラ(笑。

DSC_1741DSC_1743

シリンダー上部はこのアダプターを付けて見ます。先にはちっちゃい鏡が付いていてカメラの向きを反対に出来ます。

DSC_1744DSC_1753DSC_1749DSC_1750

ファイバースコープを初めて触って使ってみましたが、見たいところを映すのに一苦労(+_+)・・・お医者さんはすごいなぁっと思いました。

DSC_1758で、ご用意頂いたこの添加剤を注入!!さてどうなるか?次回が楽しみでございます( *´艸`)。





P1090023P1090028

ここでご案内~ルノー四日市では今月から“TWINGO 4+2campaign”を実施中です。今、TWINGO-intensのブルー=ドラジェをご契約頂いた方に、ルノーサイクル“RENAULT LIGHT9 Nouveau : Lagoon Blue”をもれなくプレゼント。
軽量で折り畳み式、TWINGOのトランクにもバッチリ積めるルノーサイクルで、ルノー4輪+2輪の生活いかがでしょうか。台数限定のこり9台です!

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


EDC OIL

皆さまごきげんよう。月日が経つのは早いものでもう9月、朝夕涼しくなりましたよね~。でもやっぱり日中は暑い、 一日の寒暖差が大きくなってくる時期です、十分ご自愛のほどを。

DSC_0051さて先日、そろそろ6万キロに近づいてきたので2回目のEDCギアオイル交換!<(`・ω・´)  基本的にEDC(ツインクラッチ)はマニュアル(MT)と同じです。

DSC_0070これは降ろされたEDCギアボックス、見た目もMT6速と大きく変わりません。

DSC_0069クラッチケース内側(写真奥、プライマリー側セカンダリー側2つのクラッチレバーが見えます)。まぁ~難しい話は無しとして、MTの様な構造です。

DSC_0073DSC_0077

こちらはクラッチ本体。クラッチディスク二枚とプレッシャープレートが一体になっているモノ。ただ、普通のMTクラッチよりかなり大きく重いです

DSC_0076 (1)DSC_0075 (1)

プライマリーセカンダリークラッチディスクが確認できます、これが“ツイン(デュアル)クラッチ”と呼ばれる所以です。まだまだ部品代は高いでしょうけど、そこはルノージャポンに頑張ってもらって(^^)。

DSC_0053さてギアオイルの交換の続きです~このようにギアボックス下のドレーンボルトを外してオイルを抜き、ボルトを止めます。

DSC_0054ギアボックス横の給油用ボルトを外し

DSC_0056DSC_0058

専用のギアオイルを、給油用ボルトの穴下いっぱいまで(約2L)給油し、ボルトを止めて完了。まぁ、簡単に終わっちゃいます(^^)。

DSC_0079今までルノー車純正指定オイルは全てelfやったんですが、EDC用純正指定オイルはこのBP製CASTROLです。ん~これからBPが増えてくるんでしょうかね~RENAULT sport F1も今年からBPのスポンサードをうけていますし。

DSC_0059さぁ、ここまで約6万kmを走破。心配してたEDCもトラブルフリーでちょっと拍子抜け(^^)。このまま20万キロいけるかー!?(笑。

 

 




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


LUTECIA R.S. TROPHY phase2

さまごきげんよう。暑中お見舞い申し上げます。毎日暑い日が続きますねぇ~年々熱中症で搬送される人は増しているようです。しっかり体調管理をし暑い時期を元気に乗り越えて行きましょう。

また今日夕方、台風5号ノルー(?笑)が大接近するようです。万全の備えをお忘れなく!

 

DSC_0383さて、試乗車登録し慣らし1000kmに入った7/20~

DSC_0384R.S.ビジョン(LED式のドライビングランプ+フォグランプ+アシストランプ)のアシストによる、Hiライト状態の照明の明るさに驚愕!(@@)しつつ~

DSC_0386石榑トンネルを越えて~

DSC_0389DSC_0390

まずは滋賀へ(^^)。

DSC_0395DSC_0397

この日、178㎞、次の日伊賀へ~と慣らしを着々と。

DSC_0406最終~天気の良かった日、マイルを稼ぐのにここへ(^^)。

DSC_0425今の青山高原道路は、風力発電設置工事により道路が荒れてしまってまともには走れないですが

DSC_0433慣らし必須うなんとロケーションがブログ向きなんで~(笑。

DSC_0437私の主観ですが、さらに楽しく乗れるように進化しました。ボディ剛性も上がった感じがします(^o^)

DSC_0478Phase1に比べ、サスペンションがさらによく動くようになって、60㎞までの乗り心地がかなり良くなっているのと感じます。

DSC_0458また、路の荒れがあるコーナーに、ある程度の速度で入っていってもこわく感じない。道路からタイヤが浮かない感じがアップ。

DSC_0469EDCのAT時ダウンシフトが、的確なシフトポジションを選んでくれるようになった。減速Gへの反応が緻密で正確になった感じで立ち上がりもスムース♪。

慣らし始め、ブレーキの初期制動が“なんか甘いなー”っとめっちゃ不安でしたが、1000㎞走ったら良くなった(^^)。

目が悪い方必見!暗い三重の夜道でもめっちゃ明るく照らすLEDヘッドライトとR.S.ビジョン。

DSC_0482エマージェンシーブレーキなど、車がドライバーの運転技術を支援してくれる装置などは付いて無く、ESPなどの電子デバイスまでもキャンセル出来るモード(レースモード)で本来の車の挙動(25年前はそんな車ばっかりやったんやけどなぁ~)を体感する事が出来る数少ない車(^^)。

ぜひお近くのルノー店で、新型ルノールーテシアR.S.ご体感下さい。あっ、レースモードはご購入頂き愛車にてお願い申し上げます(笑。

※ルノー四日市は、来週8/14(月)~17日(木)まで夏期休店をさせて頂きます。大変ご迷惑をお掛け致しますがどうかご了承くださいませ。

   

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


Old-RENAULT

皆様ごきげんよう。あっという間にはや3月。先日、通勤途中にある梅が花を咲かせておりました~暖かい春近しですかねぇ。良い季節まであと少し、元気に過ごしていきましょう。

 

さてさて、去年の秋からお客様よりお譲ずり頂いたOld-Kangooのお守をしております<(`・ω・´)。

DSC_8513このOld-Kangoo、中々の希少車でPHASE1の白はまず珍しくついでにABSまで付いております。

DSC_7750ボディカラーのブラン=グラシエもマット塗装になっててええ感じ〜(笑。

DSC_7756付いてたステレオがまた面白くて、フェースパネルに何故かちっちゃいフルカラーのディスプレイ付(^^)。

DSC_7757フェイスパネルを外すと、『CDは鳴りません!』と言わんばかりに穴が空いてます(^^)。

DSC_7759手掘りで掘ったかの穴の中には、ipodのグレードル、USB、が入ってて、

DSC_7760こんな感じで収納?できます(^^)。

DSC_8593ディスプレイの側面にはSDカードスロット(^^)。Bluetoothハンズフリー、オーディオにも対応と、まぁ素っ気ないフェイスパネルとは裏腹に至れり尽くせりなこのデッキ、

DSC_7764PARROT”というメーカー製。あまり聞き慣れないメーカーなのですが、ドローンでは有名なメーカーで、WiFiやBluetoothなどの通信技術にたけているそうです。

DSC_8378で、こないだから久々にご入庫頂いたルノー・エクスプレス(F40U)と記念撮影。現行KANGOOから見れば、左がお父さんで、右がおじいちゃん(笑)。

DSC_8374このエクスプレスは最終モノのエクスで、台湾製ではない生粋のモーブージュ工場製。

DSC_8375この個体も日本では希少モノです。

DSC_8373このエクスプレスからカングー1が生まれたのは、なんとなく分かる気がしますよね。ルノーは、PHASE2と次の新型となんとなく似せてデザインを上手く継承させてるなぁ~て思います。

DSC_8463で、太古からお預かり(笑)させて頂いていたこれも希少なR8ユイットくん)が新生活を迎えることになり、

DSC_8462新型TWINGOの大きさに圧倒されつつ並んでいたRR車専用ポジション(笑)から移動することに。

DSC_8471DSC_8472

インパネはこんな感じ~(^^)。かっこええでしょ。

DSC_8466DSC_8464

R8 Gordini 復活に向けて

DSC_8474ユイットくんは旅立っていきました(^^)。

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469